Home > スポンサー広告 > 笑いの超新星ROUND2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

addicted URL 2007-09-24 (月) 12:19 edit

チキチキジョニーってキライなのv-236

近衛 URL 2007-09-24 (月) 21:17 edit

好きじゃないですね。
勢いが先行してる漫才は苦手です。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/407-864d1016
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 笑いの超新星ROUND2

Home > [お笑い]お笑い番組 > 笑いの超新星ROUND2

笑いの超新星ROUND2

最近「笑いの超新星」が放送されてましたね。
今回はROUND2。

ちょっとだけ感想。

ネタ
スマイル:歌
焦ってんのかと思うくらい、ネタを一気に詰め込んだ感じ。
吉高:「もうすでにイノキですか?」
瀬戸:「なんで調子のってイノキになんねん!」は好きでした。
でも、この頃テレビに出てるスマイルを見てると食傷気味になるんですよね。
ウーイェイ、ウーイェイしつこいわぁ…。
吉高:「あたしは赤でも青でもない。緑やさかい…」
時々びっくりするほどセンスある言葉使うと思うんですけど。
だからこそ、ああいう一発ギャグのイメージばっかついちゃうのはマイナスだと思うんです。

ジャルジャル:野球指導
かみ合わなさ一級品。
ジャルジャルのコントってシュールなようでどこか古典的な気がします。
そこがクセになるのかな。
まぁしかしこのコントもほとんどキ○ガイだと思いますけどもねw

鎌鼬:電車で迷惑な人
このネタ結構好きです。
しかし最後の方にかけてネタの質が変わったような…?

トーク虎の穴:恋愛のおもしろい話
隅田:お見合いパーティ
ついにお見合いパーティにまで出席するようになった隅田さんw
そこで職業を書く欄があり、「芸人」と書くのもなぁと悩んだ末「舞台関係」と書いていざお見合いスタート。
するとやはり「舞台関係」という響きが気になるようで、相手から「舞台関係って何してはるんですか?」という質問が。
隅田:「しゃあないなと思って『実は芸人やってるんですよ』って言うたら
『え、競輪!?細身やのにねぇ~』って」
文字で書くと全く面白さがないですがw細身やのにねぇの言い方が好きだったんです。

ケンドーコバヤシ:たて笛
小学生の頃好きな子のたて笛を発見し、そのたて笛を「いい匂いするわ」と考えながら舐めていたケンコバ。
そうしているうちになんだか興奮してきたらしく、何を思ったか股間にそのたて笛をつっこみ。
ケンコバ:「ガって股間に入れたらなんでかわからないですけど、『ピー!』って鳴ったんです」
ケンコバ曰くそこから空気が出てていたのだろう、とww

ネタ
プラスマイナス:大河ドラマ
盛り上がるためにはプラスマイナス。
本当に器用なコンビだなと思います。ボケにしてもツッコミにしても。
前半見てきた中では一番実力あると思いました。
文句つけるとしたらウルサイことくらいだと…

GAG少年楽団:病院のサービス
面白い。けど…
「すごいいい台詞ですけど、温度差感じてくださいってー!」
の一言でピクっとw
似てると思った瞬間になんか面白さが普通になってしまいました。

トーク虎の穴:家族の面白い話
馬場園:居酒屋
お母さんがやっている居酒屋に行った馬場園さん。
そこには妹もいて、新しい彼を連れてきていた。
するとしばらくして、妹の元彼も偶然その居酒屋に。
「お母さん、僕まだ妹さんのこと好きなんです」と告白する元彼。
馬場園:「妹は私と全く同じ体型なんですよ。顔は私のほうがいい。せやのになんで妹はこんなにモテるんやろー、ってお母さんに言うたら諭すような声で
『妹はあなたより命がきれいな豚なんですよ』って」
妹褒めてるようで褒めてねぇwww
しかも命がキレイってwここまではっきり言われると落ち込まないんでしょうかね。

ネタ
天竺鼠:不動産屋
風呂の栓がとれて
「あ、リアリティが落ちた」 大好きだ。
最後のオチはやはり天竺鼠らしいもので。

マラドーナ:怖い話
やっと気付きました。
私は田中くんの棒読みな喋り方が苦手だったんだと。
田中くんのスムーズにならない話し方は治らないもんなんですかね。

ヒカリゴケ:腹話術
声がすごい。これはいい。

ベリー・ベリー:ネタ不明
アクロバットなことをしていました。
動きがあるのはバイオハザードのネタでも見たことがありますし嫌じゃないんですが、なんだろう、あまりにもアクロバット的で。
客席から「おー」という声が上がる漫才をベリー・ベリーにしてほしくなかったなという気持ちがね。


さて。
そしてROUND2の結果ですが。
一位 スマイル
二位 プラスマイナス

でございました。
今回は勢いのあるコンビが勝ちましたね。
しかしプラマイがスマイルに負けていたかというと、うーん…ってな感じなんですが、今スマイルはそれくらいノリにノってるってことなんですかね。
ちなみに、三位がジャルジャルで四位が天竺鼠でした。
次回ROUND3では天竺もジャルジャルも残ってくれると嬉しいんですが。
というか観覧応募しなきゃ。

あ、以下拍手返事。
>09/18 09:02:53 笑いのツボは…の方
確かにそうなのかもしれませんねぇ。
女にない笑いのツボを男の人は持っているのかもしれない。
だからこそ魅力に感じるときもあれば、あまりにも突っ走りすぎてぽかーんってなっちゃうときもww
ただぴっかりさんは女にウケないタイプであることは感じ取れましたw
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

Comments:2

addicted URL 2007-09-24 (月) 12:19 edit

チキチキジョニーってキライなのv-236

近衛 URL 2007-09-24 (月) 21:17 edit

好きじゃないですね。
勢いが先行してる漫才は苦手です。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/407-864d1016
Listed below are links to weblogs that reference
笑いの超新星ROUND2 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]お笑い番組 > 笑いの超新星ROUND2

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。