Home > スポンサー広告 > 3/22ガンガンライブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/344-9a572948
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 3/22ガンガンライブ

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 3/22ガンガンライブ

3/22ガンガンライブ

昨日はガンガンライブに行ってきました。
春休みだからか団体客が入ったのか、恐ろしいくらいの人の量。
息できないほどの圧迫感。
これは人酔いする自分にはキツいと判断し、前の方に少し開いてたスペースへ非難。
うーん、春休みの威力とはこれほどまでにすごいものなのか…。

出演者。
笑い飯、千鳥、南海キャンディーズ、プラスマイナス、ミサイルマン、鎌鼬、ヘッドライト、青空、スマイル

以下レポです。
MCは笑い飯。
ものすごい人の多さに驚き、最前列の立ち見の親子をいじりはじめる。
哲夫:「2時間立っとかなあかんけど大丈夫?…ボクかっこいいジージャン着てるな!」
以降ジージャンかっこいいを連呼w
・ジャンカラ
ジャンカラで「笑いが止まらんキャンペーン」をやってる笑い飯。
これだけ人も多いんだからということで
哲夫:「この中で、僕の考案したメニュー食べた人ー?」
客、1人か2人しか手を挙げず。
西田:「流行ってないわー!」
哲夫:「これだけ人おるからと思って聞いたんですけどね」
哲夫:「じゃあ西田の考えたやつ食べた人は?」
客全く手を挙げず。
西田:「流行ってないわー!」
哲夫:「さっき手挙げてた人も挙げてないもんね」
しかし哲夫曰く、自分の考案した「にゅうめん」はマズイらしい笑。

ネタ前半組。印象に残った組のみです。
鎌鼬:高級ブランド品買取の店にて
単独の最後にやったネタでしたが、単独のときより細かい部分が雑になっていたような。
でもノビノビ楽しくやってたのは、今回の方が上だったかもしれません。
山内くんのアドリブ?で濱家くんが台詞言えないくらい笑ってたのは和みました。
山内:「(持ってたペットボトルを見せて)冷凍庫ない!?」
濱家:「は…っ?」
ここから濱家くんはずっと笑いを耐えてました。
相方の言葉がツボっていうのは、見ててほんわかしますよね。
「俺はお前を笑わせたいんだよ!!」と、どこかのカニ顔の人(元祖ブツブツ)がおっしゃってましたが、そういうのはファンにとってすごく嬉しいことだったり。

ヘッドライト:バイト
面白かったです、バイトの羅列。
こういうの好きだなぁ。羅列が徐々に意味合いを持っていく様がなんとも。
あと、今日は和田さんの髪の毛が変な犬みたいになっててそこに注目しちゃいました笑。

千鳥:怖い話
野球のピッチングフォームがことごとく怖い話になってて笑いました。
くだらねぇwwすごい面白いw
やっぱり千鳥好きだなぁと再確認。
しかし単独に行きたい!と強く思わない不思議wなんででしょうね。
大悟:「勘違いラグビー選手がストレッチしてます」
漫才が好きだ!って思いが全面に溢れてるコンビは素敵ですね。

前半コーナー:ブーブークッション大喜利
3チームに分かれて対戦。大喜利でスベッた回答をした人がブーブークッションを付けたイスに座り(ちょっとずつ座って、できるだけ鳴らないようにする)ブーブークッションを最後まで鳴らしきってしまったチームが負け。

お題:外国人が初めて覚える言葉は『こんにちは』では300番目は?
和田:「ダシ薄いんちゃう?」
山内:「ヒキズリコメー」
ここで大悟が回答
大悟:「せやろ」
哲夫(MC):「それ俺のやつやろ!!俺がいつも言うてる」
するとノブが騒ぎ出し、自分の回答を見せる。
ノブ:「せやろがえ」
すると西田も
西田:「せやせや」
何この神回答はwwwすごいよ千鳥と笑い飯。
ものすごい強い絆?繋がり?が見えましたよ。

お題:高視聴率男キムタクが2%しか取れなかったドラマのタイトルとは?
濱家:「笑激よしもとライブ」
(濱家:「あれ2%ぐらいでしょ?」)
毒舌wしかし「笑激」じゃなくて本当は「笑撃」ですけどね(細か
大悟:「かめいと名乗る一族」
これアウトになってましたが、好きでした。意味もなく政治色入ってて。

途中アウトになった面々がブーブークッションに座っていくんですが、岩部くんがまぁ上手いこと!
か細くて高い音しか鳴らない。(メンバー曰く「エレキギターが鳴った」)
西田さんもか細い音しか鳴らなかったんですが、どうにも音がブーブーククッションの音っぽくなくて、みんなには「自分の屁だろ」との疑いをかけられてました笑。
しかし、哲夫:「自分の屁でも鳴ったからOK~」という採点のためセーフ。

最終的にブーブークッションを最後まで鳴らしきってしまった大悟チームに罰ゲームのケツバット。
西代くんのスイングが素晴らしいわ。
そしてその餌食になった相方岩部くんの返しに、思いっきりダメ出しする哲夫がまぁ怖いわw

いやぁこのコーナー。字で書くと肝心の面白い部分が全く書けずじまいだったんですが、本当はすごく面白かったんですよ。
腹よじれるかと思ったくらい。
お題の答えよりも、ブーブークッションに座るときが一番面白くて。
字で書けないのが勿体無い。

ネタ後半組。印象に残った組のみ。
南海キャンディーズ:キャッツアイ
千鳥が前半組のトリだったのでてっきり南海は後半組のトリだと思ってたんですが、プラマイの次にきました。
だんだんとフリートークの時間が少なくなって、ネタの時間が多くなってます。
ただ今回に限って言えば後半は全体的に巻き気味だったので、そんなに長いという感じもしませんでしたが。
そのフリートークでは今回の人の多さに触れ
山里:「あれ?今日って思いっきり平日よね?」
しず:「春休みなんちゃう」
山里:「あ、春休み。…(無言)…ごめんなさいね、春休みの引き出しが全くないわ」

ネタはキャッツアイ。
この頃南海のネタは安定していて、安心して見ていられます。
結構前はシーンとすることも多くて苦笑いしかできなかったんですが、いやぁ最近は調子がイイ!
しずちゃんは見てる限り、いつでも安定型なんです。
結局山ちゃんのツッコミで客が笑うかどうかなので、最近山ちゃんのツッコミの調子がいいってことなんでしょうね。
しかしおしずさん。ドラマやなんやらでちょい疲れてるのか、今日も一つボケを飛ばした様子。
しず:「(ボケの後)あっ…」と言ってちょっと笑い、本来やるはずだったボケをやる。
山里:「あぁ、そのボケを飛ばしてたのね」
山ちゃんもあんまり気付いてなかったみたいですがw
しず:「シュ ボンッ!」(煙玉みたいなの)
山里:「なに、フランス語かと思ったよ。『シュ ボンッ』って」
ってとこが地味に好き。

スマイル:有名人
そしてまさかのスマイルトリ。
吉高が実に楽しそうでした。ずっと満面の笑みってのはある意味怖いですがw
しかしネタ自体はこれまでの詰め合わせのような感じがしないでもなく、もう少しポンっと頭突き出たものが見たかったです。

後半コーナー:トーク(オススメバイト)
出演者はしずちゃん、スマイル、プラスマイナス、青空。
山ちゃんいねぇ!!山ちゃんいなきゃしずちゃん生かせねぇ!!
そしてこの嫌な予感は的中。
しずちゃん、もっと喋っていいんだよしずちゃん。

哲夫が山ちゃんいないことに気付き
哲夫:「(しずちゃんに)どこ行ったん?」
しず:「…営業かな」
曖昧ww
哲夫:「あ、山ちゃんだけにでも仕事くるんや。でもどっちが売れてんの?」
しず:「(黙って自分を指さす)」
正直者のしずちゃんが大好きです。

しずちゃんが後しゃべったのは哲夫くんにふられてバイト経験を喋ったところぐらい…ですね。
コンビにだけでなく、工場とかでもバイトしてたようです。
その数10種類以上。すごいっすな。
それを話した後はずーっと他のみんなのバイト経験を口をぽかーんと開けたりしながら聞いていました笑。
無防備な顔晒しすぎだよしずちゃんw

やっぱり山ちゃんがいないと何か物足りないのです。
私自身が笑。

今日のガンガンライブはこれで終了ー。
エンディングにも山ちゃんの姿はなく。
あれですかね、26日にある単独に向けてネタを練ってるんでしょうか。
ストレスいっぱい溜まってそうだなぁ。
26日にいい意味で爆発すればいいな、なんて思いつつ。
* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

Comments:0

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/344-9a572948
Listed below are links to weblogs that reference
3/22ガンガンライブ from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 3/22ガンガンライブ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。