Home > 2007年08月

2007年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

8/22ガンガンライブ

さて、昨日はガンガンライブに行ってきました。
やはりあの空間は落ち着きますね。癒される。
今回も夏休みということで大入り満員でした。
出演者も豪華でしたしね。

今回の出演者
とろサーモン、南海キャンディーズ、藤崎マーケット、天竺鼠、青空、天津、マラドーナ、ミサイルマン、中山功太

早速。以下レポです。
スポンサーサイト

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

わくわく宝島にて。

今日は友達とわくわく宝島に行ってきました。
炎天下の中。
この暑さはきっと地球が滅ぶ前触れだ、とか思いながらも行ってきました。
でも私の見に行った「100人に聞く! あの若手芸人が見たい!No1決定戦!」は屋内でやってましてね。
正直、それを知ったときは狂喜乱舞でしたよ。
この炎天下の中ネタを見るってのはさすがに…。

ってなわけで、そこに出てた15組。
藤崎マーケット、天竺鼠、GAG少年楽団、男と女、金時、スマイル、モンスターエンジン、span! 、タナからイケダ、ジャルジャル、勝山梶、鎌鼬、プラスマイナス、大脇里村ゼミナール、ギャロップ

こんなに豪華なメンツ。baseですけどね、全員。
しかしモンスターエンジンとか、にのうらごじゃなくなってから見るのは初めてだったんでテンション上がりまくりでした。
やはり面白かったですよ。
もうどんなネタしてたのか思い出せませんが、順位も上のほうだったような。
私は完全に天竺鼠ばっか見てたわけですけどもね。
まさか優勝するなんて。
このときばかりは自分のキャラを忘れて叫んでしまいました。
だって、ジャルジャルが相手だったんですよ。
今回のジャルジャルのネタは正直…2位にくるほど良かったかな?という気はしたんですけどね。
ジャルジャルのネタを何回も見た人なら分かる面白さというか。
まぁジャルジャルのネタは初見では「?」って思うことが多いかもしれませんが。
今回のは特に、独特な気がしました。
いやしかし、天竺鼠が優勝したってのはもう嬉しすぎる出来事だったんです。
今年なんて漫才アワードを予選の段階で落ちてますしね。
あんまり賞レースでは認められないコンビだからこそ、嬉しさも100倍。
ただ天竺鼠、テレビ放送時はド緊張していたようです。
「たちつて天竺鼠のさしすせショートコント、まみむめ…も」
で終わってましたが、それは台詞が飛んでしまったらしく。
川原くんって意外に緊張しいなんですかね。
いつもはこの後「まみむめもっこり」って続きますが、それを言おうとしたのかどうなのか。
もしそうなら、なぜその単語を忘れることができるのかww

あ、いつのまにか天竺鼠のことばっかりに…。
いや、他のコンビも面白かったですよ。
正直あんまり飛びぬけてたコンビはいなかったかな、とも思いますし。
メロディ梶は面白かったですけど笑。
「前から 前から 車が来てーるー 僕は それを 左へ受け流すー」
勝山くんが真顔で見つめてるのがなんとも。

あと、藤崎マーケットは出来る子ですね。相変わらず。
見るたびにこのコンビにハマっていく自分を感じています。
場の盛り上げ良し、ネタ選び良し(場に応じたネタ選び)、発言良し。
何様って感じですけども、とても出来るコンビだなと思った次第です。
* テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い *

何もないから。

お盆、いかがお過ごしですか。
うちは帰省するところもないので、ずっと家に居っぱなしです。
北海道とかが田舎だったらいいのに…。
大阪が田舎じゃお盆暑くてたまらんだろうな。
まぁ、そんなことも私には関係のないことです。

さて、ようやくバイトが決まりました。
体力仕事です。
炎天下の中、8時間みっちり活動します。
とりあえず熱中症で倒れないかどうかだけが心配ですが、手っ取り早く稼げるのは何よりも魅力的で。
これでM-1の二回戦チケットも大阪のあのイベントも、密かに画策している東京行きも決行できそうです。


それはそうと。お笑い的には話題の少ない週だったような気がするんですが…気のせいでしょうか。
テレビは見ているつもりでも、あんまりピンとくるようなものがなく。
結局13日のわくわく宝島も行かなかったし。
なんかお笑いのニュースも俗的なものが多かったですね。
タカさんのあれとか。Jrのあれとか。
どうでもいいと思うんですけどね、そんなこと。
あの記事見て誰がニヤニヤするの??誰がうわぁ、面白い!ってなるの??
へぇ、そうなんだ。で終わりじゃんね。
第一、芸人が二股してようが三股してようがどうでもいいよ。
結婚してるわけでもあるまいし。
つか、マスコミの持ち上げて一気に落とすやり方がものすごく気に入らない。
落差をつけたほうがそりゃセンセーショナルなものになるのかもしれないけど、タレントは物じゃないんだって。
おもちゃみたいにコロコロ手の平変えやがって。

あ、いつの間にかただのグチに…
マスコミのくだらなさを語ったら余裕で一時間以上喋れますけどね、
誰も聞きたくはないですね笑。
* テーマ:タカアンドトシ - ジャンル:お笑い *

漫才っていいもんだ。

毎日暑いですね。
急に夏も本気を出し始めて。こっちはてんてこ舞いです。
暑くなり始めたときに限って外出する用があったりね。
今日も猛烈な暑さの中、旧友達と遊んできました。
もちろんほとんどの時間を屋内で過ごしましたが。自殺行為ですよ、外は。

さてさて。
わくわく宝島が始まりましたね。
なんかZAIMANも宝島とタイアップでやってましたけど。
録画してまだ見てませんが、ダイアンが単独で「噛んだ」と言ってたのでそこを楽しみにしています笑。
あの番組、今回は結構出てましたね。
毎回あんなに若手出てましたっけ?
大御所が3組しかでずに、後は全部若手。鎌鼬まで出て。
あれに南海キャンディーズが出てないってのは、ちょっと寂しいですね。
もう漫才をするポジションじゃなくなったのかネタがないのか。
後者でしょうけども。
漫才をしてる二人は輝いとるのです。スベってても。わかるでしょう。

去年は宝島でよしもとライブがあったんですけど、今年は
「100人に聞く! あの若手芸人が見たい!No1決定戦!」
これがそれにあたるのかな…?
まぁこれは見に行かなくてはいけません。くそ暑い中、見てきます。
しかし明日あたりも楽しそうなんですよねぇ。
キム兄がいたり音楽番組が生でやってたり。
行きたい気持ちと直射日光にあたりたくない気持ちとで、ぐちゃぐちゃしてます。
しかし日はもう迫ってる。迷う迷う。

なんだかんだで…夏って祭りテイストが強くていいですね。
* テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い *

8/8ガンガンライブ

昨日はガンガンライブへ。
今回も大入り満員でしたよ。
私は遅刻しかけてダッシュで行ったんでなんかもう会場の空気とかはよくわかりませんでしたが…。

出演者
マラドーナ、南海キャンディーズ、アジアン、中山功太、ミサイルマン、プラスマイナス(鎌鼬に代わって)、藤崎マーケット、ベリーベリー、金時、

というわけで、早速レポでも。
以下からどうぞ。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

8/3 3メートルの猪と50口径のマグナム

昨日はダイアンの単独ライブ、『3メートルの猪と50口径のマグナム』を見に行ってきました。
見に行きはじめて早3回目のダイアン単独ライブです。

結構人も入ってたような気がしたんですが、全員入り終わって見渡してみると…まぁ前回よりもちょい多くなったかな?くらいで、相変わらず空席も。
単独って埋まりにくいんですかね。
千鳥の単独も埋まらないって前どこかで言ってたし。

まぁそんなこんなで以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

もっとえなりに喋らせろ。

爆笑レッドカーペット。見ましたか?
毎回「華麗なる一族」とドン被りだったこの番組ですが、今回は何もなく笑。
見てる人も多かったかもしれません。
北大路さんにVTR出演してもらったりしてね。
どこに力入れてんだよ、という感じでしたが笑。

とりあえず印象に残ったコンビ。

藤崎マーケット
ネタ自体が印象に残ったわけじゃなく。
客席とか審査員とか、みんな簡単に笑うんだなと思って。
やはりこのコンビは生で見るのが一番面白いんでしょうね。

小島よしお
youtubeの視聴回数で世界5位になったらしいです。
が、私にはまだこの人の良さが半分ほどしか理解できてないように思います。
ばかばかしいことが面白い?
イってる目が面白い?
存在が面白い?
全部でしょうか。

超新塾
この人たちはいいですね。
ディスコのくだりのとこなんかは、さすが普段ロックアーティストだけあるなと思うような着眼点だったし。
「へー、ようくんはこんなところから飛び降りて死ぬんだ~」

TKO
TKOの実力みたり。
表情の演技で笑わせるのは…難しいことですよね?
それをこうも簡単にやってしまう木下くん。
オセロの番組とか特番とかでたまにみかけますが、もっとテレビに出てもらいたい人たちですね。

スマイル
いい加減「ウーイェイ」推しは止めたほうがいい…。
ピンクカーペットから見てるので、またかよ。という気分になってしまいました。
毎回同じネタやるくらいなら波田陽区のように中途半端なネタでも毎回新ネタ持ってくるほうがいいと思うんですよね。

ブラックマヨネーズ
カオスwww偽洋七さんがwww
「いいくつはこうよ鎌倉幕府」
「なないちまるだよ平城京」
本気で言いそうだし、洋七さん。
こういう実在する人物を真似てネタを作るってのも面白いですね。
その人物の性格をみんなが知っている必要があるかもしれませんが。
いや、でも今回のブラマヨのネタは洋七さんを知らなくてもウケてたか。
ブラマヨのコントもなかなかイイもんですね。

パッション屋良
全く持って記憶に残っていない。
本人もとてもやりにくそうだった…ような気がする。
そんなんになるんだったらダーク屋良で出たらよかったのに。

COWCOW
ブラマヨのときも思いましたが、間の取り方異常ww
2分くらいしか時間ないのにゆったりとネタをやっておりました。
そこがベテランの味。

チャド
「守護霊をオーストラリアに置いてきてしまいました」

バカリズム
ここも間の取り方がすごいよ。
焦らないんですよね、全然。若手の脂ギッシュさがなくて好きです。
今回のブラックさもなんだかこの人のキャラにあってる感じがして好きでした。
着眼点がねぇ流石。

ダイアン
思いっきり噛んでましたw西澤くんが。
緊張でしょうか。
しかしあの偉人ネタはVTRでちゃんとした衣装を着て、一方的に客席に見せる形のほうが面白いだろうなと思います。
客の反応がすぐに分かるあの形式だと成功しない気が。
双方向じゃなくて、あれはダイアンの世界を見せ付けられるような形にすべき。

そしてこのダイアンのネタが気に入った、と言いつつ、全部自分の日本史の知識披露のほうに話を進めていくえなりかずき。
恐ろしい青年だ。

アントキの猪木
「お支払いは、ゲンキンですかー!?」が異常にツボ。

ムーディ勝山
だんだんと限界が見えてきた気がします。
あの歌自体かなり伴奏部分が長いから、途中でダレますしね。
まだこのネタやりたての頃は新鮮なのと、歌の無意味さとでちょうど良い感じに調和されてたと思いますが、見慣れてくると間の長さに堪えれなくなってくると思うんです。
ここをどう打破していくのか見ものですが。

フルーツポンチ
またまたキャラ強いのがきましたね。
柳原さんのやってる女とはまた違ったイラつきかたで。うまい。
「クルーのみなさん限界超えてくださ~い!」

ダイノジ
最近よくやってる大御所芸人のようなネタ。大好きです。
「ダーイ!」とか言って一文字で「大」の字作ってた頃が懐かしくもありますが、今は今で完成された形があって素晴らしいと思います。
ダイノジという芸人が、架空の大御所芸人になってネタをする。
という形に見えてるんですが、これであってますよね?
その形を作り出したことに感動するし、これからもその着眼点でネタを作っていってほしいなと思うわけです。

柳原可奈子
「エアコン16℃とかマジ地球ヤバいと思う」
すっごいうまくて驚きました。
あそこまで女子高生・女子大生の特徴を掴んでるのは。
友近とは空気も何もかも違うんですが、いい戦いするんじゃないかと思うんですよね。
いやぁ、また見たい。

なだぎ武
「なだぎ武」って出てるのに、写真がディランww
これはなだぎさんじゃねぇよwwまぁもうディランになっちゃってるんでしょうね。
トリだしMVPもらってるし。のりに乗っとりますな。
MVP後にもう一回ネタをやれって言われて、戸惑ったように相方?友近を見たなだぎさんがツボでした。
ブームってのはこうして起きるんでしょうね…。


今回は盛りだくさんで。
天竺鼠出せよ、とか思ったり思わなかったりしたわけですが、結構楽しめました。
しかし前回ほどえなりかずきの名言が出なかったので、そこが少し寂しくもあり笑。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

大学生審査員とかダメなの?

さぁさぁ、すっかり忘れていた漫才アワードの季節です。
高校生審査になってから自分が応募できない悔しさを、アワードの存在自体を「忘れる」という行為によって昇華させようとしているのです。

しかしながら。
一次予選の結果が出たとあっては忘れているもんも思い出します。
ということで二次予選へ進む40組。

アジアン          イシバシハザマ
オジンオズボーン      勝山梶
鎌鼬            キャン×キャン
サンドウィッチマン     GAG少年楽団
ジャルジャル        ジャリズム
シンクタンク        ストリーク
span!            スマイル
ソラシド          ダイアン
タナからイケダ       チーモンチョーチュウ
チキチキジョニー      千鳥
つばさ・きよし       天津
$10           トータルテンボス
とろサーモン        流れ星
なすなかにし        2丁拳銃
のろし           ハリガネロック
ハレンチトースト      ヒカリゴケ
ビタミンS         ふうらいぼう。
藤崎マーケット       プラスマイナス
ベリー・ベリー       ボールボーイ
モンスターエンジン     矢野・兵動


久しぶりにイシバシハザマの名前を見たなぁとか矢野・兵動だけ飛びぬけてんなとか、まぁ見ながらいろんなことを思ったわけですが…。
気付いたこと。
天竺鼠いねぇぇぇぇぇぇ!!!!
フロントストーリーいねぇぇぇぇぇぇ!!!!
ギャロップもぉぉぉぉぉ!!!

とてもとても悲しい。
なんでしょう、この虚無感は。絶望感は。
天竺やフロントはなんとなく好き嫌いが分かれそうなコンビなのでまだ納得できるんですが、ギャロップは普通に受け入れられるコンビだと思うんですけどね。
ネタに波があるんでしょうか。
いや、しかし仕方ありませんね。
その場で。その予選の場で面白くなかったってことでしょう。
今はこの40組の中で誰が決勝の場にすすめるのか、楽しみにしときたいと思います。

個人的には
ダイアン、千鳥、鎌鼬、ジャルジャルが残ってくれれば嬉しいんですが。
これじゃあbaseのメンバーばっかりですけど笑。
しかし今年こそダイアンは残って欲しいんです。
去年確か1点差で落ちてましたよね。今年こそは!
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

Home > 2007年08月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。