Home > スポンサー広告 > 7/26ガンガンライブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-07-27 (木) 19:12 edit

南海は昨日今日とハードスケジュールだったみたいですね。大変です。
まさかの1番でびっくりしましたよ。ネタは彼ららしく、手直しが多くて毎回新鮮ではあるんですけど、やっぱり山ちゃんにはもう少し喋ってもらいたいなあ。

銀シャリについてですがあなたは私ですか?ってくらい全く同じ感想です。
違うタイプのネタ見たかったなあ、と思いましたから。
ゲームコーナー、ボケの人は結構面白く答えていましたね。ツッコミの人は緊張が強かったのかな?もっと前へ出ていって欲しいです。
慣れてきた時、彼らがどういうふうになるのか楽しみですね。

ブロンクスの、「ジャスティス長州」は笑いました。
あれは子供に見せたらいいですよ!薩長同盟だけは完璧に覚えられるはずです。暗記の方法としてはめっちゃ効率悪いですけど。

昨日の功太の司会は、前回のようなぐだぐだ感がなくて良かったです。すっごいゲスかったけど・・・(笑)
あんなに堂々とした下世話な会話を聞いたのは、久しぶりでございました。
爽やかなゲスさ(ああ日本語崩壊・・・)とでも言うんでしょうか。
大学の時のクラブ活動のノリを思い出しましたねえ。

いますね、ずっと喋ってる人。何しに来てるんだ?と正直思っちゃいます。
あと、ものすごく大げさに笑う人も個人的にちょっと。
笑い声が気になって聞き取りにくいんですよ。明らかに回りと違う笑い方なので。
私が初めてライブに行った時は、その人の嫌いな芸人さんが出てきた時に、「早く引っ込め」とか「死んだらいいのに」みたいなことをで言われたのでかなり気分悪かったですよ・・・。
何でそんな事、ここで言うかな、と。
自分の好きな芸人さんがそう言われたらどない思うねん!!と言いたかったです、ものすごく。あ、内容過激でしたら言ってくださいね(汗)直しますんで。

全体的にはそれ程ザワザワ感も無かったように思いますけど、座った席にもよるんでしょうね。
次のスーパー千鳥は濃いんだろうな。楽しみです。
夏バテ中なので復活させとかないと濃すぎて毒気に当たりそうです。
健康管理まで気にさせてくれるなんて、芸人さんたちにありがとうと言いたいです(笑)

近衛 URL 2006-07-27 (木) 21:01 edit

南海はホント忙しそうですねぇ。
しかし同じ日に舞台を2つ入れる会社ってのもすごい。
漫才は確かに小さな手直しが何箇所か入ってましたね。
まぁ南海のペースで、いい漫才を作っていってほしいです。

銀シャリのネタはやっぱりそう思っちゃいますよね~笑。
ゲームコーナーでは鰻くんが楽しそうにやっててほのぼのしました。
なんだかこういうコーナーに参加することが楽しいんだろうな、って気がします。
今までずっと漫才しかしてこなかっただろうし。

薩長同盟は分かりやすい歴史教科書みたいでよかったです笑。
あれなら流れも覚えられる。一石二鳥ですか。

功太は今回下ネタ満載で笑。
けど結構そういうの似合ってたような(失礼)。
なんか功太が下ネタ言っても引かないんですよね、私はですけど。

確かに笑い声が気になる人もいますね。
私の場合、まぁ笑うだけいいなって思うことにしてます。
ずっと仏頂面よりマシ!って感じで笑。
けど他の芸人さんの悪口は最低ですね!
お前だけのためにライブやってんじゃないんだよ、って言いたくなります。
同じ金払ってなんでお前のつまらん悪口を聞かにゃならんのかと。
過激でもなんでもいいです、ぶちまけるが勝ちですよ笑。

そうですね、私の気になった人も小さい声で喋ってたので、前と後ろくらいしか聞こえなかったんじゃないかな。
座る席って運…ですよね。
千鳥パーティの席はいい人の隣でありますように。
でもそれ以前に座る席番自体が悪いかも…。

なつき URL 2006-07-27 (木) 21:43 edit

しかもですね。その言われている芸人さんってのが・・・だったもんで(怒)ええ。
もー、血管切れるかと思いました。わき上がる黙れオーラに気づいたのか、私を時々チラ見しながら、最終的には何も言わなくなりましたけど。
ほんと、何で悪口聞かなきゃいけないんだって思いましたよ!
あれからしばらくの間、隣に来る人がどんな人なのか怖くて怖くて。
でもあんなにあからさまなのはその時だけでした。
というか、悪口言ってる人はそれ以来見たことないです。あの時は運が悪かったんですね。

スーパー千鳥、普通の人が座ってくれますように(笑)
笑わない人もいますね。面白くないから笑わないのかな・・・?
でもまったく面白くないことなんてあり得ないと思うんですけどね。
まあ感じ方は人それぞれですから・・・。

私も功太の下ネタは平気です(笑)なんでだろう、生々しくないのかなあ・・・?
こういうのって言う人にもよりますよね。
ちなみに、ノンスタイル井上くんのイキリも平気です。

あ、ガチコラ見たんですが、全体を通して見ると、意外と大丈夫でした。
サビはまあまだ苦手ですけど(笑)
あと、ESSEという奥様雑誌の8月号に南海キャンディーズのインタビューがカラーで載っていますよ。
笑い飯好きな友人からの情報です。
ご存じでなければ、またチェックしてみて下さい。
しかし何で奥様雑誌・・・?奥様雑誌なんて滅多に読まないのに、つい買ってしまいました(笑)ほんと、弱いです。

近衛 URL 2006-07-27 (木) 23:23 edit

やっぱり。なんとなく予想はしてたんですが、そうですか、彼らを(怒)
私も行き始めの頃は耳にしたんですけどね「うわー、いらんって」みたいな声を。
あるときから一切聞かなくなりました。そういう時期だったのかなぁ。

ガチコラ、「歩いているとー鳥がぶつかるー」のときの声の張り具合がとても好きです笑。
奥様雑誌に南海…異色の組み合わせですね。腹下しそうな。
明日にでも見てみます!^^

なつき URL 2006-07-27 (木) 23:50 edit

秋~冬って、ものすごく彼らに冷たかった時期だったように思います。
それまでの雰囲気を知らないので何とも言えませんが、今とは大違いでした。

腹下しそう(笑)ほんとですね。
「奥様~愉快な異物が混入してますよ~」みたいな感じです。
私も最初聞いた時、「エッセ?何で?」でした。
ESSEって他のそういう雑誌に比べると、多少、小洒落た作りになっていると思うので・・・。
あ、そういえば目次に名前が載っていないんですよ。愉快な異物達は213Pに載ってます。
見てみて下さいね。

ガチコラ、やっぱり買ったんですね(笑)
私も歩き回って探したので、色んな意味でモトを取るために好きにならなければ。
ド~ラマみたいな♪この暑いのに苦行か・・・。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/188-fbed5b4d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 7/26ガンガンライブ

Home > [2006年ライブレポ]baseよしもと > 7/26ガンガンライブ

7/26ガンガンライブ

次の日に3つもレポート提出があることを無視し、ガンガンライブへ行ってきました。
ライブが始まるまで必死にレポートをする始末。
早めに終わらせとけよって話ですね、うん。

ってことで出演者。
中山功太、にのうらご、NON STYLE、南海キャンディーズ、アジアン、ブロンクス、ベリー・ベリー、鎌鼬、とろサーモン、銀シャリ

以下レポです。書きなぐりなのでおそろしく長いですよ。
MCは中山功太。
もう夏休みなので学生さんが多い、なんて話をしていたら突然「え、そこキスしてるやないですか。男と女の人」と遠くを見ながら言う功太。
しかし目を細めてよく見ると、カメラを持った取材の方だったようで。
「あ、セッティングしてただけやった。すいません…笑」とホントに顔を赤らめてました。
そしてもはや恒例なのか、南海キャンディーズを見にきた人?という質問をする功太。
なんと今回はさっきいじられたカメラの練習?で来たスタッフさん2人だけという結果に笑。
お客さんは誰も手を挙げず。いつものことながら、私も手を挙げず。
功太:「テレビに舞台、映画ってやってますけど、南海目当てで来た人スタッフ2人だけっていうね」
と舞台袖を見ながら言ってました笑。南海がいたんだろうね、そこに。

そしてネタへ。前半組、印象に残った組のみです。
南海キャンディーズ:万引きGメン
まさかの一番登場にビックリ。うめだ花月の舞台もあったから、早めの出番になったようです。
最初のフリートークで南海キャンディーズを見に来た人が2人の話題に触れ、「僕ら見に来たのはあそこにいるスタッフさんだけでね。あとの客席の人全員の顔覚えてデスノートに書いときますから」
「悲惨な死に方してください」
と笑顔で残酷なことを言う山ちゃん笑。
悲惨な死に方ってのがツボで笑っちゃったよ。
ネタ自体は前回とそんな変わってなかったと思うんですが、夏休みのためかウケもよかったです。
しかしやっぱり時間の経過と共に笑いの量は減少していくんですよね。
いつも思うんですが、フリートーク部分の笑いの量はすごいあるんだよね。
けどそれがどんどん減少していく。寂しいなぁ。
やっぱりどこかで言ってたように、単調でメリハリに欠けるからかなと思います。
ボンっと笑いがくるような山を一つつくるだけで、ずいぶん印象が変わると思うんですけどね。

ブロンクス:坂本竜馬
登場するや否や、唐戸くんの髪を見て笑いが起こる。
パーマをあててたんですが、どうもそれが…笑。なんというかね。
「もこみちにしてくださいって言うたらこうなった」らしいですが、どうみてももこみちじゃない。
野口くんの「でこぼこみちやないか!」とツッコミがベスト。
ネタは我が家を思わせる、ローテーションでボケていく感じ。
単調にならずに軽快にボケがきたので、面白かったです。

銀シャリ:運動会
ネタの構成が以前入れ替えバトルで見たときと同じだったので、ちょっと残念でした。
違うテイストのネタでどういう笑いを作り出すのかに興味があったのでね。
しかしツッコミがやはり的確。

ベリー・ベリー:修学旅行
個人的には今回のガンガンライブで一番面白かったです。
すごい笑った。以前新ネタライブで見たときは、ネタのつくりは面白いなと思ったもののネタ自体の印象としては薄い感じだったんですが、今回のはホント流れもボケもピタっとはまっててずっと笑ってました。
河中くんの飄々とした感じも良いです。

にのうらご:ファミレスの店員
にのうらごを見るときに限っていつもこのネタです。運が悪いのかこのネタをかなり推してるのか。
しかし見るたびに面白くなっていってる印象です。
客のウケとしては一番あったかな?という感じ。
以前大竹まことさんに荒牧くんの存在意義がどうもわからない、というようなことを言われてましたが、荒牧くんの役割も明確になってたし面白かったです。


前半コーナー:大喜利バトル
2チームに分かれお題に答えていく。答えたポイントは全部合計され、最終的に大将戦で勝ったチームに全部のポイントが入る。

ここでも唐戸くんの髪型がいじられ、「ミックスパーマや!」と最先端のパーマであることを主張する唐戸くんがおかしかったです。
しまいには「太陽の塔に似てる」と言われる始末。
もう人間じゃなくなってるし笑。

お題:あのプールの監視員なんか変。どこが変?
野口:「子どもだ」
西森:「(絵で)そこ飛び込むな!って言いながら飛び込んでる」
西森:「(絵で)目が飛び出てる」
説明できないのがもどかしいくらいい、いい味を出してる絵の数々。うまいわ。
鰻:「80歳」

お題:「流しそうめん」「スイカ割り」のように、食べ物を夏っぽくアレンジしてください
荒牧:スイカさすり
スイカをさすってる手が気持ち悪かった笑。

ここで河中くんが答えようと手を挙げたんですが、その手の挙げ方がどう見てもオカマちゃんだったため、功太にいじられてました。
「こんなとこでカミングアウトすんなや」から始まり、次第にその流れにノるメンバー。
荒牧「ここ全員ゲイですからね」
功太「ほんまのガンガンライブになるやんけ」
と下ネタもヒートアップ笑。隣にいたカップルが引いてたよ。
そしてようやく河中くんの解答。
河中:冷凍右手
ここでまさかのホラー。
功太「右手を食べ物にするな」がツボ。

お題:高校野球で負けたら甲子園の土を持ってかえる。では地方大会で負けたら何をする?
西森:「マウンドを持ってかえる」
橋本:「もちろん練習する」
鰻:「ストライキ」
真面目な銀シャリ笑。
大林:「ここが甲子園ってことなー、と言いながら土を持ってかえる」
荒牧:「腹を切る」>これ好きでした笑。
中岡:「ちょっとホっとする」
唐戸:「(絵で)空に向けてピースをする」
このピースがどうも逆ピースで、功太に「これじゃ幸せにはなれないですよ」と言われていました。
西森:「(絵で)負けたことは恥ではない。ということで馬に乗ってかえる」

西森くんの解答はほんとハズレなしで、本人も「僕すごいんで」と言うくらいすごかったです笑。
結果西森くんのいたチームが圧勝。


続いて後半のネタへ。
アジアン:終電乗り過ごし
「股間の瞬間的な換気やんか」がすごいツボでした笑。
「もう下ネタは言わん」といいつつ、オチもしっかり下なアジアン。

鎌鼬:ねずみ講
ヤバい、好きすぎる。
山内くんの中国人キャラはもう完成されとるね。アッパレです。
「ガリクソン」ってのもいいな。

とろサーモン:昔話のたろうくん
終わるはずの場面で久保田くんが終わらせず、ずっと続く漫才(笑)。
不安そうな目で相方を見る村田くんと、どもりながらボケる久保田くん。
「今日は調子が悪いです」ってどんなオチだよww


後半コーナー:隅田・久保田改造計画
アジアン隅田ととろサーモン久保田がブサイクだということで、かっこよくなるために改造してあげようというコーナー。

「久保田もあかんけど、井上もブサイクやで」という話になり、「功太の髪の毛もめっちゃダサいぞ!」と言い返す井上くん。
功太はこの髪型にもう慣れてしまったらしく、何も思わないそう。
そして長い髪の毛を耳にかけてみると…ものすごいブサイクに変身(笑)
たしかにこんな男の人が歩いてたらちょっとな。
その流れで山内くんもブサイクだろうという話になったんですが、ここで衝撃の告白が。
山内くんは大学時代にすごいモテたらしく、学校内の「四天王」と呼ばれる美人な女の子4人全員から告白されたんだそうです。
すごいっ。
その当時髪が短かったという山内くん。ためしに髪を耳にかけてみると…あれ、功太と同じ雰囲気があるんだけどな笑。

そしてようやく今回の主役、久保田と隅田が登場。
久保田:「なんで登場するまでにそんな盛り上がってんねん」
確かに久保田くんいらない感じになっちゃったもんね笑。
そんな久保田くんは、どうもかなり運が悪いようで。
「自動車の教習所で2回引かれてる」
「4分の1の確立で王様に当たるはずの王様ゲームで一度も王様に当たらなかったのに、その帰り道を歩いていたら飛んでたカラスの糞が当たった」
「兄弟4人全員逆子」
とか運の悪いエピソードが出てくる出てくる笑。
ってか教習所で2回引かれるってすごい切なくなるな。

あと、久保田くんはどうやら町の人から誤解を受けていることがあるらしく。
「気持ち悪いとか言われるんやったらまだマシなんですよ。僕町で男の人とすれ違った瞬間に『工作員』って言われましたから」と悲しすぎるエピソードを告白(笑)。
またあるときは、ファンの子から「オシャレなTシャツがあったんでどうぞ」とプレゼントされたTシャツには、大きく「脱獄囚」とプリントされていたとか笑。
どうもそっち系に思われてる、と嘆く久保田くんでしたが、この話で一番笑ってしまいました。

隅田さんは男の人との距離の取り方がわからないそうです。
以前井上くんとお見合いパーティに行ったことがあるそうで。
そのパーティでは最後に女の人が目隠しをして紙袋をさげ、男の人がいいなと思った女の人のところにボールを入れる?システムだったようなんですが、井上くんが女の人のところを見るとあきらかに隅田さんと思われる女性が震えながら立っていたんだとか笑。
井上「あれじゃ男の人そっちにいかないですよ」
と言われておりました。え~、純粋っぽくていいじゃんね。


こんな感じで今回のガンガンライブは終了。
目当ての南海は漫才だけの出演で、ちょっと寂しかったです。
コーナーで一番輝きだすのになぁ。
あと、こっからちょいグチ。


後ろに座ってた2人組が漫才中ずっとしゃべってて、本気でウザかったです。
誰のファンか知りませんけど、漫才中の私語ほど芸人さんに失礼なものはないと思うんだけどなぁ。


夏休みの良い面と悪い面って、表裏一体な気がします。
活気があるのはいいけど、うるさいのはちょっとね。
次回は千鳥パーティ。
濃い濃いメンツの華麗なる共演が楽しみでしかたありません。

Comments:5

なつき URL 2006-07-27 (木) 19:12 edit

南海は昨日今日とハードスケジュールだったみたいですね。大変です。
まさかの1番でびっくりしましたよ。ネタは彼ららしく、手直しが多くて毎回新鮮ではあるんですけど、やっぱり山ちゃんにはもう少し喋ってもらいたいなあ。

銀シャリについてですがあなたは私ですか?ってくらい全く同じ感想です。
違うタイプのネタ見たかったなあ、と思いましたから。
ゲームコーナー、ボケの人は結構面白く答えていましたね。ツッコミの人は緊張が強かったのかな?もっと前へ出ていって欲しいです。
慣れてきた時、彼らがどういうふうになるのか楽しみですね。

ブロンクスの、「ジャスティス長州」は笑いました。
あれは子供に見せたらいいですよ!薩長同盟だけは完璧に覚えられるはずです。暗記の方法としてはめっちゃ効率悪いですけど。

昨日の功太の司会は、前回のようなぐだぐだ感がなくて良かったです。すっごいゲスかったけど・・・(笑)
あんなに堂々とした下世話な会話を聞いたのは、久しぶりでございました。
爽やかなゲスさ(ああ日本語崩壊・・・)とでも言うんでしょうか。
大学の時のクラブ活動のノリを思い出しましたねえ。

いますね、ずっと喋ってる人。何しに来てるんだ?と正直思っちゃいます。
あと、ものすごく大げさに笑う人も個人的にちょっと。
笑い声が気になって聞き取りにくいんですよ。明らかに回りと違う笑い方なので。
私が初めてライブに行った時は、その人の嫌いな芸人さんが出てきた時に、「早く引っ込め」とか「死んだらいいのに」みたいなことをで言われたのでかなり気分悪かったですよ・・・。
何でそんな事、ここで言うかな、と。
自分の好きな芸人さんがそう言われたらどない思うねん!!と言いたかったです、ものすごく。あ、内容過激でしたら言ってくださいね(汗)直しますんで。

全体的にはそれ程ザワザワ感も無かったように思いますけど、座った席にもよるんでしょうね。
次のスーパー千鳥は濃いんだろうな。楽しみです。
夏バテ中なので復活させとかないと濃すぎて毒気に当たりそうです。
健康管理まで気にさせてくれるなんて、芸人さんたちにありがとうと言いたいです(笑)

近衛 URL 2006-07-27 (木) 21:01 edit

南海はホント忙しそうですねぇ。
しかし同じ日に舞台を2つ入れる会社ってのもすごい。
漫才は確かに小さな手直しが何箇所か入ってましたね。
まぁ南海のペースで、いい漫才を作っていってほしいです。

銀シャリのネタはやっぱりそう思っちゃいますよね~笑。
ゲームコーナーでは鰻くんが楽しそうにやっててほのぼのしました。
なんだかこういうコーナーに参加することが楽しいんだろうな、って気がします。
今までずっと漫才しかしてこなかっただろうし。

薩長同盟は分かりやすい歴史教科書みたいでよかったです笑。
あれなら流れも覚えられる。一石二鳥ですか。

功太は今回下ネタ満載で笑。
けど結構そういうの似合ってたような(失礼)。
なんか功太が下ネタ言っても引かないんですよね、私はですけど。

確かに笑い声が気になる人もいますね。
私の場合、まぁ笑うだけいいなって思うことにしてます。
ずっと仏頂面よりマシ!って感じで笑。
けど他の芸人さんの悪口は最低ですね!
お前だけのためにライブやってんじゃないんだよ、って言いたくなります。
同じ金払ってなんでお前のつまらん悪口を聞かにゃならんのかと。
過激でもなんでもいいです、ぶちまけるが勝ちですよ笑。

そうですね、私の気になった人も小さい声で喋ってたので、前と後ろくらいしか聞こえなかったんじゃないかな。
座る席って運…ですよね。
千鳥パーティの席はいい人の隣でありますように。
でもそれ以前に座る席番自体が悪いかも…。

なつき URL 2006-07-27 (木) 21:43 edit

しかもですね。その言われている芸人さんってのが・・・だったもんで(怒)ええ。
もー、血管切れるかと思いました。わき上がる黙れオーラに気づいたのか、私を時々チラ見しながら、最終的には何も言わなくなりましたけど。
ほんと、何で悪口聞かなきゃいけないんだって思いましたよ!
あれからしばらくの間、隣に来る人がどんな人なのか怖くて怖くて。
でもあんなにあからさまなのはその時だけでした。
というか、悪口言ってる人はそれ以来見たことないです。あの時は運が悪かったんですね。

スーパー千鳥、普通の人が座ってくれますように(笑)
笑わない人もいますね。面白くないから笑わないのかな・・・?
でもまったく面白くないことなんてあり得ないと思うんですけどね。
まあ感じ方は人それぞれですから・・・。

私も功太の下ネタは平気です(笑)なんでだろう、生々しくないのかなあ・・・?
こういうのって言う人にもよりますよね。
ちなみに、ノンスタイル井上くんのイキリも平気です。

あ、ガチコラ見たんですが、全体を通して見ると、意外と大丈夫でした。
サビはまあまだ苦手ですけど(笑)
あと、ESSEという奥様雑誌の8月号に南海キャンディーズのインタビューがカラーで載っていますよ。
笑い飯好きな友人からの情報です。
ご存じでなければ、またチェックしてみて下さい。
しかし何で奥様雑誌・・・?奥様雑誌なんて滅多に読まないのに、つい買ってしまいました(笑)ほんと、弱いです。

近衛 URL 2006-07-27 (木) 23:23 edit

やっぱり。なんとなく予想はしてたんですが、そうですか、彼らを(怒)
私も行き始めの頃は耳にしたんですけどね「うわー、いらんって」みたいな声を。
あるときから一切聞かなくなりました。そういう時期だったのかなぁ。

ガチコラ、「歩いているとー鳥がぶつかるー」のときの声の張り具合がとても好きです笑。
奥様雑誌に南海…異色の組み合わせですね。腹下しそうな。
明日にでも見てみます!^^

なつき URL 2006-07-27 (木) 23:50 edit

秋~冬って、ものすごく彼らに冷たかった時期だったように思います。
それまでの雰囲気を知らないので何とも言えませんが、今とは大違いでした。

腹下しそう(笑)ほんとですね。
「奥様~愉快な異物が混入してますよ~」みたいな感じです。
私も最初聞いた時、「エッセ?何で?」でした。
ESSEって他のそういう雑誌に比べると、多少、小洒落た作りになっていると思うので・・・。
あ、そういえば目次に名前が載っていないんですよ。愉快な異物達は213Pに載ってます。
見てみて下さいね。

ガチコラ、やっぱり買ったんですね(笑)
私も歩き回って探したので、色んな意味でモトを取るために好きにならなければ。
ド~ラマみたいな♪この暑いのに苦行か・・・。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/188-fbed5b4d
Listed below are links to weblogs that reference
7/26ガンガンライブ from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [2006年ライブレポ]baseよしもと > 7/26ガンガンライブ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。