Home > スポンサー広告 > 3/24カウントダウンライブ イン 京橋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/346-62874209
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン
Trackback from http://harisenbon.ota7.net/ 2007-03-27 (火) 00:53

お笑い芸人ハリセンボン

吉本芸人ハリセンボンデータサイト興味がありましたらどうぞ。 (more…)

Home > スポンサー広告 > 3/24カウントダウンライブ イン 京橋

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 3/24カウントダウンライブ イン 京橋

3/24カウントダウンライブ イン 京橋

昨日は天竺鼠2回目の単独、『カウントダウンライブ イン 京橋』に行ってきました。
前回の単独は梅田、今回は京橋。次は難波に来るかな?笑

今回ライブ始まる前にふと2階を見ると、span!の水本さんやbase芸人さんが見に来ていました。
単独ではよく見る光景ですが、いいですよね、こういう光景って。
途中から久保田くんも見に来てたようです。

ってことで以下レポです。
オープニング
暗転中、いつもガンガンライブでかかっている曲がかかる。
暗転が終わるといきなり瀬下くんの「では罰ゲームでーす」の声で始まり。
川原:「ゲームなんかしてないやん」
真っ当な意見でしたが無視され、罰ゲーム内容はゴムパッチン。
川原:「腹立つわー。サライブのやつどんなけ流すねん」
そこかwww客席もみんな拍手w
そしてくわえさせられたのは、長い長いゴムパッチン。

ゲーム調かと思いきやしっかりコント調でした。

オープニングVTR
天王寺動物園で撮ったオープニングV。
瀬下くんがモデルみてぇだ。
そして川原くんがカバみたいだ。
いや、本物のカバだった。

普通の漫才:(ダブルデート)
瀬下:「僕ら鹿児島から出てきたんですけどね」
この一言が最後の最後絡んでくるとは思わなんだ。
鹿児島弁の応酬漫才。
鹿児島弁への入り方もスムーズで流れるよう。
そして川原くんの鹿児島弁はほとんど聞き取れず笑。

コント:始業式
川原:「廊下であったら声かけてくださいね。サングラス取ってーなんていうね、声をかけてくるかもしれないですけど。…サングラス外します!ね、外すタイプです」
が異様にウケました。なんだろう、喋り方?間?
川原:「(校長:瀬下を見て)今キ○ガイみたいになってましたけど」
確か「普通の漫才」でもキ○ガイ発言してたなぁ。
テレビ流せないよ笑。

VTR:ブリッジVTR
前回同様、「ブリッジVTR」を延々と言うっていうww
瀬下くんが川原くんに合わせてるのが妙に和む。

コント:何か変な空気になっちゃった(サッカー編)
川原くんが黒髪じゃない(カツラで茶?髪)似合う。
しかしサッカーできず変な空気に。

コント:スピリチュアルカウンセラー マッチョマン
川原:「亡くなった方は全て『射殺された』と解釈しています」
川原:「70歳以上の方は『マウンテンゴリラ』と解釈していますんで」
川原:「子どもを産むということは『恥骨が折れた』と解釈しています」
川原:「離婚したということは『殴り殺した』と解釈します」
瀬下くんの話したストーリーと完全に別物になっていくwww
どっからこれが生み出されるんだろうか…。
何考えてこのコント作ってんだろう、脳みそ見てみたい。

VTR:もしも天竺鼠がグルメレポーターだったら
ただひたすら食べるナスビの川原。
川原:「お前も何かキャラ付けたほうがええって。喋っててもよく分からんし」

コント:ショッピング
獣がショッピングに来る話。
そう、ただ獣がショッピングをする話。

VTR:真剣白羽取りをしてみよう
瀬下くんに真剣白羽取りをさせている間、公園の遊具で遊ぶ川原。
公園に置いてある変な小さい乗り物に乗り
川原:「あぁ!空と大地のコラボレーションを楽しむ乗り物か」
ブランコに乗り
川原:「これも空と大地のコラボレーションを楽しむもんやな。基本公園にあるもんは空と大地のコラボレーションを目的にしてるんかな」

このVが自分の中ではかなり秀逸で。感性に驚いたんです、単純に。
そして屋根にいっぱい止まってる鳩を見て
川原:「鳩にとっては横になってるのと同じ状態なんやな。横になってるのと」
そんなことを言ってる間に、黙々と真剣白羽取りをしていた瀬下くんがついに成功。
VTRには一切映っていませんでした笑。

コント:尾崎豊
瀬下くん、気持ち悪い歌の上手さだ。
「気持ち悪いほど疑うまい」ではなく、「歌が上手いけど、なにかしらんが気持ち悪い」
しかし上手いなww
そして川原くんの尾崎はもっと上手いwwwいきなり似すぎだろう。
客席も自然に拍手してしまってました。
最後は
川原:「その後(中略)車道に出たところを、変なトラックに轢かれて死んでしまいました」
このオチ、何かで経験のある意味不明さだ!と思って考えていたら、そうだ。
野性爆弾だ。天竺鼠は第二の野性爆弾になるんでしょうか。

コント:何か変な空気になっちゃった(バスケ編)

VTR:ガンガンライブ
ガンガンライブの舞台裏を撮ったものが流れる。(出番直前の様子とか)
そこに川原くんのナレーション。
サライブのときに流れるナレーションを真似て。(…知っているだろうか、…があることを。…だということを。みたいな感じ)
川原:「知っているだろうか。色々いいことがあっても、やがては死んでしまうということを」
暗っ笑。

暗転中「1970年8月に…」という不気味な歌が流れる。
調べてみるとどうやら「天井桟敷」というグループ?の曲らしいですが、まぁ不気味。
というか暗転中に流れる曲のほぼ全てが不気味。


コント:テキ屋
300円のゲームに成功したらDSをプレゼント、というじいさん経営のテキ屋でゲームをする瀬下。
900円払って成功し、そのままゲームを持ってはける。
川原:「あ、300円、いや600円貰ってない!最悪やー」
その後
川原:「その後、じいさんは珍しいトラックに轢かれて死にました」
死にネタ多いよ笑。

エンディング
前回同様、「壁」で登場する2人。(前回は川原くんのみ)
瀬下:「ほんま死にネタ好きやな」
川原:「最後はみんな死ぬからね。…リアルに死ぬから」
しずちゃんの感性と似てるんでしょうか。
というかボケの人ってこういう人多いですよね、少し変わった人。
しずちゃん、川島くん(野爆)、川原くん。
あれ、なんか…よく分からないけど繋がってる気がしてくる不思議wwww


今回の単独はこれで終了。
いやぁ、たっぷり1時間笑いまくりました。
すごい、天竺は。
今までこういう感性の人と出会ってこなかったから、ものすごい衝撃です。毎回毎回。
天才には死ぬほど努力すりゃ勝てるとか言いますが、勝てないよ。
箕輪はるかちゃんのこともそう。
感性だけはマネできないですもん。
今回それを肌で感じることができました。あぁ、幸せです。
そして今回の単独で流れた不気味な歌の数々。
あれを子どもの頃から聴いてたら、確実に脳がイカれると思いました笑。

はぁ、次の単独いつかなぁ、もう明日にでも行きたいわ。
* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

Comments:0

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/346-62874209
Listed below are links to weblogs that reference
3/24カウントダウンライブ イン 京橋 from 芸人談義 踊らにゃソンソン
Trackback from http://harisenbon.ota7.net/ 2007-03-27 (火) 00:53

お笑い芸人ハリセンボン

吉本芸人ハリセンボンデータサイト興味がありましたらどうぞ。 (more…)

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 3/24カウントダウンライブ イン 京橋

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。