Home > スポンサー広告 > 11/29M-1グランプリ大阪三回戦 part1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/547-457355f0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 11/29M-1グランプリ大阪三回戦 part1

Home > [お笑い]M-1グランプリ > 11/29M-1グランプリ大阪三回戦 part1

11/29M-1グランプリ大阪三回戦 part1

昨日はM-1GP3回戦を見に行ってきました。
天竺鼠が出ると思ってたのに、29日から30日に変更になってたようで…。
これは悔しかったですが、ダイアンやら千鳥やら見れて満足。

というわけで以下に少しレポもどきを。ネタばれOKな人だけどうぞ。
おしどり:ハリガネアート
「まだ先は長いので楽しんで見ていってくださいねー!」
なんという前説っぷりww
漫才うんぬんより、なんかほんわかしてしまうコンビですね。
劇場でずっとやっててほしい。

爆笑!!全日本お笑い甲子園:一発ギャグ
ここできました、ガリガリガリクソン。
出演者一覧を見て、あれーガリガリガリクソンのコンビいないのかな?なんて思ってたんですが、彼がM-1に挑戦しないわけはないですね。
ギャグ製造機、山田ひろあきと組んでのギャグ合戦。
私はガリクソンのギャグ結構好きなんですが、ほんのり静かな空気が流れることもあり…
ガリクソン:「あれ!?夢で見たのと違う」
いつも全力なガリクソンが好きです。

ピーマンズスタンダード:先輩に気にいられる後輩
なんか、クールなボケとハイテンション(になろうとしてる)ツッコミって感じがしましたが、ややから回り。
本人たちの資質から遠くかけ離れているような気がしてしゃあないです。
もっとシュール寄りのイメージ。

span!:保父さん
相変わらずのspan!
ハイテンション。きっと空気を掴むのは上手いんだろうなという気がしますが、漫才がうまいかと言われればそうでもない。
バランスは取れてるけど光るものがない、ありきたりな感じ。

さかなDVD:恋愛相談
期待してたんですが、ウケはさほど。
しかしネタ自体は好き。単独で見たい感じですね。爆笑するほどのことはなかったですが。

座長座長:好き
さかなDVDとちょっとネタが被ってましたw
しかも去年のM-1でも見たネタっていう。まぁ…面白いっちゃ面白いんですが、くどい。

ミサイルマン:忍者になりたい
これも結構懐かしのネタですよね。
割と好きですが、ZAIMANとかでやればいいんじゃないかな?と思う。

松葉多治見:女子高生になりたい
疾走してる感じがいい。
客席を置いてけぼりにする手前でうまーく制御してるというか。
ずっと見ていたくなる感じでしたが、裏を返すとネタに抑揚がなかったということなのかもしれません。

ビタミンS:デート
これが合格しなかったのは未だに納得できず。
掛け合いが見事だったんですけどね…。うーん、追加合格組なのかな。

鎌鼬:入院を励ましにきた野球選手
ずっと前このネタを見たときより随分よくなってる印象を受けました。
山内くんの顔ってすごいですよね(褒め言葉)。目線で笑わせられるのは大したもの。

週刊少年ジャンプ大好きっ娘楽部:ジャンプに救われた
ガリガリガリクソンwww四コマ漫画研究会じゃないかww
ギャグ合戦もよかったですが、こっちの方がよりバカバカしさを感じて好きでした。
雪山で遭難して、何か火をつけれるもの…と探してたらジャンプ発見。
燃やすのかと思いきや、ジャンプ読んで心があったまって「救われた!」ってもう最高じゃないですか。
ガリガリガリクソン、この頃妙に好きです。

モスグリーン:ファンタフェスティゲイ
ダイアンの「ビンクリンおじさん」な感じを目指そうとして見事に失敗した感じ。
空気が静まってたので、ツッコミのハリのある声が響く響く。

ザ★ヨウコちゃん:適当やで
どうしても変ホ長調に見えてしまって。
でもボケはこっちのが好きかもしれない。
「ファはファファファファファー」
「ソもファファファファファファー」

スーパーマラドーナ:SMクラブ
baseでの田中くんのダメっぷりを見てる者としては、M-1のスーパーマラドーナが別人に見えてしゃあないです笑。
分かりやすいベタなキャラの2人ですが、有名でない分それがいいようにハマってるのかもしれません。

ボンクラーズ:言葉並べ替え
爆笑にはならなかったですが、ボケのキャラは好き。
「伊集院光」にいくまでの間でもっとフリができてたらなぁと。なんか唐突な印象だったので。

学天即:告白
ネタを思い出そうとして小一時間かかる程度には印象の薄いネタでしたね。
このコンビはツッコミがハマらないとキツい。

サイドエイト:透明人間が攻めてきたら
水城くんが好き。あの喋り方、ボケの感じ。
サイドエイトの中で誰か生き残るとしたらこの子だろうなと思います。
ものすごい失礼な話だとは思いますが、この3組でずっとやっていくとは思えない。

大脇里村ゼミナール:(思い出せず)
base行ってない人からしたら、ツカミの「おまたせ!」も「グイグイ」もぽかーんとなるだけだろうなと。
なんというか、ツッコミのスタイルが古いような。
バシっと響くようなツッコミ。きっとそれは後でネタにするためにそんな強く突っ込んでるんだろうなと思ってたんですが、どうやらそうでもなく。
そのまま終わってしまって。うーん。

ハム:告白
あの喋り方は武器ですが、結構何回も見たネタなので飽き気味。


続きの組は次回。量が多い。
* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

Comments:0

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/547-457355f0
Listed below are links to weblogs that reference
11/29M-1グランプリ大阪三回戦 part1 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]M-1グランプリ > 11/29M-1グランプリ大阪三回戦 part1

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。