Home > スポンサー広告 > レッドカーペットとお知らせ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2007-12-19 (水) 09:27 edit

スマイルは私も「それだけかよっ!」て思いました。
もうちょっと時間長くしてくれないかなあ。
今、私のこの番組の印象は「良質なエンタの神様」なんですよね・・・。
あくまでレッド>エンタという意味で。頑張ってほしい番組です。

新年、怒涛のレポ投下を楽しみにしていますね♪
あれやこれや頑張ってください。

ホワイトリバー URL 2007-12-19 (水) 18:43 edit

レッド~は見た事がないので判断できません。
エンタは私が好きなタイプのお笑い番組ではないですね。
・ネタの見せ方
・字幕(=笑いの強要に近いし、障害のある方に
対応するのなら字幕放送にすべきでは?)
・ナレーター(=DJ番組じゃない!あの声が生理的に苦手だったりする)
・MC(存在価値が?)

私の場合、お笑い番組視聴歴30年以上で、デビュー当時の
巨人・阪神師匠の漫才をTVで見たのは、お笑い財産だと思ってます。

近衛 URL 2007-12-19 (水) 19:19 edit

>なつきさん
スマイルは毎回あの番組でウーイェイばっかりやってますよね。
あの番組を毎回見逃さずに見ている人にとっては苦痛でしかないと思うんですが…。
バカ笑いですよね。爆笑というよりかは、あいつバカだなぁwwっていう笑い。
エンタよりは随分良質だと思います笑。堕ちていかないことを祈るばかりですね。

あれやこれやでテンパっておりますが、頑張りますw

近衛 URL 2007-12-19 (水) 19:26 edit

>ホワイトリバーさん
エンタは私も大嫌いです笑。
本当、字幕なんてただたんに集中力をそぐだけだと思いますし、他の意見に関しても同感です。
ネタも本来その芸人がやっているネタを見せるというよりは、エンタ用に(バラエティ化して)見せているようで、その姿勢も気に入りません。
レッドカーペットはMCこそあるものの、芸人の素材そのものを楽しむ構成でまだ好感が持てますよ。

えー、すごいですね!!巨人・阪神師匠のデビュー当時…テレビでちらっとしか見たことがないものを普通に見てたんですね。羨ましいです。
ウンナンやダウンタウンのデビュー当時を知らない、ということが今まで悔しくてしかたなかったんですが、上には上がいますね笑。

ホワイトリバー URL 2007-12-20 (木) 20:18 edit

私は、おかんが「女性芸人では千里万里を超える人はいない」(=藤山直美さんは別格)という発言に悔しさを覚えます。
理由=私が面白さを理解する前にコンビ解散してしまったから。
おかんの発言に対し、私も、面白いと思う女性芸人さんを見つけられないので、ある種、納得できますね。
(いしのようこさんや優香さんのコントは除く)
もし、30年位前にM-1があったら、巨人・阪神師匠や千里・万里姉さんは確実に大賞を取ってたでしょう。


超新星でスマイルを見ましたが、勢いだけという面があったのは、キャリアからして仕方ないけど、ウーイェイは
ひな壇番組のイジラレ役なら、なんとかなりそうですね。

近衛 URL 2007-12-20 (木) 23:10 edit

>ホワイトリバーさん
千里万理さんですか、本当にVTRでしか見たことない笑。
でもすごかったんでしょうね。たまに漫才をVTRで見ますが、天性のものを感じます。
そのM-1ですが、審査員に巨人師匠と上沼さんが出るようですよ。
巨人師匠は確定のようです。2人の審査が楽しみですね♪

ひな壇、確かに似合う。
しかしひな壇でもウーイェイばっかりでいっちゃうと、すぐに飽きられてしまうと思います。
使い分けというか、限度を考えながらキャラ付けをしてほしいもんです。
しかしスマイルはここ1年で急成長したので、これからの1年にまた期待ですね。

ホワイトリバー URL 2007-12-21 (金) 20:26 edit

最近のお笑い番組は以前に比べて、よく言えば細分化。
(吉本で例えると、2丁目やbase、うめだ花月が出来たような物)
悪く言えば、女性や子供向けのお笑い番組が多くなりましたね。
(=誇張された字幕番組も同時に増加)
42歳の私にとっては誇張された字幕は苦痛以外の何物でもないです。

プラスマイナスは若手なんだろうけど、ルックスからして80年代のNSC出身者
みたいな昭和の雰囲気が感じられるのは気のせいかなぁ?

近衛 URL 2007-12-21 (金) 22:47 edit

>ホワイトリバーさん
バラエティの幅が広がったことは確かですね。
とは言ってもたかだか10年前くらいの番組からしか知りませんが、そのときより内容の薄いものが多くなったと思います。
以前はもう少しコントテイストが強かったり(芸を見せるものが多かったということかもしれません)したもんですが。
今がいい方向なのかそうでないのかは分かりませんが、大抵の人間は飽き性ですから、またくるっと方向が変わっていくかもしれませんね。

プラスマイナスは今は珍しいどつき漫才を残したようなネタをやってますからね。
銀シャリというコンビも、昭和の空気を感じさせますよ笑。ぜひ一度見てみてください。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/459-6efb7c66
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > レッドカーペットとお知らせ。

Home > [お笑い]お笑い番組 > レッドカーペットとお知らせ。

レッドカーペットとお知らせ。

昨日だっけか、レッドカーペットが放送されてましたね。
今回も個性の強い面々で、多少食傷気味になりながら見ておりました。
しかし放送されていることにしばらく気付かず、髭男爵の一回目のネタは見逃してしまいました。
惜しいです。
まぁでも鳥居みゆきが見れたので良し。
今回のネタは今までのと少し変わってて、相変わらずその奇異さに笑ってしまいました。
彼女が「テレビの」トーク番組に出れる日を夢見ています。

フルーツポンチはだんだんと色あせてきましたね。
新鮮さとか質が。
質の低下は由々しき問題です。
無理やり作りました感がでてしまうともうそれは笑えない。勿体無いことです。

この前のペンクカーペットにも出ていたジョイマン。
とてもクセになる気持ち悪さで。好きです。
気持ち悪いのに弱いのかもしれません。
ボケの人のトークを聞いてみたいもんです。
ああいう人は結構トーク普通だったりするので、ガクっとなってしまうことが多いんですが、はたして…。

こういう番組ってネタの時間が異様に短いので、本来がっつりネタをやるようなコンビには向きませんね。
パッとやってパッと終わる。一発芸が得意な人にはいいんでしょうけど。
ストリークも少しやりづらそうでしたし。
しかしスマイルはいつまでウーイェイで押し切るつもりなのか。
漫才するような時間がないので仕方ないのかもしれませんが、ああ何回も同じ番組でウーイェイ見せられると飽きますね。
こう考えると漫才師には不利な番組なのかもしれません。
コントはショートコントをすればちょうどいい長さになるのでOKでしょうけど。
…ショート漫才をやればいいってこと…か?
確かM-1の一回戦は持ち時間が1分でしたよね。
一回戦は見に行ったことがないのでどういう風にネタを縮めているのか分かりませんが、そういう漫才が増えればこういったネタ番組にも適応できるようになるかもしれないですね。


あぁそれと言うのが大分遅れましたが。
一ヶ月くらいブログの更新を休もうと思います。
12日のレポは書く予定ですが、それ以後は休憩です。
1月中旬になったら一気にそれまでのレポ(21日とか26日のやつ)も投下しようと思っとります。
年末年始の挨拶には戻ってきますw
では。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

Comments:8

なつき URL 2007-12-19 (水) 09:27 edit

スマイルは私も「それだけかよっ!」て思いました。
もうちょっと時間長くしてくれないかなあ。
今、私のこの番組の印象は「良質なエンタの神様」なんですよね・・・。
あくまでレッド>エンタという意味で。頑張ってほしい番組です。

新年、怒涛のレポ投下を楽しみにしていますね♪
あれやこれや頑張ってください。

ホワイトリバー URL 2007-12-19 (水) 18:43 edit

レッド~は見た事がないので判断できません。
エンタは私が好きなタイプのお笑い番組ではないですね。
・ネタの見せ方
・字幕(=笑いの強要に近いし、障害のある方に
対応するのなら字幕放送にすべきでは?)
・ナレーター(=DJ番組じゃない!あの声が生理的に苦手だったりする)
・MC(存在価値が?)

私の場合、お笑い番組視聴歴30年以上で、デビュー当時の
巨人・阪神師匠の漫才をTVで見たのは、お笑い財産だと思ってます。

近衛 URL 2007-12-19 (水) 19:19 edit

>なつきさん
スマイルは毎回あの番組でウーイェイばっかりやってますよね。
あの番組を毎回見逃さずに見ている人にとっては苦痛でしかないと思うんですが…。
バカ笑いですよね。爆笑というよりかは、あいつバカだなぁwwっていう笑い。
エンタよりは随分良質だと思います笑。堕ちていかないことを祈るばかりですね。

あれやこれやでテンパっておりますが、頑張りますw

近衛 URL 2007-12-19 (水) 19:26 edit

>ホワイトリバーさん
エンタは私も大嫌いです笑。
本当、字幕なんてただたんに集中力をそぐだけだと思いますし、他の意見に関しても同感です。
ネタも本来その芸人がやっているネタを見せるというよりは、エンタ用に(バラエティ化して)見せているようで、その姿勢も気に入りません。
レッドカーペットはMCこそあるものの、芸人の素材そのものを楽しむ構成でまだ好感が持てますよ。

えー、すごいですね!!巨人・阪神師匠のデビュー当時…テレビでちらっとしか見たことがないものを普通に見てたんですね。羨ましいです。
ウンナンやダウンタウンのデビュー当時を知らない、ということが今まで悔しくてしかたなかったんですが、上には上がいますね笑。

ホワイトリバー URL 2007-12-20 (木) 20:18 edit

私は、おかんが「女性芸人では千里万里を超える人はいない」(=藤山直美さんは別格)という発言に悔しさを覚えます。
理由=私が面白さを理解する前にコンビ解散してしまったから。
おかんの発言に対し、私も、面白いと思う女性芸人さんを見つけられないので、ある種、納得できますね。
(いしのようこさんや優香さんのコントは除く)
もし、30年位前にM-1があったら、巨人・阪神師匠や千里・万里姉さんは確実に大賞を取ってたでしょう。


超新星でスマイルを見ましたが、勢いだけという面があったのは、キャリアからして仕方ないけど、ウーイェイは
ひな壇番組のイジラレ役なら、なんとかなりそうですね。

近衛 URL 2007-12-20 (木) 23:10 edit

>ホワイトリバーさん
千里万理さんですか、本当にVTRでしか見たことない笑。
でもすごかったんでしょうね。たまに漫才をVTRで見ますが、天性のものを感じます。
そのM-1ですが、審査員に巨人師匠と上沼さんが出るようですよ。
巨人師匠は確定のようです。2人の審査が楽しみですね♪

ひな壇、確かに似合う。
しかしひな壇でもウーイェイばっかりでいっちゃうと、すぐに飽きられてしまうと思います。
使い分けというか、限度を考えながらキャラ付けをしてほしいもんです。
しかしスマイルはここ1年で急成長したので、これからの1年にまた期待ですね。

ホワイトリバー URL 2007-12-21 (金) 20:26 edit

最近のお笑い番組は以前に比べて、よく言えば細分化。
(吉本で例えると、2丁目やbase、うめだ花月が出来たような物)
悪く言えば、女性や子供向けのお笑い番組が多くなりましたね。
(=誇張された字幕番組も同時に増加)
42歳の私にとっては誇張された字幕は苦痛以外の何物でもないです。

プラスマイナスは若手なんだろうけど、ルックスからして80年代のNSC出身者
みたいな昭和の雰囲気が感じられるのは気のせいかなぁ?

近衛 URL 2007-12-21 (金) 22:47 edit

>ホワイトリバーさん
バラエティの幅が広がったことは確かですね。
とは言ってもたかだか10年前くらいの番組からしか知りませんが、そのときより内容の薄いものが多くなったと思います。
以前はもう少しコントテイストが強かったり(芸を見せるものが多かったということかもしれません)したもんですが。
今がいい方向なのかそうでないのかは分かりませんが、大抵の人間は飽き性ですから、またくるっと方向が変わっていくかもしれませんね。

プラスマイナスは今は珍しいどつき漫才を残したようなネタをやってますからね。
銀シャリというコンビも、昭和の空気を感じさせますよ笑。ぜひ一度見てみてください。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/459-6efb7c66
Listed below are links to weblogs that reference
レッドカーペットとお知らせ。 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]お笑い番組 > レッドカーペットとお知らせ。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。