Home > スポンサー広告 > クレヨンしんちゃんの映画に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-09-30 (土) 21:43 edit

見ました見ましたw
あれ、渋すぎですね。スタイリッシュ山ちゃん。
でも彼の目指しているのは案外ああいう感じだったりして。
というか「メガネ+マッシュルームカット=山ちゃん」
っていう図式が刷り込まれているという現状。
それがあの妖怪の目的なのかもしれないですねw

近衛 URL 2006-09-30 (土) 23:05 edit

かなり渋めの山ちゃんでしたね笑。年もいってるようだったし。
スタイリッシュというと、以前私が描いた山ちゃんに近い…のか??
そうか、イタリア人を目指してるんですもんね。
しかし妖怪さんももう少し痩せないと、本来目指す形から外れていきますねww

えりか URL 2006-10-01 (日) 00:10 edit

私もついつい見ちゃいました。ほんと山ちゃんかと思っちゃいましたよ~。でも声が違うな~って・・・
こち亀にもこの前出てたし、最近ほんといろんな方面で活躍されてますね。

近衛 URL 2006-10-01 (日) 11:21 edit

あれはホントに山ちゃん出てる!?って思っちゃいますよね笑。
あれを山ちゃんの声でやったら…哀愁漂わないなぁ。
でもこち亀のときの声はアニメ向きで似合ってたし、またクレヨンしんちゃんに声優で出ることもあるかもしれないですね!
ちょっと楽しみだな。

山オタ URL 2006-10-01 (日) 21:15 edit

良いな、私は、クレヨンしんちゃんは観れなくて残念です。
今回、山ちゃんのライブと吉本∞と渋谷のイベントに行き、オリラジ・FUJIWARA・タカアンド7・カラテカ・ペナルティ・ほんこん・イシバシハザマとか色々な芸人さんが観れてすごく楽しい2日間となりました。
吉本∞を観に行った時に女の子の雑談を聞いてると、芸人さんとフアンの距離がすごく近いのにはビックリしました。出待ちとか本人にプレゼント渡したりとか、割と普通にやってるようで、田舎者の自分には驚きの連続でした。
さて、肝心の山ちゃんのライブですが、深夜にも関わらず、80人近い人が来ていました。
山ちゃんは会場待ちしてる時から、色々とフアンの子に気を使いまくってました。(めちゃくちゃやさしかったです)
イベントは、
0:00~3:00大喜利
  オールナイトニッポンRの葉書職人さん5名で対決
  ↓
  オールナイトニッポンRの発注しすぎたタオルを座布団代わりに
 1名になるまで行う
  ↓
1名になった所でハリセンボンの死神さんと対決


死神さんの勝ち(ごめん、どっちがはるかちゃんかはるなちゃんか解って
          ないので)

その後、山里組のサラミのコンビとおにぎりさんのニューロマンスの4名で大喜利対決。

3:00~4:30オールナイトニッポンR
山ちゃんとせきしろさんでオールナイトニッポンのスタジオっぽく会場をして、いつものコーナーを行う。
4:00頃から、死神さんとトークしたり、山里組の2コンビが出てきてトークしました。
最後に、ハガキ職人さんが花束を贈呈し、せきしろさんの作ったビデオ
が流れて、山ちゃんが少し涙ぐんで終了しました。

(本当にせきしろさんとは、夫婦みたいに息ぴったりです)

とこんな感じでした。会場は、すごく小さい所で山ちゃんの衣装のラメが眩しい位の至近距離で観れました。
でも、肝心の手紙と差し入れは、baseの時のように受付で渡したので
山ちゃんの所に届いているかは、解りません。
(何人かは、出待ちして、手渡ししてました。)
が、オールナイトニッポンRのタオルにサインして貰えたし、少し、お話し
させて頂けたので大満足です。
※Yシャツの上からでは、思ったほどはお腹でてないような感じがしました。

下手なレポですみません。ちょっとは、雰囲気を感じて頂けたら幸いです。

近衛 URL 2006-10-02 (月) 00:45 edit

レポありがとうございます!すっごい詳しく書いてくださって感謝感謝です。
行けなかった者としてはどうにかして雰囲気をつかみたい思いだったので、ありがたいです。

山ちゃんやっぱりファン対応いいんですねぇ、すごい嬉しくなります♪
しかもはるか(死神さん)ちゃんが来たんですか!!この組み合わせはすごい!
私ハリセンボンも好きなので、このタッグを生で見てみたかったなぁ。
山ちゃんが泣き虫なのは知ってましたが、今回もやはり涙ぐんでたんですね笑。
いいなぁ、こんなみんなに愛される番組もって山ちゃんは幸せもんだ。

今回の会場は出待ちOKの劇場らしいですね。
サイン+お話もしたんですか。すげぇ。
うわー、想像すらできない自分が悔しいです笑。

Yシャツの上からみる山ちゃんと、Tシャツの上からみる山ちゃんでは別人のようにお腹が出ていることに最近気づいたので、油断してはいけません(何様

もうホントにレポありがとうございました!

山オタ URL 2006-10-02 (月) 19:49 edit

レポ喜んで頂けてなによりです。
今日は、ごっつ体がしんどくて仕事になりませんでした。
(でも、行って良かった。まだ、興奮さめやらずです)
で、関東の南海フアンの方と少しお話をしたのですが、しずちゃんの舞台とバカサイに行ったたって女の子と芸恋リアルに出た人等々とお話が
出来てうれしかったです。でも、近衛さんも含めて皆、はんぱなく山ちゃんが好きみたいで、南海フアン歴が1.5年で余り芸人に詳しくない私が、山ちゃんが好きとか名乗るのはちょっと恥ずかしくなっちゃいました。

シアターDは、出待ちOkかどうかは不明なのですが、とにかく狭い劇場で、ステージの後がすぐ控え室になってたり、トイレも皆共同で使うみたいな感じの所なんです。人の出入り口も一箇所しかないし。
(出待ち成功率が高いと関東の方に教えて頂きました。)

で、私は、開演前にトイレに行った時に山ちゃんと出合って(着替えの途中で、ジーンズにTシャツだった)すごい緊張して「こっこんにちわ」と言ったらニコニコして「どうもこんにちわ。ごめんなさいね、着替えてる途中で」って言ってくれました。
それだけの事ですが本当にうれしかったです。サインまで貰えるなんて
今年の運全部使い切ったかもしれません。

話は変わりますが、私は公開番組だと南海がネタしてたらお客さんに受けてるかなとか山ちゃんが「黒山」発動したら仕事干されないかなとか、マネージャでもないのに余計な心配したりする時がありますよ。
(本当に、お前何様だよって感じですよね。でも、今までにこんなに芸能人を好きになった事ないです。遅れてきた中2病にかかってます)
家でも、いつも「お前は山ちゃんのマネジャーか」と言われています。

近衛 URL 2006-10-02 (月) 21:49 edit

芸恋に出た方たちというと、私の友達ももしかしたら含まれてるかもしれませんねww(mixiでのお友達なので会ったことはないですが)
南海ファン暦1.5年ならだいぶ長い方ですよ~!南海自体まだ3年ですから笑。

シアターDってすごく狭いみたいですね。楽屋とかも見えるらしいし。
シーンズ姿の山ちゃん!すごく普通のお兄ちゃんみたいな対応ですね笑。
そこがまた優しそうでイイ!いいないいなww
東京ってば意外と芸人との距離が近いんですねー、私も大阪にとどまってちゃダメだな。

私も南海のネタがウケてるかどうか、すごく気になってしまいます。
他の芸人さんたちがネタをやってる間は何も考えずに笑ってられるんですが、南海のネタとなると妙に緊張して笑いの量が減らないかドキドキします。
そんなこと考えるより、純粋にネタを楽しめたほうがそりゃいいんでしょうが、気になっちゃいますよねぇ。
黒山里は個人的に大大大大好きなので、いっぱい発動しろ!と念じてます笑。
マネージャー目線な山オタさんの心配を増大させるようなことを言ってるかもですが、なんだかよくないですか、素っぽくてw
でも本当はファン対応も、先輩芸人さんへの礼儀もちゃんとしてる人だと思うので大丈夫ですよ^^ 黒山発動した後で、色んな人に気をつかってるはず!と勝手に想像してます。

山オタ URL 2006-10-02 (月) 22:40 edit

確かに、フアン対応とか先輩に対する礼儀とかしっかりしてるから
大丈夫だと私も思うんですが、小心者なのでつい、マネジャー目線に
なっちゃうんですよ。

でも、黒山、私も結構好きです。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/234-7bbc79a3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > クレヨンしんちゃんの映画に。

Home > [お笑い]南海キャンディーズ > クレヨンしんちゃんの映画に。

クレヨンしんちゃんの映画に。

クレヨンしんちゃんの映画が大好きなので、今回もきっちりしっかり見ておったんですが…あれ、南海キャンディーズだよね?ww
今回の「オトナ帝国の逆襲」は見るの2回目だったんですが、何で一回目見たときに何も思わなかったんだろうか。
あのマッシュルームヘアーにメガネ。
いやいや、山ちゃんにしか見えなかったですよ。
でも悲しいかな、ダンディズムな哀愁漂う声。
あぁ、山ちゃんじゃないね笑。

あの男が山ちゃんをイメージしているならば、チャコ(その哀愁漂う男の恋人)はしずちゃんか?と思って考えてみたんですが、まぁどう考えても違うなという結論に達しましたw
あぁ、南海は誰にもマネできない妖怪だったね、忘れてたよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

何はともあれ、クレしん見て一石二鳥な気分になれました。
ホント内容のクオリティ高いし。
クレしんの映画だけはホントに名作揃い!
いつも泣きそうになっちまう。ってか泣いちまう。
オトナ帝国見るの2回目だっていうのに泣いちゃったし。
あの音楽もイイんだよなぁ、じわじわくる。
「アッパレ!戦国大合戦」にも泣かされた。
すごいよしんちゃん。映画だけ何でそんなにクオリティ高いんだ…!
そんな名作の中にモダンな偽山ちゃんが紛れ込んでるもんだからもう笑。
いいな、面白い。

Comments:9

なつき URL 2006-09-30 (土) 21:43 edit

見ました見ましたw
あれ、渋すぎですね。スタイリッシュ山ちゃん。
でも彼の目指しているのは案外ああいう感じだったりして。
というか「メガネ+マッシュルームカット=山ちゃん」
っていう図式が刷り込まれているという現状。
それがあの妖怪の目的なのかもしれないですねw

近衛 URL 2006-09-30 (土) 23:05 edit

かなり渋めの山ちゃんでしたね笑。年もいってるようだったし。
スタイリッシュというと、以前私が描いた山ちゃんに近い…のか??
そうか、イタリア人を目指してるんですもんね。
しかし妖怪さんももう少し痩せないと、本来目指す形から外れていきますねww

えりか URL 2006-10-01 (日) 00:10 edit

私もついつい見ちゃいました。ほんと山ちゃんかと思っちゃいましたよ~。でも声が違うな~って・・・
こち亀にもこの前出てたし、最近ほんといろんな方面で活躍されてますね。

近衛 URL 2006-10-01 (日) 11:21 edit

あれはホントに山ちゃん出てる!?って思っちゃいますよね笑。
あれを山ちゃんの声でやったら…哀愁漂わないなぁ。
でもこち亀のときの声はアニメ向きで似合ってたし、またクレヨンしんちゃんに声優で出ることもあるかもしれないですね!
ちょっと楽しみだな。

山オタ URL 2006-10-01 (日) 21:15 edit

良いな、私は、クレヨンしんちゃんは観れなくて残念です。
今回、山ちゃんのライブと吉本∞と渋谷のイベントに行き、オリラジ・FUJIWARA・タカアンド7・カラテカ・ペナルティ・ほんこん・イシバシハザマとか色々な芸人さんが観れてすごく楽しい2日間となりました。
吉本∞を観に行った時に女の子の雑談を聞いてると、芸人さんとフアンの距離がすごく近いのにはビックリしました。出待ちとか本人にプレゼント渡したりとか、割と普通にやってるようで、田舎者の自分には驚きの連続でした。
さて、肝心の山ちゃんのライブですが、深夜にも関わらず、80人近い人が来ていました。
山ちゃんは会場待ちしてる時から、色々とフアンの子に気を使いまくってました。(めちゃくちゃやさしかったです)
イベントは、
0:00~3:00大喜利
  オールナイトニッポンRの葉書職人さん5名で対決
  ↓
  オールナイトニッポンRの発注しすぎたタオルを座布団代わりに
 1名になるまで行う
  ↓
1名になった所でハリセンボンの死神さんと対決


死神さんの勝ち(ごめん、どっちがはるかちゃんかはるなちゃんか解って
          ないので)

その後、山里組のサラミのコンビとおにぎりさんのニューロマンスの4名で大喜利対決。

3:00~4:30オールナイトニッポンR
山ちゃんとせきしろさんでオールナイトニッポンのスタジオっぽく会場をして、いつものコーナーを行う。
4:00頃から、死神さんとトークしたり、山里組の2コンビが出てきてトークしました。
最後に、ハガキ職人さんが花束を贈呈し、せきしろさんの作ったビデオ
が流れて、山ちゃんが少し涙ぐんで終了しました。

(本当にせきしろさんとは、夫婦みたいに息ぴったりです)

とこんな感じでした。会場は、すごく小さい所で山ちゃんの衣装のラメが眩しい位の至近距離で観れました。
でも、肝心の手紙と差し入れは、baseの時のように受付で渡したので
山ちゃんの所に届いているかは、解りません。
(何人かは、出待ちして、手渡ししてました。)
が、オールナイトニッポンRのタオルにサインして貰えたし、少し、お話し
させて頂けたので大満足です。
※Yシャツの上からでは、思ったほどはお腹でてないような感じがしました。

下手なレポですみません。ちょっとは、雰囲気を感じて頂けたら幸いです。

近衛 URL 2006-10-02 (月) 00:45 edit

レポありがとうございます!すっごい詳しく書いてくださって感謝感謝です。
行けなかった者としてはどうにかして雰囲気をつかみたい思いだったので、ありがたいです。

山ちゃんやっぱりファン対応いいんですねぇ、すごい嬉しくなります♪
しかもはるか(死神さん)ちゃんが来たんですか!!この組み合わせはすごい!
私ハリセンボンも好きなので、このタッグを生で見てみたかったなぁ。
山ちゃんが泣き虫なのは知ってましたが、今回もやはり涙ぐんでたんですね笑。
いいなぁ、こんなみんなに愛される番組もって山ちゃんは幸せもんだ。

今回の会場は出待ちOKの劇場らしいですね。
サイン+お話もしたんですか。すげぇ。
うわー、想像すらできない自分が悔しいです笑。

Yシャツの上からみる山ちゃんと、Tシャツの上からみる山ちゃんでは別人のようにお腹が出ていることに最近気づいたので、油断してはいけません(何様

もうホントにレポありがとうございました!

山オタ URL 2006-10-02 (月) 19:49 edit

レポ喜んで頂けてなによりです。
今日は、ごっつ体がしんどくて仕事になりませんでした。
(でも、行って良かった。まだ、興奮さめやらずです)
で、関東の南海フアンの方と少しお話をしたのですが、しずちゃんの舞台とバカサイに行ったたって女の子と芸恋リアルに出た人等々とお話が
出来てうれしかったです。でも、近衛さんも含めて皆、はんぱなく山ちゃんが好きみたいで、南海フアン歴が1.5年で余り芸人に詳しくない私が、山ちゃんが好きとか名乗るのはちょっと恥ずかしくなっちゃいました。

シアターDは、出待ちOkかどうかは不明なのですが、とにかく狭い劇場で、ステージの後がすぐ控え室になってたり、トイレも皆共同で使うみたいな感じの所なんです。人の出入り口も一箇所しかないし。
(出待ち成功率が高いと関東の方に教えて頂きました。)

で、私は、開演前にトイレに行った時に山ちゃんと出合って(着替えの途中で、ジーンズにTシャツだった)すごい緊張して「こっこんにちわ」と言ったらニコニコして「どうもこんにちわ。ごめんなさいね、着替えてる途中で」って言ってくれました。
それだけの事ですが本当にうれしかったです。サインまで貰えるなんて
今年の運全部使い切ったかもしれません。

話は変わりますが、私は公開番組だと南海がネタしてたらお客さんに受けてるかなとか山ちゃんが「黒山」発動したら仕事干されないかなとか、マネージャでもないのに余計な心配したりする時がありますよ。
(本当に、お前何様だよって感じですよね。でも、今までにこんなに芸能人を好きになった事ないです。遅れてきた中2病にかかってます)
家でも、いつも「お前は山ちゃんのマネジャーか」と言われています。

近衛 URL 2006-10-02 (月) 21:49 edit

芸恋に出た方たちというと、私の友達ももしかしたら含まれてるかもしれませんねww(mixiでのお友達なので会ったことはないですが)
南海ファン暦1.5年ならだいぶ長い方ですよ~!南海自体まだ3年ですから笑。

シアターDってすごく狭いみたいですね。楽屋とかも見えるらしいし。
シーンズ姿の山ちゃん!すごく普通のお兄ちゃんみたいな対応ですね笑。
そこがまた優しそうでイイ!いいないいなww
東京ってば意外と芸人との距離が近いんですねー、私も大阪にとどまってちゃダメだな。

私も南海のネタがウケてるかどうか、すごく気になってしまいます。
他の芸人さんたちがネタをやってる間は何も考えずに笑ってられるんですが、南海のネタとなると妙に緊張して笑いの量が減らないかドキドキします。
そんなこと考えるより、純粋にネタを楽しめたほうがそりゃいいんでしょうが、気になっちゃいますよねぇ。
黒山里は個人的に大大大大好きなので、いっぱい発動しろ!と念じてます笑。
マネージャー目線な山オタさんの心配を増大させるようなことを言ってるかもですが、なんだかよくないですか、素っぽくてw
でも本当はファン対応も、先輩芸人さんへの礼儀もちゃんとしてる人だと思うので大丈夫ですよ^^ 黒山発動した後で、色んな人に気をつかってるはず!と勝手に想像してます。

山オタ URL 2006-10-02 (月) 22:40 edit

確かに、フアン対応とか先輩に対する礼儀とかしっかりしてるから
大丈夫だと私も思うんですが、小心者なのでつい、マネジャー目線に
なっちゃうんですよ。

でも、黒山、私も結構好きです。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/234-7bbc79a3
Listed below are links to weblogs that reference
クレヨンしんちゃんの映画に。 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]南海キャンディーズ > クレヨンしんちゃんの映画に。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。