Home > スポンサー広告 > 7/23天金鎌竺時鼬鼠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-07-24 (月) 21:58 edit

金時はガンガンでも地味ですよね。
ぬっと出てきてかっちりした漫才をしてすっと引っ込む、みたいな印象があります。
そして私もネタを思い出せないです。

3組合同でコントやらなかったんですか~。合わせる時間が無かったんですかねえ。
それともそういうもんなんでしょうか?何だかもったいないですよね。

川原組長、私もまた見たいな。あれ結構ツボです。
山内くんは中国人やらせたら天下一品ですね。お友達が間違えるのも無理ないと思います。
今年のR-1でも中国人をやってましたっけ?

・・・ラップ越しのキス。きっと中途半端に生ぬるいんだろうなあ・・・。
芸人さんって大変だな(笑)

近衛 URL 2006-07-24 (月) 23:42 edit

金時は地味ですね笑。ストイックっちゃストイック?なのかもしれないですが。

三組のユニットコント見せてほしかったですよ~。
ミニ単独ライブを3組分見た気分です笑。

川原くんはあの組長役やらせたら光ってますよね。
あのなんともいえない口調、間合い、どれもハマりすぎ。
山内くんやってましたね、R-1で。
そういや今回のライブでも「チャン・ドン・ゴン・ゲン」が出てきてましたよ。
もうあれは完成されてて見てるとすがすがしいです笑。

生ぬるい…すごい吐き気が。
生でキスさせられるよりましでしょうけどねぇ。

なつき URL 2006-07-25 (火) 13:54 edit

・・・いや、たぶん生でキスする方がマシだと思います。
ラップ越しでなんてしたことないのでアレなんですけど、心理的にかなりくるんじゃないでしょうか。私なら断固拒否します。

吐かないでくださいね(笑)

チャン・ドン・ゴン・ゲン・・・それもややこしい・・・!
チャン・ドン・ゴンって韓国の俳優の名前でしたよね?
それにゲンをつけたのかな?中国人キャラと思ってましたけど違ったのかな・・・。

近衛 URL 2006-07-25 (火) 18:14 edit

えぇ、生キスのほうがましですか!
まぁラップ越しも生もどっちもかなり嫌ですよね笑。

その俳優さんをかなり真似したキャラをやってますよ。
「あなたがー、しゅきだからー!!!」とか笑。
中国も韓国も彼にかかれば…一緒?

なつき URL 2006-07-25 (火) 21:10 edit

ああ、それ言ってる人ですか。韓流の人は興味ないので知りませんでした。
どっちにしても片言なまりをやらせたら上手いですよね。

そういう状況のキスは、どっちにしても嫌ですよね。
ほんとダメージの高い罰ゲームです(笑)

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/185-41f4e212
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 7/23天金鎌竺時鼬鼠

Home > [2006年ライブレポ]baseよしもと > 7/23天金鎌竺時鼬鼠

7/23天金鎌竺時鼬鼠

さて、昨日の「天金鎌竺時鼬鼠」のレポでも。
しかし今回ネタが多くて覚えきれてないんですよね笑。
まぁそんなゴニョゴニョ言ってないで、早速。

以下レポです。
個人的に大注目中の三組の共演ということで、妙なハイテンションで行ってきました。
雨の中友達まで連れて。
ネタは三組合わせて12個やったのかな。怒涛のネタラッシュ。
そのためネタの順番があいまいにしか覚えていません。あしからず。

まず最初のネタは金時:通天閣が倒れてきたら
金時は正統派漫才ですよね~。
あんまりガンガンでは注目してないコンビでネタ的にもさほどツボにはまることもないんですが、今回のは面白かったです。
なんだか着実に実力をつけていってる感じ。
変化形の漫才は最初出てきたときはバーっと華やかでも、その後平行線ってな感じが多いと思うんですが、正統派なオーソドックスな漫才ってじわじわと実力がついていきますよね。
それを垣間見た気がしました。

鎌鼬:家庭教師
中国人の家庭教師役をやった山内くんのあまりのうまさに、友達が本気で中国の人だと勘違いしていました笑。
偽家庭教師だとバレた後、さっき払った金を返せと言われた家庭教師。
「もう使っちゃったから…」
って、どんなワープしてんの笑。

天竺鼠:漫才(変な…)
ものっすごいドハデな衣装で現れた天竺鼠。
漫画の中に出てくるような、蝶ネクタイつけて笑。
で漫才やるかと思いきや30秒ほどで終了。なんだったんだ。

金時:映画の予告
三輪「一回目と二回目に会うんがえらい早かったですけど」
うん、たしかに。
全体を通して金時のネタは非常に作りこまれてて、これこそ漫才って感じだったんですが、そのせいかなんなのか記憶に残りづらい(汗
パンっと鮮明に記憶に残るものがないんですよね。
これって漫才としてネックなんじゃないかなぁと思うわけです。
あ、その見てた瞬間は面白かったですよ!

鎌鼬:漫才(10回まわって)
10回回転した後に漫才をやれば、もっとテンションが上がって明るいハッピーな漫才ができるんじゃないか、と言いだす山内くん。
実際バットを軸にしてやってみることに。
クルクルクルクルまわり…二人ともよろめきながらテンションアップ。
そしてよろめきながら、舞台の袖へはけていく笑。終了。
今回のライブは、短いのをポンっとはさむようです。
で、この短いコントや漫才を三組とも見たわけですが、この鎌鼬のが一番面白かったと思います。
うまーく漫才と融合しててそれが一つだけ浮くって感じがなかったんですよね。

天竺鼠:私立鬼が島高校
赤鬼さんに青鬼さん。
こういうザ・コントもたまにはいいなと思いつつ見てました。
赤鬼(瀬下)が「フルカワ イチロウ」っていう名前だったのに笑い。
思わず青鬼(川原)も「そこ(名前)はお前が決めろって言うたけど、そんな名前…笑」とマジ笑いでした。
終始天竺鼠らしい奇抜な進み方でしたがあんまりテンポがよくなくて、途中ちょっとダレちゃいましたけどね。
ただ最後のオチはニヤニヤしながら観賞。実にらしくてイイ。

金時:漫才

鎌鼬:卵が先かニワトリが先か
このネタが今回のライブでのマイベスト1でした。
突然「卵が先か鶏が先か、どう思う?」と質問を投げかけ、その理論を数学的に解釈しだす山内くん笑。
そして実際になりきれば分かるんじゃない?ってことで卵とニワトリになりきる鎌鼬。
山内くんの卵がなんとも笑。まんまるすぎて転がってたし。

天竺鼠:ショートコント
天竺鼠のさしすせショートコント。まみむめモッコ(ry
天竺鼠のショートコントは地味に好きです。
組長のカラオケもまた見れたし。
この組長のは、すごいハマってるんですよね川原くんも瀬下くんも。
合いの手の間合いとかが良くて、何回聞いても笑っちゃいます。
パイナップル専門学校も好き。

金時:舌を鳴らすやつ
金時の短いコント。30秒ほど。
なんていうんだろう、名作劇場っぽい感じ(わかんね)。
軽くトンっとオチがきて、これはこれでイイ。

鎌鼬:爆笑○○バトル
一応某局に遠慮したと思われるコントw
ですがもうこれは、裏に軽く批判を込めたイミテーション?笑
ことごとく芸を否定され、顔まで変えられてしまう濱家くんと、全てが裏目に出るも全く意に介さない山内くんのコントラストがとても利いたコントでした。
「え、なに?」みたいな空気を出すのがとてもうまいですね、山内くんは。
そして濱家くんの見事な物まねにただただビックリ。
芸達者なんだなぁ。

天竺鼠:漫才(息の合ったコンビ)
天竺鼠にはお笑いの大事な要素、「コンビの息があっている」の項目が欠けている、ということで息の合ったコンビを目指す漫才。
うん、組み体操やってましたよ、漫才中に笑。


これで連続12続いたネタは終了。これだけで一時間半くらいいってましたよ。

続いてゲームコーナー。
コンビのうち1人が考えてきたゲームをやろうというコーナー。
最初のプレゼンターの三輪さんが考えた、一番最初の人から順に答えの文字数が多くなっていくようにするゲームをすることに。
お題:「き」から始まる言葉
みんながフリップに答えを書いている間、なぜか「ぬーぬぬぬー」と「ぬ」の歌を歌いだす三輪さん笑。
みんなそっちが気になってしかたない様子。ハミングだもんね。
そして答え発表。「菊」から始まり順調に進んでいったんですが…最後
川原:「ぬ」
まさかの一文字wそして「ぬ」
すました顔してかけ離れすぎだよ。

続いてのプレゼンターは山内くん。
ゲーム内容:箱の中身はなんでしょな山内バージョン
もっと長ったらしい名前だったんですけどね、もろにこれで笑。
さて、肝心の箱の中身。
「カエル」でございました。すげぇ、マジだ。
みんな目隠しをして箱の中身に手をつっこんでる間、なぜか軽快に踊りだす山内くん。
もう君に夢中だわー。
こんな感じでシンキングタイムは続いてたんですが、ここで思わぬことが。
濱家くんが中身の気持ち悪い感触?にビビり、箱から離れる。
濱家「あ、箱どこかわからんようになった」
そして山内くんが箱の場所へ連れて帰る。
しかしまたもビビってしまい箱から遠ざかる濱家くん。
濱家「あ、また箱どこかわからん」
ちょww天然かよ。
そんな濱家くんの手をつかみ、誘導するのかと思いきや舞台の袖にある柱につかまらせる山内くん笑。
もう濱家くん部外者みたいになってるし笑。
変なアイマスクしたまま不安げにつかまる濱家くんがとにかくおかしくて、ものすごい笑いました。
息が出来なくなるかと思うくらい。いやぁ、面白いわ。

で、「カエル」と正解した人には素敵なプレゼントが。
それは山内くんとのガラス越しのキス(笑)
最初の餌食は秋山くん。
ものすごい形相で逃げようとする秋山くんをみんなで取り押さえ、無理やりキス。
終わったとたんえづく秋山くん。ガラス越しでもそんなに嫌かな笑。

箱の中身はなんでしょな第二ラウンド。
箱の中身は…またしても「カエル」
しかし次はみんな正解せず。と思ったら山内くんの独断と偏見により、瀬下くんがまさかの正解(笑)。
「俺言うてない!」と抗議するも認められず、続いてのご褒美「ラップ越しにキス」を獲得。
ガラスより着実に薄くなっていくという、まさかのアダルト的演出に笑いました。
これもみんなに取り押さえられ無理やりキスするも、秋山くんと同じくえづきまくる瀬下くん。
ラップには山内くんの「型」がくっきりと笑。
うは、いやがらせ。

箱の中身はなんでしょな第三ラウンド。
箱の中身は…もう完全に見えちゃってる「カエル」
隠すこともしないまま、みんなの前に登場。
「せめて隠せや!」とキレられるも意に介さず、そのまま目隠しなしでシンキングタイムスタート。
軽快な音楽が鳴り出すも、山内くん踊らずすまし顔。
それを見て「え、今まで踊ってたんちゃうん?」と普通に客席に聞いちゃう瀬下くん笑。
フレンドリーだな。
もうご褒美もなんとなく予想できるし、誰も正解せず。
山内「残念、ご褒美は…プレステ2でしたー」
ここで本当のご褒美wあれだね、緩急使い分けてていいね。

やっと次のプレゼンター。最後は川原くん。
ゲーム内容はあってないようなものでした。
「パンストバトル」って言うもんだからみんなパンストかぶって用意してたんですが、突然「何やってるの!パンストひっぱるって言ってるでしょ」と注意する川原くん。
どうやら本当にただパンストをひっぱるゲームがしたかった模様(笑)
中心点から5つにわかれたパンストを、5人が一斉にひっぱる姿って想像できますかね。
ただ単に中心の部分がキツくしまるだけっていう笑。
川原くんのこの変な感じ大好きです。
そしてなぜか罰ゲームをやらされる山内くん。
ワサビのたっぷり入った寿司を食べさせられるんですが、山内くんが口に含んだ瞬間「はい、終わりー」と寿司のカートを撤収させる川原くん。
リアクションさせないという強い意志を感じました笑。
続いてのゲームでも罰ゲームは山内くん。そしてまたしてもワサビ寿司。
瀬下くんが「山内さん可哀相やろ」と普通に心配してる口調なのが印象に残ってます。
確かに川原くんもいじりがうまいわけじゃないし、山内くんもいじられキャラってほどでもないしで、ちょっと微妙な空気が流れるか流れないかぐらいのとこだったんですよね。
うーん難しい。
しかし今回は川原くんも一緒にワサビ寿司を食べてました。
けどやっぱりリアクションはさせてもらえない山内くん笑。
続いてのゲームでも当然のように山内くんが罰ゲーム。
今回はケツバット。
普通に痛いのがここできたのかな、と思ってたら「これは私がやります」とプレゼンターまさかの立候補(笑)
「ただのマゾやんけ」という瀬下くんのツッコミがツボ。
しかしこの罰ゲームにもリアクションを見せず華麗にスルーな川原くんと、それに総ツッコミを入れる他の演者さんとの見事なアンバランスさ。
これ見て思ったんですが、川原くんって実は他と混ざり合わない感じ?
空気がね。
これがこれからどういう風に作用していくのかな、なんて思いながら、しかし笑いながら見ておりました。

この川原くんのなんともいえない唯我独尊なコーナー進行のままライブ自体の時間も終了ー。
いやぁ、長いライブだった。2時間だったと思うんですけどね。
全体的な感想としては、ネタ部分は不完全燃焼かな。
爆笑ってのが少なかったです。クスっとはあってもね。
あと、合同コントがなかったのがちょっとなーと思ってしまいました。
せっかくこの三組が揃ったんだから、三組でライブをやった意味というか意義を見せてもらいたかったです。
今回のは単に金時、天竺鼠、鎌鼬のネタを交互に見ただけだしね。
三組の個性が混ざり合って生まれてくる笑いを見たかった。
しかしゲーム部分はかなり笑いました。
ネタで下降気味だったのを、一気に盛り上げた印象です。

このライブで一番の収穫は、金時かなぁ。
今まであんまりじっくりと見たことはありませんでしたが、今回の漫才はどれもうまかったです。
力入れてやってんなっていうのが伝わってきて、とても好印象でした。
天竺鼠はもうちょいいつもみたいなコントが見たかったなと思います。
やっぱりこの人たちはコントが一番輝くね。
鎌鼬に関してはこのライブで一番面白かったんじゃないかと思ってるので、次は単独ライブやってくれないかなと期待しております。
絶対行くよ。
* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

Comments:5

なつき URL 2006-07-24 (月) 21:58 edit

金時はガンガンでも地味ですよね。
ぬっと出てきてかっちりした漫才をしてすっと引っ込む、みたいな印象があります。
そして私もネタを思い出せないです。

3組合同でコントやらなかったんですか~。合わせる時間が無かったんですかねえ。
それともそういうもんなんでしょうか?何だかもったいないですよね。

川原組長、私もまた見たいな。あれ結構ツボです。
山内くんは中国人やらせたら天下一品ですね。お友達が間違えるのも無理ないと思います。
今年のR-1でも中国人をやってましたっけ?

・・・ラップ越しのキス。きっと中途半端に生ぬるいんだろうなあ・・・。
芸人さんって大変だな(笑)

近衛 URL 2006-07-24 (月) 23:42 edit

金時は地味ですね笑。ストイックっちゃストイック?なのかもしれないですが。

三組のユニットコント見せてほしかったですよ~。
ミニ単独ライブを3組分見た気分です笑。

川原くんはあの組長役やらせたら光ってますよね。
あのなんともいえない口調、間合い、どれもハマりすぎ。
山内くんやってましたね、R-1で。
そういや今回のライブでも「チャン・ドン・ゴン・ゲン」が出てきてましたよ。
もうあれは完成されてて見てるとすがすがしいです笑。

生ぬるい…すごい吐き気が。
生でキスさせられるよりましでしょうけどねぇ。

なつき URL 2006-07-25 (火) 13:54 edit

・・・いや、たぶん生でキスする方がマシだと思います。
ラップ越しでなんてしたことないのでアレなんですけど、心理的にかなりくるんじゃないでしょうか。私なら断固拒否します。

吐かないでくださいね(笑)

チャン・ドン・ゴン・ゲン・・・それもややこしい・・・!
チャン・ドン・ゴンって韓国の俳優の名前でしたよね?
それにゲンをつけたのかな?中国人キャラと思ってましたけど違ったのかな・・・。

近衛 URL 2006-07-25 (火) 18:14 edit

えぇ、生キスのほうがましですか!
まぁラップ越しも生もどっちもかなり嫌ですよね笑。

その俳優さんをかなり真似したキャラをやってますよ。
「あなたがー、しゅきだからー!!!」とか笑。
中国も韓国も彼にかかれば…一緒?

なつき URL 2006-07-25 (火) 21:10 edit

ああ、それ言ってる人ですか。韓流の人は興味ないので知りませんでした。
どっちにしても片言なまりをやらせたら上手いですよね。

そういう状況のキスは、どっちにしても嫌ですよね。
ほんとダメージの高い罰ゲームです(笑)

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/185-41f4e212
Listed below are links to weblogs that reference
7/23天金鎌竺時鼬鼠 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [2006年ライブレポ]baseよしもと > 7/23天金鎌竺時鼬鼠

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。