Home > スポンサー広告 > M-1GP2006三回戦、大阪。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-11-20 (月) 20:44 edit

三回戦にもなると、「ちゃんと笑える人たち」が残ってるんでしょうね。
バラエティ豊かで見ていて楽しいのはこのあたりなのかな?
とはいえレポートを見ると面白いだけじゃ残れないようなところもあるみたいだし、審査の基準って何なんでしょうか?
同じネタでもその時々で受けかたも違うし、漫才ってほんとに水物ですなあ。
しかし見事なまでの吉本占拠率ですねww
今年のM-1は平常心で見られるので楽しみです。
去年のテンパリ具合は尋常じゃなかったですから(笑)
しかし例のワインはいつ開ければいいんだろう・・・TVでネタやってるの見た時・・・?

近衛 URL 2006-11-20 (月) 21:14 edit

実にバラエティ豊かでした。
笑い的には面白くなくて受からなかった人たちも、ちゃんと自分たちのスタイルっていうのは持ってるんで見てて退屈しないんです。
面白くて落ちた人は悔しいでしょうけどねぇ。
審査員の好みもあるんじゃないかな?という気はしましたが、やはり一つ爆笑があると強かったですね。
満遍なく笑いを取るのも重要ですけど、一つの山場を持ってきたコンビは受かってたと思います。

私も今年のM-1は嫌なドキドキはせずにすみそうです笑。
ワイン、コンビ愛が見れたときに開けてみては?w
そう言って来年になったらヤだなぁ。

なつき URL 2006-11-20 (月) 21:28 edit

山場を持ってこれる漫才ですか。南海は違うかな・・・(汗)

コンビ愛を見れた時!いいですねそれ♪
個人的判断でいかせてもらいますけど(笑)ほんと来年になったら嫌だなあ・・・
南海は漫才をテレビで見るのと同じくらい、コンビ愛を見るのが難しいですからね・・・だから見たときはすごくうれしいんですが。
南海のお二人さん、早く私にワインを飲ませてくださいな(違う)

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/269-679b3455
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > M-1GP2006三回戦、大阪。

Home > [お笑い]M-1グランプリ > M-1GP2006三回戦、大阪。

M-1GP2006三回戦、大阪。

今日はM-1の3回戦(最終日、大阪)に行ってきました♪
いやぁ楽しかった!
2回戦はやっぱりアマチュアの方も多くてダレる部分もあったんですが、3回戦ともなるとみんな面白い。
逆に面白くない人が浮き立って面白く感じる場面もあったりして。

今回の出演者の方々。

青空(吉本興業 大阪)
男と女(吉本興業 大阪)
勝山梶(吉本興業 大阪)
ギャロップ(吉本興業 大阪)
麒麟(吉本興業 大阪)
銀シャリ(吉本興業 大阪)
金時(吉本興業 大阪)
ザ・プラン9(吉本興業 大阪)
ジャンクション(吉本興業 大阪)
ゼミナールキッチン(吉本興業 大阪)
ダイアン(吉本興業 大阪)
田中上阪(吉本興業 大阪)
チュートリアル(吉本興業 大阪)
天津(吉本興業 大阪)
Dr.ハインリッヒ(吉本興業 大阪)
とろサーモン(吉本興業 大阪)
日刊ナンセンス(吉本興業 大阪)
NON STYLE(吉本興業 大阪)
ビタミンS(吉本興業 大阪)
藤崎マーケット(吉本興業 大阪)
プラスマイナス(吉本興業 大阪)
フロントストーリー(吉本興業 大阪)
ヘッドライト(吉本興業 大阪)
りあるキッズ(吉本興業 大阪)
伊賀・平山(吉本興業 大阪 新喜劇)
キャベツ確認中(吉本興業 東京)
四次元ナイフ(吉本興業 東京)
イアソン(松竹芸能)
いしまる(松竹芸能)
チキチキジョニー(松竹芸能)
覆面マスク(松竹芸能)
ボルトボルズ(松竹芸能)
A さるつかい(アマチュア)
A ハイスクールぶらんど(アマチュア)
B 昭和ハラキリボーイズ(水野夏樹ファンクラブ)
B デロリ庵(アマチュア)
B ナースステーション(アマチュア)
C タナからイケダ(アマチュア)
C やじろべえ(アマチュア)


そのうち、勝ち上がったのが次の15組です。

日刊ナンセンス(吉本興業 大阪)
ヘッドライト(吉本興業 大阪)
銀シャリ(吉本興業 大阪)
プラスマイナス(吉本興業 大阪)
ダイアン(吉本興業 大阪)
NON STYLE (吉本興業 大阪)
ギャロップ(吉本興業 大阪)
りあるキッズ(吉本興業 大阪)
藤崎マーケット(吉本興業 大阪)
とろサーモン(吉本興業 大阪)
ザ・プラン9(吉本興業 大阪)
ボルトボルズ(松竹芸能)
天津(吉本興業 大阪)
チュートリアル(吉本興業 大阪)
麒麟(吉本興業 大阪)



以下、ちょっと感想とレポ。
まぁ吉本の多いこと笑。
でも順当ですね、面白かったし。
ただ日刊ナンセンスが残ったのには、ん?って感じでしたが。
あんまりよく分からんのです、あそこらへんの笑いは(笑

けど、今まで苦手意識を持ってた藤崎マーケットの株価が急上昇しましたよ。
テレビで見てると、なんでこれで笑ってるんだろう?ってな感じだったんですが、あれは一体感がすごいなぁと。
もう観客を完全に取り込んでました。
「ラララライ♪」が頭から離れない笑。
特に、最後の「お葬式でのエキササイズ」がお気に入りでした。

他に意外に良かったのがギャロップ。
顔も思い出せないんですけど笑。
「お父さんの子じゃないんだ」ってネタだったんですが、いやぁ新発見。
こんなコンビがいたんですね、面白かったです。
しかしこの三回戦でさるつかいが敗退…。
確かに2回戦の方が勢いはあったかな、という気はします。
お客さんの心をがっちりとは掴めてなかったですね。
一つ一つのボケは面白いんで、今後にかなり期待しております。

意外におもしろかったのはそのへんですかね。
後は想像通りのbaseメンバーや有名なあたりが続々と合格。
その中でも
やはりチュートリアルはすごかったです。
「自転車のチリンチリン」のネタだったんですが、生で見れた感激よりも、あの笑いの量に感心。
今回の3回戦で、チュートリアルは私の中での1番でした。
言い方だけであれだけ笑わせられるコンビってなかなかいないと思うんです。
「行きずりの女も抱いたよ」と涙ながらに熱演する徳井くんには笑いました。

今回合格した組で見てて良かったコンビは…チュート、ダイアン、ギャロップ、藤崎マーケット、天津、プラスマイナス、ヘッドライトですね。
逆に落ちて残念なのがハイスクールぶらんど。
アマチュアの高校生コンビらしいんですが、ツッコミもボケも流暢で。
本職の芸人さんでもツッコミが上手くない人っていますけど、この子たちの喋りはスムーズでツッコミも上手い。
見てて違和感を感じさせませんでした。
これって実はすごいんでないかと。
まだアマチュアなんでね、これからどんどん伸びてってくれればいいかなと思います。

フロントストーリーも残念ながらこの3回戦で敗退。
2回戦と同じくSMとコンビ愛でしたが、うーん。私は好きですけどね笑。
こればっかりは好みになってくるのかなぁ、という気もしました。
ジャンクションも実に上手かったんですが…。
なんだろう、安定しすぎとか??
爆発力がないとか??
審査の基準はわかりませんが、まぁ落ちても「あぁ、そっかぁ」くらいのテンションで、あんまり落ち込むことはなかったですね(自分が)。
それが敗因なのかな?笑

ま、これで大阪の3回戦は全て終わったんで、次は東京ですね。
そして準決勝!
いやぁどんどん熱い戦いになっていきますよ。
私自身のテンションも、どんどん熱くなっていくこと間違いなしですが笑。
それにしても今日は楽しかったです。
お笑いってやっぱいいっすね。新世代の若手たちも出てくるし。
このM-1でそういう人たちを少しでも見つけられたらいいなぁと思っとります。
* テーマ:M-1 - ジャンル:お笑い *

Comments:3

なつき URL 2006-11-20 (月) 20:44 edit

三回戦にもなると、「ちゃんと笑える人たち」が残ってるんでしょうね。
バラエティ豊かで見ていて楽しいのはこのあたりなのかな?
とはいえレポートを見ると面白いだけじゃ残れないようなところもあるみたいだし、審査の基準って何なんでしょうか?
同じネタでもその時々で受けかたも違うし、漫才ってほんとに水物ですなあ。
しかし見事なまでの吉本占拠率ですねww
今年のM-1は平常心で見られるので楽しみです。
去年のテンパリ具合は尋常じゃなかったですから(笑)
しかし例のワインはいつ開ければいいんだろう・・・TVでネタやってるの見た時・・・?

近衛 URL 2006-11-20 (月) 21:14 edit

実にバラエティ豊かでした。
笑い的には面白くなくて受からなかった人たちも、ちゃんと自分たちのスタイルっていうのは持ってるんで見てて退屈しないんです。
面白くて落ちた人は悔しいでしょうけどねぇ。
審査員の好みもあるんじゃないかな?という気はしましたが、やはり一つ爆笑があると強かったですね。
満遍なく笑いを取るのも重要ですけど、一つの山場を持ってきたコンビは受かってたと思います。

私も今年のM-1は嫌なドキドキはせずにすみそうです笑。
ワイン、コンビ愛が見れたときに開けてみては?w
そう言って来年になったらヤだなぁ。

なつき URL 2006-11-20 (月) 21:28 edit

山場を持ってこれる漫才ですか。南海は違うかな・・・(汗)

コンビ愛を見れた時!いいですねそれ♪
個人的判断でいかせてもらいますけど(笑)ほんと来年になったら嫌だなあ・・・
南海は漫才をテレビで見るのと同じくらい、コンビ愛を見るのが難しいですからね・・・だから見たときはすごくうれしいんですが。
南海のお二人さん、早く私にワインを飲ませてくださいな(違う)

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/269-679b3455
Listed below are links to weblogs that reference
M-1GP2006三回戦、大阪。 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]M-1グランプリ > M-1GP2006三回戦、大阪。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。