Home > スポンサー広告 > 意味が通じないけれども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2007-07-02 (月) 13:53 edit

ものすごく愛を感じますよ。
ここまで確固として愛せるものがあるのは素敵です。それこそサンクチュアリですね。
・・・って酔った勢いの告白かーい!(笑)

昔はこの人の出る番組をよく見てました。
というのも親が結構見てたから。毒がないから好きだったのかもしれません。まあ毒とはなんぞや、って話になっちゃいますがそこはスルーで。でも内容はあまり覚えていないんです(泣)
欽ちゃんの番組とかと同じ、親子で見ることの出来るお笑い芸人さんのような気がします。
今はそういう優しい?芸風は不遇の時代なのかも・・・。

・・・年寄りの戯言みたいですねwww

近衛 URL 2007-07-02 (月) 18:11 edit

愛です。永遠の愛です。痛い痛い。
酔わないと書けないです、告白じみたものは笑。

毒がないですね、ホントに。人の悪口言ったことない人ですから。
だからこそ今の時代には刺激が足りないのかもしれません。
けど見てて安心するんですけどね、みんなが楽しそうだから。
私も調子に乗って戯言w

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/375-d053d4ce
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 意味が通じないけれども。

Home > [お笑い]全般 > 意味が通じないけれども。

意味が通じないけれども。

ポケビのPowerのPVを見ました。
ウッチャンがキラキラと輝いておりました。
あの人は今も昔も全く変わりません。
何も変わらないことがいいことなのか、それは分からないですが、そのときのウッチャンを好きになった自分としては、やはりそのままでいてほしいなという思いが強いのです。
時代が変わって誰もかれも違う方向を見だしたとしても。

私の中でのウッチャンというのはファンになった当時の35歳くらいのままで止まっていて、そのときの彼に勝てる人なんて存在しないのです。
初恋の人は忘れないし、なんか別格みたいになるでしょう。
笑う犬をやってた頃とかウリナリやってた頃とか。
それ以前のウッチャンを知らないことは非常に残念なことですが、それでもこの時代のウッチャンを知れたことがとても嬉しいんです。

ウッチャンの作る番組はいつもあったかい。
小倉優子もウンナンの番組に出ると普段のキャラと少し変わってしまうくらい、変な空気がある。
もちろん嫌な空気じゃなくてね。
その空気を出せるのはやはりすごいと思うし、そういうのって滅多に出せるもんでもないんだろうなと思うんです。
別に空気だけでウッチャンを好きになったわけじゃないですけどね。

てるとたいぞうのコント見たときは心底、こんな芸人がまだいたのか!と思うくらい衝撃を受けたもんです。
ホモコントだからとかそういうんじゃなく。
これがコントになるという驚き。それが立派にコントとして成立しているという驚き。
ウッチャンのまわりにあるものが、あらゆることに影響しあっていて、それが一つの作品を生み出しているということにえらく衝撃を受けたのです。
あぁ意味不明なことを書いてるのは分かっています。

今はウッチャンを遠巻きに見てしまっている感がありますが、PowerのPV見てやっぱりこの人に勝てる人はいないなと再確認した次第です。
映画とかホントどうでもいいよ。
またコントが出来る時代になってくれ。
なんて思う今日この数時間。



酔った勢いでやった。
今は少し後悔している…orz
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

Comments:2

なつき URL 2007-07-02 (月) 13:53 edit

ものすごく愛を感じますよ。
ここまで確固として愛せるものがあるのは素敵です。それこそサンクチュアリですね。
・・・って酔った勢いの告白かーい!(笑)

昔はこの人の出る番組をよく見てました。
というのも親が結構見てたから。毒がないから好きだったのかもしれません。まあ毒とはなんぞや、って話になっちゃいますがそこはスルーで。でも内容はあまり覚えていないんです(泣)
欽ちゃんの番組とかと同じ、親子で見ることの出来るお笑い芸人さんのような気がします。
今はそういう優しい?芸風は不遇の時代なのかも・・・。

・・・年寄りの戯言みたいですねwww

近衛 URL 2007-07-02 (月) 18:11 edit

愛です。永遠の愛です。痛い痛い。
酔わないと書けないです、告白じみたものは笑。

毒がないですね、ホントに。人の悪口言ったことない人ですから。
だからこそ今の時代には刺激が足りないのかもしれません。
けど見てて安心するんですけどね、みんなが楽しそうだから。
私も調子に乗って戯言w

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/375-d053d4ce
Listed below are links to weblogs that reference
意味が通じないけれども。 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]全般 > 意味が通じないけれども。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。