Home > スポンサー広告 > 2/22ガンガンライブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2007-02-25 (日) 13:37 edit

笑いの多いライブでしたね~。
うめだは落ち着いてるけど、baseは賑やか。そんなイメージです。

前半のエピソードクイズ「兼光くんの家でもらうもの」での西澤くんの答えは「プラッシー」かも・・・?
びん入りのオレンジジュースで、昔銭湯で売ってたんです。今もあるのかな?
おばちゃんがくれるものだから、そういうちょっとレトロなものかなって思って聞いてたんで。

山ちゃん、しゃべりやすそうでしたね。空気って大事だなあ・・・。
ああいう場面を見ると、ライブ行っててよかったなって思います。

近衛 URL 2007-02-25 (日) 21:56 edit

>なつきさん
賑やか、確かにそうですね。年齢層の違いも関係してるのかな、という気がします。
あぁ、「プラッシー」だったんですか!その存在を知らなくて「クラッシー」は知ってたのでついそれかと。
しかしながら西澤くんの答えはいつもツボです。

最近は舞台でも自虐満載ですが、やはりライブのほうがイキイキしてて楽しそうですよね笑。
しずちゃんの印象が薄くなりがちなのは残念ですが。
まぁ存在のでかさは際立ってますがw

なつき URL 2007-02-25 (日) 22:22 edit

そのクラッシーっていうのは何ですか?

テレビと舞台の存在感は真逆ですね。
ある意味バランスのとれたコンビと言えるのかも(笑)
物理的なデカさは2人とも同じww

近衛 URL 2007-02-25 (日) 23:50 edit

>なつきさん
クラッシーは女性向けファッション雑誌だったような…。自信なくなってきましたけど笑。

たしかにしずちゃんはテレビで華やか、山ちゃんは舞台でイキイキ。
ある意味補充しあってる関係、ある意味別の方向を向いてるコンビwwwww
あれ、おかしいぞ。

山オタ URL 2007-02-26 (月) 22:23 edit

レポありがとうございます。
今回、行けなくて、夫が代わりに行ったのですが、
私も調子の良い山ちゃんが見たかったです。
山ちゃんはTVより舞台とかラジオの方がよりイキイキ
してる感じですよね。
無理かもしれないけど、おしずと二人でラジオやって
ほしいなと思ってます。
(年末のヤンピース、二人でやった時、本当に良かったもんな)

近衛 URL 2007-02-26 (月) 23:59 edit

>山オタさん
あ、やっぱり来てなかったんですね。見ないなぁと思ってたんです。
山ちゃんは人見知りなんですかね。
テレビで慣れないメンツがいっぱいいると、どうにも上手く喋れてない気がします。
その点舞台はノビノビノビノビw
私も2人のラジオ始まってほしいです。
きっとしずちゃんもラジオでいい味出すと思いますしね。

テラ URL 2007-02-28 (水) 10:27 edit

僕はキャッツアイのネタ見たことないから羨ましいです。
それにbaseが近場にある環境にも憧れてます。
やっぱり南海を応援するには大阪にいる方がいいんでしょうね。
アカデミー賞、やっぱり山ちゃんは死にかけてたんですか(笑)
でもあの日の惨劇は、今後ことあるごとに喋れるエピソードになりそうですね。

近衛 URL 2007-02-28 (水) 18:40 edit

>テラさん
確かに大阪ではノビノビとしたところを見れて嬉しいんですが、3月26日にあるような単独オールナイトイベントが見れないのでかなり悲しいです。
東京に住みたいと願ってやまない日々なんですが贅沢なんでしょうか笑。
山ちゃんは自分の失敗談をとても悲しそうに話す能力に長けてますよねw
何回聞いても「バカだww」と笑ってしまいます。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/330-f9e1a1d6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 2/22ガンガンライブ

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 2/22ガンガンライブ

2/22ガンガンライブ

南海キャンディーズが出る分には1ヶ月以上ぶりのガンガンライブ。
やっぱりいいですね、ガンガンは。
うめだもいいけど、ガンガンのあの仲間とワイワイしてる空気もイイ。

出演者
笑い飯、千鳥、南海キャンディーズ、ダイアン、span!、プラスマイナス、銀シャリ、ストリーク、マラドーナ

以下レポです。
MCは笑い飯。
・オグラくん
呼び止めたときにアゴを突き出す感じで返事をするオグラくん。
2人してその様子をマネしだして。
最終的には全く返事とは関係のないところにいったりして。
完全にネタやってるような空気が流れてました。

・大喜利ライブツアーで
いつもは音楽ライブをやっているような会場で大喜利ライブをやることになったが、そこの音響さんや照明さんも始めてお笑いライブの演出をするのでどうにも下手だったと。
哲夫:「ピンポーンの音がやたらでかくて、おいおいそこまでウケてへんかったで」
となってしまったり、その逆もあったりで不慣れな感じ。
哲夫:「これ誰に言うても信じてくれへんねんけど。西田も千鳥も絶対ウソやって言うねんけど」
ツアーで、音響の人がピンポーンとブーの音を練習していて、いざ本番というとき。
ブーの音は調子良く出ていたのに、ピンポーンと鳴らすときに音が出ない。
音響の人もあせってウロウロしだし、演者もどうしたのかと音響の方をみだしたとき、突如その音響の人は自分の声で「ピンポン!」と言ったそうです笑。
それを哲夫は見た!と主張するも、側にいた西田も千鳥もそれを否定し信じてくれないと。
西田:「音響の人隣のレバーみたいなん上げて「ピンポン!」って音出してたやん」
哲夫:「うん、まぁな」
西田:「ウソやん」
すぐバレたwww

前半ネタ組。
プラスマイナス:コンパに行きたい
うーん、今回のは面白くなかったです。
かみ合ってない感じ。
このコンビは何かがちょっとズレるとお遊戯みたいになって危険だなぁ。

銀シャリ:定食屋
今回はコント。
銀シャリのコントは初めて見ましたが、漫才より好きかもしれないな。
鰻くんのしつこさが緩和されるし笑。
ただそれとは逆に、橋本くんのツッコミがイマイチなような気がしました。
イマイチというか、物足りない。
漫才ではツッコミがキラリと光ってますが、それがない感じ。
あと、橋本くんがコント中に笑っちゃってるのが…嫌かなぁ。

ストリーク:恐い話
卒業間近。もしかすると、私が見る分では最後のガンガンだったかもしれません。
そう思うと寂しいな。
しかしこのネタは見飽きたな、という思いがありまして笑。
こう考えるとストリークのネタってそんなに多くないのかな…?

前半コーナー:エピソードクイズ
いつもなら暗転中に席にきっちりと座るはずのメンバーが、この日は席が定まらずウロウロウロウロ。
あっちに座ったりこっちに座ったり。
電気がついてもガチャガチャした状態でみんな一旦停止w
銀シャリ以外、自分の座る席をちゃんと把握してなかったようです。
いや、ストリークが把握してなかっただけかもしれません笑。
西田:「吉本さん、今日で終わりですよね」
吉本:「まだや!!!」
の流れが好きでした笑。
そしてみんなようやく自分の席に座るが、ダイアンは西澤くんしかおらず。
西澤:「津田は犬の注射打ちにいってます」
おぉ、ライブが犬に負けたwww

プラスマイナス:兼光の実家に行くと必ずおばちゃんがくれるものとは何でしょう?
西澤:「CLASSY(クラッシー)」
山田:「土地の権利書」
重いわぁ。

正解は、「水あめを作ってくれる」だそうです。
本格派ですね、おばあちゃん。
岩橋くんは水あめなんていらない、と言うんですが
兼光「でもおかわりしとったやん!」
ついおかわりしちゃうらしい笑。

続いては銀シャリ。
と、MCの席に立った途端2人とも蝶ネクタイを付け出し、「クイズ、シャリってんじゃねぇよ!」と仕切りだすww
どうやら2回目らしいんですが、何がきっかけでこれが生まれたのかものすごい知りたいところです。

銀シャリ:「鰻の中学校時代のあだ名は何だったでしょう?」
岩橋:「うな中卓球部!」
哲夫:「それウケる思て言うてないよね?」
岩橋:「うん…もちろん」
哲夫怖いよ哲夫ww

答えは「和弘っち」でした。
ちなみに橋本くんの下の名前は「直(なお」と言うらしいです。
みんなにかっこええ!と言われ、顔真っ赤にして照れてる橋本くんが可笑しかったです。

ストリーク:最近コンビで大ゲンカした内容はなんだったでしょう」
岩橋:「ネタの『や~の~~』っていうところで、俺のほうが上手い!でケンカした」
なんと正解w
答えは「『♪や~の♪』の言い方」
山田:「そういう風に書くんや」
吉本:「どうせやったら『や~の~』って伸ばして欲しかったな」
どうやら、二回目の「や~の~」でそこまでビブラートをきかすのは早いんじゃないかとかを言い合ってるうちにケンカになってしまったようです。
5時間も笑。
吉本:「その日はネタ合わせせんと帰ったもん」
いや、もうそれでネタ合わせになってるんじゃあ?

ダイアン:「NSCの帰りに相方が地下鉄でオナラをしたとき、とんでもないことが起こりました。それは何でしょう?』
鰻:「みんな一斉に立った」

正解は、「盲導犬が軽く吠えた」
盲導犬を吠えさせる威力、なんだろう、なんかのテロだと思ったんでしょうか。
西澤:「さすがに「ワン!」とは吠えなかったですよ。うすーく「ワン」って」
そんな津田くんはこのコーナーの終わりまでには帰ってきませんでした笑。

後半ネタ組。印象に残った組のみ。
千鳥:殉職
しつこいわぁ、好きだわぁ千鳥w
自分を庇って打たれてしまった大悟。
ノブ:「先輩ー!!!」
大悟:「くっ…指を打たれた!」
ノブ:「指打たれてどうしたらいいんな!!」

南海キャンディーズ:キャッツアイ
フリートークでは、アカデミー賞の失敗の話をしてました笑。
監督を大激怒させてしまった山ちゃん。
山里:「理由は僕が同じ質問を3回してしまったから」
そりゃ怒るww人の話聞いとけよw
カンペを目にくっつくんじゃねぇかっていう勢いで見つつ、「そうですか、わかりました。ありがとうございました」を繰り返してしまった山ちゃん。
山里:「もう僕にインタビュアーの仕事はこないと思います」
それを間近でみてたしずちゃんは
しず:「いつもはキモいキモい言うてるけど、あのときは温かいスープをあげたかった」
と優しいお言葉を笑。
あれですね、以前コントで山ちゃんが大すべりしたときに、ソっとお茶を差し出してくれたしずちゃん。
そのときに「このままじゃ死ぬと思った」的なことを言ってましたが、今回も同じ状態だったってことでしょう。
死ぬんじゃねぇかとww
山里:「このライブ終わったら死のうと思います」
何の流れだったか、そんなことも言ってました笑。

ネタのキャッツアイですが、面白かったです。
この日のお客さんは笑いやすい人が多かったようで、どのコンビのネタでも結構な量の笑い声が。
南海のネタでもそれは同じで。
でもこれって演者にとったらやりやすいんでしょうね。
目に見えて山ちゃんがやりやすそうでした。
ツッコミも流暢にペラペラ出てくるし。
やはり場の空気って大事なんですね。笑いが多いと、ネタも調子づいてどんどん面白くなる。
始まりがシーンとしてると、山ちゃんみたいな人はどんどんその深みにはまっていくのかもしれません。

ダイアン:病名告知
まさかのダイアントリでちょいビックリ。
でも理由はきっと津田くんの犬の注射が長引いたからなんでしょうけど笑。
西澤:「あなたはこれから『左の乳首』として生きていってください」
津田:「僕嫌ですわ!左の乳首嫌です!」
西澤:「脳もちゃんと移植しますんでね、大丈夫ですよ」
津田:「友達に会えないです!!先生」
もう好きwww

後半コーナー:フィーバーさせましょう
また後日追記。
* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

Comments:8

なつき URL 2007-02-25 (日) 13:37 edit

笑いの多いライブでしたね~。
うめだは落ち着いてるけど、baseは賑やか。そんなイメージです。

前半のエピソードクイズ「兼光くんの家でもらうもの」での西澤くんの答えは「プラッシー」かも・・・?
びん入りのオレンジジュースで、昔銭湯で売ってたんです。今もあるのかな?
おばちゃんがくれるものだから、そういうちょっとレトロなものかなって思って聞いてたんで。

山ちゃん、しゃべりやすそうでしたね。空気って大事だなあ・・・。
ああいう場面を見ると、ライブ行っててよかったなって思います。

近衛 URL 2007-02-25 (日) 21:56 edit

>なつきさん
賑やか、確かにそうですね。年齢層の違いも関係してるのかな、という気がします。
あぁ、「プラッシー」だったんですか!その存在を知らなくて「クラッシー」は知ってたのでついそれかと。
しかしながら西澤くんの答えはいつもツボです。

最近は舞台でも自虐満載ですが、やはりライブのほうがイキイキしてて楽しそうですよね笑。
しずちゃんの印象が薄くなりがちなのは残念ですが。
まぁ存在のでかさは際立ってますがw

なつき URL 2007-02-25 (日) 22:22 edit

そのクラッシーっていうのは何ですか?

テレビと舞台の存在感は真逆ですね。
ある意味バランスのとれたコンビと言えるのかも(笑)
物理的なデカさは2人とも同じww

近衛 URL 2007-02-25 (日) 23:50 edit

>なつきさん
クラッシーは女性向けファッション雑誌だったような…。自信なくなってきましたけど笑。

たしかにしずちゃんはテレビで華やか、山ちゃんは舞台でイキイキ。
ある意味補充しあってる関係、ある意味別の方向を向いてるコンビwwwww
あれ、おかしいぞ。

山オタ URL 2007-02-26 (月) 22:23 edit

レポありがとうございます。
今回、行けなくて、夫が代わりに行ったのですが、
私も調子の良い山ちゃんが見たかったです。
山ちゃんはTVより舞台とかラジオの方がよりイキイキ
してる感じですよね。
無理かもしれないけど、おしずと二人でラジオやって
ほしいなと思ってます。
(年末のヤンピース、二人でやった時、本当に良かったもんな)

近衛 URL 2007-02-26 (月) 23:59 edit

>山オタさん
あ、やっぱり来てなかったんですね。見ないなぁと思ってたんです。
山ちゃんは人見知りなんですかね。
テレビで慣れないメンツがいっぱいいると、どうにも上手く喋れてない気がします。
その点舞台はノビノビノビノビw
私も2人のラジオ始まってほしいです。
きっとしずちゃんもラジオでいい味出すと思いますしね。

テラ URL 2007-02-28 (水) 10:27 edit

僕はキャッツアイのネタ見たことないから羨ましいです。
それにbaseが近場にある環境にも憧れてます。
やっぱり南海を応援するには大阪にいる方がいいんでしょうね。
アカデミー賞、やっぱり山ちゃんは死にかけてたんですか(笑)
でもあの日の惨劇は、今後ことあるごとに喋れるエピソードになりそうですね。

近衛 URL 2007-02-28 (水) 18:40 edit

>テラさん
確かに大阪ではノビノビとしたところを見れて嬉しいんですが、3月26日にあるような単独オールナイトイベントが見れないのでかなり悲しいです。
東京に住みたいと願ってやまない日々なんですが贅沢なんでしょうか笑。
山ちゃんは自分の失敗談をとても悲しそうに話す能力に長けてますよねw
何回聞いても「バカだww」と笑ってしまいます。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/330-f9e1a1d6
Listed below are links to weblogs that reference
2/22ガンガンライブ from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 2/22ガンガンライブ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。