Home > スポンサー広告 > 1/13千鳥パーティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2007-01-20 (土) 20:38 edit

今更ですが思い出したのでちょっと。
カッパネゴちゃんがみんなにキャラ付けしようとしたコーナーの最初の方で、誰が言ったかは覚えてないんですけど「キャラ付けるってエン○の神○みたいな感じで?」という発言がありまして。
ネゴちゃんが「そうそう。キャラがあると強いよ!」って返したんですが、みんな一様に「えー、そうかなあ?」みたいなこと言ってたのがすごく印象に残りました。
キャラって必要ですけど「キャラ頼み」とは違うんだなあ、と思って。
芸人さんの中でも賛否両論あるのかな。
出てくるにはキャラが強いのがインパクトあっていいんでしょうけど、そこから先が難しいですよね。
キャラとか一発ギャグ的なものって無駄に消費されますから。
まあエン○はあまり見ていないのでキャラが全面に出てきてる人って、実はよく知らないんですけどね(笑)

近衛 URL 2007-01-21 (日) 01:13 edit

>なつきさん
エンタは芸人の中でも評判よろしくないみたいですから、あの反応は頷けます。
というか誰に反応いいんだろう、あれは(毒
キャラだけ付けられるってのは可哀相ですね。実力が伴ってない分飽きたら終わりになっちゃうし。
ああいうのを見てると、藤井隆くんは頭のいい子だったんだなぁとつくづく思いますよ。
エンタと新喜劇一緒にしちゃダメかもだけどww

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/306-6019fdd6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 1/13千鳥パーティ

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 1/13千鳥パーティ

1/13千鳥パーティ

千鳥パーティ。
白塗り裸踊りは今回も健在でした。
けど時間が短かく感じて、もっと見たかったなぁという思いもあり。
そう感じるのも裸踊りが魅力的すぎるせいでしょうww
なんだか大入り満員でね。
立ち見3列構成。3列目の人たちは果たして舞台が見えてるんだろうか…。
そして声が聞こえてるんだろうか。
私も今回後ろから2列目という席で見てましたが、最初声の届きが悪かったし。

以下レポです。
OPV
前回からメンバーが増えているので、このオープニングのVTRも長め。
というか多め。
今回は久保田くんの写真で笑いが起きてたような。
オールザッツでも優勝したし、久保田の時代到来?笑

オープニングトーク
こんなにお客さんが多いのに、誰一人「キャー」という歓声がもらえないメンバー笑。
千鳥なんてこの前の段階でも一回出てきてるので、「あぁまた出てきた」くらいのノリで。
山ちゃんにいたっては、これだけテレビにいっぱい出てるのに「この人気のなさはひどいですよ」と嘆いていました。

でも実は大悟もモテないという話に。
最初はみんな大悟に食いつくが、喋ってるうちに引いていくらしいです笑。
大悟は自分に自信があるらしく、「俺が出たら一発やろ」くらいの気持ちでいるみたいなんですが、アメ村でナンパしたときに帽子を取って「大悟です」とアピールしたら「ツルツルやん!!」と言われて去っていかれたりwww
そしたら大悟、道で寝転がって「ヤダヤダ」と駄々をこねはじめ。
もう子どもでもしないよそんなこと笑。
でも山ちゃんが大悟の優しさをアピール。
大悟がテレビを見ながら涙ぐんでたので、何を見てるのかなと思ってのぞいてみると「30人31脚」を見てたそうです。
でもそれは実は感動の涙ではなくて、「相手のミスを願う子どもたち」を見て悲しいなと思って涙ぐんでたということが発覚w
まぁ心優しいことに違いはない。

西澤くんが意外に男らしいという話になったんですが、「顔は一番ブサイク」と評されてました。
そうか?美形じゃないか。
そしてノブは変だと。
番組の新しいディレクターが挨拶に来て趣旨を説明していると、突然ものすごい音のオナラをこくらしい笑。
大悟:「ディレクターも震え上がるくらいの」
他にもタクシーに乗って行き道を説明するときに、喋るタイミングと合わせてオナラをこくノブ。
運転手も「え?え?」と何回も聞きなおすはめになるそうです。
大悟は「バカなんかな?」と言ってましたが笑。
まぁオナラの抑制くらいちゃんとしないとね…。年取ったらえらいことに。
食事の席で店員がいる前でも平気で「まっずー!」と言えたりww逆にすがすがしい?
ここで村田くんがノブの驚いた一面を。
移動中もずーっと小説を読んでいるノブ。
あるときノブは小説を広げたまま寝てしまい、それを村田くんが見ていると、寝たままの状態で小説のページをめくったそうです笑。
そして栞を挟んでから本を閉じたと。
奇跡を起こしてますね、ノブは。

京都チャンネルの「京ちゃん」の中の人の話から、地方の地元芸人さんはどうやって生活をしているのかという話へ。
千鳥が営業に行ったとき、女子高生の格好をしたおじさんとその奥さんらしき人が音曲のような伝統芸能をしていたんだそうです。
だから笑いが起きるとかそういったものではなくて、大悟も「あぁ伝統芸能か」という感じでみてたそうなんですが、その人たちが舞台袖に降りてくるときに「なんにもウケん!」と悔しそうに言ってるのを見てしまったと笑。
女子高生の格好をしている時点でウケたいんでしょうけど、音曲では…芸能だもんなぁ。

テレビでは話せない大悟の故郷、北木島の話。
観光に来たカップルが車の中で寝ていると、5人がかりで車を持ち上げ、「キャー!」と外に出てきたカップルを尻目にその車に乗り込んで去っていくらしい。
ちょwww強盗wwww
大悟:「いたずらですけどね」
ちょっと悪戯の域を超えてしまったイタズラみたいですw

もうこの長さで分かるとおり、1時間近くフリートークやってました。
その中で山ちゃんはあまり絡まず。…もっと絡んでくれ!
山ちゃんは着ぐるみの話の流れでセサミストリートの話をしてたんですが、あれは前の千鳥パーティでしてたのと同じ話だったかな…?
それとも違うところでしてたのか。

コーナー:キャラを付けよう
暗転の後、ネゴシックスがカッパの格好をして登場。
「カッパ」だ!新キャラクターのカッパだ!笑。ヤバい、ばからしいw
ネゴの言うところには、カッパのキャラが出来たのでもう安心らしい。
世間は今桜塚やっくんとかが人気なのに、他のメンバーには全然キャラがない。
これじゃいかん、ということでネゴが他のメンバーにキャラを付けていくと。

みんなが着替えてる間、カッパの皿についたルーレットでお題トークをするネゴ。
しかしどのトークも、内容考えてなかったろという感じのグダっとしたものでしたが、最後にジャンケンで勝った人1人にカッパの甲羅をプレゼントすると言い出し。
ネゴ:「ほしい人?」
何人か手を挙げる。
私も手を挙げたらよかったんですが、もし勝って持って帰っても使い道がないw
最後は本当に誰かの手に渡って、カッパはただの「緑色のネゴ」に成り下がっていました。

大悟:オカマキャラ
バラ柄の派手なワンピース。胸元がものすごい開いてて大悟の細い体がよく見える笑。
大悟:「最悪や…。いっぱいおるやんけ」
でも完全な女装をしたキャラはいないから、と。
しかしどうやらこれは大悟の姉によく似ているらしい。
台詞→「もういやっ!」
大悟:「『もういや!』って普段でも使うけどな」
これ実は似合ってたんじゃないかと思うんですが笑。
大悟高い声似合うし。

村田:テトリスの棒
台詞→「あ、すき間みっけ」
とにかくただの長方形の箱にしか見えんw
でかいので、みんなから「邪魔や!」と散々言われてましたが、決め台詞「あ、すき間みっけ」でみんなの間に入り込み、最後は「テトリース!」という意味不明な掛け声?で完成。
「テトリース!」のときの村田くんの笑顔が爽やかでした笑。

ノブ:宇宙から帰ってきたキャラ
台詞→「無重力って海の中と一緒」
格好は似合ってましたが、台詞がもう芸人じゃないわww
しかし今回のお客さんは優しくて、「無重力って海の中と一緒」の台詞でもちゃんと笑いが起きる。
そう、これで笑いが起きるんです。なのに…笑。山ちゃんは。

功太:落ちついてるキャラ
台詞→「今の話、う~ん(扇子を開くと、『スカ』の文字)」
ただの芸人つぶしやんけ!とのツッコミをもらってました笑。

山里:しずちゃん
キャラが発表される前
山里:「ネゴ、ことと次第によっちゃ手出るぞ」
と明らかにしずちゃんの格好をしている自分にムカついてる山ちゃん笑。
「プライドずたずただよ!」と。
台詞→「私しずちゃんじゃないよ、チーズちゃんだよ」
しずちゃんの口調で言えと言われ台詞を言ってみるも、客は失笑w
山里:「おい、『無重力って海の中と一緒』で笑った客が笑わんぞ!」
wwww不憫ww
それからずっとチーズに目を落としたままの山ちゃん笑。
山里:「おれ何も喋ってないけどキャラ演じてるみたいになってんじゃん」
微妙に毒舌きてないか、これ?笑

久保田:亀田の父親
今話題だから、という安易な理由で亀田父になった久保田くん。
「他にやってるやつおるやん」という真っ当な意見がw
相方のテトリスが「邪魔」だと言われたときに、先頭にたって槍で突くという役を仰せつかってましたが、コンビ揃ってスベるはめに笑。

津田:2年間地元で働いてから芸人になったキャラ
台詞→「地元でやったときはもっとウケてんけどなぁ」
私が見る限り、一番のハズレがこれでした笑。
「ちょっとダボった服を着た津田くん」でしかないよww

西澤:犬が逃げたキャラ
台詞→「こっち来てないっすか?」
一番のあたりでした。
リードを持ったパンチパーマのおっさんでしたが、当たりでした笑。

ネゴの新キャラ:カラス
カッパであと10年はいけるが、もう新キャラを考えたというネゴ。
登場すると…他のメンバーのときにはなかった精密さで作られたカラスが。
台詞忘れましたが、ゆるい空気で終わったことは確かです笑。

その後。そのネゴが付けたキャラのまま何かのトークコーナーに出演するメンバー。
サライヴメンバーが一番前の雛壇、千鳥メンバーは2列目。
しかしキャラを付けられたのに一向に喋れないメンバーたち笑。
暗転。

コント:ピアノ買い取り(裸踊り)
ピアノ買い取りをしているノブのVTRが映る。
その後VTRがあけると、舞台にはピアノを弾く少年の姿が。
母からの形見であるそのピアノを弾く少年の背後には、背景と溶け込んだ白塗りの男たちが笑。
少年がピアノを弾き始めると踊りだす白塗りw
しかし義母に形見であるピアノを捨てられると知り、落ち込む少年。
それを励まし、ピアノで音を奏でてやる白塗りwwww
するといつもの音楽がかかり、小太鼓などを持って踊り狂い始める。
しかし突然クラシック調の音楽がかかり、ダイアンや村田くんが白塗りを追い詰めていく。
白塗りvsクラシックwばかだ笑。
最後は白塗りが勝ち、暗転。とともにVTRが映る。
そのピアノを転売先の奥さんの家に届けたノブ。
奥さんはピアノの前に座り、静かに「アメイジンググレイス」を弾き始める。
その女性が振り向く…とそれは白塗りの村田だった。

最後は恐怖?笑
いやぁ白塗りばんざいですね。
これが千鳥パーティの肝だと思ってるんですが、今回のはちょい短めだったかなぁ。
もっともっと長くてもいいのにー。
白塗りの気持ち悪さと壮大さはいつ見てもイイです。
村田くんが白塗りになってから、より一層引き締まったような気もしますし笑。

コーナー:全員協力大喜利
VTR、baseの楽屋で成人式をしているヤンキーが映る(沖縄の成人式らしいw)。
その足元にはお客さんに配られるはずのステッカーが。
これはヤバイということで津田が慌てて楽屋へ行くが…
ここでカメラが壊れてしまうというアクシデント発生(笑
津田くんの声だけが舞台に響きわたるが、姿は全く見えず。
なんか力いっぱい演じているであろう津田くんの声が切なかったですwww
そして津田帰還。
20分でヤンキー達が酒を飲み終わってしまうため、早くステッカーを奪還しないとマズいとのこと!

お題:おみくじを引いたら衝撃的な内容が。何と書かれていた?
西澤:「後ろ!」>これすごく好きw

もう後覚えてねぇわ笑。
なんとか制限時間内にクリアしてましたが、結構時間に余裕があったのでノブが引き伸ばしてました。
どでかい笑いで終了したかったからギリギリまで伸ばしたんでしょうけど、最後にでかい笑いはこず。
惜しいなぁ。ここでドンっときたらスっとするんだけど。

エンディング
大悟が「ツアーをやりたい」と言ってました。
けど「白塗りをどうするかだな」と。確かに笑。
あの白塗りが見せ場ですから、なんとかして白塗りもやってほしいところです。
そして「千鳥パーティ」という祭りを全国へ…!
もう国民の祭典の日にしちゃえばいいじゃないー。

そして最後の締めは、恒例のぐだぐだかけごえ笑。
大悟が最初やってゆるい空気になったところで、なんと今回は山ちゃんが立候補。
しかし「夢で会いましょう~」とかいう意味の分からん締めをしたので、やはりグダグダに笑。

千鳥パーティも回を重ねるごとに客が多くなって。
認められてきている証でしょうか。
それはすごく嬉しいのですが、ずっとコアでいてほしいという思いもあり。
沼地のようなところにいてほしいんです笑。
きらびやかなとこじゃなくて。
そして沼地のようなとこで白塗りをして踊っててほしいんですw
あー次いつやるのかな。
チケ取りも難しくなってきてるし、気張らねば。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

Comments:2

なつき URL 2007-01-20 (土) 20:38 edit

今更ですが思い出したのでちょっと。
カッパネゴちゃんがみんなにキャラ付けしようとしたコーナーの最初の方で、誰が言ったかは覚えてないんですけど「キャラ付けるってエン○の神○みたいな感じで?」という発言がありまして。
ネゴちゃんが「そうそう。キャラがあると強いよ!」って返したんですが、みんな一様に「えー、そうかなあ?」みたいなこと言ってたのがすごく印象に残りました。
キャラって必要ですけど「キャラ頼み」とは違うんだなあ、と思って。
芸人さんの中でも賛否両論あるのかな。
出てくるにはキャラが強いのがインパクトあっていいんでしょうけど、そこから先が難しいですよね。
キャラとか一発ギャグ的なものって無駄に消費されますから。
まあエン○はあまり見ていないのでキャラが全面に出てきてる人って、実はよく知らないんですけどね(笑)

近衛 URL 2007-01-21 (日) 01:13 edit

>なつきさん
エンタは芸人の中でも評判よろしくないみたいですから、あの反応は頷けます。
というか誰に反応いいんだろう、あれは(毒
キャラだけ付けられるってのは可哀相ですね。実力が伴ってない分飽きたら終わりになっちゃうし。
ああいうのを見てると、藤井隆くんは頭のいい子だったんだなぁとつくづく思いますよ。
エンタと新喜劇一緒にしちゃダメかもだけどww

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/306-6019fdd6
Listed below are links to weblogs that reference
1/13千鳥パーティ from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [2007年ライブレポ]baseよしもと > 1/13千鳥パーティ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。