Home > スポンサー広告 > 11/23ガンガンライブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2007-11-29 (木) 09:19 edit

ほんとにすごい人でしたね。
当日券の人が「入れるかな・・・」って不安そうに言ってたんですが、全員入れたのかな?
どこかのコンビがつかみで喋ってる時に「今日のお客さんの数はさんびゃく・・・」って言ってませんでしたっけ?
はっきり言わなかったので、結局分からずじまいですが。

フロントストーリーは、南海を見に行った学祭で始めて見ました。
「僕らのこと知ってる人」って聞いていて、ほとんど手が上がってなかったような記憶が。私もその時はほとんど芸人さんを知らなかったので、手を上げれませんでしたw
そういえば、司会のとろサーモンも知らなくて「何このぐだぐだな人たち」と思ってたなあ・・・。

あれから2年しか経っていないのに、と思うと残念です。
光岡さんの第一印象は「ビロードみたいな人」だったのに(涙)

近衛 URL 2007-11-29 (木) 20:38 edit

あ、それ「今日のお客さんは3千…」じゃなかったですか?
おそらく鎌鼬。私も記憶が曖昧なので自信ないですが。
この日は後ろまでぎっちり入ってましたからねぇ。吉本のことだし無理やり入れたんじゃないかなぁと思います(汗

その学園祭、今あったら結構豪華に思えてしまう不思議ww
私もその頃はフロントストーリーなんて知らなかったでしょうね。
南海をbaseに見に行くようになって初めて見たコンビだったと思うし。
その頃はこんなに色んな芸人さんが好きになるとは思ってもみませんでした。
楽しませてくれた彼らに感謝です。
「ビロード」…??生地の??

なつき URL 2007-11-29 (木) 21:25 edit

あ、2人とも同じ話をしてたんだ(笑)
どっちだったかなあ。どちらにしても多かったことには間違いない。
吉本だから無理やり詰め込んだでしょうね、きっと。

学祭の時はブラックマヨネーズもいました。確かに豪華かも。
というかM-1 2005の優勝と最下位がいるじゃないか・・・。
なんてこったい、2年経った今気づきました。
この学祭の1ヶ月ちょい後の出来事だったのねorz
ちなみにこの学祭、前売りで1200円でしたよww
そう、布地のビロード。なんていうか、ぬめっとしてるなあと思って。
体型的にも柔らかそうだったし(笑)ビロードってぬめっと柔らかいから。
何だそれ!は受け付けませんww

近衛 URL 2007-11-29 (木) 22:02 edit

あ、ホントだ。最下位と1位wwそのときにはまさか最下位になるとは思ってなかったであろうコンビと、決勝に行くことも想像してなかったであろうコンビ。
不思議なもんですねw
1200円安い!今だったら行ってるなぁ…。
光岡さんはぬめっとした印象だったんですね笑。
私はなまずのイメージですw

なつき URL 2007-12-03 (月) 18:16 edit

レポートお疲れ様です。
読みながらあれで最後だったんだなと、しみじみしてしまいました。
ぐだぐだなエンディングも、なんか彼ららしかったし。
ラストガのンガンライブ、見に行ってよかったです。

なまずもぬめっとした印象がないですか?
結局光岡さんはそういう系なんだw

近衛 URL 2007-12-03 (月) 23:50 edit

ありがとうございます、ようやく完成ですw
グダグダって悪い意味で使われることのほうが多いですが、彼らに関してはなぜかほっこりしてしまいますね笑。
愛されるキャラというものを地でいってたんでしょう。

なまずもヌメヌメですね。そうか、光岡さんはぬめってんのか…。
山ちゃんはベトベト。光岡さんはぬめぬめ。親友になれるんじゃないかな。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/445-e1e27f90
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 11/23ガンガンライブ

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 11/23ガンガンライブ

11/23ガンガンライブ

久しぶりに。11月23日のガンガンライブのレポでも。
フロントストーリー最後の舞台ということで、当日客含めえらい人の数でした。
入りきらんとはまさにこのこと。
途中で誰だったか「何千人入ってるんですか」と言ってましたけども、完全に定員数233席を大きく上回っておりました。
あれ全員入れたんだろうか…。

今回の出演者
フロントストーリー、金時、天竺鼠、とろサーモン、ダイアン、鎌鼬、天津、銀シャリ、マラドーナ

というわけで以下レポです。
いつもにもまして長いレポになりました。ようやく完成。
MCはフロントストーリー。
あまりの客の多さに二人ともびっくり。
「なにかあったんでしょうかね」
「あ、銀シャリが出るから!」
そんなことも言いつつ、お客さんに誰を見に来たのか聞くことに。
清水:「誰を見に来はったんですか?」
客A:「フロントストーリー」
清水:「え、僕らを!珍しい!(別の客に)誰を見に来はったんですか?」
客B:「フロントストーリー」
清水:「あぁそうですか!あなたは誰を見に来られたんですか?」
客C:「……鎌鼬」
清水:「鎌鼬かい!!」
見事な三段オチで笑。

解散のことを他の芸人さんに知らせることになり、ジャンクション原田のもとへ行った清水さん。
清水:「俺ら解散することになってん…」
原田:「ほんまですか…。僕も今のバイト辞めようかと思ってるんです…」
清水:「バイトと一緒にすんなって!!あいつ最低やで」
しかし一人一人芸人に挨拶に行っている時間もなく、伝えそびれた男が…。ストリーク吉本。
清水:「吉本さん俺らの解散2ちゃんねるで知ってんて笑。で、いきなり電話かかったきて
『お前ら解散すんのんか!?なんで俺そんなこと2ちゃんねるで知らなあかんねん!!』って」
吉本さん可哀相すぎますw

今日は最後の日ということで、結構芸人が袖まで見にきていたらしく、清水さんが「来てくれていいよ」と呼びかけ。
すると話題の吉本さん登場w
客席から声援が上がり、「俺base戻ろかなぁ」とご満悦な吉本さん。
清水:「山田さんは来てませんねぇ」
しかしそれからしばらくたっても舞台には誰も出て来ず。
清水:「出てきてくれていいよ」
とまたもや呼びかけると、上半身裸のとろサーモン久保田が舞台上を通り過ぎ笑。
それをきっかけにして、金時やらジャンクションやら多くの芸人が舞台上を通り過ぎていきました。
そしてまたもや久保田くんが。
「はよやめろ」と描いたスケッチブックを見せながら颯爽と通り過ぎw
清水:「今日やめんねん!!!」
その後にジャンクション下林も携帯電話片手に「おお、やめよんねん」と喋りながら通り過ぎていきました。
その後ろから静かーにストリーク山田さん登場w
山田:「俺上で見てたのに呼ばれたから慌てて来た」
山田:「写メ撮ろか!」
清水:「そんなん楽屋でやって!」
いやぁお祭り状態でした。仲間っていいですねぇ。

そしてネタに入る前の掛け声をしようということになり、光岡さんの「フォッフォー!」という掛け声でスタートすることに。
光岡:「フォッフォー!」
客:「フォッフォー」
光岡:「フォッフォー!」
客:「フォッフォー」
光岡:「1,2,3」
光岡&客:「フォッフォー!!」
でネタ入り。このときはみんな一体になってました笑。

ネタ前半組。
金時:大事なもの
三輪:「『金時』って時は金なりのことやで?」
金に執着する三輪さんがいいです。しかし好きではない金もあるもよう。
三輪:「一円って素材アルミやで」
一円だけ疎外する三輪さんもいいです。
そしてやっぱり秋山くんの突っ込みは特徴がありますね。古臭さと新しさと。
斬新なわけではないんですけど、確実に笑いを取っていく様はさすがだと思います。
このコンビは地味だけど実力派ですね。

マラドーナ:くさい台詞
単調です。M-1で見たネタは面白かったんですが、こういう田中くんの発想力にかけるようなネタはあまり…面白くない。

天竺鼠:飛行機
久しぶりに見たこのネタ。一年くらい前のやつですよね、きっと。
これを見て天竺鼠に惚れたことを思い出し、少し感慨深い気持ちになってしまいました笑。
しかし、今のネタのほうが断然面白い。
最近のはもっとボケが明確になってきた感じがします。

ダイアン:道案内→辞めようとする部活員を説得
何回見ても、血だらけのお母さんを「はよ来いや!」で呼びつけようとする西澤くんに笑ってしまう。
しかし気になったのは最後の方にやった部活員ネタ。
M-1三回戦では大うけだったんですが、今回はそれほどウケていませんでした。
やる場所によってこうも左右されるんだなということを改めて実感。
西澤くんも焦った?のか被せる言葉を被せ忘れたりしてました笑。
津田:「被せろや!」が地味にツボ。
いやぁしかし。お笑い難しいよお笑い。

前半コーナー:予想大喜利
光岡さんがお題に対してどのような行動をするのか、予想して当てるゲームコーナー。
西澤チーム(西澤・三輪・瀬下・武智)、津田チーム(津田・田中・秋山・川原)
まず光岡さんにアイマスク&音楽が流れてるヘッドフォンを装着。
清水:「聞こえてませんねー?」
光岡:「え?」
聞こえとるww
その後ボリュームを上げてようやくスタート。
お題:電車あるある
秋山:「アイマスク外して『まっぶ!』って言う」
武智:「アイマスクより目が変」
津田:「とにかくスベる」
瀬下:「『みんなイジメやめようぜー』って言う」
電車あるあるから完全に遠ざかっていく回答ww
しかししかし、これがなんと。
本当にここに書いたやつ全部言ってのけるという偉業を達成した光岡さん笑。
光岡さんが予想通りの答えを言うたびに客がワーっと盛り上がり、疎外感を感じたのか
光岡:「いじめやめようぜぇ!?」
その言葉でまた客が沸くというサイクルに突入しておりましたw さすがです。
そんな中川原くんは「(頭の一部分が綺麗にとれた絵)あまりにキレイに取れて理解できてない」という回答を出し、実際に光岡さんの頭を掴んで取ろうと頑張っていました笑。
「ヘッドフォンを外したときに取れた」という設定だったようでww

お題:ギャグ(小道具→ほうき)
秋山:「アイマスク外したら目が綺麗にパッチリになってる」
川原:「(頭が取れた男がほうきを頭にさしている絵)」
「ないって!!」とみんなに突っ込まれても譲らない川原くんw
津田:「スベる」
そしてようやく回答が出揃い光岡さんがアイマスクを取る…と
目をパッチリにしてる光岡さん!!
まさかここまで当たるとはw客席爆笑、光岡さんポカーン。
そしてほうきでギャグをやるも、ドンずべり。津田くん正解w
すると川原くん、ほうきを掴んで光岡さんの頭にぐりぐりし、さそうとしている模様。
光岡:「あいつさっきからなんやねん!俺先輩やぞ!」
ごもっとも笑。

お題:リアクション
ここで裏お題。「舞台から全員いなくなり、光岡だけが残ったときのリアクション」
西澤:「(舞台からサっといなくなる絵)誰もおらん、ってなってサっと袖にハケる」
西澤:「(キツネが袴?を着ている絵を出し)こうなる」
ならねぇww
川原:「(バラバラになった男の絵)」
そしてみんなそーっと舞台からハケ、光岡さん一人に。
アイマスクをとり、ヘッドフォンを外す光岡さん。
光岡:「(ちょっと間があった後、辺りを見回し)え!?なんやねんこれ!!」
と言って自分もサっと舞台からハケるwww
まさかの西澤くん正解に客席爆笑。
清水さんたちに「なんやねんお前ー」とつつかれながらみんなと舞台に戻ってくる光岡さん。
「ほんまに一瞬でハケたな」
終始光岡さんは恥ずかしそう+疎外感ですねていました笑。

後半ネタ組。
鎌鼬:電車で寄っかかられたときの対処法
このネタ最近よくやってますね。M-1の準決勝でやるんでしょうか。

銀シャリ:遊園地を作る
どもる鰻くん。
橋本:「だいぶスクラッチしてたけど」
こういうツッコミ大好きです。しかしどもりすぎwwこれは芸人としてキツい。

天津:一般の人にツッコむな
一般人にかなりひどい扱いを受けている様子の向くん。
向:「『お前より俺のほうがおもろいわ~』って、俺のほうがおもろいよ!そんなんきまってるやん。コック帽かぶったコックさんに『俺のほうが美味い飯作れるわ~』って言う!?言わないでしょ、言わないよ~」
ここまで捲くし立てて圧倒ww天津の漫才が変わってきたのかな。

とろサーモン:万引きGメン
おぉ、南海と同じネタのタイトルだ、ということで南海とどういう風に違ったネタをするのかと見てたんですが、いやぁ違いすぎてわからん笑。
とろサーモンの方がスピードがあるということくらいしか分からんかったですw
しかし見て考えるに、「万引きGメン」というタイトルでは両者とも広がりが薄くなってる気がしました。
別のネタのほうが面白い。

後半コーナー:感謝トーク
日ごろお世話になっている人に向けての感謝トーク。
濱家:母
濱家:「僕マザコンなんですけど」
誰か:「寿司キャラの次は母キャラか!」
濱家:「寿司キャラは先が見えなかったんでやめましたw」
大のお母さん好きだという濱家くん。
以前濱家くんが高いお金を出してダメージ加工のされている靴を買ったときのこと。
次の日起きて見てみると母によってキレイに靴磨きがされていて、ダメージ部分も埋めてしまうほどピカピカになっていたそうです。
濱家:「僕が外出て恥かいたらあかんと思ってやってくれたんですよ。誰が怒れますか!!??」
立ち上がって絶叫w
私もマザコンなので怒れません。ありがとうと言うしかないですw

木村:コンビニの店員
木村くんのよく行くコンビニに、とても丁寧な店員さんがいるらしい。
○○が一点、○○が一点、と言いながらレジを打つそうで。
木村:「でね、一回コンドームを買ったんですよ。レジに持っていったとき『あぁ、これどういう風に言うんやろな』と思って」
すると店員さん、コンドームを見て一瞬止まった後、
「エチケット一点」
木村くんもこれは見事だと褒めてました笑。

他にもいっぱいあったものの、記憶の隅っこに追いやられてしまったようで思い出せず。

エンディング
全員集合していつも通りエンディング、と思いきや。
みんな袖から出てくるのが異様に遅い。スローペース。
そこに津田くんと吉本さんが花束を持って登場。
二人、フロントストーリーに花束を渡す。
清水:「笑顔で終われて嬉しいです」
光岡も何か言え、と言われて「えぇ?」と戸惑う光岡さん笑。主役でしょう。
光岡:「最高の一流芸人と最高の舞台、最高の相方…」
清水:「お前へたくそか!」
なぜか光岡さんが言うと全然しっくりこないんですよね、不思議ですw
まぁそんなところも光岡さんらしいなと思ったり。
向:「本気で泣いてる人が…」
と相方の木村を指差す向くん。
神妙な面持ちで木村くんがセンターに。
木村:「12月7日に僕の単独ライブがあるんでよかったら見にきてください」
おまww告知www
木村くんのしてやったり顔にムカつきつつ、みんなとても笑顔。
最後は光岡さんと清水さんの握手で終了。
エンディング曲はフロントストーリーの出囃子、『さよならゲーム』がかかっておりました。
泣かせるなよbase。
ここで一番ぐっときたわ。
なんか…出囃子ってそのコンビをとてもよく表すものだと思うんです。
出囃子を変えることもありますが、普通は長く使うものですしね。
フロントの「さよならゲーム」も幾度となく聴いて。その曲がかかるとフロントを思い出し。
エンディングでその曲がかかったときに、この出囃子がもう聴けないんだなとようやく気付いたというか理解したわけです。
そりゃグっともくるだろうさ。


というわけで。
フロントストーリーのガンガンライブはこの日で終わり。
フロントストーリーは南海キャンディーズ目当てでbaseに行くようになって、南海以外で初めて好きになった芸人さんでした。
なんでこの人たち売れないんだろうなぁと初見で思い。
しかし、光岡さんの空気読めなさそうなところとか人見知りっぽいところとか、ネタがSMごり推しのところとか、他にも色々見るうちに「この人たちはテレビでは無理かもわからんね」と考えを改めるようになりました笑。
でもテレビに出る出ない関係なく、大好きだったことに変わりはないのです。
舞台で花咲く芸人でいいじゃない。
いいコンビだなと。SMネタじゃありませんが、バランスのとれたいいコンビだと思っています。
今でももちろん。
解散したことは悲しいですが、最後に握手する2人を見て、これから先に歩いて行こうという思いが感じられてとても嬉しかったです。
またみんなに笑いを与えてくれればいいなと、今はそれを願っております。
長い間お疲れ様でした。
* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

Comments:6

なつき URL 2007-11-29 (木) 09:19 edit

ほんとにすごい人でしたね。
当日券の人が「入れるかな・・・」って不安そうに言ってたんですが、全員入れたのかな?
どこかのコンビがつかみで喋ってる時に「今日のお客さんの数はさんびゃく・・・」って言ってませんでしたっけ?
はっきり言わなかったので、結局分からずじまいですが。

フロントストーリーは、南海を見に行った学祭で始めて見ました。
「僕らのこと知ってる人」って聞いていて、ほとんど手が上がってなかったような記憶が。私もその時はほとんど芸人さんを知らなかったので、手を上げれませんでしたw
そういえば、司会のとろサーモンも知らなくて「何このぐだぐだな人たち」と思ってたなあ・・・。

あれから2年しか経っていないのに、と思うと残念です。
光岡さんの第一印象は「ビロードみたいな人」だったのに(涙)

近衛 URL 2007-11-29 (木) 20:38 edit

あ、それ「今日のお客さんは3千…」じゃなかったですか?
おそらく鎌鼬。私も記憶が曖昧なので自信ないですが。
この日は後ろまでぎっちり入ってましたからねぇ。吉本のことだし無理やり入れたんじゃないかなぁと思います(汗

その学園祭、今あったら結構豪華に思えてしまう不思議ww
私もその頃はフロントストーリーなんて知らなかったでしょうね。
南海をbaseに見に行くようになって初めて見たコンビだったと思うし。
その頃はこんなに色んな芸人さんが好きになるとは思ってもみませんでした。
楽しませてくれた彼らに感謝です。
「ビロード」…??生地の??

なつき URL 2007-11-29 (木) 21:25 edit

あ、2人とも同じ話をしてたんだ(笑)
どっちだったかなあ。どちらにしても多かったことには間違いない。
吉本だから無理やり詰め込んだでしょうね、きっと。

学祭の時はブラックマヨネーズもいました。確かに豪華かも。
というかM-1 2005の優勝と最下位がいるじゃないか・・・。
なんてこったい、2年経った今気づきました。
この学祭の1ヶ月ちょい後の出来事だったのねorz
ちなみにこの学祭、前売りで1200円でしたよww
そう、布地のビロード。なんていうか、ぬめっとしてるなあと思って。
体型的にも柔らかそうだったし(笑)ビロードってぬめっと柔らかいから。
何だそれ!は受け付けませんww

近衛 URL 2007-11-29 (木) 22:02 edit

あ、ホントだ。最下位と1位wwそのときにはまさか最下位になるとは思ってなかったであろうコンビと、決勝に行くことも想像してなかったであろうコンビ。
不思議なもんですねw
1200円安い!今だったら行ってるなぁ…。
光岡さんはぬめっとした印象だったんですね笑。
私はなまずのイメージですw

なつき URL 2007-12-03 (月) 18:16 edit

レポートお疲れ様です。
読みながらあれで最後だったんだなと、しみじみしてしまいました。
ぐだぐだなエンディングも、なんか彼ららしかったし。
ラストガのンガンライブ、見に行ってよかったです。

なまずもぬめっとした印象がないですか?
結局光岡さんはそういう系なんだw

近衛 URL 2007-12-03 (月) 23:50 edit

ありがとうございます、ようやく完成ですw
グダグダって悪い意味で使われることのほうが多いですが、彼らに関してはなぜかほっこりしてしまいますね笑。
愛されるキャラというものを地でいってたんでしょう。

なまずもヌメヌメですね。そうか、光岡さんはぬめってんのか…。
山ちゃんはベトベト。光岡さんはぬめぬめ。親友になれるんじゃないかな。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/445-e1e27f90
Listed below are links to weblogs that reference
11/23ガンガンライブ from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 11/23ガンガンライブ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。