Home > スポンサー広告 > Qさまに思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Coco URL 2006-12-20 (水) 00:41 edit

近衛さん、こんばんは(^^。またまたお邪魔します。

『Qさま!』あー、賛否両論だったんですか。
私は賛の方ですかね。私も不覚にもウルッとなってしまいました(恥)

「しずちゃん芸人だよね…?」分かります!
私もドラマ、映画ちょっとやりすぎじゃない?
このままそっちの方を取ってしまうんではないかと怖かったんです。
あの言葉でちょっと安心しました(^^。あぁ、このコンビはきっと大丈夫って。
いつか、こういう企画をやらなくてもしずちゃんの心の中しれるようになりたいですね。

ライブ、是非見に行きたいですねっ。来年ぐらい、期待してます。
コントも結構新鮮で良いかもしれませんね~!

では、長々とコメント失礼いたしました。

なつき URL 2006-12-20 (水) 19:41 edit

今朝やっと見ました。
うーん。山ちゃん騙されすぎでどっきりは食傷気味ではありますけど、
そこはやはりファンですので真剣に見ました。朝の8時からw

思うツボは近衛さんと同じでしたね。
最初の単独で「おっ」と思い、ラジオのしずちゃんのセリフでうれしくなって。
オファーの話を自分と片山さんで止めようとした、姑息な山ちゃんも大好きです。
だって山ちゃんだものww
そしてたま~に垣間見えるコンビ愛が大好きです。
どっきりの時くらいしか見られないのはちょい悲しいけど、過剰に出されるのもいやな方なので(どうなんだ)そういう意味ではドッキリはサービス番組だなあと思ってます。

相手が自分にとって必要なほど、「行っておいで」とは簡単には言えないと思います。
だから山ちゃんの対応は逆に自然だと感じました。
いつまでも一緒にいて欲しいなあとこれを見て思いましたね。

近衛 URL 2006-12-20 (水) 20:38 edit

>Cocoさん
Cocoさんも賛の方でしたか。やっぱウルっときちゃいますよね笑。
しずちゃんが芸人だってことは知ってるし彼女もそのつもりなんだろうけど、この頃のテレビでの扱われ方を見てると…「え、芸人だよね…。女優…。いや、芸人(ry」っていう思いがわいてきちゃうんですよねぇ。
だから今回のは純粋に嬉しかったです。
私もあれ見て、あぁいいコンビだなぁと思いました^^

ライブがあったら絶対見に行きたいです!
そのときは全国でライブしてほしいなぁ。

近衛 URL 2006-12-20 (水) 20:46 edit

>なつきさん
山ちゃん騙されすぎってのは否めませんね笑。
どこまで騙されりゃ気がすむんだろうかと。

やっぱりファンのツボは一緒ですね。
私も、ハリウッドの話をここで止めようとした姑息すぎる山ちゃんが大好きでしたww
しかしコンビ愛って全面に出されると飽きちゃってどうでもいいよってなるんですけど、一年に一回しかコンビ愛を見られないってのもまた寂しいもんで笑。
まぁでも南海の場合一年に一回くらいがちょうどいいのかな。
そう考えるとドッキリって貴重なのか…w

>相手が自分にとって必要なほど
いい言葉ですな。まさに山ちゃんの気持ちそのままでしょう。
ホントにずーっと南海であり続けてほしいなと思います。
あした順子・ひろしになりたいとか言ってたような気がするので、それを目指してもらいたいwww

山オタ URL 2006-12-20 (水) 23:45 edit

ドッキリだと解っているのに思わずウルっときてしまいました。
私もおしずと山の言葉を信じましたよ。

私は特に、
「わがままでどうしようもない相方やけど山ちゃんで良かった」みたいな
事をおしずが言っていた所でウルっときちゃいました。
山の仕事の心配も、良く解るし。

それから、南海の単独、マジで見たい。来年当たりやってくれないかな。

話は変わりますが、友近って私は、ケンコバさんが好きなのかと思ってましたが、なたぎさんなんですね。
ビックリしました。

近衛 URL 2006-12-21 (木) 21:14 edit

「山ちゃんでよかった」って部分は私もグっときましたよ。
あの手紙ホントにいいこと書いてありますよね。
しずちゃんが南海キャンディーズというコンビを大事にしてるっていうのが伝わってくる、いい手紙だったと思います。
ヤベェ、また泣けてきたw

そういや友近はケンコバとも仲良かったですね。
ああいう演じる系の人とは波長が合うのかもしれません。

メグ・ローラン URL 2006-12-22 (金) 02:25 edit

南海の単独ライブは是非みたい!
その一語に尽きます。
今までのネタをオンパレードでやるライブでもいいですけどねえ。
特にM-1で失敗したネタを作り直してリベンジしてほしい。
それからやっぱりコントですね。
松本人志に匹敵するような独特の世界を構築してくれないかなあと思います。

それから,ナダギと友近のスキャンダラスな話は,M-1ファイナリストのゴシップをM-1直前に流し,M-1へより注意を向けさせる吉本の戦略だとしか思えない僕は下衆野郎なのかもしれません。
5年も付き合ってたのに,なぜこの時期に? と思ってしまいましたよ。

近衛 URL 2006-12-22 (金) 14:57 edit

M-1のリベンジ、見てみたいですね。
けどあのネタはM-1でやっちゃったからダメなネタになっちゃいましたけど、普通に劇場で見るぶんには割と面白かったんですけどね。
何が違うんだろう…空気?
コントは本当に興味があります!
実は漫才よりもコント向きなんじゃなのか?って最近思ってるので、特に見てみたい。
きっと松ちゃんばりの世界観を出してくれますよw向いてる方向は違うかもしれませんが。

あぁ!ゴシップは吉本の戦略かぁ!それは思いつきませんでした笑。
でも吉本ならやりかねないな、と思っている自分がいます。
友近からしたらいい迷惑でしょうねぇ。
今度2人でイベントもやるみたいだし、やりにくいだろうなあ。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/286-c57c5a8a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > Qさまに思う。

Home > [お笑い]お笑い番組 > Qさまに思う。

Qさまに思う。

今日、友近となだぎさんが付き合ってるとかいう記事が出てましたね。
友近となだぎさんって、なんか同じ人種って感じがします(ぉ
タイプが同じというか…。似てるというか。
違うタイプだから惹かれあう、が常だと思ってたんですが、同じタイプでも惹かれあうもんなんですねぇ。
いやぁ、しかしうまくいってほしいですね。

そして、昨日のQさま。
賛否両論だったようですが、純粋にツボに入ったシーンとかも結構あって、個人的にはそんな悪くなかったかなと思います。
南海ファンだからこそ思うことかもしれないけどね、そこは。

あのー、しずちゃんの手紙のシーンで。

「私はあくまでもお笑い芸人であり、南海キャンディーズのしずちゃんだということです」

っていうところで不覚にもウルっとなっちゃって笑。
それまで「山ちゃん泣いてるー笑。きめぇww」ぐらいのテンションで見てたのに(ゴメン
なんかね、私が南海キャンディーズのファンをやってて、一番知りたかったことというか、一番不安に思ってたところだったんで。
しずちゃんは芸人だよね…?っていうのがね、いつも考えるとこだったから。
まぁこの手紙も本気で言ってるかどうかは知りませんけど、私はもう信じちゃったので笑。
普通にウルっとね…。

あと、山ちゃんが最初のほうで言ってた「コンビで(ライブを)やってみたい」っていうのがかなり嬉しかったり。
あれが本心だとしたらもう、嬉しすぎるでしょうよ。
「でもネタがないから作らなきゃ」っていうのも含めて、ニマーっとしちゃいました。
ホントにね、単独やってほしいです。
ネタがないからキツいんだろうなぁとは思うけど、南海の魅力とか味って、二人になったときに特に出てくるものだと思うし。
漫才もいいけど、南海のコント見てみたいなぁ。
しずちゃん元々コント師だし、いいもの作れそうな気がするんです。

とまぁ、南海が言った2つの言葉だけでこれだけ思うことがあるわけです。
それが2時間あったわけでしょ。
そりゃ…色々思うこともあらーな。
山ちゃんがコチャゴチャごねて、「キツい」とかを連発してたのも、個人的にはすごく分かる心情だと思うし。

「ここで行ってこいっていうのは偽善じゃん」

この言葉って、山ちゃんの気持ちをストレートに表現したものだと思うんです。
んでこの言葉、私はすごい納得しました。
うわぁ、自分のことしか考えてないじゃん。って思う人もまぁいるんでしょうけど、実際こういう立場になったら…「行って来い」なんてすぐには言えないなぁと。
友達の間柄だったらいいけど、仕事の問題だしね。

なかなか見ごたえありましたよ。
南海ってコンビ愛があんまり垣間見えないから、特にこういうのは見ちゃうんです。
こういう番組(ドッキリ)でしかしずちゃんの気持ちを知れないってのは、かなり寂しいことだなとも思うんですがね。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

Comments:8

Coco URL 2006-12-20 (水) 00:41 edit

近衛さん、こんばんは(^^。またまたお邪魔します。

『Qさま!』あー、賛否両論だったんですか。
私は賛の方ですかね。私も不覚にもウルッとなってしまいました(恥)

「しずちゃん芸人だよね…?」分かります!
私もドラマ、映画ちょっとやりすぎじゃない?
このままそっちの方を取ってしまうんではないかと怖かったんです。
あの言葉でちょっと安心しました(^^。あぁ、このコンビはきっと大丈夫って。
いつか、こういう企画をやらなくてもしずちゃんの心の中しれるようになりたいですね。

ライブ、是非見に行きたいですねっ。来年ぐらい、期待してます。
コントも結構新鮮で良いかもしれませんね~!

では、長々とコメント失礼いたしました。

なつき URL 2006-12-20 (水) 19:41 edit

今朝やっと見ました。
うーん。山ちゃん騙されすぎでどっきりは食傷気味ではありますけど、
そこはやはりファンですので真剣に見ました。朝の8時からw

思うツボは近衛さんと同じでしたね。
最初の単独で「おっ」と思い、ラジオのしずちゃんのセリフでうれしくなって。
オファーの話を自分と片山さんで止めようとした、姑息な山ちゃんも大好きです。
だって山ちゃんだものww
そしてたま~に垣間見えるコンビ愛が大好きです。
どっきりの時くらいしか見られないのはちょい悲しいけど、過剰に出されるのもいやな方なので(どうなんだ)そういう意味ではドッキリはサービス番組だなあと思ってます。

相手が自分にとって必要なほど、「行っておいで」とは簡単には言えないと思います。
だから山ちゃんの対応は逆に自然だと感じました。
いつまでも一緒にいて欲しいなあとこれを見て思いましたね。

近衛 URL 2006-12-20 (水) 20:38 edit

>Cocoさん
Cocoさんも賛の方でしたか。やっぱウルっときちゃいますよね笑。
しずちゃんが芸人だってことは知ってるし彼女もそのつもりなんだろうけど、この頃のテレビでの扱われ方を見てると…「え、芸人だよね…。女優…。いや、芸人(ry」っていう思いがわいてきちゃうんですよねぇ。
だから今回のは純粋に嬉しかったです。
私もあれ見て、あぁいいコンビだなぁと思いました^^

ライブがあったら絶対見に行きたいです!
そのときは全国でライブしてほしいなぁ。

近衛 URL 2006-12-20 (水) 20:46 edit

>なつきさん
山ちゃん騙されすぎってのは否めませんね笑。
どこまで騙されりゃ気がすむんだろうかと。

やっぱりファンのツボは一緒ですね。
私も、ハリウッドの話をここで止めようとした姑息すぎる山ちゃんが大好きでしたww
しかしコンビ愛って全面に出されると飽きちゃってどうでもいいよってなるんですけど、一年に一回しかコンビ愛を見られないってのもまた寂しいもんで笑。
まぁでも南海の場合一年に一回くらいがちょうどいいのかな。
そう考えるとドッキリって貴重なのか…w

>相手が自分にとって必要なほど
いい言葉ですな。まさに山ちゃんの気持ちそのままでしょう。
ホントにずーっと南海であり続けてほしいなと思います。
あした順子・ひろしになりたいとか言ってたような気がするので、それを目指してもらいたいwww

山オタ URL 2006-12-20 (水) 23:45 edit

ドッキリだと解っているのに思わずウルっときてしまいました。
私もおしずと山の言葉を信じましたよ。

私は特に、
「わがままでどうしようもない相方やけど山ちゃんで良かった」みたいな
事をおしずが言っていた所でウルっときちゃいました。
山の仕事の心配も、良く解るし。

それから、南海の単独、マジで見たい。来年当たりやってくれないかな。

話は変わりますが、友近って私は、ケンコバさんが好きなのかと思ってましたが、なたぎさんなんですね。
ビックリしました。

近衛 URL 2006-12-21 (木) 21:14 edit

「山ちゃんでよかった」って部分は私もグっときましたよ。
あの手紙ホントにいいこと書いてありますよね。
しずちゃんが南海キャンディーズというコンビを大事にしてるっていうのが伝わってくる、いい手紙だったと思います。
ヤベェ、また泣けてきたw

そういや友近はケンコバとも仲良かったですね。
ああいう演じる系の人とは波長が合うのかもしれません。

メグ・ローラン URL 2006-12-22 (金) 02:25 edit

南海の単独ライブは是非みたい!
その一語に尽きます。
今までのネタをオンパレードでやるライブでもいいですけどねえ。
特にM-1で失敗したネタを作り直してリベンジしてほしい。
それからやっぱりコントですね。
松本人志に匹敵するような独特の世界を構築してくれないかなあと思います。

それから,ナダギと友近のスキャンダラスな話は,M-1ファイナリストのゴシップをM-1直前に流し,M-1へより注意を向けさせる吉本の戦略だとしか思えない僕は下衆野郎なのかもしれません。
5年も付き合ってたのに,なぜこの時期に? と思ってしまいましたよ。

近衛 URL 2006-12-22 (金) 14:57 edit

M-1のリベンジ、見てみたいですね。
けどあのネタはM-1でやっちゃったからダメなネタになっちゃいましたけど、普通に劇場で見るぶんには割と面白かったんですけどね。
何が違うんだろう…空気?
コントは本当に興味があります!
実は漫才よりもコント向きなんじゃなのか?って最近思ってるので、特に見てみたい。
きっと松ちゃんばりの世界観を出してくれますよw向いてる方向は違うかもしれませんが。

あぁ!ゴシップは吉本の戦略かぁ!それは思いつきませんでした笑。
でも吉本ならやりかねないな、と思っている自分がいます。
友近からしたらいい迷惑でしょうねぇ。
今度2人でイベントもやるみたいだし、やりにくいだろうなあ。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/286-c57c5a8a
Listed below are links to weblogs that reference
Qさまに思う。 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]お笑い番組 > Qさまに思う。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。