Home > スポンサー広告 > 3/3鎌ヌンチャク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2007-03-05 (月) 10:58 edit

レポ見てると面白そうなのにな。
前回の方が・・・っていうのは他の所でも見ました。
賞とか取っちゃうと見る方のハードルも上がるし、本人たちもそれを意識するだろうしで空回っちゃったんですかね。大変だろうけど、それを乗り越えてこそプロなんじゃないかと。
次回に期待したいです。
・・・っておまえは何様やねんって話に(笑)

いいなあ、私も色んな単独見に行きたい~。

近衛 URL 2007-03-05 (月) 16:33 edit

どれも設定は好きなんですが、どうしてもオチの部分で「それだけで終わり?」ってなっちゃって。
これは期待が大きいからなんでしょうかね。
悪くはない。良くもない。そんな感じで。
私も何様なんでしょう笑。しかし好きだからこその苦言ということで。

ノンスタはよく単独やってるみたいですし、機会を見計らって見に行ってみては?
あ、それともブラック王子の単独の方がいいかな。

なつき URL 2007-03-05 (月) 19:20 edit

好き故の苦言、よく分かります。
好きなコンビには面白くなって欲しいですもんね。

単独は土日しか行けないんですよ(泣)
そこに好きな芸人さんのライブがあるかどうか。
ブラック王子の単独はまた行きたいなあ。今ブラックを求めてるのでww
ノンスタは何となくチケット取りにくそうな予感。

近衛 URL 2007-03-05 (月) 21:50 edit

ノンスタはやっぱり競争率激しいかもしれませんね。
トップ組だし、デイ様だし笑。
ブラック王子…いつも「このライブはネタはありません」とか書かれてるので、何をやってるのか非常に気になってます。
baseに通いだすと南海だけではおさまらなくなってきて困ります。

なつき URL 2007-03-06 (火) 01:25 edit

デイ様w落ち着いた頃に行ってみたいかな。落ち着くのかな(笑)
1度だけ行ったブラック王子のライブは何故か「このライブはネタしかありません」
だったんですよー。本気でトークは一切なし。
・・・ネタなしって何やってるんでしょうね??トークだけ??

確かに通いだすと色々行きたくなりますよね。
baseはチケット安いから余計に。行ける時に行っとけ、なのかも。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/335-2be23033
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 3/3鎌ヌンチャク

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 3/3鎌ヌンチャク

3/3鎌ヌンチャク

昨日は鎌鼬2度目の単独「鎌ヌンチャク」を見に行きました。
大入り満員。
立ち見まで出る盛況ぶりでビックリ。

以下レポです。
オープニング
陸上選手のようなユニフォームを着た山内くんと、半そで姿の濱家くんの選手宣誓。
舞台両脇には「中国のお偉いさん」的な山内くんの肖像画が笑。毛沢東みたいな感じでインパクト大。
山内:「宣誓!我々鎌鼬は、みなさんご存知の通りABCお笑い新人グランプリを彗星の如く受賞し、周りからも仕事が増えるんじゃないかと言われ、自分たちでもそう感じている(略)鎌鼬、山内健司」
自分で言いきったww
濱家:「鎌鼬、濱…(暗転)またこれー!!」
喋った瞬間暗転にされる濱家くん。
実はいじられキャラなんでしょうか。

オープニングVTR:缶積み
濱家くんが空き缶を積み上げていくのを、山内くんが邪魔してるVTR。
バットで思いっきり缶を殴ったり。
そんな妨害にもめげず、やっと最後の缶を積み上げると…
「オカンやったでーっ!!」
お笑い新人グランプリのときの濱家くん絶叫シーンが大写しになって終了ww

漫才:したいこと
濱家「モテたい!」
山内「自然豊かな風景を取り戻したい」
かっこえぇ笑。
山内:「(自分の指を切ってその血で化粧をする)木の成長を早める代わりに私の命をお削りください」
狂気じみた部分が好きかもしれないと気付いた今日この頃。

コント:出会い系
出会い系サイトで知り合った「ゆうこりん」
写真ではめちゃくちゃ可愛い子のはずだったが…
現実には作業着を着た山内くん登場w
濱家:「男ですよね?」
山内:「はい。あ、ホモなんです。大ホモです」

コント:50年後の平井堅
50年後の平井堅…定職屋でこき使われるおじさんでございました笑。
なんでここで平井堅をチョイスしたのか気になるところではありますが。
このコント、出オチなのでものすごい短かったですけど好きでした。

ブリッジVTR:50M走世界記録に挑戦
50メートルの世界新記録である5秒を山内くんが超えてしまおうという企画。
普段のタイムが7秒後半なので、普段通りにやっても不可能。
ということで腰にタイヤのチューブを巻きつけ、その反動でスピードを出す作戦に。
しかし…チューブの勢いがすごくて思いっきり転倒する山内くん笑。
それを「ウハハハハハハハハ!!!」とけたたましい声で笑う濱家くん。
ずーっと笑い続ける濱家くん。
倒れたままぐったりしている山内くん。
このコンビ好き笑。

漫才:大人になるってこと
大人になるって、感情を押し殺して生きていくこと?
もっと感情を表に出してもいいじゃない!
と言ってる山内くんがどんどん精神的に危うい人になっていってるのがなんとも笑。

コント:危険な男
「キキー!ドーン!!」
濱家(ヤクザ):「お前自分のしたこと分かってんのか」
山内:「はい…自動車事故です」
濱家:「自動車ちゃうやん。俺が歩いてたらお前がすれ違うときに耳元で『キキー!ドーン!!』って言うたんやん」
www
このコントは始まりが一番笑いのピークだったような気がします。
オチが曖昧で客席も拍手するタイミングを失ってたような。
今回見た中では、このコントが一番グダグダだったかな。

コント:マジシャンと素人
マジシャン(濱家)が客席で見ていた素人(山内)を呼び寄せ「この花に息を吹きかけて」と頼むも、「息が臭いかもしれない」と頑なに拒否。
山内:「土下座して頼まれてやっとできるくらい」
濱家:「…(土下座)この通りです」
山内:「(土下座するマジシャンの頭を踏みつけながら)いやいやそんな」
言葉と行動ウラハラwww

ブリッジVTR:「世界記録に挑戦パート2」
前回失敗してしまった世界記録にまたしても挑戦。
今度はチューブに負けることなく恐ろしいスピードで駆け抜けた山内くん。
しかしゴール過ぎたあたりで調整がきかなくなり、頭を強打ww
それを見てまた「ウハハハハハハハ!」と笑う濱家くん。
記録は5秒53で世界記録には一歩及ばなかったものの、本人はむこれで満足の様子。

コント:俺があいつであいつが俺で
濱家くんが携帯で喋っていると、対向側から気持ちの悪い男(山内)が歩いて来る。
すれ違いざまぶつかってしまった2人は倒れこみ、意識を取り戻した山内は自分の姿を見て驚く。
山内:「俺入れ替わってもうてるやん!」
どうやってこの事態を理解していいか分からない山内は、とりあえず濱家が目を覚ましたときに逃げないように、足の腱(けん)を切ってしまう。
山内:「あ、でも元に戻ったとき俺が痛い!」
気付くの遅せぇ。
気持ちの悪い男の身体に違和感を覚え脱いでみると、ブラジャーを付け、白鳥が付いたパンツを履いていた笑。
そしてヘッドフォンで聴いていた音楽をかけると、確実に何かの呪で使いそうなお経?じみた音楽が聞こえてくる。
あまりの気持ち悪さに恐怖する山内。
すると、ようやく濱家が目を覚ます。
山内:「落ち着いて聞けよ!俺とお前入れ替わってもうてんねん!」
濱家:「…は?入れ替わってないし。気持ち悪。(携帯で話してる友達に)ゴメンゴメン、すぐ行くわ」
足を引きずってはける濱家。
山内:「…え?あ、今朝こういう格好して家出たか。…あ、この曲いつも聴いてたか…」
でエンド。
このコントが今回の中で一番好きでした。
前回もありましたが、世にも奇妙みたいな笑。

ブリッジVTR:「世界記録に挑戦パート3」
またもやチューブを利用し、今度は走り幅跳びの世界記録にチャレンジすることに。
世界記録は8Mいくつか。
早速ものすごい勢いでスタートするも、記録は4Mと平均並ww
山内:「砂場でやりたかったね。カッタイわ」
濱家:「ただのグラウンドですからね」

コント:注文の多い中華料理店
新しくできた中華料理店に入ってみると、「靴を脱げ」だの「服を脱げ」だの色々指図される濱家くん。
体臭が臭いといけないので、とラー油のスプレーをかけられる笑。
濱家:「注文の多いって俺に対しての注文が多いな…。もしかして俺が料理されるんちゃうんか!」
怖くなり逃げ出そうとするも鍵がかかって開かない。
すると奥から「料理はもうできてます」と、牙を生やし大きいフォークを持った料理人、山内が登場。
しかし山内の足が遅かったため、それをツッコマれて終了。

2番目にグダグダな出来かと。
オチが…どうなの?という感じで。前回はもっと緻密だったと思うので、ちょい残念でした。

ブリッジVTR:ビーチフラッグ
今度は濱家くんにビーチフラッグ対決で勝ちたいという山内くん。
スポーツでは1度も勝ったことがないらしい。
これもチューブの力を利用して、勢いをつける作戦。
うつぶせになった姿勢から、よーいドン!…と同時にチューブの力に負けてズザザっと転ぶ山内くん笑。
濱家くん簡単に勝利w
そしてまためちゃくちゃ笑われる山内くん。
度重なる挑戦でケガだらけの身体。
「笑えない映像のため、こちらの映像でお楽しみください」
と画面が切り替わり、映ったものは「撮影終了後の様子」
声は入っていないが、肩にできた傷をカメラマン&濱家くんがつつく様子が映っている笑。
山内くんはつつかれるたびに怒った顔で振り払う。
なんというか、アイドルがみんなにからかわれながら撮影してるみたいな感じww
最後は山内くんがカメラマンを追いかけながら終了w
鎌鼬って仲いいんですね。
傷をつついたりしてるとこも、ずっと濱家くんは笑顔で。
おちょくるのが楽しくてしゃあない感じがしました。
あ、これは仲良いってのとはちょっと違うのかな?笑

コント:高級ブランド品買い取り店
山内くんのキャラが濃い。
まあこれは全部に言えることかもしれないですが、特にこれは。
何喋ってるか聞き取れないしw
しかしこれもオチが単純だったような気がしました。
キャラ頼りになって、ネタが完成してない感じ。
なんて偉そうに言ってみた…。

エンディング
両脇に飾られている「中国のお偉いさん」的山内くんの肖像画。
CGも何も使わず、9時間ほどかかって撮影したものらしい。
この写真を撮るために昔の内田ゆきみたいな髪型にした、と山内くんは言ってましたが、内田ゆきに失礼なんじゃないかと笑。
そしてなんと、その肖像画を2人のお客さんにプレゼント。
1万円出しても買いたいというそのお客さんに「えぇぇぇぇぇぇ!!」と絶叫する濱家くんが可笑しかったです。
濱家:「お金を大事にしてええぇぇぇぇ!!」
ごもっともww

結構ポンポンポンっと進んでいった感じでしたが…
うーん、全体的に見て前回の方が質が高かったかなぁという感じがしました。
やはり今回も爆笑はなかったですし。
キャラ頼りでなくとも十分すごいものを持ったコンビだと思うので、次はそれを期待したいですね。
前回緻密に練られたコントが多くて「バカらしい笑いを」と望んでしまいましたが、今回はそれを目指して共倒れしたような(失礼
バラエティ色が強くなり、質が下がった印象を受けました。
ただ、コントの中に垣間見られる病んだ空気は絶品でしたけどね。

あれ、なんかキツい言い方になっちゃったな…。
好きです、鎌鼬!笑
* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

Comments:5

なつき URL 2007-03-05 (月) 10:58 edit

レポ見てると面白そうなのにな。
前回の方が・・・っていうのは他の所でも見ました。
賞とか取っちゃうと見る方のハードルも上がるし、本人たちもそれを意識するだろうしで空回っちゃったんですかね。大変だろうけど、それを乗り越えてこそプロなんじゃないかと。
次回に期待したいです。
・・・っておまえは何様やねんって話に(笑)

いいなあ、私も色んな単独見に行きたい~。

近衛 URL 2007-03-05 (月) 16:33 edit

どれも設定は好きなんですが、どうしてもオチの部分で「それだけで終わり?」ってなっちゃって。
これは期待が大きいからなんでしょうかね。
悪くはない。良くもない。そんな感じで。
私も何様なんでしょう笑。しかし好きだからこその苦言ということで。

ノンスタはよく単独やってるみたいですし、機会を見計らって見に行ってみては?
あ、それともブラック王子の単独の方がいいかな。

なつき URL 2007-03-05 (月) 19:20 edit

好き故の苦言、よく分かります。
好きなコンビには面白くなって欲しいですもんね。

単独は土日しか行けないんですよ(泣)
そこに好きな芸人さんのライブがあるかどうか。
ブラック王子の単独はまた行きたいなあ。今ブラックを求めてるのでww
ノンスタは何となくチケット取りにくそうな予感。

近衛 URL 2007-03-05 (月) 21:50 edit

ノンスタはやっぱり競争率激しいかもしれませんね。
トップ組だし、デイ様だし笑。
ブラック王子…いつも「このライブはネタはありません」とか書かれてるので、何をやってるのか非常に気になってます。
baseに通いだすと南海だけではおさまらなくなってきて困ります。

なつき URL 2007-03-06 (火) 01:25 edit

デイ様w落ち着いた頃に行ってみたいかな。落ち着くのかな(笑)
1度だけ行ったブラック王子のライブは何故か「このライブはネタしかありません」
だったんですよー。本気でトークは一切なし。
・・・ネタなしって何やってるんでしょうね??トークだけ??

確かに通いだすと色々行きたくなりますよね。
baseはチケット安いから余計に。行ける時に行っとけ、なのかも。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/335-2be23033
Listed below are links to weblogs that reference
3/3鎌ヌンチャク from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 3/3鎌ヌンチャク

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。