Home > スポンサー広告 > 24時間について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-08-26 (土) 11:43 edit

昔の24時間テレビの内容は、今と全く違いましたよ。結構普通に楽しくて、頑張って夜更かしして見てましたから。第何回から見ていたかはナイショです。

いつからかなあ、今みたいなのになったのは。
私も正直「偽善ぽくなったなあ」と思って見なくなって久しいでので近衛さんの気持ち、よく分かります。
募金もね、テレビ中継がある場所ではテレビ写りがいいように募金に来た人にスタッフが注文つけるとかあるらしいです。(内容は忘れたんですが、聞いてちょっと呆れてしまった記憶が)
募金てそういうもんじゃないでしょう?何でテレビ局の都合で演出されなきゃいけないの?募金しに来た人に失礼じゃないの?

マラソンも何で走るの?って疑問です。今年のアンガールズが選ばれた理由は、「芸能界いち貧弱な人に走ってもらいたい」みたいなことじゃなかったかな・・・。
で、完走しようができまいが、「ほら、こんな貧弱な人たち(失礼)が頑張って走っているんですよ。すごいでしょう?感動ですよね!」ってやるんでしょうね。

募金するという行動も、感動するっていう感情も、自然に出てくるものであって、強要されるものじゃないと思います。
もちろん番組を見て、そういう境遇の人がいるんだという啓蒙になるのはいいことだと思います。
ただそれを過剰なまでの「不自然な感動やがんばり」でデコレイトしているのが嫌なんです。
感動するでしょ?しないわけないよね?っていう制作側の意図が透けて見える気がするんですよね。
NHKのような淡々とした放送でいいじゃないですか。
それでも伝わる人には伝わるんだから。まあNHKがいいか悪いかは別としてですけど。

触発されて思わず語ってしまいました・・・。
でもずっと昔を知っている者からしたら、今の24時間の有りようってどうなんだろう?って思います。

今某掲示板で流れている噂に気分が重いです・・・ガセだよね?そうであって欲しい(泣)

近衛 URL 2006-08-26 (土) 15:07 edit

そっかぁ、やっぱり今とはだいぶ違ったんですね。
欽ちゃんですもんね、やりはじめたの。あんなやたらめったら感動路線にするはずないか。

募金しに来て演出されたんじゃたまりませんよね。
本気で募金しようと思ってる人には最悪です。
ジャニーズ目当てで行ってる人にはどうか知りませんが(毒

そう、アンガールズもそんな理由で選ばれちゃってね。
「貧弱な人たちが必死で走ってます。…どう!?」って感じで、なつきさんのおっしゃるように感動を押し付けようとする様がものすごい嫌いです。

結局やり方が過剰なんですよね。だから見てて萎える。


某所見てきましたが、うーんどうなるんでしょうね。
前回も卒業と思わせといて一般発売の翌日にスケジュールがアップされましたから。
静観かなぁ。

なつき URL 2006-08-26 (土) 16:00 edit

欽ちゃんでしたねえ、懐かしい。
サライとか歌い出した辺りから変になったのかな?
フジの26時間の方がバラエティを全面に出しているぶんマシですよ。
まあそんなこと言ってても、今日の深夜枠は見るんですけど・・・。
HDDを空けたので、他の時間帯もいいとも増刊号の時以外は、一応予約を入れてます。

吉本は、ぎりぎりまでだんまりを決め込むふしがありますね。
麒麟の時だって噂ばかりが先走って、チケットがえらいことになって。
ファンの気持ちも、もう少し考えて欲しいです。ああ、気が重い・・・。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/212-c8583c12
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 24時間について

Home > [日記]雑記 > 24時間について

24時間について

明日から24時間テレビが始まりますね。
しかし…あの番組好きではない。
というか大嫌いの部類に入るかな。

以下、24時間テレビが好きな人には不快な思いをさせるだけの駄文が続きます。
気になる人は読まないほうが。
なんていうんだろうね、募金とかは素晴らしいことだと思うんだけれども。
障害者の方々に力を与えようとすることも、もちろん素晴らしいことだけど。

なぜか感じる偽善くさい匂い。
いや、こう書くと誤解を与えてしまうかもしれないですが、別にあの番組がやってることは偽善でもなんでもなく、実質的に社会に貢献するようなことだと思います。
しかしそれと、24時間障害者の方々の奮闘を垂れ流しにする行為は別じゃね??

5時間なら。
なぜ24時間垂れ流し?
なぜドラマでもそのテーマ??

うまくいえないんですがね、障害者の方々を24時間ピックアップすることによって、そこに何が生まれるのかな?と考えたりするわけです。
24時間使わないと、その方たちの思いとか苦悩とか努力とかは伝わらない?
いや、一生かかっても無理でしょ。
自分たちがそうでない限り、その方たちのことを本当に理解するのは不可能です。

そう考えたときに、ほぼ24時間使ってこの番組が訴えたいことってなんなのかと。

私にはどうしても、障害者の方々を表に立てて募金をしてくれ!って催促しているように見えてしまうのです。
あぁ、寂しい人間なのかもしれないけども。
私はこの番組を放送することによって、逆に障害者の方々をより障害者らしくせしめているのでないかと思うんですよ。

いや、さっき書いたように5時間なら別にこんなこと言わない。
「24時間」ってところに思うところがあるわけで。
24時間それを放送した後に、健常者と同じでしょ?っておかしくないですか。
本当に障害者の方々の尊厳を考え、健常者と変わらないということを伝えるのであれば、この番組のような方法はとらないんじゃないかなぁと。

昔はそんな障害者をピックアップした番組ではなかったと思うんだけど。
といっても昔の記憶なんて乏しいのだけれど。
募金が多く集まるからかな?
それがしいては恵まれない子どもたちや、それこそ障害者の方々の支援につながるから。

…やっぱ嫌いだなぁ、その理念。

本当に障害者の方々を思う番組が、24時間テレビだとは思えない。



明日か。
いつもはチャンネルを合わせないんだけど。
これだけ書いておいて、深夜は見ますなんて…言えるわけもなく(ぇ
* テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ *

Comments:3

なつき URL 2006-08-26 (土) 11:43 edit

昔の24時間テレビの内容は、今と全く違いましたよ。結構普通に楽しくて、頑張って夜更かしして見てましたから。第何回から見ていたかはナイショです。

いつからかなあ、今みたいなのになったのは。
私も正直「偽善ぽくなったなあ」と思って見なくなって久しいでので近衛さんの気持ち、よく分かります。
募金もね、テレビ中継がある場所ではテレビ写りがいいように募金に来た人にスタッフが注文つけるとかあるらしいです。(内容は忘れたんですが、聞いてちょっと呆れてしまった記憶が)
募金てそういうもんじゃないでしょう?何でテレビ局の都合で演出されなきゃいけないの?募金しに来た人に失礼じゃないの?

マラソンも何で走るの?って疑問です。今年のアンガールズが選ばれた理由は、「芸能界いち貧弱な人に走ってもらいたい」みたいなことじゃなかったかな・・・。
で、完走しようができまいが、「ほら、こんな貧弱な人たち(失礼)が頑張って走っているんですよ。すごいでしょう?感動ですよね!」ってやるんでしょうね。

募金するという行動も、感動するっていう感情も、自然に出てくるものであって、強要されるものじゃないと思います。
もちろん番組を見て、そういう境遇の人がいるんだという啓蒙になるのはいいことだと思います。
ただそれを過剰なまでの「不自然な感動やがんばり」でデコレイトしているのが嫌なんです。
感動するでしょ?しないわけないよね?っていう制作側の意図が透けて見える気がするんですよね。
NHKのような淡々とした放送でいいじゃないですか。
それでも伝わる人には伝わるんだから。まあNHKがいいか悪いかは別としてですけど。

触発されて思わず語ってしまいました・・・。
でもずっと昔を知っている者からしたら、今の24時間の有りようってどうなんだろう?って思います。

今某掲示板で流れている噂に気分が重いです・・・ガセだよね?そうであって欲しい(泣)

近衛 URL 2006-08-26 (土) 15:07 edit

そっかぁ、やっぱり今とはだいぶ違ったんですね。
欽ちゃんですもんね、やりはじめたの。あんなやたらめったら感動路線にするはずないか。

募金しに来て演出されたんじゃたまりませんよね。
本気で募金しようと思ってる人には最悪です。
ジャニーズ目当てで行ってる人にはどうか知りませんが(毒

そう、アンガールズもそんな理由で選ばれちゃってね。
「貧弱な人たちが必死で走ってます。…どう!?」って感じで、なつきさんのおっしゃるように感動を押し付けようとする様がものすごい嫌いです。

結局やり方が過剰なんですよね。だから見てて萎える。


某所見てきましたが、うーんどうなるんでしょうね。
前回も卒業と思わせといて一般発売の翌日にスケジュールがアップされましたから。
静観かなぁ。

なつき URL 2006-08-26 (土) 16:00 edit

欽ちゃんでしたねえ、懐かしい。
サライとか歌い出した辺りから変になったのかな?
フジの26時間の方がバラエティを全面に出しているぶんマシですよ。
まあそんなこと言ってても、今日の深夜枠は見るんですけど・・・。
HDDを空けたので、他の時間帯もいいとも増刊号の時以外は、一応予約を入れてます。

吉本は、ぎりぎりまでだんまりを決め込むふしがありますね。
麒麟の時だって噂ばかりが先走って、チケットがえらいことになって。
ファンの気持ちも、もう少し考えて欲しいです。ああ、気が重い・・・。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/212-c8583c12
Listed below are links to weblogs that reference
24時間について from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [日記]雑記 > 24時間について

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。