Home > スポンサー広告 > とろの二人の顔が怖かった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

メグ・ローラン URL 2007-04-10 (火) 02:43 edit

上方漫才大賞見逃しました。
なすなかにしはそろそろ獲ってもいいと思ってたのでよかったのではないでしょうか。
何はともあれ、うまくてよくできた漫才をするので実力者といえるでしょう。
新人賞はのろしですか。
なんともいえないですね。
鎌鼬は今回は失敗だったんですね。
まだまだ波があるんでしょうね。
がんばって安定してほしいものです。

きみ URL 2007-04-10 (火) 10:51 edit

初コメです。
うちはとろのファンなんで
擁護するわけじゃないですけど
のろしよりはとろの方が面白かったと思うんですけど。
ってかあのときの二人の顔怖かったけど実
はあの時村田さん呼吸止まってたらしいです。
新人賞はいけると思ってたらしくて。
しかもそのあとパニック起こしたみたいで。泣

近衛 URL 2007-04-10 (火) 17:57 edit

>メグ・ローランさん
見逃しても支障のないレベルだったと思います笑。
とびきりよかったのはなすなかと矢野兵動だけだったと思いますし。
なすなかにしは上手いですねぇ、感心しきりでした。
のろしはテンション頼りなんじゃないかという思いが拭えませんでしたが、どうなんでしょうね。
上手くはなかったです。一番手にしては笑いをとってた…かな?
のろしにしても鎌鼬にしてもツッコミがまだイマイチ上手くないと思うので、濱家くんの成長に期待ですね。

近衛 URL 2007-04-10 (火) 18:01 edit

>きみさん
はじめまして。
見ていた者としては、やはりのろしよりもとろの方が笑いもとってましたし、あの結果に納得できない気持ちはわかります。
無難にこなしたのろしと、少しダークなのも混ぜたとろ。
審査員はあまりそういうのが好きじゃなかったんでしょうかね。
村田さん呼吸止まってたんですか!?うわぁ、相当ショックだったんですね…。
けどとろの漫才は面白いですし、この雪辱をかならず晴らしてくれると信じています。
それがM-1だったら嬉しいですね。

きみ URL 2007-04-11 (水) 15:04 edit

まぁあそこは客も審査員も年寄りやから
とろのをわかってないんやと思いますよ。笑

近衛 URL 2007-04-11 (水) 22:37 edit

>きみさん
年寄りに分かる漫才をするのも実力ですね。
きっととろサーモンはこれからめきめき成長するコンビの1組だと思います。
鋭い感性を一般人にまで落としこめれば最強かと。
明石屋さんまのごとく。

きみ URL 2007-04-12 (木) 17:27 edit

なるほどねぇ。笑

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/354-229d6320
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > とろの二人の顔が怖かった。

Home > [お笑い]お笑い番組 > とろの二人の顔が怖かった。

とろの二人の顔が怖かった。

さて、昨日は上方漫才大賞の放送がありましたね。
新人賞「のろし」
最優秀新人賞「なすなかにし」
歴代の賞獲得者の映像に南海の姿もあり。
あぁ、そういやバスガイドネタで賞とってたなぁなんて思い出しつつ。
一番にネタやったんですよね。名前が呼ばれたとき心底驚いてた山ちゃんの顔を覚えてます。
千鳥もいたし、まさか自分達だとは思わなかったんでしょう。

でもって今回。
なすなかにしは面白かったですねぇ。
全く想像していませんでした。この人たちがとるとは。
無難にとろサーモンがとるんだろうとばかり。
でもネタ見てみると勢いが違いましたね。
とろも良かったと思うんですが…何も賞はとれず。
正直のろしよりは良かっ(略
それにしても、鎌鼬はスベりにスベって笑。
会場の空気と全くマッチしていないのが痛切に感じられましたが。
難しいですね。
私はあのネタ好きなのですごく楽しく見ていたんですが、何がいけんかったのかなぁ。
会場を鎌鼬色にするのに何が足りなかったのか。
どうしても贔屓目で見てしまうところがあり、そのへんがよく分からんのです。

新人賞の候補たちで一番ウケてたのは文句なしでなすなかだったと思いますが、今回一番ウケてたのは矢野兵動のお二人じゃなかったかと。
あ、メッセンジャーの漫才は見てないのでそこは知りませんが。
矢野兵動のあのネタは何回も見てるんですが、なんでしょうね、あの笑いの波は。
すごいなぁ…。格の違いを見せ付けられたような気分です。
私は芸人ではないですが笑。
テンポ?間?空気?どれが最重要項目なんでしょう。
考えるほどに分からない。

いやま、とにかく。
なすなかおめでとうございます。
松竹の実力派ですもんね。次の舞台はM-1か…?
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

Comments:7

メグ・ローラン URL 2007-04-10 (火) 02:43 edit

上方漫才大賞見逃しました。
なすなかにしはそろそろ獲ってもいいと思ってたのでよかったのではないでしょうか。
何はともあれ、うまくてよくできた漫才をするので実力者といえるでしょう。
新人賞はのろしですか。
なんともいえないですね。
鎌鼬は今回は失敗だったんですね。
まだまだ波があるんでしょうね。
がんばって安定してほしいものです。

きみ URL 2007-04-10 (火) 10:51 edit

初コメです。
うちはとろのファンなんで
擁護するわけじゃないですけど
のろしよりはとろの方が面白かったと思うんですけど。
ってかあのときの二人の顔怖かったけど実
はあの時村田さん呼吸止まってたらしいです。
新人賞はいけると思ってたらしくて。
しかもそのあとパニック起こしたみたいで。泣

近衛 URL 2007-04-10 (火) 17:57 edit

>メグ・ローランさん
見逃しても支障のないレベルだったと思います笑。
とびきりよかったのはなすなかと矢野兵動だけだったと思いますし。
なすなかにしは上手いですねぇ、感心しきりでした。
のろしはテンション頼りなんじゃないかという思いが拭えませんでしたが、どうなんでしょうね。
上手くはなかったです。一番手にしては笑いをとってた…かな?
のろしにしても鎌鼬にしてもツッコミがまだイマイチ上手くないと思うので、濱家くんの成長に期待ですね。

近衛 URL 2007-04-10 (火) 18:01 edit

>きみさん
はじめまして。
見ていた者としては、やはりのろしよりもとろの方が笑いもとってましたし、あの結果に納得できない気持ちはわかります。
無難にこなしたのろしと、少しダークなのも混ぜたとろ。
審査員はあまりそういうのが好きじゃなかったんでしょうかね。
村田さん呼吸止まってたんですか!?うわぁ、相当ショックだったんですね…。
けどとろの漫才は面白いですし、この雪辱をかならず晴らしてくれると信じています。
それがM-1だったら嬉しいですね。

きみ URL 2007-04-11 (水) 15:04 edit

まぁあそこは客も審査員も年寄りやから
とろのをわかってないんやと思いますよ。笑

近衛 URL 2007-04-11 (水) 22:37 edit

>きみさん
年寄りに分かる漫才をするのも実力ですね。
きっととろサーモンはこれからめきめき成長するコンビの1組だと思います。
鋭い感性を一般人にまで落としこめれば最強かと。
明石屋さんまのごとく。

きみ URL 2007-04-12 (木) 17:27 edit

なるほどねぇ。笑

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/354-229d6320
Listed below are links to weblogs that reference
とろの二人の顔が怖かった。 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]お笑い番組 > とろの二人の顔が怖かった。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。