Home > スポンサー広告 > 3/9爆笑バトルライブin越谷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ホワイトリバー URL 2008-03-13 (木) 17:57 edit

こんにちはです。

都心から電車で1時間ぐらいの場所で、こんな顔合わせがあったんですか!
大阪で例えると、川西とか枚方の市民会館にジャリズムやTKO、
青空に藤崎マーケットが出演したようなものと例えるのは微妙?
大阪から来て、いきなり越谷というのはこれも渋いなぁ。

私が見て、吉本の芸人さんで前に出るのが苦手そうなのは、
新喜劇の内場座長とロザン(=特に宇治原さん)を思い出しますね。

近衛 URL 2008-03-13 (木) 21:34 edit

>ホワイトリバーさん
大阪の例がなんかショボくないですか?w(失礼
千原兄弟ぐらいが出演した感じです、私の中では笑。

内場座長は本当に静かな人ですよね。
どこかの番組で、新喜劇の座長の質が変わったのは小藪さんからだと言ってました。
それまでは演劇畑の人が多くて、喋りは得意じゃなかったそうです。
しかし新喜劇の人で前に出るのが苦手はなんとなく分かりますが、漫才師で前に出るのが苦手となるとやっかいですね笑。
宇治原くんは、持ち前の?空回りな空気がおば様方に好評なようなので、まぁアリかもしれませんよ。

ホワイトリバー URL 2008-03-14 (金) 20:44 edit

前回の補足その1・芸人さんの例は大阪在住として考えてみましたよ。
その2・最近の宇治原さんは、Qさまでの活躍が印象的ですね。
9番が宇治原さん、10番が伊集院さんのコンビは、ある意味で
最強だと思ってます。

今日、たまたま、スッキリを見てたら、山ちゃんに家城さん、Qちゃんの
不細工3人組が登場してたけど、意外に気色悪くないなぁというのは
家城さんとQちゃんがネタ用衣装じゃなかったからだろう。

近衛 URL 2008-03-15 (土) 11:26 edit

>ホワイトリバーさん
あ、大阪在住でですか。じゃあそれくらいかなぁ。
でもやっぱり釣り合いが取れていない気がしてしまいます笑。
ジャリズムってまだ大阪にいるんですかね。

羨ましいっ。スッキリ見逃したんです><
意外に気持ち悪く無かったんですねwQちゃんはまともな格好してたら結構美形だと思います。
家城さんは眉毛さえあれば…。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/500-88029850
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン
Trackback from 『ああ、あれね!』 2008-03-16 (日) 14:28

爆笑バトルライブ

いってきましたよー 遥々埼玉まで、初・東武伊勢崎線でした。 東京からあっという間に風景別世界でちょっと感動w んで、アンタッチャブル、桜塚やっくん、アントキの猪木、インスタントジョンソン、東京03、髭男爵、鳥居みゆきがでたんですが、みんなメチャメチャ... (more…)

Home > スポンサー広告 > 3/9爆笑バトルライブin越谷

Home > [お笑い]2008年ライブレポ > 3/9爆笑バトルライブin越谷

3/9爆笑バトルライブin越谷

東京初日。
東京着いたーと思う間もなく、早速「爆笑バトルライブ!in越谷」を見るため埼玉へ。
出演人がまあ豪華なこと。
鳥居みゆき、髭男爵、東京03、アンタッチャブル、桜塚やっくん、アントキの猪木、インスタントジョンソン
…どう考えても私のために集めたメンツです。そうに決まってます。

というわけで、以下簡単なレポでも。
髭男爵
トップ出番で私のテンションいきなりMAX。
客いじりから入るものの、髭の超低音ボイスのせいであまり聞こえず。
「とりあえず笑えよ」的なことを言ってネタスタート。
ネタはショートコント集の詰め合わせみたいな感じでした。
「オッペーハイマンくん」とか。
最後にちょっと長めの「お金持ちの貴族が貧乏な少年にパンを買ってあげる」のネタをして終了。
ネタのみかと思っていたんですが、最後にトークも少しあり。
ここで樋口くんが喋る喋る。
樋口くんって実はMC体質なのかもしれませんね。もしくはそのときだけテンションが上がってたんでしょうか…?
樋口くんの彼女暴露もあったりして。
髭:「家にしか呼ばない、外を歩くのが嫌なんです。彼女だと思われるのが」
という、恐ろしく最低なエピソードが暴露されておりましたが、それでもそろそろ結婚するようで。
おめでたいことです笑。
あと、樋口くんはゲゲゲの鬼太郎に出てくる一般人の顔マネを見せてくれました。
と、ここで髭もモノマネを!しかも帽子取るシリーズ!(そういう名前が付いてた)
山田ルイ53世の頭を初めて見てしまいました…。感動ww
いや、でも帽子あったほうが断然いいです。ただの怖いヤンキーみたいだったし。
最後は手塚治漫画に出てくる、小走りで走る人のマネをして終了。
全部小粒のモノマネでしたが、髭男爵のテレビでは見れない芸が見れて大満足でした。
あ、そういや最後にバラを一輪プレゼントしていて、そのお客さんが羨ましくてしゃあなかったです。

アントキの猪木
客席の後ろから「猪木、ボンバーイェ」のリズムに乗って登場。
生で見るアントキの猪木は、思ったより顔立ちもガタイも良かったです。
この人トークもわりかし面白いですよね。モノマネ芸人の中では一目置いてます。
ネタは、「これまでのアントキの猪木のショートネタを全部繋げて一本のネタにしてみました集」でした笑。
結構うまくまとまって…いや、最後グダグダでしたけどw
そして最後は客を3人舞台に上げて「ビリーズダァーっとキャンプ」。
男の子2人はビンタされ、女の子にはアントキの猪木がビンタされてました。
憎めない性格の良さそうな芸人さんだなぁと思います。頑張って欲しい。

東京03
人力舎好きとしてはここもテンションMAX。
ショートコントと、少し長めの「加害者がお見舞い」コントでした。
ショートコントが一つ終わるたびに間があいて、そこでお客さんからの拍手が入るのでグダっとした印象に。
ポンポンっとコントをやれば拍手も入らなかったんでしょうけどね。
けどネタは面白かったです。
特に最後のお見舞いネタは何回見てもツボで。
角田さんは勝手な人の役をやらすと最強にうまいですね。そして歌もめちゃくちゃ上手い。
今まで豊本さん好きだったんですが、常にテンション高めの角田さんが好きになってしまいましたw

鳥居みゆき
ついに!今回のお目当て!!この人の出演にあわせて東京行きを決めたくらいお目当ての芸人さん笑。
いやぁ、生鳥居みゆきの可愛いこと。遠目でしたが、可愛い。
そしてのっけからテンション上げてまさこネタ。
「ヘッドラ~イ、テ~ルラ~イ」の曲が聞けたことと、木下さんを刺す瞬間にちゃんと刺す道具を目で見て確認していたことに感動。
なんだろう。表現しにくいですが、「何か分からないものを突き出す」じゃなく、「(鳥居さんには)それが何か分かっているものを突き出す」という違いは結構重要なのです。
細かいディテールが素敵。
そしてまさこが終わったあとは「こっくりさん」ネタ!
テレビでは絶対出来ないであろう、結構狂ったネタで。これが一番面白かったなぁ。
演技がすごいんですよ。
パっと人格変わったのが分かる感じ。
ネットでは見れるので、興味のある人は一度見てみるといいかもしれません。
鳥居:「エンタでボツにされたネタ」
と言ってましたが、そりゃボツになるはずです。子どもさんが多かったんですが、笑えたんだろうかw

インスタントジョンソン
久しぶりに見たインスタントジョンソン。
テレビで一時期すごい見てたような気がするんですが、お笑いブームに押し出されていつの間にか見なくなっちゃって…。
本人達も今回の出演人の中で一番無名だということを気にしていたのか、
「トイレタイム」とか「僕らの時間帯が一番トイレ混むからね」とか自虐ネタオンパレードでした。
まぁ事実トイレに立つ人が多い多い…。
こういうのって失礼じゃないんですかね、少なくとも私は好きではありません。始まる前に行っとけと。
ネタは「野球の応援団」。安定していてとても面白かったです。
しかしツッコミの人がちょい苦手でした。説明口調&笑ってツッコミは苦手です。

桜塚やっくん
かなりの人気。テレビで最近見ないな、なんて思ってたんですが、単に私が見てないだけだったんでしょうか笑。
基本的に客いじり。(エンタでやるようなフリップ芸)
なので家族連れが多いこの公演には最適だったようで、どかんどかん受けてました。
でも今回はやっくんというよりも、素人おじいちゃんの「小栗旬」が爆笑をかっさらってましたけどね。
素人を使うのは、毎回ネタに違いが生まれていいですね。
ただその分ネタの浅さを感じてしまうわけですが。

アンタッチャブル
ついに大トリ、アンタッチャブル。
柴田さんが退院してから初仕事がこれだったようで!元気そうでよかったです。
そして肝心のネタですが…。
さすがの一言。この人たちがダントツに面白かったです、トータルで見て。
笑って息ができなくなりましたもん。
山崎:「2年だぜ!」
このパターンにはやられました。
見てない人にはなんのことか意味のわからない言葉ですが、山崎くんのキャラが強烈で。
「~だぜ?」「~だぜ!」を繰り返し繰り返し。
極め付けがさっき書いた「2年だぜ!」
振り向きざまに「2年だぜ!」を繰り返すもんだから、もう息ができん。
柴田さんも完全に腰を折って大笑いしてました。
いやぁ、アンタッチャブルすごいです。心底感心と同時に、この人たちがトリでホントに大満足でした。

こんな感じでネタは終了。
最後みんな集まってサインを書いたタオルを7人にプレゼント。
貰った人うらやましい。

いやぁ大満足のライブでございました。
東京人羨ましいぜ、こんな豪華な面々をいつでも見れるなんて…!
いや、しかしたまに見るからこそ喜びがあるのかもしれない。と自分を必死に納得させつつ。
また見たいな…と思わずにはいられなかったりw
今度は鳥居さんのサインと写真が欲しい。
* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

Comments:4

ホワイトリバー URL 2008-03-13 (木) 17:57 edit

こんにちはです。

都心から電車で1時間ぐらいの場所で、こんな顔合わせがあったんですか!
大阪で例えると、川西とか枚方の市民会館にジャリズムやTKO、
青空に藤崎マーケットが出演したようなものと例えるのは微妙?
大阪から来て、いきなり越谷というのはこれも渋いなぁ。

私が見て、吉本の芸人さんで前に出るのが苦手そうなのは、
新喜劇の内場座長とロザン(=特に宇治原さん)を思い出しますね。

近衛 URL 2008-03-13 (木) 21:34 edit

>ホワイトリバーさん
大阪の例がなんかショボくないですか?w(失礼
千原兄弟ぐらいが出演した感じです、私の中では笑。

内場座長は本当に静かな人ですよね。
どこかの番組で、新喜劇の座長の質が変わったのは小藪さんからだと言ってました。
それまでは演劇畑の人が多くて、喋りは得意じゃなかったそうです。
しかし新喜劇の人で前に出るのが苦手はなんとなく分かりますが、漫才師で前に出るのが苦手となるとやっかいですね笑。
宇治原くんは、持ち前の?空回りな空気がおば様方に好評なようなので、まぁアリかもしれませんよ。

ホワイトリバー URL 2008-03-14 (金) 20:44 edit

前回の補足その1・芸人さんの例は大阪在住として考えてみましたよ。
その2・最近の宇治原さんは、Qさまでの活躍が印象的ですね。
9番が宇治原さん、10番が伊集院さんのコンビは、ある意味で
最強だと思ってます。

今日、たまたま、スッキリを見てたら、山ちゃんに家城さん、Qちゃんの
不細工3人組が登場してたけど、意外に気色悪くないなぁというのは
家城さんとQちゃんがネタ用衣装じゃなかったからだろう。

近衛 URL 2008-03-15 (土) 11:26 edit

>ホワイトリバーさん
あ、大阪在住でですか。じゃあそれくらいかなぁ。
でもやっぱり釣り合いが取れていない気がしてしまいます笑。
ジャリズムってまだ大阪にいるんですかね。

羨ましいっ。スッキリ見逃したんです><
意外に気持ち悪く無かったんですねwQちゃんはまともな格好してたら結構美形だと思います。
家城さんは眉毛さえあれば…。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/500-88029850
Listed below are links to weblogs that reference
3/9爆笑バトルライブin越谷 from 芸人談義 踊らにゃソンソン
Trackback from 『ああ、あれね!』 2008-03-16 (日) 14:28

爆笑バトルライブ

いってきましたよー 遥々埼玉まで、初・東武伊勢崎線でした。 東京からあっという間に風景別世界でちょっと感動w んで、アンタッチャブル、桜塚やっくん、アントキの猪木、インスタントジョンソン、東京03、髭男爵、鳥居みゆきがでたんですが、みんなメチャメチャ... (more…)

Home > [お笑い]2008年ライブレポ > 3/9爆笑バトルライブin越谷

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。