Home > スポンサー広告 > 6/17新ネタライブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-06-17 (土) 23:46 edit

おお、お疲れさまです~。
今日は雨で大変だったのでは。

新ネタライブは微妙にガンガンとは違うんですね。
出囃子がないのは寂しい!残念っていうの分かります。
あれ、何回も見に行って、だんだん覚えてくるのが楽しいんですよ~。
一覧とか見たことあるんですけどここは敢えて、聞いて覚えるイントロクイズ形式を採用しております。
田中上坂の渚のシンドバッドはもう、あまりに懐かしいですねえ。これは一発でインプット。
ネゴシックスのは彼らしい?変わったイントロ、中山功太のは変に色気のある曲ですね。
南海のが一番好きですけど(笑)

中山功太、やっぱりブラックですなあ。
単独でどんな毒を吐いてくれるのか楽しみです(笑)
山内くんの祝詞&落ちてきた針金?は見たかったですねえ。
あの小さな劇場が恐怖の坩堝に(イヤイヤ)どこで覚えたんでしょう?
ちなみに私は、学生の頃、コーランの暗唱が出来ました(過去形)
あれで宗教関係のセールス?を追い返そうと思っていたのですが、変な噂が流れるのが嫌だったので、使わないうちに細かい所は忘れちゃいました。
なのでちゃんと唱えられてるってことは、普段から言ってるんですねえ。
もしかして闇のバイトで何かやってる?

私もトークライブ、行ってみたいです。
ハードル高いですけど・・・。

HDD、頑張って30時間以上に戻しました。
南海パラダイスをHDDから消去するのは、ものすごく勇気がいりましたよ・・・。

近衛 URL 2006-06-18 (日) 13:36 edit

雨降ってましたね~、帰りにはやんでたので助かりました。

そう!出囃子は通いつめてだんだん覚えていくのが醍醐味ですよね!
田中上阪と中山功太は非常にわかりやすいです。あとアジアンも。
イントロ形式っていうのも分かりますわぁ。あ、当たった!と思うときのテンションのあがりようったらないですよ。

もしMVPというものがあったなら、確実に山内くんがMVPだったでしょう。
みんなイスから身乗り出して爆笑してましたからねぇ。
ってか、コーランの暗唱すごっ!山内くんに匹敵しますよ、それは笑。
祝詞、読んでるとかなり落ち着くらしいですよ。

トークライブいいですよね。いつも結構メンバーもいいし。

HDD、昨日の時点で残り2時間ほどしか空いてなかったんですが、深夜頑張りまして、なんとか10時間にまで戻すことができました。
しかしもうすでに…また頑張ってあけなければ。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/155-925b4be6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 6/17新ネタライブ

Home > [2006年ライブレポ]baseよしもと > 6/17新ネタライブ

6/17新ネタライブ

今日は初めて新ネタライブというものに行ってきました。
初めてだったので終わる時間も分からず、2時間?1時間?状態だったんですが、たっぷり2時間楽しんできました。

ってことで出演者。
ストリーク、天竺鼠、田中上阪、金時、中山功太、マラドーナ、プラスマイナス、ブロンクス、ベリー・ベリー、ヘッドライト、スマイル、鎌鼬

以下レポです。
新ネタってことなんで、ネタの内容までは書いてないです。
まずびっくりしたのがMCがないこと。ないんだね、新ネタライブは。
幕があがってすぐに漫才で、なれない感じに戸惑い。

まず前半組。
プラスマイナス:兄弟はイイな
いつものどつき系の漫才とはまたちょっと違った、でも勢いのある漫才でした。
しかしオチ間際でかむという、芸人として最悪なことが起こり笑。
「もうオチやで、大丈夫!?」と言われる兼光くん。
そしてホントにすぐにオチがきて…ウケず笑。
まぁ「そりゃそうだよね」みたいなウケはありましたけどね。
いやいや、面白かったですよ。
鎌鼬:振り込めサギ
前者の影響を受けたのか、かんじゃう山内くん。
鎌鼬のコント大好きですが、ちょいボケが弱かったかなぁという印象。
ヘッドライト:冷蔵庫買って
うーん弱い。
マラドーナ:サッカー教えて
とりあえず田中くんが怖かった笑。

ネタだけだと思ってたんですが、コーナーもありまして。
前半トークコーナー
お題:「あなたのストレス解消法は?」
回答者は、ヘッドライト、鎌鼬、マラドーナ田中

鎌鼬濱家:寿司
僕多趣味なんで…と取り出したフリップには「寿司」の二文字が。
それしかないじゃんか笑。
とにかく寿司が大好きなので、後輩を引き連れて高級な寿司屋に行ってストレスを解消するそうです。
「たまに安いところにも行く」という濱家くんの言葉をうけて武智くんが「あ、回転寿司とかも行くんや」と聞いたんですが、「回転寿司には行かない!」とそっこうで否定されてました笑。
安い寿司に回転寿司は入らないそうです。濱家くんはツウなんだなぁ。

マラドーナ田中:タバコ
女もお酒もしない田中くんが、唯一ストレス解消できるというタバコ。
しかしそのタバコも、「お前は声が小さいからタバコをやめろ」という武智くんの命令により最近吸っていないそうです。
で、ストレスを発散するところがないと。
しまいには「タバコ吸ってもいいですか?」と武智くんにお願いする田中くん。
なにこの主従関係笑。
最後は「キャバ嬢が吸ってるような細いやつやったらいい」と許可され、「あ、じゃあそれを吸います」と素直に喜んでおりました。

鎌鼬山内:祝詞
きました、今日最大の爆弾!
「祝詞」とフリップを出すやいなや「え、何?」と聞かれ、細かく説明しだす山内くん。
「仏教でいうお経、神道でいう祝詞です」って…「うわ、何か怖いわ!」とみんなにマジ引きされてました笑。
そして実際にどんな感じなのかやってみることに。
「○×☆…△○×…☆○」と意味不明の呪文を唱えだす山内くん笑。
しかしホントにちゃんとした言葉になってたので、本気のやつなんでしょう。
出演者もこれには怖がり、一斉に山内くんの顔を手で隠しだす笑。
しかし止まらず祝詞を読み続ける山内くん。
もうね、最強でしたよ。
本気で涙出るかと思ったくらい笑いました。

この前半のトークコーナー中、舞台の上から何か銀色の針金のようなものが落ちてきたらしく。
「(山内をみて)お前がやったからちゃうか!?」とみんなに言われてました笑。
それを聞いて舞台の袖へ隠れようとする山内くん。
あぁ、いいわぁ。

中盤のネタ組。
天竺鼠:ショートコント
初めて見ました、天竺鼠のショートコント。
いつも長い一つのコントばかり見ていたので、なんだか新鮮でしたよ。
はじまりで「さしすせ、ショートコント」と瀬下くんが言うんですが、それに耳打ちし、「さしすせ、スーパーショートコント」と言い直させる川原くんがツボでした。
内容的には「組長とカラオケ①」と「組長とカラオケ②」が面白かったですよ。
さくらんぼ歌う組長かわいい笑。
スマイル:説明遊び
面白いねぇ。最初の苦手意識はどこへやら、とても好きになってきました。
後のコーナーでも思ったんですが、瀬戸くんもしっかり喋れるし、イイですね。
田中上阪:アフレコ
『耳をすませば』を全然知らないと言いつつセリフを完璧に暗記している田中くんに笑いました。
ベリー・ベリー:怪談話
この子たちを見るの自体初めてだったんですが、なかなか面白かったと思います。
ただあんまり…印象に残るようなネタではなかったかな。
時間差ボケは好き。

中間トークコーナー
お題:「未だに納得できないこと」
回答者は、田中上阪、天竺鼠、スマイル吉高

田中上阪、田中:学芸会
小学生の頃、浦島太郎のお芝居をやり、田中くんはタコの役で出演。
一生懸命練習して、無事本番終了。
すると何日かして別のクラスの先生に「うまかったぞ、あの火星人」と言われたそうです。
そんなにうまかったんか、ということでここでやってもらうことに。
しかし全然うまくなく、「あれ、腕がにぶったのかな」と笑顔でごまかし笑。
なんか田中くんはこういうパターン(舞台でやってみるが…あれ?っていう感じ)が多いんですかね。
前回のガンガンライブでもこういう感じだったし。

田中上阪、上阪:おばあちゃん
上阪くんは実家暮らしで、おばあちゃんも同居。
ある夜トイレに行こうと歩いていると、おばあちゃんの部屋からうっすら明かりが。
なんだ?と思いドアを開けてみると、そこには寝そべってイヤホンをつけながら「氷川きよし」のイメージビデオを見ているおばあちゃんの姿が!
「何やってんねん!」と聞くと、「すっきゃねん」と可愛い感じで返されたそうです。
そして上阪くんが「そんなに好きやねんやったら、チケット取っといたるわ」と言ったそうなんですが、「現実に会ってイメージと違ったら嫌やから…」と恋する乙女のような返答をよこすおばあちゃん笑。
永遠の乙女だね。

天竺鼠、川原:タクシー
後輩を引き連れて飲んでいたとき、1人の後輩がタクシーの運転手とケンカに。
すると瀬下くんがすっと入って「タクシーの人は後ろに用心棒とかもついてるから、やめとけ」と大人な対応を。
それでおさまる感じになったんですが、そこにまたタクシーの運転手が「あんまり酔ったらあかんで」という一言を。
するとあんなに「用心棒がいるから…」となだめていたはずの瀬下くんが、「お前まだおったんか!!」とそのタクシーを蹴り上げたらしいです笑。
こ、怖いよ。

ネタ後半組。
ブロンクス:防犯対策
金時:爪きり
両方、可もなく不可もなく。
中山功太:アジア外国人女性→モノマネへ
800万人いると言われているアジア人出稼ぎ労働者。
「怖い奴が800万人いるってことですね」とサラリとヘビー級のパンチを打つ功太。
テレビじゃOAできないね笑。
ストリーク:保育士
この漫才で今日阪神が勝ったことを知りました笑。

後半はコーナーはナシ。
全員が集まってエンディングトークがあったんですが、みんななぜか一発芸のようなことをしだす。
特にウーイェイは突っ走ってまして笑。
囚人と監人のショートコントは面白かった~。
なぜかみんなエンディングで一番イキイキしてるようにも見え。

最後にCMバトルの投票をして終了。
面白かったですが、やっぱガンガンで見るネタの方が好きかなぁ。
出囃子もあるし。
新ネタライブでは出囃子も統一されてて、そこだけちょっと残念だったんです。

次はトークライブ行きたいなぁ。
8月はそれを狙ってみるかな。
* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

Comments:2

なつき URL 2006-06-17 (土) 23:46 edit

おお、お疲れさまです~。
今日は雨で大変だったのでは。

新ネタライブは微妙にガンガンとは違うんですね。
出囃子がないのは寂しい!残念っていうの分かります。
あれ、何回も見に行って、だんだん覚えてくるのが楽しいんですよ~。
一覧とか見たことあるんですけどここは敢えて、聞いて覚えるイントロクイズ形式を採用しております。
田中上坂の渚のシンドバッドはもう、あまりに懐かしいですねえ。これは一発でインプット。
ネゴシックスのは彼らしい?変わったイントロ、中山功太のは変に色気のある曲ですね。
南海のが一番好きですけど(笑)

中山功太、やっぱりブラックですなあ。
単独でどんな毒を吐いてくれるのか楽しみです(笑)
山内くんの祝詞&落ちてきた針金?は見たかったですねえ。
あの小さな劇場が恐怖の坩堝に(イヤイヤ)どこで覚えたんでしょう?
ちなみに私は、学生の頃、コーランの暗唱が出来ました(過去形)
あれで宗教関係のセールス?を追い返そうと思っていたのですが、変な噂が流れるのが嫌だったので、使わないうちに細かい所は忘れちゃいました。
なのでちゃんと唱えられてるってことは、普段から言ってるんですねえ。
もしかして闇のバイトで何かやってる?

私もトークライブ、行ってみたいです。
ハードル高いですけど・・・。

HDD、頑張って30時間以上に戻しました。
南海パラダイスをHDDから消去するのは、ものすごく勇気がいりましたよ・・・。

近衛 URL 2006-06-18 (日) 13:36 edit

雨降ってましたね~、帰りにはやんでたので助かりました。

そう!出囃子は通いつめてだんだん覚えていくのが醍醐味ですよね!
田中上阪と中山功太は非常にわかりやすいです。あとアジアンも。
イントロ形式っていうのも分かりますわぁ。あ、当たった!と思うときのテンションのあがりようったらないですよ。

もしMVPというものがあったなら、確実に山内くんがMVPだったでしょう。
みんなイスから身乗り出して爆笑してましたからねぇ。
ってか、コーランの暗唱すごっ!山内くんに匹敵しますよ、それは笑。
祝詞、読んでるとかなり落ち着くらしいですよ。

トークライブいいですよね。いつも結構メンバーもいいし。

HDD、昨日の時点で残り2時間ほどしか空いてなかったんですが、深夜頑張りまして、なんとか10時間にまで戻すことができました。
しかしもうすでに…また頑張ってあけなければ。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/155-925b4be6
Listed below are links to weblogs that reference
6/17新ネタライブ from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [2006年ライブレポ]baseよしもと > 6/17新ネタライブ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。