Home > 2007年09月

2007年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

漫才アワード決勝

漫才アワード終わりましたね。
いやぁ、熱戦で。
今回はかなり無難な3組が決勝に残って、個人的にはよかったと思ったんですが。
みんなはどうなんでしょう。
トータルテンボスがもう少し粘ってほしかったな、とか
とろサーモンももう少し…!と思ったり
$10惜しいな、なんて思ったりはしたんですが、総じて無難だったかなと思います。

一回戦の審査結果は高校生審査員とほぼ同じで(オジンオズボーンは違う)、自分の感性もまだまだ若いんだなと思ったわけですが。
あれですね。
オジンオズボーンってどこがいいんでしょう笑。
私には最後まで分かりませんでした。
あのテンションが分からなくさせてるのかもしれません。
あのネタを他の芸人がやったら…いや、やはりリズムネタが嫌いな自分としては好きになることはないと思われます。

最後の3組はもう誰が勝ってもいいや、と思いながら見ていたせいか、最後まで誰が優勝するか予想できませんでした。
アジアンのネタが終わった時点では「アジアンかな」と思ったり、でも少し時間が経つと「矢野・兵動かな」と思ったり。
ぐらぐらしてました。
なのでアジアンに決まったときも、よかったなという思いとともに僅差で敗れた他の2組が気になってしゃあなかったです。
特に矢野さんね。
一回戦勝った時点で泣いてしまってた矢野さんがどうなってるのかとかw
それにしても漫才のスタイルってそのコンビによって全然違いますね。
矢野・兵動の漫才はかなり特殊だなぁと思うんです。
なんていうのか、ツッコミがツッコミでないというかw
フリートークを聞いてる感じ。
他のコンビのツッコミが突っ込むような部分をかわして、別の方向というか…。
ヤベェ、書いてて意味わかんね。

まあ結論。なかなか面白かったです。
ただノンスタイルが出てきたときのあの異常な歓声は何!?とビックリしてしまいましたが。
後は高校生審査員と感性が似ているということが分かり、あぁまだ若いなと自分を納得させることが出来たのでよかったです。
スポンサーサイト
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

若手じゃない人たちの解散の重み。

今日は朝っぱらからショッキングなニュースが飛び込んできましたね。
ビッキーズ解散。木部はたむらけんじの焼肉屋に転職

 スーツとハッピ姿のコンビで知られる漫才師「ビッキーズ」(須知裕雅、木部信彦)がコンビを解散する。7月に長女が誕生した須知は、今後もピン芸人として活動していく意向。木部は芸能界を引退する。


木部さん…。
お友達からメールが届いた瞬間眠気がスーッと消えていくのを感じましたよ。
はぁ…。コンビ結成11年目で解散。
M-1の決勝に行けなかったことが解散の決定打になったようですね。
罪作りなやつめ。
なんて言ってる場合じゃなく。
寂しいですね。
知っている芸人さんが辞めるとどうしようもなく悲しいです。
このニュースの真ん中あたりに、
「見納めとなりそうな須知のハッピ姿」
というリンクがはってありました。
須知さんに見納め、という言葉は似合わないですよね。
でも木部さん辞めたらハッピ着る機会もなくなりますもんね…。
ああああぁぁぁ。
須知軍曹でこれからやっていくんでしょうか。
須知軍曹好きですが、アメばら撒いて漫才してる姿がもう見れないなんて。

はぁ、解散って悲しい。
* テーマ:芸人ニュース - ジャンル:お笑い *

漫才アワード予選2のようなもの。

さぁ、そろそろ10月ですね。
早く内定を辞退しないとヤバい時期になってきました。
鬱です。
怒られるのが目に見えてるようで鬱です。
その悩みがあるせいか、最近寝れんです。いや、違うな。
寝つきが異常に悪いです。
4時間も布団の中でごろごろ。
まぁ内定辞退したらちょっとはマシになりそうな気がしますけどもね。

なんだかこの頃パソにかじりついてる時間が異様に長いです。
すっかりテレビっ子からパソコンっ子へ。
うちのやつはテレビのアンテナ?つけてないのでテレビ見れないんです。
だからこの頃のテレビに疎いです。
お笑いで面白そうなやつは録画しますが、それ以外はサッパリなので。
めちゃイケも随分見てないな…今頃どうなってるんでしょう。
光浦さんの手術やなんかもあったりして、少しは特集でも組まれたのかな?と思うんですが。
どうなんでしょ。どうなんでしょ。

あれですねぇ。
完全に話し変わりますが。漫才アワードの予選。
あれ見てると少しその芸人の性格が分かりますね。
ムーディこと勝山くんは、$10の得点を見ずに帰り(みんなの歓声は聞いてた)
とろサーモンの久保田くんは帰りたいけど帰れないジレンマの末、結局鎌鼬の得点を見て喜びの雄たけびをあげると。
まぁ勝山くんの場合は$10の圧倒的な笑いの量に「負けた」と悟ったからでしょうけども。
でも…あれが久保田くんだったら帰ったかなぁ。
やっぱり帰るに帰れなかったんじゃないかな、と思うわけです。
同じ場面でも人によって反応は違うんでしょうね。

あと、千鳥ノブもハリガネロックの漫才を見て「介錯をお願いします」って言って覚悟を決めてました。
他の漫才師が漫才してるときは苦しそうな表情で見ているだけでしたが。
これもパっと見て実力差がわかるんでしょうかね。
なんかこれ見て、芸人ってかっこいいなぁと思ってしまいましたw

あぁ、でも一番かっこよかったのは矢野・兵動の矢野さんかな。
矢野さんって今までただの天然さんだと思ってたんですが(失礼
違うんですね笑。
千鳥の点数が伸びなかったことに対して「知名度があるからハードルも高くなる」みたいなことを言ってましてね、あぁ確かにそうだろうなと。
千鳥って出てきたとき新鮮でしたもんね。
それも慣れると普通になる。
千鳥がレベルアップしない限り、それなりの質のものを提供して客はなびかないってことなんでしょうか。

難しいなぁ…。
* テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い *

漫才アワード予選1

昨日の深夜に漫才アワードの予選が放送されてましたね。
最初ドキュメント?っぽい感じだったので、あれネタは全然見せてくれないのかなと不安に思ってたんですが、ドキュメント全部終わった後で予選敗退の28組のネタを全部放送してました。
この時点で1時間以上経ってたので、若干眠気が笑。
しかし踏ん張って途中までは起きてました…

あれですね、高校生審査員は笑うけど点数つけないっていう、芸人にしたら拷問のような審査をしてましたね。
そこらへんはちょっと意外でしたが、もう少し点数あってもいいんじゃない?と思うコンビに点数が低かったり、またその逆もあったりして、高校生審査員との世代の違いを感じてしまいました。

プラスマイナスは残らしてほしかったなぁ。とかね。
あのネタだけじゃ確かに物足りなかったかもしれないですが、決勝用にきっと大河ドラマのやつを残してたんじゃないかなぁと思うんですよ。
それを思うと、残して欲しかった。
でも…その場のネタで審査ですもんね。ネタ選びミスと思って諦めるしかないですよね。
あーしかし悔しい。
あのネタだったらきっと決勝でも上位に入ってたんじゃないかな、と思うだけにモンモンとしてしまうのです。
私が思ってもしゃあないですが笑。

ジャルジャルは厳しかったですね。
得点が厳しいってんじゃなくて、ネタが。
あれで決勝に行ったら、恐ろしいほどのバッシングがくるんじゃないかなと。
あのネタが面白くないというわけではなく、物足りないというか。
短時間で結果を出すタイプのコンビじゃないのかな、という気がしました。
しつこさがいいと思ってるのでw

うーん、しかし。
これが一回戦突破したのか…と思うようなコンビもいて。
そのコンビに550点くらい付けられてるのを見て。
うそーんと心の中で言ってしまいましたけどもね。
これに天竺鼠は負けたのかぁと。結局頭の中は天竺鼠でいっぱいでしたw

で、見ていてちょっとショックだったのがイシバシハザマ。
このコンビも500点台取ってたと思いますが、面白いのかあれと思ってしまって。
baseにいた頃はこのコンビのネタが好きだった記憶があるんですが、あれー?と。
イシバシハザマのよさが消えて、単純なあるあるネタ芸人になってしまったような、そんな気がしてとても寂しかったです。
私が変わったのかイシバシハザマが変わったのか。
月日ってのは人の感性を変えてしまうんでしょうかね。うーん、うーん。

でも今回一番ビックリしたのが$10
浜本さんがそんな耳を患ってるなんて全く知らず。
そういや$10を最近見てませんでしたが、まさか立ってるのがやっとの状態だとは。
すごいっすね…ネタ終わってふらつきながら舞台袖に立ってる浜本さんみたらなんか。
それで2位の成績とは。$10恐るべし。早くネタが見たいです。
来週にはもう少し病状も改善してるといいんですが。

なんだか盛りだくさんだった昨日の予選。
早く本戦が見たいです。
その前にHDDの容量あけないと入りません。
日に日にHDDが衰えていってる気がします。もう少しもってくれ。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

笑いの超新星ROUND2

最近「笑いの超新星」が放送されてましたね。
今回はROUND2。

ちょっとだけ感想。

ネタ
スマイル:歌
焦ってんのかと思うくらい、ネタを一気に詰め込んだ感じ。
吉高:「もうすでにイノキですか?」
瀬戸:「なんで調子のってイノキになんねん!」は好きでした。
でも、この頃テレビに出てるスマイルを見てると食傷気味になるんですよね。
ウーイェイ、ウーイェイしつこいわぁ…。
吉高:「あたしは赤でも青でもない。緑やさかい…」
時々びっくりするほどセンスある言葉使うと思うんですけど。
だからこそ、ああいう一発ギャグのイメージばっかついちゃうのはマイナスだと思うんです。

ジャルジャル:野球指導
かみ合わなさ一級品。
ジャルジャルのコントってシュールなようでどこか古典的な気がします。
そこがクセになるのかな。
まぁしかしこのコントもほとんどキ○ガイだと思いますけどもねw

鎌鼬:電車で迷惑な人
このネタ結構好きです。
しかし最後の方にかけてネタの質が変わったような…?

トーク虎の穴:恋愛のおもしろい話
隅田:お見合いパーティ
ついにお見合いパーティにまで出席するようになった隅田さんw
そこで職業を書く欄があり、「芸人」と書くのもなぁと悩んだ末「舞台関係」と書いていざお見合いスタート。
するとやはり「舞台関係」という響きが気になるようで、相手から「舞台関係って何してはるんですか?」という質問が。
隅田:「しゃあないなと思って『実は芸人やってるんですよ』って言うたら
『え、競輪!?細身やのにねぇ~』って」
文字で書くと全く面白さがないですがw細身やのにねぇの言い方が好きだったんです。

ケンドーコバヤシ:たて笛
小学生の頃好きな子のたて笛を発見し、そのたて笛を「いい匂いするわ」と考えながら舐めていたケンコバ。
そうしているうちになんだか興奮してきたらしく、何を思ったか股間にそのたて笛をつっこみ。
ケンコバ:「ガって股間に入れたらなんでかわからないですけど、『ピー!』って鳴ったんです」
ケンコバ曰くそこから空気が出てていたのだろう、とww

ネタ
プラスマイナス:大河ドラマ
盛り上がるためにはプラスマイナス。
本当に器用なコンビだなと思います。ボケにしてもツッコミにしても。
前半見てきた中では一番実力あると思いました。
文句つけるとしたらウルサイことくらいだと…

GAG少年楽団:病院のサービス
面白い。けど…
「すごいいい台詞ですけど、温度差感じてくださいってー!」
の一言でピクっとw
似てると思った瞬間になんか面白さが普通になってしまいました。

トーク虎の穴:家族の面白い話
馬場園:居酒屋
お母さんがやっている居酒屋に行った馬場園さん。
そこには妹もいて、新しい彼を連れてきていた。
するとしばらくして、妹の元彼も偶然その居酒屋に。
「お母さん、僕まだ妹さんのこと好きなんです」と告白する元彼。
馬場園:「妹は私と全く同じ体型なんですよ。顔は私のほうがいい。せやのになんで妹はこんなにモテるんやろー、ってお母さんに言うたら諭すような声で
『妹はあなたより命がきれいな豚なんですよ』って」
妹褒めてるようで褒めてねぇwww
しかも命がキレイってwここまではっきり言われると落ち込まないんでしょうかね。

ネタ
天竺鼠:不動産屋
風呂の栓がとれて
「あ、リアリティが落ちた」 大好きだ。
最後のオチはやはり天竺鼠らしいもので。

マラドーナ:怖い話
やっと気付きました。
私は田中くんの棒読みな喋り方が苦手だったんだと。
田中くんのスムーズにならない話し方は治らないもんなんですかね。

ヒカリゴケ:腹話術
声がすごい。これはいい。

ベリー・ベリー:ネタ不明
アクロバットなことをしていました。
動きがあるのはバイオハザードのネタでも見たことがありますし嫌じゃないんですが、なんだろう、あまりにもアクロバット的で。
客席から「おー」という声が上がる漫才をベリー・ベリーにしてほしくなかったなという気持ちがね。


さて。
そしてROUND2の結果ですが。
一位 スマイル
二位 プラスマイナス

でございました。
今回は勢いのあるコンビが勝ちましたね。
しかしプラマイがスマイルに負けていたかというと、うーん…ってな感じなんですが、今スマイルはそれくらいノリにノってるってことなんですかね。
ちなみに、三位がジャルジャルで四位が天竺鼠でした。
次回ROUND3では天竺もジャルジャルも残ってくれると嬉しいんですが。
というか観覧応募しなきゃ。

あ、以下拍手返事。

ReadMore

* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

9/17がんばれ!どんぐりくん

今日は友達とワッハ上方に行ってきました。
まさか自分がワッハ上方で漫才を見る日が来るとは思いませんでしたが。
無料でやってたので笑。
「がんばれ!どんぐりくん」とかいうライブで。
名前の通り、「どんぐり兄弟」ってのがメインでやってました。

しかし。
そのどんぐり兄弟が面白くないという罠。
しかもどんぐり兄弟は2回も出番があって…しかもしかも2回目のネタの方が面白くないという完全拷問地獄にはまってしまったわけですが、
他の出演者の中には面白い人たちもいましたよ。
漫才アワードで準々決勝?かな。そこらへんまでいった「王(キング)」って人達も出てたり。
というかその人たちしか知ってるコンビがいなかったんですけどね笑。
キングはカルテットなんですけどね、なかなか面白かったです。
無料じゃなくてもこの人たちならいける。

他は「ロックンロール笑」ってトリオが面白かったです。
アンケートの一位にはこのトリオの名前書きましたしね。
勢い重視でしたが、飽きさせずにずーっと笑いを持続させてたのはすごいなと。
ボケの人はプレステージに受かりたくてしかたないようでしたがw

でも一番これからの期待値が高かったのは「1(ワン)」というコンビ。
ツッコミもスムーズだしボケもよくて感心。
この人たちのネタはもう一回見てみたいなと思わせられました。

あと演技派でよかったのが「雑居ビルディング」
このコンビはMCもやってたんですが、MCやってるときとネタやってるときが全然違ってびっくり。
憑依芸人の部類なんでしょうね。
憑依芸人好きなのでちょっと贔屓気味に好き笑。

個人的には「ぴっかり高木」というピン芸人さんも好きだったんですが、コーナーでドン滑りしてまして。
山ちゃんが好きそうな、難波秘密倶楽部の話なんかをしてましたw
というか、宣伝してたのかな。行ってみてくださいとかなんとか。
ほとんど女性の客席に向かって笑。
そんなぴっかりさんがとても好きでした。

というわけで、無料でもなかなか楽しめました。
13組出てて、コーナーもありーので無料ですから。
ただどんぐり兄弟が笑。
顔はね、とても美形で。ファンも付いてるみたいですけども。
頑張ってください…
* テーマ:ライブレポート - ジャンル:お笑い *

9/12帰ってきた天竺鼠 in baseよしもと

「帰ってきた天竺鼠 in baseよしもと」
天竺鼠二度目の単独ライブに行ってきました。
今回も大入り満員。チケットはすべて完売だったそうです。
テレビカメラも入ってましたよ。
ファンダンゴで放送予定だとか。

じゃあ早速。ネタバレ必至のレポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポート - ジャンル:お笑い *

失態です。

昨日「レッドカーペット」があったことを全く知りませんでした。
mixiやってて「日記キーワードランキング」とかいうのを見てたら1位に「レッドカーペット」の文字が…。
そのときの私の気持ちったら…ぽかーんですよ。
なぜ見逃したのかと小一時間自問自答しそうです、今から。

さて。文明の利器が発達し、見逃した番組もなんやかんやで見れる世の中です。
というわけでちょっと感想をばw

フル-ツポンチ
「休日って心育てる日だからね」
すごいなぁと思うんです。
友近にしろ劇団ひとりにしろ柳原可奈子にしろこの人たちにしろ、よく違うパターンで「こんな奴いそうだな」っていうのをネタにできるな、と。
被ってないことに感心するし、これだけイラつかせるのにも感心するw

アントキの猪木
「ニコチンはお前の身体を壊していくぞ、どうしますかー!!」
ばかって最強。

ムーディ勝山&とろサーモン久保田
まさかのコラボですね。
というか、久保田くんのおかげでムーディが救われてたようなw
このコンビはオールザッツでも見たいかも。
んーでも…どうせなら久保田くんの店長ネタをもっと見たかったって気持ちもありますけどね。

狩野英孝
イラつくわぁw
あれですね、喋り方はちょっとやまもとまさみ入ってますね。
やまもとまさみがこのネタしてもアリかな、と思っちゃいました。

とろサーモン
あれ、ここで店長ネタやってたww
なんだか順番がばらばらで申し訳ない。これをやってからムーディとやった…ってことですよね?
久保田くんの店長ネタ好きだわぁ。
聞き取れるの2割くらいですけどね。

ダイノジ
やっぱりうまい。
昭和の漫才をやるだけじゃなくて今でも通用する形にしてる技術力がなんとも。
そりゃそうですよね、昭和の漫才やるだけじゃ一過性のものになっちゃうし。
これからもこの形式でやろうとしてるのが見てとれる素晴らしい出来で。
いいわぁ、もうM-1に出れないのが惜しいです。

FUJIWARA
うーん、こういうベレラン勢を見てると、今の漫才やコントの質が下がっているように見えるから困る。
長いことやってるからこその面白さでしょうけど、勝てないですね。
M-1にしろどこかの賞レースにしろ、10年越えたような芸人出したら一発でその人たちが持っていくような気がします。
まぁ、今の若手もいつかそういうコンビに育っていくんでしょうけどね。

TKO
おもしれぇwww
「いいとこ見せなあかん」のあたりは完全NG顔&声でしたけども。


いやぁ、少ししか見れてませんが面白かったです。
本当ならジャルジャルとかギャロップのネタも見たかったんですが、そんなに面白くなかったんでしょうかね。
どうなんでしょ、全く分かりませんが。
とにかく、この番組を見て、私の中でアントキの猪木がだんだんツボになりつつあることだけは確かです。
そして着実にTKOが認められてきていることだけは言えるかなと。
実力のある人がテレビに出れるようになるってのはいいことですね。
エンタ芸人なんてどこが面白いのk
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

のろしねぇ…。

漫才アワードに進出する12組が決まったようです。

スマイル
$10
オジンオズボーン
キャン×キャン
矢野・兵動
ハリガネロック
ストリーク
アジアン
トータルテンボス
シンクタンク
のろし
とろサーモン


順位もこのまま。

ダイアン…いねぇぇぇ!
8月の記事
>ダイアン、千鳥、鎌鼬、ジャルジャルが残ってくれれば嬉しいんですが
とか言ってた私の気持ちを返してほしいw
全員いねぇし。
鎌鼬もダメだったんですねぇ。
また中国人ネタだったんでしょうか。それなら飽きられてたって線も…。
千鳥も最近不調だし、どうしたんでしょう。
千鳥自体はスランプでもないと思うんですけどね、千鳥の漫才がだんだん似たり寄ったりになってきてるということか…?
あれ、それをスランプって言うんでしたっけ??

このメンツだと誰が優勢か。
個人的にはとろサーモンと$10とハリガネロックに期待しときます。
$10はあのコントが忘れられんのです。
幼稚園コント?だったかな。最後ハイヒールっぽいやつ。
あれでベタ惚れしたんで、漫才でも神がかったやつを!

ってか決勝に残った人たちを見てると、随分ベテランも多いですね。
シンクタンクとか本当久しぶりに見る。
私が中学生の頃流行ってたコンビですしね。
思い出します、24時間テレビの募金でツインタワーに行ったときのことを。
シンクタンクが汗かきながら漫才やってました。
それを作文に書いたら全校生徒の前で発表させられたんです。
正直シンクタンクのせいだと思いました。

がんばってください、みんな笑。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

健忘症にはまだ早い。

以前、というかちょっと前の記事で「天竺鼠の単独も見たいなー」というようなことを書いたんですが、今月の12日に天竺鼠の単独に行くことを完全に失念していました。
どうやら頭の老化はすでに始まっているようです。
今脳トレをしたら60歳代が出そうで怖い。
来月にある鎌鼬の単独ライブもチケット取るの忘れてましたしね。
気付いたのが5日っていうね。
しかし取れました。なかなかいい番号で。
いやぁ、取れなかったら大の大人が泣くところでした。

老化の話はまぁさておき。

このブログ、知らない間に10万アクセスを突破しておりました。

最近更新が鈍っているというのにありがたい限りです。
これからもうちょっと頑張ります笑。

ってか、まだふろんちょライブのレポ書いてなかったな…。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

9/5ガンガンライブ

昨日はガンガンライブに行ってきました。
しかし!出演予定だった天竺鼠が銀シャリに変更。
まぁ…結構前から知ってたんですが、なかなかショックです笑。

今回の出演者
アジアン、南海キャンディーズ、とろサーモン、金時、ヘッドライト、span!、ジャンクション、銀シャリ、ミサイルマン

早速。以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

一喜一憂。

たった今来月分のbaseチケットを引き換えてきたんですが。
番号悪い…
確かにね、繋がるのがめちゃくちゃ遅かったんですよ。
7時半ごろまでつながんなくて。
それを考えるとまぁ妥当なのかもしれませんが、10月17日のガンガンなんて100番台だし。
今まで20番台ばっかだったんでこれは落ち込みます笑。

しかし、そんな中。
ダイアン単独だけはかなりいい数字でw
ダイアンの人気のなさはどうしたもんでしょう。
毎回単独終わった後に「なんで売れないんだろう」と真剣に考え込むくらい面白いんですけどね。
逆に藤崎マーケットの単独の番号は遅かったです。ガンガンと同じくらい。
期待値でしょうかね。私もその中の一人に含まれるわけですが。

藤崎マーケットは単独でどんなネタをするのか。
ガッカリするかそれとも惚れるか。今からすごく楽しみです。
ダイアンはもう分かってます。
惚れます笑。
天竺鼠の単独もまたやってくれないかなぁ。モンモン。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

自由だー!!!

ようやくアルバイト全日程終了しました。
ここも長く放置してしまってあちゃーという感じで…。
とりあえず明日からまたやっていこうと思います。
この記事の下の「ガンガンライブ」の後半含め。
南海見に行ったのに、ライブレポに南海のこと書いてないって意味ないですしね笑。

そういや最近、もうそろそろM-1の時期だなぁなんて思い出して公式HPを見てみたんですが、2回戦のチケットって当日発売以外にはないんですかね。
そこらへんがよく分からんかったんです。
baseでやる分はいつも通りのチケット販売のようですが。
うーん。
まぁ当日並んででも見ますよ。
ってか去年より日程がちょっと遅め??去年は10月にもう2回戦やってましたよね?
今年は今月も来月も1回戦しかないようで…。
私の認識が間違ってないといいんですがw

あー、なんか今はライブ見まくりたい気分です。
自由っていいな、と思わせてくれたアルバイト先には感謝しなければいけないかもしれませんw
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

Home > 2007年09月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。