Home > スポンサー広告 > お笑い芸人の質。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-05-06 (土) 00:33 edit

新着記事に続きましてこちらも。

私は黄金伝説から入った人間なので、まずフリートーク?を見てこの人達は面白い、と思いました。
全体の流れ自体には台本があるにしても、言葉のチョイスは2人のセンスですし。そのチョイスにガツンとやられたわけです。
それから漫才を見たい!と思っていろんなツテで漫才の映像を手に入れて現在に至るハマリ具合に(笑)
私と近衛さん、順番は逆ですけど結局それぞれのツボに入ったわけですよね。
とっかかりがどちらであってもOKなわけですよ(強引)

可能性を感じる、というのは私も同感です。
色んな広がりを持たせられるコンビだと思いますよ。
「男&女」「標準語&大阪弁」「変態&天然?」etc・・・
ほんと、なんてすごい人たち。

フリートークは芸能人に必須、みたいな感じになっている感があります。
俳優さんでもバラエティに出ないと生き残れないような雰囲気すらあったり。
そうなると芸人=喋れて当たり前、みたいな空気になりますよね・・・。
たまに「?」って思う芸人さんもいますけど。

近衛 URL 2006-05-06 (土) 12:30 edit

キャラが強いと飽きられるのも早め、と思われがちですが、この人たちは絶対なんか違うんですよね。
いろんな表情を見せてくれるし、なんか無限に広がる可能性を感じます。
南海が新しい漫才の形、新しい男女コンビの形を示したのは間違いないと思います。

ネタ番組全盛期もなんとなく終わりつつありますし、これからはやっぱりフリートークができないとダメでしょうね。
今バンっと売れてる芸人さんでも芸暦が短いと、フリートークがぐだぐだっていう人たちもいますし。
上達すればいいですけど、結局才能の部分が大きいですから、そういう人たちはいずれ消えちゃうかもしれません。
いやぁ、怖い怖い。

なつき URL 2006-05-06 (土) 15:29 edit

トークはやっぱり才能がないと上達しないでしょうね。
喋るタイミング、言葉選びのセンス、人を引きつける話し方などなど。
スキルだけではどうにもならないのではないかと。

どこかのブログで見たのですが山ちゃんは以前、喋るのなんか嫌い、みたいな事を言っていたらしいです。
それが本当だとしても、喋らすと面白いことを言えるのなら本人の意思とは関係なく、才能があるっていうことだと思うんですね。
しずちゃんもまた然り。
ぽつん、という台詞が爆弾並みの力を持つってのは相当ですよ・・・。

山ちゃんの場合、いじられて笑われたりするのも才能の一つだと思うんですが、本人は不本意なんでしょうか。
最近某所を見てるとそんな風にも思ったり。

近衛 URL 2006-05-06 (土) 15:48 edit

>喋るのなんか嫌い
へぇ、そうなんですか!初耳です。
けどだとしたら余計すごいですよねぇ。しかし意外だな。

しずちゃんのぼそっとしたボケに、たたみかけるような山ちゃんのつっこみ。
これがもししずちゃんも喋りまくるタイプだったら…南海の魅力としてはイマイチでしょうね。
南海ってほんとにバランスのとれたコンビだと思います。

山ちゃんはもっと、自分がみんなを回す立場にいたいのかもしれません。
でも髪型しかり体型しかり自虐ネタしかり、自分でいじられるネタを提供してますよね…。
そこがよくわからないんですよねぇ。
ただプライドが高いのは確かだと思います。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/121-97e6c210
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > お笑い芸人の質。

Home > [お笑い]南海キャンディーズ > お笑い芸人の質。

お笑い芸人の質。

今日昼間に再放送していた「松紳」を見てたんですが、そこでお笑いについての話が。
初めはネタみせ番組にテロップは必要か?みたいな内容だったんですが、そこから次第に今のお笑いをどう思うか、という内容のトークをしていました。
その話では、今のお笑いのレベルは確実に上がっていると。
でも、極端にへたくそな奴は減ったけど飛びぬけてる奴もいないと言ってました。
で、ネタのうまさとフリートークのうまさは別だとも。
今の若手でフリートークがうまいと思う人はなかなかいないようです。

でもこれは2004年の7月放送の「松紳」。
今もこの二人がこのときと全く同じことを思ってるかといえば、そうじゃないかもしれません。
というか、違っててほしというのが私の気持ちで。

私は今まで中堅芸人さんを好きになることはあっても、若手にどっぷりはまることはありませんでした。
それは松本さんや紳助さんが言う、フリートークがうまい若手がいなかったから。
その私の考えを変えてくれたのが南海キャンディーズです。
まずはネタで惚れて。
ここでいつもならフリートークを聞いてげんなりするんですが、このコンビは違いました。
久しぶりにフリートークが出来る若手が出た!!と本気で思ったんです。
そっからどっぷりはまったわけで。
だから南海キャンディーズには可能性を感じてるんですよねぇ。

まぁこれもファンのイタいところかもしれませんが、この「松紳」の放送当時、南海はまだテレビにはほとんど出てない頃で、この年のM-1でバンっと表舞台に出たわけです。
だから今もう一度、松本さんや紳助さんが今の若手芸人についてどう思ってるのか聞いてみたいな、と思います。


ちなみに南海しか例に出していませんが、2004年から現在にかけて、若手芸人のフリートークの質はかなりあがったんではないかと個人的には思っとりますよ。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

Comments:4

なつき URL 2006-05-06 (土) 00:33 edit

新着記事に続きましてこちらも。

私は黄金伝説から入った人間なので、まずフリートーク?を見てこの人達は面白い、と思いました。
全体の流れ自体には台本があるにしても、言葉のチョイスは2人のセンスですし。そのチョイスにガツンとやられたわけです。
それから漫才を見たい!と思っていろんなツテで漫才の映像を手に入れて現在に至るハマリ具合に(笑)
私と近衛さん、順番は逆ですけど結局それぞれのツボに入ったわけですよね。
とっかかりがどちらであってもOKなわけですよ(強引)

可能性を感じる、というのは私も同感です。
色んな広がりを持たせられるコンビだと思いますよ。
「男&女」「標準語&大阪弁」「変態&天然?」etc・・・
ほんと、なんてすごい人たち。

フリートークは芸能人に必須、みたいな感じになっている感があります。
俳優さんでもバラエティに出ないと生き残れないような雰囲気すらあったり。
そうなると芸人=喋れて当たり前、みたいな空気になりますよね・・・。
たまに「?」って思う芸人さんもいますけど。

近衛 URL 2006-05-06 (土) 12:30 edit

キャラが強いと飽きられるのも早め、と思われがちですが、この人たちは絶対なんか違うんですよね。
いろんな表情を見せてくれるし、なんか無限に広がる可能性を感じます。
南海が新しい漫才の形、新しい男女コンビの形を示したのは間違いないと思います。

ネタ番組全盛期もなんとなく終わりつつありますし、これからはやっぱりフリートークができないとダメでしょうね。
今バンっと売れてる芸人さんでも芸暦が短いと、フリートークがぐだぐだっていう人たちもいますし。
上達すればいいですけど、結局才能の部分が大きいですから、そういう人たちはいずれ消えちゃうかもしれません。
いやぁ、怖い怖い。

なつき URL 2006-05-06 (土) 15:29 edit

トークはやっぱり才能がないと上達しないでしょうね。
喋るタイミング、言葉選びのセンス、人を引きつける話し方などなど。
スキルだけではどうにもならないのではないかと。

どこかのブログで見たのですが山ちゃんは以前、喋るのなんか嫌い、みたいな事を言っていたらしいです。
それが本当だとしても、喋らすと面白いことを言えるのなら本人の意思とは関係なく、才能があるっていうことだと思うんですね。
しずちゃんもまた然り。
ぽつん、という台詞が爆弾並みの力を持つってのは相当ですよ・・・。

山ちゃんの場合、いじられて笑われたりするのも才能の一つだと思うんですが、本人は不本意なんでしょうか。
最近某所を見てるとそんな風にも思ったり。

近衛 URL 2006-05-06 (土) 15:48 edit

>喋るのなんか嫌い
へぇ、そうなんですか!初耳です。
けどだとしたら余計すごいですよねぇ。しかし意外だな。

しずちゃんのぼそっとしたボケに、たたみかけるような山ちゃんのつっこみ。
これがもししずちゃんも喋りまくるタイプだったら…南海の魅力としてはイマイチでしょうね。
南海ってほんとにバランスのとれたコンビだと思います。

山ちゃんはもっと、自分がみんなを回す立場にいたいのかもしれません。
でも髪型しかり体型しかり自虐ネタしかり、自分でいじられるネタを提供してますよね…。
そこがよくわからないんですよねぇ。
ただプライドが高いのは確かだと思います。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/121-97e6c210
Listed below are links to weblogs that reference
お笑い芸人の質。 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]南海キャンディーズ > お笑い芸人の質。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。