Home > スポンサー広告 > baseに大御所ライブに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-08-05 (土) 23:23 edit

50号のbaseオールスターズ、私も同じ日に買いましたよ(笑)
この時の顔ぶれは、ほんとに豪華ですよ。
baseが出来た1999年~2004年までは千葉に住んでいたのでその頃の雰囲気は全く想像しようがないんですけど、さぞかし盛り上がり方も凄かったんでしょうね。
今の主軸になっている芸人さんたちも、みんな若かったり今とは衣装が違っていたりで、読んでいてとても楽しかったです。

近所のお祭りにカウスボタン師匠が来るなんてうらやましいですね~。
うちの近所じゃあ、聞いたことのない演歌歌手とかキャラクターショーですよ。
あのお二人の漫才はまったりしてていいですね。
昔から「~といえば君の嫁さんは元気?」みたいなネタが多くて、よく笑わせていただきましたよ、はい。

NGKやうめだも一度行ってみたいんですけど、いつでも見られると思うとなかなか行けません。
お値段も少し高いですし・・・。場所的には隔週で通ってるわけですが(笑)
東京タワーとか六本木ヒルズ等も、引っ越し前に慌てて行ったクチなので、またそういう感じになるのかなあ。
baseも最初は悩んでましたが、勇気を出して「行く!」って一歩を踏み出したので、NGKもそうすればいいだけなんですけどね。

さあ、次は何号を買おうかな(笑)

近衛 URL 2006-08-05 (土) 23:28 edit

似てますね、ホントに行動が笑。
確かに今のbaseメンバーもみんな若いですね。
向くんも今より細くて幼い感じで、とっても可愛らしい。

カウスボタン師匠が目玉だったので、そのほかは全然知らない人たちでしたよ。
だから目玉の方が出る時間帯にしか行きませんでした。
あっついし人多いし。
今でも嫁さんネタは健在ですよね笑。
今回もそれ絡みのネタでとっても面白かったです。

なつき URL 2006-08-05 (土) 23:59 edit

カウスボタンさんは年を重ねる毎に、いい感じに力が抜けていってるような気がしています。
もう何十年と見ているのに、不思議と飽きないんです。
見るたびに面白くて笑ってて。
南海キャンディーズも、そんな息の長い漫才師になって欲しいですね・・・。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/196-f08ebfbe
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > baseに大御所ライブに。

Home > [お笑い]baseよしもと > baseに大御所ライブに。

baseに大御所ライブに。

昨日の話を少し。
昨日わくわく宝島に行ったって話はもう書きましたが、そのあとbaseにも行きまして。
せっかくフリーチケット買ったんだから地下鉄は有効活用しないと!って思いましてね。
それでbaseまで足を伸ばしたわけですが…また会っちゃったよ。
プラスマイナス岩橋くん。
わくわく宝島でもプラマイを見て、その後baseでもすれ違い。
芸人さんって仕事終わるたびにホームに戻るもんなの?そんなことないよね。

まぁそんなこともありつつ、また買ってしまいました。
ベースメントプレス。
今回はたったの2冊。ちょい買うときに気が引けたけども、そこは勇気。
向と山里allbase

というわけで昨年のブサイクランキングのやつとbase総出演のやつを買ってきました。
今とはまた違った山ちゃんのキモさ。
今は若干マスコット的要素も入ってますが、この頃は…写真見る限りでは入ってないね。
ヒゲも濃すぎだし。
けどしずちゃんがなぜか山ちゃんを庇ってて、あぁそういう時代もあったのかと懐かしくなりました笑。
しかしこの冊子の中を見てると、すごい悔しくなるんですよね。
「リョウタにおまかせ」とか魅力的なライブがいっぱい。
好きになるのは早かったんだけど、ライブに行くのが遅かったからすごい悔しい。
なぜあのとき…!と思わずにはいられませんでした。

もう一冊のほうは、もうすごいメンツですよ。
シャンプーに陣内にバッファローにフットに$10にケンドー小林。
これクラスの芸人がごろごろいる。
これがbase黄金期ってやつですか??
そりゃこの頃行ってる人が今のbaseにきたら…しょぼく感じるんだろうなぁという気はしますわ。
私は今の時代しか知らないので、今でも十分魅力的ですけどね。

そんなこんなでbaseまで行き、くたくたになりながら帰宅。
しかし昨日はそれだけで終わっちゃいけない!
休憩もあまりとらないまま、中田カウス・ボタンさんの漫才を見に行ってきましたよ。
もう着いてみたらすっごい人だかり。
祭りって言っても公園をそのまま使ってるだけだから狭いのなんのって。
ホントにこんなとこにカウスボタンさん呼んでいいのか?ってぐらいの笑。
しかしホントに来たよ、テレビのままのお二人が。
いやぁ嬉しい。ってかカウスさん素敵すぎる。
あのくったくのない笑顔にやられっぱなしでございました。
カウスボタンカウスボタン2

望遠なのでかなりボヤけちゃってますが、結構体感的には近くで見れたのでウハウハでした。
ネタもやっぱり面白いですね。
なんかもう空気が違う。
ネタの内容だけで言ったらすごい単純な感じだと思うんですよ。
でも間のとり方とか、あの二人がかもし出す空気で面白く感じる。
長いことやってる人ってのはすごいんだな、と改めて感じさせられました。

NGK行けばすぐ見れるし、今度行ってみようかなぁ。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

Comments:3

なつき URL 2006-08-05 (土) 23:23 edit

50号のbaseオールスターズ、私も同じ日に買いましたよ(笑)
この時の顔ぶれは、ほんとに豪華ですよ。
baseが出来た1999年~2004年までは千葉に住んでいたのでその頃の雰囲気は全く想像しようがないんですけど、さぞかし盛り上がり方も凄かったんでしょうね。
今の主軸になっている芸人さんたちも、みんな若かったり今とは衣装が違っていたりで、読んでいてとても楽しかったです。

近所のお祭りにカウスボタン師匠が来るなんてうらやましいですね~。
うちの近所じゃあ、聞いたことのない演歌歌手とかキャラクターショーですよ。
あのお二人の漫才はまったりしてていいですね。
昔から「~といえば君の嫁さんは元気?」みたいなネタが多くて、よく笑わせていただきましたよ、はい。

NGKやうめだも一度行ってみたいんですけど、いつでも見られると思うとなかなか行けません。
お値段も少し高いですし・・・。場所的には隔週で通ってるわけですが(笑)
東京タワーとか六本木ヒルズ等も、引っ越し前に慌てて行ったクチなので、またそういう感じになるのかなあ。
baseも最初は悩んでましたが、勇気を出して「行く!」って一歩を踏み出したので、NGKもそうすればいいだけなんですけどね。

さあ、次は何号を買おうかな(笑)

近衛 URL 2006-08-05 (土) 23:28 edit

似てますね、ホントに行動が笑。
確かに今のbaseメンバーもみんな若いですね。
向くんも今より細くて幼い感じで、とっても可愛らしい。

カウスボタン師匠が目玉だったので、そのほかは全然知らない人たちでしたよ。
だから目玉の方が出る時間帯にしか行きませんでした。
あっついし人多いし。
今でも嫁さんネタは健在ですよね笑。
今回もそれ絡みのネタでとっても面白かったです。

なつき URL 2006-08-05 (土) 23:59 edit

カウスボタンさんは年を重ねる毎に、いい感じに力が抜けていってるような気がしています。
もう何十年と見ているのに、不思議と飽きないんです。
見るたびに面白くて笑ってて。
南海キャンディーズも、そんな息の長い漫才師になって欲しいですね・・・。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/196-f08ebfbe
Listed below are links to weblogs that reference
baseに大御所ライブに。 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]baseよしもと > baseに大御所ライブに。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。