Home > スポンサー広告 > 10/9ガンガンライブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-10-10 (火) 08:31 edit

南パラ、うちは12時過ぎからいましたwまあ時間配分ちょっと間違えたというか。
天気が良かったし、ステージの演奏は、皆さんほんとに上手い方ばかりだったので(プロだってば)退屈はしませんでしたけど。

昨日のライブは面白かったですね!
そして何が何でも当日中にレポしてくれるこの心意気が素敵です。

南海ねえ、どうしたんでしょうね。
今日は通常のガンガンライブ2回目の連れと一緒だったんですけど、「今日どうだった?」と聞いたら「面白くなかった」と即答。
「・・・南海が?」と聞いたら頷いてました。この人はかなり前に来たときも彼らが最悪なくらいに面白くなかった時で(泣)相性悪いの?
漫才をしている時の、お客さんの空気は悪くないと思うんです。
間の取り方なんですよね、結局は・・・。
あの独特の間は大好きなんですけど、配分を間違えたら間延びしてしまう。だから笑いがさざ波みたいな感じでしか起こらない気が。ああ・・・

前半コーナーはよかったですね。私もずっと笑ってました。
山ちゃんと功太のコンビに吉本くんが「おまえら適当に喋るな!」って何回も叫んでいたのがめちゃくちゃ面白かったですw
ところで最初の時、山ちゃんが最後で右側を向いていたときの立ち位置が丁度私の正面くらいだったんですけど、お腹凄かったw
ちょっとヒキましたよ。ええ。
かと思えばそうでもないように見える時もあるし。何なんだ、あの変化自在のお腹。

荒牧くんの昔住んでいた所、たぶんあそこだな~と思いつつ聞いていました。
そんな安く住めるんだなあ。私の思ってる所だったら築50年。
あくまで想像なので間違ってたら荒巻くんごめんなさい・・・
でも教科書に載ってるとは知らなかったw

吉本くん、えらい。ホントにいたよ!
山ちゃんが階段上がって来るところはばっちり見てましたが、何で芸人さんが続々出て来るんだ?思ってました(バカ)
後ろで色々はやし立ててたりしているのが、大学生みたいなノリだなー、と。
芸人さんが子供に見えるのって、こういうノリがあるからなんでしょうね。
でもみんな楽しそうだったなあ。私も楽しかった!

そして山ちゃんは相変わらず神業のような立ち去り方でしたかw
さっきまでいたのにもういないよ、とは思っていましたけど。
あの身のこなし、常人の域を超えてますなあ。さすがストー(略)

近衛 URL 2006-10-10 (火) 16:48 edit

12時過ぎからwお疲れさまです。
確かにプロの方の演奏を聴いてる間は楽しかったですね。
抽選の時間とかは早く終わってくれ!ばっかり思ってましたけど。

まぁ昨日の南海は面白くなかったですね。お連れさんの言うとおりです。
しかし南海と相性が悪いとは>< 悔しい限りですな。
間が延びすぎちゃって、そこで笑いが全くなくなっちゃってましたもんね。
もったいないなぁ。トークではあれだけマシンガンなのに、漫才では間延び。
折衷すりゃいいのに。

適当コンビ面白かったですね~!笑
功太は思ったことをそのまま口に出すんでしょうかw
その功太を見ながらケラケラ笑って、自分も参加しちゃう山ちゃん。
いいなぁ、あれ見てると同期って大事だなぁと思います。
山ちゃんも同期といると楽しそうだし。
お腹はやっぱりひどかったですか。
私のほうからはそんなにひどく見えませんでした。痩せた?と思ったぐらいで。
昨日はしずちゃんのボリュームがすごかったからかな…。

吉本くんとその仲間たち、面白かったですねww
ホントに大学生っぽかった笑。
吉本くん完全ないじられキャラになってましたが。いやぁ面白かった。
ライブ終わった後にそんなイベントがあるなんて嬉しいですよね。
私は、吉本くんのそばで何が起こったか分からずキョロキョロしてた通行人の反応を見てるのも楽しかったですw

山オタ URL 2006-10-10 (火) 19:55 edit

昨日は、南パラの公録楽しかったですね。
山ちゃんは、杉本アナと気が合ってるみたいで、CM中ずっと敬語で何か話してましたよね。
それと、山ちゃんが「釜たけうどんだ」ってステージに立ってうれしそうに
言ってたのが印象に残ってます。
それと、気のせいかな「しずパパ」らしき人が居たような気がしました。

それからbase
昨日は、しずちゃんがお客いじりしてて面白いなとか万引きGメーンもTVでしか観た事無くて私には、楽しかったけど。周りのお客さんには余り受けてなかったみたいですね。(周りの子が麒麟フアンみたいで、最初から、南海なんて客寄せだから要らないとすごく失礼な事を言ってたけど)
どうも、baseのお客さんと私のおもしろいと思うものは時々、ズレるようで、私が全然笑えなかった「にのうらご」がすごく受けてたし。
でも、昨日は本当に楽しかった。もう、終わりって感じでした。

それから、私も、吉本さんのお立ち台を見たのですが、本当に居ると
思ってなくてビックリしました。
他の芸人さんがやじってた時に、山ちゃんも一瞬居たんですね。
全然、気付かなかったです。
吉本さんに集中しすぎて(笑)残念です。
あのノリ、大学生っぽくて何か懐かしい感じがしました。

それから、青空の岡ちゃんとか功太さんとかが何かのチケットを
手売りしてましたよね。(baseって仲間意識が強いなと思いました)
功太さんのネタがか結構好きなのでちょっと近くで見たいの思った
のですが、何か合格発表で自分の番号がなかった人みたいなテンションで立ってて、近寄れる雰囲気ではなかったのでやめておきました。
もしかしたら、あれって、天津のソロライブのチケットだったのかな?









近衛 URL 2006-10-10 (火) 21:21 edit

山ちゃんはずっと喋ってましたね。
newnewとはあんまり喋ってなくて意外でした。緊張するのかな笑。
ってか!しずパパがもし居たんならすごいですね。
可能性は十分あるし。見たかったなぁ、どんな顔かもうすっかり忘れてるので、見ても気づかないかもしれませんがww

昨日の漫才は、南海の間がどれだけ自分のツボにくるかなんですよね。
ボケの部分ではちゃんと笑いがくるし、内容自体そんな悪いとも思わないですけど、あの間をどれだけお客さんが待てるかだと思います。
南海にはまだ間を待たせるだけの技術はないと思うし、だからこそ間延びした印象が残っちゃったんだと思うんです。
ただ、そこで南海の悪口を言うような客は最低だと思いますけどね。
baseのアウェイな空気も以前よりは随分マシになったんですけど…まだあるんですねぇ。

確かに功太は無表情で立ってましたね笑。
一匹狼っぽい空気が似合ってました。
多分あれは功太の単独があるので、そのチケットを売ってたんだと思いますよ。
みんな自分の単独のチケを売るのが習慣?ですから。
それにしても昨日は手売りをしている芸人さんが多くて、チキンの私はどうやって芸人の群れを通り過ぎようかとそればかり考えてましたww
目なんてとてもじゃないが合わせられん。

メグ・ローラン URL 2006-10-11 (水) 00:52 edit

毎回丁寧なレポをありがとうございます。
よく覚えてるなあと感心します。
南海ですが、このままいくと不安ですね。
間延びがどこまで解消されるか……。
M-1決勝で彼らの姿は見られるでしょうか。
ああ、不安だ。

近衛 URL 2006-10-11 (水) 16:04 edit

南海はネタにむらがある気がしますね~。
春先頃も不調だったと思うし。
でもそうかと思うと良いネタを突然やるときもあって…不思議です。
M-1どうなるでしょうね。私も不安でしかたないです。
うーん、でも正直…今年は無理なような気が(汗
これからよっぽどいいものを作らないと、無理じゃないかなぁ。
けど南海も全力でぶつかってくるだろうし、ファンとしても全力で応援しようとは思ってます。
どういう結果になろうと南海の漫才が好きですしね。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/243-2d12d78d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 10/9ガンガンライブ

Home > [2006年ライブレポ]baseよしもと > 10/9ガンガンライブ

10/9ガンガンライブ

今日はハードスケジュールでございました。
まず、今日の午後3時頃からあった南海パラダイスの公開収録を見に行き(着いたの1時ごろでめさ暇)、その後直行で難波まで行ってbase鑑賞。
トータルで8時間くらい動き回ってたんだよね、外で。
いやぁ、軽く引きこもり気味な私にしては珍しくアグレッシブな日でした。

南パラレポもちらっとしたいけど、なんかもうグッタリなので今日はライブレポだけしときます。
最初に言い訳(ぇ
今日は急激な睡魔+笑いすぎにより、いつもより全く覚えてないです笑。ご勘弁を。


今日の出演者
ストリーク、にのうらご、フロントストーリー、ダイアン、中山功太、マラドーナ、ソラシド、鎌鼬、青空、南海キャンディーズ

以下レポです。
MCはストリーク。
まいどー!の儀式のあと、「今日はなんか手違いでね、南海キャンディーズが出演するって書いてなかったんですよ」と話し出す吉本さん。
で、ついさっきまで上で鎌鼬とかが当日券?を配っていたらしいです。
南海キャンディーズも来ますよ~っていうことかな。
その宣伝のかいあってか、当日券で見に来たという人も結構いて。
しかし
「でも、騙されましたね~。今日南海キャンディーズ出ないですから笑。代わりにフロントストーリーが出ます!」
と大嘘つく吉本さんw
ストリークがMCをやるときは必ずといっていいほどフロントストーリーをいじるようです。
そういや前見たときもからかってたな…。
そんな吉本さんに、「お前よりフロントストーリーのほうが人気あるぞ!」と山田さんが言ってくれまして。
しかし、そんなことない!と言い張る吉本さんに、それなら拍手で聞いてみたらいいということに。
吉本:「フロントストーリーのファン!っていう方」
客それなりに拍手。私もここで拍手ww
吉本:「俺のファン!っていう方」
マジで拍手が聞こえないくらいの量w。
「ほらな、お前がフロントストーリーからかったらあかんねんで」と叱られ、吉本さんもヤケになったのか、自らbase前にある四角い台のところに立っとく(罰として?)と宣言。
本人冗談のつもりだったようですが、山田さんに「ほんまにおれよ!」と何回も言われ最終的にマジで立っとく羽目になってました笑。

あとは吉本さんがGoro's barに出た話とかしてました。
なんでも、吉本さんの家に五郎ちゃんが来たらしいです!
でもってそのとき天津の木村さんもいたらしいんですが、その木村さんのギャグ(はしゆきおがOBしたときの物まね)に大うけする五郎ちゃん。
これは自分も!と思った吉本さん。
吉本:「で、河本さんがくれたギャグがあんねんけど『うんこ、ごとー』(だったかな…)っていうの…」
客シーン。
吉本:「まぁこういう空気になる、そのギャグをやって滑ってると思ったら五郎ちゃん大うけやねん!」
どうも五郎ちゃんのギャグセンスは一般とは違うようです笑。
で2つめにやったギャグもウケ、(客には不評w)どっちかのギャグをGoro's barで使ってくれると約束してくれたみたいで、すごく喜んでました。

今回はMCのトークが異様に長く感じたんですが…気のせいじゃなくホントに長かった…よね??
まぁ、そんなこんなでライブスタート。

前半ネタ組。記憶に残ったコンビのみです。
ソラシド:戦争映画
いやぁ、うまい!発想力があるのかなぁ、視点が違う気がしました。
「11時の方向に敵機発見!」「3時の方向におやつ発見!」
「11時の方向に敵機発見!」「12時の方向に終電発見!」
ここホントに好きでした。いいなぁ、ソラシド。

鎌鼬:愛
単独で見られなかった漫才が見れて満足。
だが若干…ネタ飛んでたような笑。
ネタ自体は鎌鼬らしいわかりやすい漫才でした。
あれだね、真面目なキモさ(鎌鼬)、変態なキモさ(フロント)って感じ。

ダイアン
やべぇ、一番このネタの重要な部分わすれちゃった(最悪
なんか…「チャチャイモンコス」のネタに若干似た作りで。
けどすっごい笑ったんですよw
ホント、ダイアン漫才の真骨頂というかね、「チャチャイモンコス」でもそうでしたが意味のない単語の使い方が非常にうまいコンビだと思います。
んでいつも思うんですが、ダイアンの漫才っていつも静かな空気から始まるんですけど、終わるころには客爆笑なんですよね。
それがすごい。やっぱ長年やってきた実力かなぁ。

南海キャンディーズ:万引きGメン
今日はちょっと様子がおかしい。
いつもフリートークで盛り上げるのに、そのフリートークでも盛り上がらない。
今日の徹子の部屋の話(安田大サーカスゲスト)をしてたんですけどね、そんなに笑いどころもなく終わっちゃって。
南パラの公開収録で疲れてるのか…?うーん、微妙。
でも客イジリはやっぱうまかったです。
赤メガネをかけた女性に「僕を意識してですか?」と聞くも瞬時に首を横に振られる山ちゃんとか。
その後「僕が…お嫌いですか?」とそのお客さんに聞くと返事が返ってこず、「もう僕死ななきゃいけないね。誰かデスノートを持ってたら僕の名前を書いてください!!…面白い死に方にしてね」とか言っちゃう山ちゃんww
今まではデスノート書く側でしたが、どうやら今日から書かれる側にまわったみたいですね笑。

ネタは何度か見たことのある万引きGメンだったんですが、まぁ…静か。
客がね。
いや…うーん、爆笑できる漫才でもないんですよね。
ずーっと顔はニヤリって感じなんですが、声に出して笑うほどじゃないっていうか。
なんでかなと考えてたんですが、結局のところ漫才向きの間をしてないのかもなぁと思いまして。
変な間で漫才やってるから独特な間が生まれて良かったってのもあるとおもうんですが、今の状況(テレビ出演の増加と漫才の練習時間の減少)ではその独特な間が単なる間延びになってて、ずっと滑った感じになっちゃってるんですよねぇ。
南海は元々コント調の漫才だし、コントやってみるってのもいいと思うんですが。
コントだとあの間もアリだと思うんで。
しずちゃんもコントやりたいみたいだしね(おさむさんとの対談参照)。


前半コーナー
2つのチームに分かれ、大喜利形式で伝言ゲームをやろうというコーナー。

もう、これ以上ないくらい笑いました。
というか、呼吸困難になりかけた笑。息ができん。
この部分すごい長くなりそうで怖いので、かいつまんでw
山ちゃん最初のトークでまたもやスベり笑。
山:「俺途中から客席見れてないんだから!首が横に動かないんだよ。…バッファローの木村さん曰く『滑りむち打ち』っていうんだけど」
と言ってしまうくらいテンパってましたよ。
功太はそんな山ちゃんをさりげなくフォローしているように見えました(私には)
いい友達だなぁ、山ちゃんよ。

「かわいい5文字」を伝える伝言ゲームでは、津田くんが「いぬとねこ」を伝えようとするも、次でまさかの「もたいまさこ」にすり替わり笑。
で、その次?の濱家くんは5文字で伝わってくるはずなのに6文字で伝わってきたもんだから、真剣に指で文字数を数えてました笑。
なんかそのホントに悩んでる風な姿が面白くて、そこで若干呼吸がおかしくなるw

続いて小道具を使った一発ギャグを伝える伝言ゲームでは、山内くんが鬼のお面とカメをチョイス。
それを使って「カメがきたぞー!」と言うのを伝えるってやつなんですが…山内くんが鬼の面をかぶったまま「カメがきたぞー!」って言うもんだから、次の人に全く伝わらずwwww
ホントのジェスチャーゲームみたいになってて、次の人もみんなお面をかぶったまま伝えるはめに。
口が見えないともうなんも意味ねぇわ笑。
いやぁ、笑い疲れってこういうことを言うんだなと実感。
しんどい。笑い疲れて眠くなったしね(ぇ

後半ネタ組。
マラドーナ:一杯のかけそば
しばらく見てないうちに随分うまくなったなぁ。
前はちょっと田中くんのキャラが苦手だったんですが、なんか自然に笑いが取れるようになっててビックリ。
今までは「キャラ」っていうのが露骨に見えてる感じがして笑えなかったんです。
でもナチュラルなボケになってて…いやぁ、いいもんみました。

フロントストーリー:クラブ活動
お、単独で見たクラブ活動が2日後に見れるとは笑。
単独よりも少し短めになってたんでSとMのくだりがちょっと強引な気もしましたが、その分ネタがフューチャーされててよかったです。

後半コーナー:さよならしたいこと
メンバーはフロントストーリー、にのうらご、マラドーナ、青空。

にのうらご:実家の家賃足して5万
にのうらごの3人の実家の家賃は、3人全部をあわせても5万円だという話。
でもどうやらこの話をした荒牧くんの思い違いもあったようで、実際は3人あわせて6万8000円くらいとのこと。
でもこの金額でも十分すごすぎる。実家ですからね、1人暮らしの家賃じゃなくて。
なんでも大林くんの実家は社宅で8000円らしく笑。
「ふすまを開けたら、トンネルがある」家だとか。
そ、想像できん…。トンネルって何だ??隣の部屋に行くためのトンネルって一体??
大林くんは1年前までその実家に住んでいて、川の字になって寝る生活をしていたそうです。
そして荒牧くんの前住んでた実家は日本で2番目に古い団地だったようで、教科書にも載ったことがある由緒正しいところらしいですw
まぁ本人は「すごい楽しく遊んでた公園とかも載ってるんですよ!もう悲しくて」と落ち込んでましたが。

青空:家
青空もにのうらごと同じく家のお話。
2人ともまだ実家住まい(京都)のため、お金が溜まってくるのが悩みらしい。
そのせいか須藤さんは社会人の野球を見に行くためだけに東京まで行ったり、岡さんはアイドルのberry's工房にハマりハロプロの番組ばかり録画したりと、2人とも趣味の世界にどっぷり。
この岡ちゃんがアイドルの話をしているとき、隣で聞いてたフロントストーリーの清水さんが「なにがええねん」と真剣に聞いてたのがツボでしたw
なんかこういうトークの場になると、フロントっておとなしいんです。
清水さんはお兄ちゃんみたいになるし、光岡さんはニコニコしながら他人事みたいに話し聞いてるしで笑。
前に出ないんですよね、漫才と違って。

フロントストーリー:光岡の実家でのネタあわせ
光岡さん(30歳)はまだ実家住まいらしく、たまに光岡さんの家でネタ合わせをするらしんですが、いつも隣の部屋で光岡母が1人でカラオケをしてるのが気になって仕方ないという清水さん。
しかも歌うのは決まってワンフレーズだけで、そのフレーズを延々繰り返すらしいw
この前は、甲子園を見ていた光岡母と一緒にテレビを見ていたフロントストーリー。
清水さんが「野球好きなんですか?」と聞くと、「好きじゃないよ」との答えが。
どうやら光岡母は、高校野球のCMのときに流れるジャンケンがしたいがためだけに野球を見ていたことが発覚ww
清水:「もうコツつかんでるから、ジャンケンの勝率8割とかやねん」
光岡母かわいいよ光岡母。


こんな感じで今日のガンガンライブは終了ー。
ちょっと長引いたみたいですね、時間が。
それにしても今日のライブは笑った!こんなに笑えるライブは久しぶり。
これで南海の調子が良けりゃ満点のライブでございました。

そして帰り。
吉本さんはホントにいるのか!?とわくわくしながらbaseを出て見ると…。

いた!!(゚∀゚)

吉本

マジでいるとはww
そこで吉本さんがファンに対して色々喋ってると、出演者たちも集まってきて「まいどやれ!!」とヤジを飛ばす飛ばす笑。
武智さんやら清水さんやら。
そしてその中になんと山ちゃんも!おぉ、まさかいるとは。
それまで吉本さんを撮ってたんですが、一気に山ちゃんへ方向転換(最悪
しかし山ちゃんはわずかなスキを逃さず、神業かとも思えるくらいのスピードで、さささーっと人ごみを潜り抜けて帰っていきました笑。
すごいよ山ちゃん。
ってなわけで、今日はかなり濃いライブでしたよ。

Comments:6

なつき URL 2006-10-10 (火) 08:31 edit

南パラ、うちは12時過ぎからいましたwまあ時間配分ちょっと間違えたというか。
天気が良かったし、ステージの演奏は、皆さんほんとに上手い方ばかりだったので(プロだってば)退屈はしませんでしたけど。

昨日のライブは面白かったですね!
そして何が何でも当日中にレポしてくれるこの心意気が素敵です。

南海ねえ、どうしたんでしょうね。
今日は通常のガンガンライブ2回目の連れと一緒だったんですけど、「今日どうだった?」と聞いたら「面白くなかった」と即答。
「・・・南海が?」と聞いたら頷いてました。この人はかなり前に来たときも彼らが最悪なくらいに面白くなかった時で(泣)相性悪いの?
漫才をしている時の、お客さんの空気は悪くないと思うんです。
間の取り方なんですよね、結局は・・・。
あの独特の間は大好きなんですけど、配分を間違えたら間延びしてしまう。だから笑いがさざ波みたいな感じでしか起こらない気が。ああ・・・

前半コーナーはよかったですね。私もずっと笑ってました。
山ちゃんと功太のコンビに吉本くんが「おまえら適当に喋るな!」って何回も叫んでいたのがめちゃくちゃ面白かったですw
ところで最初の時、山ちゃんが最後で右側を向いていたときの立ち位置が丁度私の正面くらいだったんですけど、お腹凄かったw
ちょっとヒキましたよ。ええ。
かと思えばそうでもないように見える時もあるし。何なんだ、あの変化自在のお腹。

荒牧くんの昔住んでいた所、たぶんあそこだな~と思いつつ聞いていました。
そんな安く住めるんだなあ。私の思ってる所だったら築50年。
あくまで想像なので間違ってたら荒巻くんごめんなさい・・・
でも教科書に載ってるとは知らなかったw

吉本くん、えらい。ホントにいたよ!
山ちゃんが階段上がって来るところはばっちり見てましたが、何で芸人さんが続々出て来るんだ?思ってました(バカ)
後ろで色々はやし立ててたりしているのが、大学生みたいなノリだなー、と。
芸人さんが子供に見えるのって、こういうノリがあるからなんでしょうね。
でもみんな楽しそうだったなあ。私も楽しかった!

そして山ちゃんは相変わらず神業のような立ち去り方でしたかw
さっきまでいたのにもういないよ、とは思っていましたけど。
あの身のこなし、常人の域を超えてますなあ。さすがストー(略)

近衛 URL 2006-10-10 (火) 16:48 edit

12時過ぎからwお疲れさまです。
確かにプロの方の演奏を聴いてる間は楽しかったですね。
抽選の時間とかは早く終わってくれ!ばっかり思ってましたけど。

まぁ昨日の南海は面白くなかったですね。お連れさんの言うとおりです。
しかし南海と相性が悪いとは>< 悔しい限りですな。
間が延びすぎちゃって、そこで笑いが全くなくなっちゃってましたもんね。
もったいないなぁ。トークではあれだけマシンガンなのに、漫才では間延び。
折衷すりゃいいのに。

適当コンビ面白かったですね~!笑
功太は思ったことをそのまま口に出すんでしょうかw
その功太を見ながらケラケラ笑って、自分も参加しちゃう山ちゃん。
いいなぁ、あれ見てると同期って大事だなぁと思います。
山ちゃんも同期といると楽しそうだし。
お腹はやっぱりひどかったですか。
私のほうからはそんなにひどく見えませんでした。痩せた?と思ったぐらいで。
昨日はしずちゃんのボリュームがすごかったからかな…。

吉本くんとその仲間たち、面白かったですねww
ホントに大学生っぽかった笑。
吉本くん完全ないじられキャラになってましたが。いやぁ面白かった。
ライブ終わった後にそんなイベントがあるなんて嬉しいですよね。
私は、吉本くんのそばで何が起こったか分からずキョロキョロしてた通行人の反応を見てるのも楽しかったですw

山オタ URL 2006-10-10 (火) 19:55 edit

昨日は、南パラの公録楽しかったですね。
山ちゃんは、杉本アナと気が合ってるみたいで、CM中ずっと敬語で何か話してましたよね。
それと、山ちゃんが「釜たけうどんだ」ってステージに立ってうれしそうに
言ってたのが印象に残ってます。
それと、気のせいかな「しずパパ」らしき人が居たような気がしました。

それからbase
昨日は、しずちゃんがお客いじりしてて面白いなとか万引きGメーンもTVでしか観た事無くて私には、楽しかったけど。周りのお客さんには余り受けてなかったみたいですね。(周りの子が麒麟フアンみたいで、最初から、南海なんて客寄せだから要らないとすごく失礼な事を言ってたけど)
どうも、baseのお客さんと私のおもしろいと思うものは時々、ズレるようで、私が全然笑えなかった「にのうらご」がすごく受けてたし。
でも、昨日は本当に楽しかった。もう、終わりって感じでした。

それから、私も、吉本さんのお立ち台を見たのですが、本当に居ると
思ってなくてビックリしました。
他の芸人さんがやじってた時に、山ちゃんも一瞬居たんですね。
全然、気付かなかったです。
吉本さんに集中しすぎて(笑)残念です。
あのノリ、大学生っぽくて何か懐かしい感じがしました。

それから、青空の岡ちゃんとか功太さんとかが何かのチケットを
手売りしてましたよね。(baseって仲間意識が強いなと思いました)
功太さんのネタがか結構好きなのでちょっと近くで見たいの思った
のですが、何か合格発表で自分の番号がなかった人みたいなテンションで立ってて、近寄れる雰囲気ではなかったのでやめておきました。
もしかしたら、あれって、天津のソロライブのチケットだったのかな?









近衛 URL 2006-10-10 (火) 21:21 edit

山ちゃんはずっと喋ってましたね。
newnewとはあんまり喋ってなくて意外でした。緊張するのかな笑。
ってか!しずパパがもし居たんならすごいですね。
可能性は十分あるし。見たかったなぁ、どんな顔かもうすっかり忘れてるので、見ても気づかないかもしれませんがww

昨日の漫才は、南海の間がどれだけ自分のツボにくるかなんですよね。
ボケの部分ではちゃんと笑いがくるし、内容自体そんな悪いとも思わないですけど、あの間をどれだけお客さんが待てるかだと思います。
南海にはまだ間を待たせるだけの技術はないと思うし、だからこそ間延びした印象が残っちゃったんだと思うんです。
ただ、そこで南海の悪口を言うような客は最低だと思いますけどね。
baseのアウェイな空気も以前よりは随分マシになったんですけど…まだあるんですねぇ。

確かに功太は無表情で立ってましたね笑。
一匹狼っぽい空気が似合ってました。
多分あれは功太の単独があるので、そのチケットを売ってたんだと思いますよ。
みんな自分の単独のチケを売るのが習慣?ですから。
それにしても昨日は手売りをしている芸人さんが多くて、チキンの私はどうやって芸人の群れを通り過ぎようかとそればかり考えてましたww
目なんてとてもじゃないが合わせられん。

メグ・ローラン URL 2006-10-11 (水) 00:52 edit

毎回丁寧なレポをありがとうございます。
よく覚えてるなあと感心します。
南海ですが、このままいくと不安ですね。
間延びがどこまで解消されるか……。
M-1決勝で彼らの姿は見られるでしょうか。
ああ、不安だ。

近衛 URL 2006-10-11 (水) 16:04 edit

南海はネタにむらがある気がしますね~。
春先頃も不調だったと思うし。
でもそうかと思うと良いネタを突然やるときもあって…不思議です。
M-1どうなるでしょうね。私も不安でしかたないです。
うーん、でも正直…今年は無理なような気が(汗
これからよっぽどいいものを作らないと、無理じゃないかなぁ。
けど南海も全力でぶつかってくるだろうし、ファンとしても全力で応援しようとは思ってます。
どういう結果になろうと南海の漫才が好きですしね。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/243-2d12d78d
Listed below are links to weblogs that reference
10/9ガンガンライブ from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [2006年ライブレポ]baseよしもと > 10/9ガンガンライブ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。