Home > スポンサー広告 > 春風亭昇太。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

なつき URL 2006-04-24 (月) 19:07 edit

若い人が入るのはいいことですよね。
この人は結構好きです。
ニュースを見たときはびっくりしました。

ただ笑点っていうのは良くも悪くも「古くさい感じ」
が持ち味になっていると思うんですよ。
どういうふうになっていくのかな~と思います。

笑点の大喜利は予定調和を大事にしていますから、大阪の大喜利とは対局にあるような気がします。
うちの親が「あのお題は先に決まっていて、収録までに考えてきてるんだよ」と言っていたので余計にそう感じてたり。
実際はどうなんでしょうね?

どこの業界でも大御所と呼ばれる方々はいますが、
後進に道を譲れるか、老害(年齢は関係なく)になってないかっていうのは、結構重要じゃないかと思うんですよね・・・・。
大阪時代の空白があると、ちょっとそんなところが気になったりしてます。


近衛 URL 2006-04-24 (月) 20:57 edit

私もこのニュースを見たときは驚きました。
昔ながらの笑点と新しい笑点とがうまく融合できればいいですね。

どこかのブログで、笑点はリハーサルをきっちりすると書かれていました。
お題はもちろん、どう答えるかや、座布団の枚数までリハーサルするんだとか。
なんだか信憑性高そうだったので、そのまま信じてるくちです。

そうですねぇ、道を譲るタイミングも大事です。
いつまでも上に大御所が君臨してると、若手の芽が出ないって状態にもなりかねませんしね。
しかしそのタイミングを大御所自らが気づくのは、また難しい話ですよね。
求められているうちにパッと道を譲るとかっこいいんでしょうが。

なつき URL 2006-04-24 (月) 21:24 edit

やっぱり台本通りってやつですか。
私が父親からその話を聞いたのは小学生の頃だったんですが、ブログもない頃によくそんなこと知ってたなあ・・・。
変に芸能界の裏情報に詳しい父親だったんです(笑)
まあ有名な話なのかもしれませんが。

タイミングに自ら気づくのは難しいですよね。
それが出来る人っていうのは尊敬しますよ。
お笑いを見ていても、年齢に関係なく「この人困ったちゃんやなあ」と感じる人は多いです。
意欲はあるんでしょうけど、周りが必要以上に気を
使ってるのが見えるっていうか。
まあ「お約束」でそういう風にしてるのかもしれないし、テレビを見てるだけでは分からないですね・・・。

近衛 URL 2006-04-24 (月) 21:36 edit

裏情報に詳しいお父さんなんて素敵です笑。

私も、テレビを見てて「あーあー…」と思う人は多いです。
それが「お約束」だったり、これから「お約束」になれば強いですけど。
見てる側がいたたまれない空気になるよりかは…。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/114-27bf4f41
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > スポンサー広告 > 春風亭昇太。

Home > [お笑い]全般 > 春風亭昇太。

春風亭昇太。

笑点、春風亭昇太が新加入 yahooニュース
円楽さんが降板して、春風亭昇太さんが加わることになったんですねぇ。
他の笑点メンバーから比べればかなり若いですよね、この方。
いいことだと思います。
やっぱり新しい若い方が入ると、客層も少し変わったりして張り合いもあるでしょうし。

ところで春風亭昇太さんっていうと、「タイガー&ドラゴン」に出てた人ですよね。
なんでもこの人が火付け役になって、今落語ブームがきてるとか?
いや、タイガー&ドラゴン自体が火付け役か。
でもこの人には魅力を感じます、芸人さんとして。
落語にはあまり興味はないんですが、この人の話し方には惹きつけられるものがあって、この人がテレビに出ているとチャンネル変えずに見てしまいます。
なーんか俳優と落語家と芸人と、そしてタレントとが入り混じったような、そんな特殊な感じがこの人からはするんですよねぇ。
最近落語家の人でそれだけ幅広くやってる人を見なかったので、ちょっと興味があったりします。

だからそういう人が笑点に入ってくるってことは、とてもいいことだと思うんですよ。
新しい風っていうんでしょうか。

まぁなんか色々書いた後であれですけど、実は笑点自体苦手だったり…(ぇ
うまい系の笑いはどうにも好きになれないんですよね。
でも春風亭昇太さんが出るならちょっと見てみようかな、と思っとります。
* テーマ:雑記 - ジャンル:お笑い *

Comments:4

なつき URL 2006-04-24 (月) 19:07 edit

若い人が入るのはいいことですよね。
この人は結構好きです。
ニュースを見たときはびっくりしました。

ただ笑点っていうのは良くも悪くも「古くさい感じ」
が持ち味になっていると思うんですよ。
どういうふうになっていくのかな~と思います。

笑点の大喜利は予定調和を大事にしていますから、大阪の大喜利とは対局にあるような気がします。
うちの親が「あのお題は先に決まっていて、収録までに考えてきてるんだよ」と言っていたので余計にそう感じてたり。
実際はどうなんでしょうね?

どこの業界でも大御所と呼ばれる方々はいますが、
後進に道を譲れるか、老害(年齢は関係なく)になってないかっていうのは、結構重要じゃないかと思うんですよね・・・・。
大阪時代の空白があると、ちょっとそんなところが気になったりしてます。


近衛 URL 2006-04-24 (月) 20:57 edit

私もこのニュースを見たときは驚きました。
昔ながらの笑点と新しい笑点とがうまく融合できればいいですね。

どこかのブログで、笑点はリハーサルをきっちりすると書かれていました。
お題はもちろん、どう答えるかや、座布団の枚数までリハーサルするんだとか。
なんだか信憑性高そうだったので、そのまま信じてるくちです。

そうですねぇ、道を譲るタイミングも大事です。
いつまでも上に大御所が君臨してると、若手の芽が出ないって状態にもなりかねませんしね。
しかしそのタイミングを大御所自らが気づくのは、また難しい話ですよね。
求められているうちにパッと道を譲るとかっこいいんでしょうが。

なつき URL 2006-04-24 (月) 21:24 edit

やっぱり台本通りってやつですか。
私が父親からその話を聞いたのは小学生の頃だったんですが、ブログもない頃によくそんなこと知ってたなあ・・・。
変に芸能界の裏情報に詳しい父親だったんです(笑)
まあ有名な話なのかもしれませんが。

タイミングに自ら気づくのは難しいですよね。
それが出来る人っていうのは尊敬しますよ。
お笑いを見ていても、年齢に関係なく「この人困ったちゃんやなあ」と感じる人は多いです。
意欲はあるんでしょうけど、周りが必要以上に気を
使ってるのが見えるっていうか。
まあ「お約束」でそういう風にしてるのかもしれないし、テレビを見てるだけでは分からないですね・・・。

近衛 URL 2006-04-24 (月) 21:36 edit

裏情報に詳しいお父さんなんて素敵です笑。

私も、テレビを見てて「あーあー…」と思う人は多いです。
それが「お約束」だったり、これから「お約束」になれば強いですけど。
見てる側がいたたまれない空気になるよりかは…。

Comment Form

サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ashigarucandy.blog41.fc2.com/tb.php/114-27bf4f41
Listed below are links to weblogs that reference
春風亭昇太。 from 芸人談義 踊らにゃソンソン

Home > [お笑い]全般 > 春風亭昇太。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。