Home > スポンサー広告 > 2/21鎌鼬発進

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/491-dc0501b9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 2/21鎌鼬発進

Home > [お笑い]2008年ライブレポ > 2/21鎌鼬発進

2/21鎌鼬発進

鎌鼬の単独ライブ、鎌鼬発進を見に行ってきました。
ここで今までのbaseと変わったところが。
「当日券の販売はありません」と張り紙が出されているではないですか。
知らなかったのですが、前売りが完売した公演に限って当日券を出さない方針にしたようですね。
当日で見に来ようとしていた人にはキツいシステムになりましたが、私としてはありがたい。
正直、詰め込みすぎだろうっと思うくらい詰め込むもんだから、指定席で取ったときに開演ギリギリで行くと人の山をかきわけないと席にたどり着かんのです。
毎回申し訳ないと心の中で思いながらかきわけてたので、これで心配せずにすむなと。

まぁ、そんなこんなで?以下レポです。
ネタバレ注意。
オープニング
舞台上にきっちりスーツを着た山内くんが。目の前にはピアノ。
毎回鎌鼬の単独ではオープニングに音楽に関することをやっていたので、今回は何弾くんだろうとワクワクしていたら…なんと、「情熱大陸」
この曲弾きだしたときの私の顔ったら。ぽかーんですよ。
一瞬ぽかーんの後、おおおおぉぉぉぉ!南海!南海の出囃子!と異様にテンションが上がってしまいました。
山内くんは見事に情熱大陸を弾ききり。
すると袖からネコ耳を付けた濱家くんが…。
最初はたどたどしく「猫ふんじゃった」を弾いていたんですが、途中からものすごいスピードで(しかも完璧に)猫ふんじゃったを弾ききっておりました。

なぜオープニングで毎回音楽的なことをやるのかは不明ですが、こういうのも珍しくてファンには嬉しいでしょうね。

オープニングVTR
baseまで競争している2人の姿。
山内くんが追い越そうとすると、足蹴にして阻止する濱家くん。
そのかいあって、見事baseに1着で到着してました笑。

漫才:話し方
怖い口調でおもしろい話。
いやらしい口調で悲しい話。しかし次第に普通のいやらしい話にw
昔話の口調で。
山内:「ほじいさん」「ほばあさん」
が妙にツボ。

コント:クレーム
山内くんに変な客をやらせたらまぁ上手い。
そしてなぜかイライラさせるのも上手い。
濱家:「キ○ガイや…、こいつキ○ガイや…」

VTR:さまざまな落語家の師匠
色んな師匠方に扮して(ダッシュ師匠など)、楽屋入りするまでをウォッチ。
しかし、このVTR全然面白くなかった笑。
これがあと3回くらいあって、退屈でしゃあなかったです。

漫才:関西弁っていいな
新世界の話ばかりする山内くん。
山内:「日本全体をあの一角(大阪の新世界)みたいにしたい」
そうなったら地獄だろうww

ショートコント
・次からボケにくなるわ
濱家:「今度しむけんと飲みにいくねん。…しむけんって言うても志村けんちゃうけどな!」
山内爆笑。爆笑。爆笑。ずっと笑ってる。
濱家:「次からボケにくなるわっ」

・10かいクイズ
山内:「マンションの9階の上は?」
濱家:「10階」

VTR:さまざまな落語家の師匠
パイロット師匠:「空、好き?」
このVTRで一番好きでした。

漫才:音楽が好き
「Loving you」を聴くと昔の思い出が蘇るという濱家くん。
濱家:「知ってる?」
山内:「Loving you~」
濱家:「そうそう!それで…(話途中)」
山内:「is easy cause you're beautiful~Makin' love with you~」
濱家:「そ…そう、でな」
山内:「is all I wanna do~」
延々と「Loving you」を歌い続ける山内くん笑。
最終的に、最後まで歌いきってしまいました。
濱家:「おれもそこ知ら~ん!」
なところも、完璧に歌い上げてましたよw

こういうアホらしいの大好きです。全部無駄で全部必要。

コント:料理番組
俳句先生。
山内:「よそん家の 野菜を盗んで 節約や」
生野菜をその具材まるごと鍋に投入。
山内:「ブタは私が殺してきたんですよ」
濱家:「またまた~ご冗談を」
山内:「いや、これは本当だから。『ブタ殺し それでも私 生きてます』」

なんというか、終わりも中身もゆるーい感じのコントでした。
爆笑までいかないような、そんなゆるーい感じ。あまり好きではない。
あと、道徳的に「ブタ殺し…」のくだりの俳句は好きじゃなかったですね。
それで生計立ててる人もいるんですからー。
笑いにこういう真面目な話は禁句か……?

VTR:さまざまな落語家の師匠

コント:社長
焦って社長室に飛び込んでくる濱家。
濱家:「社長!大変です!」
山内:「焦りを表に出してはだめだ。それを見て部下はどう思う?君には次を継いでもらおうと思っているんだから、そんなことではだめだよ」
濱家:「はい…、すいません」
山内:「それでどうしたんだ?」
濱家:「会社がライバル会社に乗っ取られ、役員会で社長と私のクビが決まりました」
山内:「……えぇぇぇ~、やだぁ~、クビとかやだぁぁ~」
駄々っ子ww
濱家:「社長ほどの人ならまた一からでもできますよ!」
山内:「一からとかやだぁ~、もうがんばったもん~」

このコント、短かったんですが、この日の中で一番好きだったかもしれません。
なんか分かんないんですが滑稽で(褒め言葉)。

漫才:遊園地
遊園地の漫才だったはずなんですが、言い争いになりいきなり山内くんの服を破る濱家くん。
山内:「や~め~て~!これ着るやつ~!」
怪力濱家くん、見事に破りきり。
山内くんの背中には般若のタトゥーシール?が貼り付けられていました笑。

エンディング
ちょっと息切れしてる濱家くん。
濱家:「こいつなんでか2枚Tシャツ着てて」
どうやら間違えて2枚着ちゃってたようです笑。
kamaitachi

濱家:「この字、僕書いたんですよ」
客席驚き。私も驚き。
字、うまっ!
これだけでかい字をバランスよく書けるだけでも大したもんなのに。
字がうまいってのはいいですよね、ホレボレです。


そんなこんなで今回のライブは終了ー。
うーん、物足りないっちゃ物足りない。
ちょっとのツボは結構あるんですけどね。
一番初めの単独はもっと光ったものがあったような気がして、それをいつまでも追い求めてしまうのです。
なんていうのか、今の単独はファンに見せてる感じ。
ファンじゃない人が見ても「面白い!」と思わせてくれる何かが足りない感じだったんです。
このコント(漫才)に惚れた!と言わせてくれるものがなかったというかね。
うーん、レベルの高いものを求めすぎなのか?
* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

Comments:0

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/491-dc0501b9
Listed below are links to weblogs that reference
2/21鎌鼬発進 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]2008年ライブレポ > 2/21鎌鼬発進

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。