Home > 2007年03月

2007年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

南パラとか。

随分放置してしまいました。
2日に1回は更新すると決めたのに。意志が弱い。
誰の話にでも頷いてしまう。
批判精神がない。
ああ、話が大きくずれました。

最近お笑いのこと書いてないなぁなんて思いつつ…話題…ありましたっけ?
ハリセンボンが大ブレイクらしいですね。
ゲンダイの言うことですからホントかどうかは知りませんが。
うん、でも面白いですよね。
最初近藤はるなに惹かれ、今は箕輪はるかに惹かれてます。
「(歯の)神経死んでるんです」から惹かれてます。
ポツリと言う一言がクリーンヒットしますね、彼女の場合。
はるなが前に出て目だって、はるかが最後に決めると。
とてもいいバランスですねぇ。
冠番組も何個か持つらしいですよ。
お笑いブーム。すっげぇなぁ。

そのブームは南海のところに…きますかね笑。
一方が前に出て目だって、最後はもう一方がビシっとキめる。
ハリセンボン同様、実にバランスのとれたコンビだと思うわけですが。
まぁでも今はとりあえず南パラが終わらなくてよかったです。
あれ終わっちゃうと、しずちゃんの声を聞ける機会が本当に少なくなってしまうんでね笑。
山ちゃんに向かってしゃべるしずちゃんなんて、南パラぐらいでしか…。

その南パラ。新しくなってましたけど、手探り感がアリアリと。
中山功太のVTRは完全にスベってたんじゃないかと、おせっかいながらも心配したり。
んでnewnewの存在意義はどこにあるんだろうと思ったり。
前はVTRで活躍する場がありましたけど、今回はそれも芸人さんがやってましたし。
そして最後こころちゃんは噛みまくるしw
でもこれからきっと役目が付け足されていくんでしょうね。
またVTR担当になるのかもしれないですから。
早く軌道にのってくれることを願ってます。
だって、改変期にリニューアルスタートするってことはつまり…
それまでの視聴率が低迷してたからでしょうしね。
いや、もしかすると昨日南パラとガチでぶつかってきたチュート&ブラマヨの番組のことを考えてかもしれないですね。
あの番組見てなかったですが、脅威だなと思います。
黒田くんの番組が始まったときもビビりましたが今回も同様に笑。
…芸人さんも大変だな。
スポンサーサイト
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

時間の早さ。

年をとると時間が早くすすむといいますが、実際のところどうなんでしょう。
1歳の子の一年は1/1。10歳の子の一年は1/10。50歳の人の一年は50/1。
だから年をとると一年が早い、という理論を聞きますが、納得できるようで納得できない。
1年は1年だろう。という、数学的な思考が皆無な考えが浮かんでくるのです。
しかし一つ納得できる意見もありました。

「同じことを経験しても、若いときほど、経験が少ない分新鮮に感じます。したがって一日で蓄積される「体験の量」は若いほど多いわけです。逆に言えば、年をとるだけ、一日の価値が少ないということ。
よって、年をとると一日は短いということになります。」yahoo 知恵袋から引用


ふむ。体験の量か。それはそうかもしれませんね。
大学時代、あっという間に過ぎてったもんなぁ…。
何も新しいことを蓄積しなかったようです笑。
逆に今は時間の流れが遅い。
動き回ったりESとか徹夜で書いたりしてるからでしょうか。
経験したことのないことをこの1,2ヶ月で体験して、体験の量を蓄積していってるからなのかな、と。

しかし…時間の経つのが遅いっていうのもなかなか嫌なもんだということが分かりましたよ。
あっという間に過ぎていくのも人生無駄にしてるようで嫌なんですが、じわじわ過ぎていくのもね。何かに常に追いかけられてるような気分になって好きじゃありません。

早く桜が見たいな。
京都にも行きたいな。最近京都行けなくてしょんぼりです。
清水寺とかまわりたい。
* テーマ:頑張れ自分 - ジャンル:日記 *

読書の時間。

本を読みたい衝動に駆られています。
こういうのが2年に一回くらいくるんです。
いや、悪けりゃ3年に1回というスローペースで。
読まない年は一冊も本を読みません。
しかし読む年は何十冊と読みます。いや、他の人からすれば毎年何十冊読むのが普通なのか?
とにかく波があり、今その波が急激に押し寄せてます。
しかし!
今バイトも何もしていないプーな状況なので、どこかを削らないと本を買う金すら捻出できないという有様www
これはひどい。
自分で書いてて引いてきた…。

今読みたい本。
劇団ひとり『陰日向に咲く』
千原Jr『14歳』
山ちゃん『天才になりたい』
青山七恵『ひとり日和』
レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』
リリー・フランキー『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
東野圭吾『手紙』

ね、基本有名な本ばかりです。
中にはまだこれも読んでねぇのかよ、ってくらい有名な本もチラホラと…。
ハードカバーは基本読まないんでこういうことになる笑。
しかしあれですね、上半分は完全に芸人の本ですけども。
そういや最近買った『がばいばあちゃん』も芸人さんの本だったな…。
どうも興味の対象がそっちにいきがちですが、今なら歴史書だって読めるぜ。

大学生になって本を読む機会が極端に減ったんですよねぇ。
専門書を読む機会は増えたけども、普通の小説を読む機会が減った。
なぜか。
きっとそれは、今まで学校の図書館の本を読んでたから。
いいですよね、図書館って。新しい本もばんばん入ってくるし、有名な本ならすでに入荷してるし。
便利でよく利用してました。
それにくらべ大学の図書館ときたら…専門書ばっかり並べやがって(ぇ
なんだよ、ホリスティックって。
なんだよ、社会格差がどうしたよ。
フロイトの失錯行為がどうしたよ。
小説置いてくれよ、もっと。
っていうグチが次から次へと出てくるわけです。
んー、大学図書館ってのはまぁそういう役割だから仕方ないんでしょうね笑。

またダラダラと書きなぐり。
しかし、ほんと…本は読んでおくべきだと思います。
語彙力だけじゃなく、思考力とか全体を見る力とかつきますもんね。
そこで考えるわけですが。
携帯小説ってどうなんでしょう?
ここ見てる人で好きな人いますかね?
私は読んだことないんですが、あれは面白いものなのかどうなのか。
どうも評判だけを聞くと、単純な作りになっていて物足りないとか。
んー、携帯小説のことは分かりませんが、山田悠介の作品は読む価値がないと思ってます(毒
最初読んだとき衝撃だったなぁ。(『リアル鬼ごっこ』)
タイトルにひかれて買ったはいいものの、あまりの展開の雑さに驚いたのを覚えてます。
阿部公房作品を読み漁った後にその作品を読んだので、なんだろう、これが小説なのか?という疑問がね。
ああいう小説は二度と読みたくない。
多面的な視野や思考力を小説が鍛えるとするなら、それを衰えさすものを作ってる気がしたんです(ごめん、好きな人
携帯小説がそういう類ではないといいんですが。

あれ、最後毒吐いて終わっちゃったorz
* テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学 *

3/24カウントダウンライブ イン 京橋

昨日は天竺鼠2回目の単独、『カウントダウンライブ イン 京橋』に行ってきました。
前回の単独は梅田、今回は京橋。次は難波に来るかな?笑

今回ライブ始まる前にふと2階を見ると、span!の水本さんやbase芸人さんが見に来ていました。
単独ではよく見る光景ですが、いいですよね、こういう光景って。
途中から久保田くんも見に来てたようです。

ってことで以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

消えたのでイロモネア。

今さっき書いてた天竺鼠の単独レポが手違いで消えました( ^,_ゝ^)
…寝よう寝よう(フテ寝


あ、それはそうと、昨日は「イロモネア」がありましたね。
あの番組は芸人の必死さが見れて好きです。
タカアンドトシのタカさんがキャラを捨てたように汚い身体を晒していたのは笑ってしまいました。
しかし今回の主役はやはり設楽さんでしたねぇ。
収録の6時間前に家が火事とかww奇跡だwww
全焼じゃなかったらしいですが、設楽さんのタバコの不始末が原因とかで、部屋が一つ全焼してしまったようです。
南原:「100万取ったらどうする!」
設楽:「リフォームします!!」
流れるような回答で笑。

そして難関の「サイレント」で、火事で焼けた携帯を見せるという荒業を披露。
最後まで笑っていなかった審査員が腹を抱えて笑い、見事100万円をゲットしていましたw
もう印籠だ。印籠の域に達しちゃってる。
しかし火事で焼けただれた携帯電話、見た感じ全く使い物にならないように見えたんですが、これがどうやら動くらしく。
すごいですね、最近の携帯って。火元のすぐ近くにあったってのに。

イロモネアに関してはまだまだ書きたい!(はるかちゃんの感性に脱帽した話とか)
しかし眠たい!ので寝ます!

3/22ガンガンライブ

昨日はガンガンライブに行ってきました。
春休みだからか団体客が入ったのか、恐ろしいくらいの人の量。
息できないほどの圧迫感。
これは人酔いする自分にはキツいと判断し、前の方に少し開いてたスペースへ非難。
うーん、春休みの威力とはこれほどまでにすごいものなのか…。

出演者。
笑い飯、千鳥、南海キャンディーズ、プラスマイナス、ミサイルマン、鎌鼬、ヘッドライト、青空、スマイル

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

雑談極まりない。

あぁ、なんだかこの数日ずっと外に出てる気がする。
これは準ひきこもりの自分にとってはすごく疲れることで。
できれば家から出たくないし、冬眠していたい。
しかし現実はそんな風にはできていないので、活動的に動くことを暗に求められるわけです。
それにのっとって自分も活動的なフリをして動いているわけですが…
疲れるなぁ。

あと、いつもおかしいと思うことなんですが
「深く物事を考えて慎重に行動する人間」と
「フットワーク軽く思いついたアイデアはすぐに実行に移す人間」とでは、確実に後者が褒められるんですよね。
でも…実際役に立つのってどっちかわかんないでしょう。
なんだかこういうのを求めている社会って、短絡的だなと思うんです。
…うーん、負け惜しみかな笑。

とりとめのない。

最近記憶力が悪くなってきました。
この台詞面白かったなぁ、と思ったものを一瞬で忘れていくwww
ストレスによる健忘症にでもかかったのかと思うほど。
脳が拒否してるんでしょうか、何かを記憶にとどめることを。

っていうか…最近の動向が分からくなってきてるんですが。
今お笑い好きの人は何を見て何を感じて、どんなものが流行ってるのか。
お笑いの番組は見ているはずなんですが、お笑いを好きになった当初より確実に感受性が衰えて、何を見てもニヤニヤ笑いレベルになったしまいました。
爆笑したいなぁ。
あぁ、でも今日のガンガンライブはめちゃくちゃ笑いました。
おならの芸で腹がよじれるほど笑いました。
どうやら単純→複雑→単純という道をたどっているようで、今は単純なものほど面白く感じます。
何も計算していないボケ、計算しようのないボケにときめきます。

あれ、今ならエンタ見ても笑えるんじゃねぇの?wwww
* テーマ:フゥ(o´Å`)=з - ジャンル:日記 *

雑感。

最近お笑いの番組を見ているような見ていないような…。
BGMみたいに通り過ぎていく感じです。

そういや一昨日?の深夜にやってたチューとVSブラマヨのやつは見たなぁ。
吉田くんが車を運転しているときに助手席に座ってた小杉さんがツッコんで、
「ドライビング中やぞ!!」って吉田くんがキレてたところは笑いました。
「運転中」ってキレてたら笑わなかったところですが、一言言葉を変えるだけで笑えるようになるんだなぁと本気で感心してしまったりね。

この番組2時間くらいあったんですが、ずっとゆるい感じでよかったです。
ギラギラしてない雰囲気が好み。


あとはそうだなぁ、今日は偶然徹子の部屋を見れました。
千原兄弟が出てたんですよ!
いいわぁ、好き。千原兄弟。
コントのDVD借りてこようかな…。プラン9のDVDも見たいし…。
クレヨンしんちゃんの映画のDVDも見たいし…。
TSUTAYA行こうかな…。
あ、TSUTAYAの話をしたかったわけじゃないっ!
千原兄弟ですよ。
Jrが特に好きなんですけどね。
昔病んでた感じがね、思春期(中高生くらい)にはたまらなくぐっとくるものがあって。
その頃にJrを知ったのでリスペクトしてる部分があるんです笑。
「まだあんな子と遊んでんの!」という心無い友人の母の一言で、難関中学に進んだJr。
しかしそこから目標がなくなり、すぐに不登校になったJr。
部屋に脳みその落書きをしたJr。
何も映ってないテレビを見続けていたJr。
別にこれらに対して憧れてるわけではないんですが、この経験・体験全てが今のJrを作ったんだろうなと思ったら、ちょっと感慨深いというか。
あぁ、早く「14歳」「14歳」あまなつAdhover 「14歳」読みたい。
でもその前に山ちゃんの「天才になりたい」も読みたいんです。
もう発売してから随分たって、すっかり本の存在を忘れてしまってたので笑。

とりとめのない。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

3/17スーパー千鳥パーティ

昨日はお祭り、スーパー千鳥パーティに行ってきました。
まぁすごい人・人・人。
千鳥パーティの人気は一体いつから始まったのか。
初めてこのライブに来たときはそれほど立ち見が多い印象もなかったんですけどね。
あの裸踊りが客を呼ぶのかどうなのかw

ということで、今回の出演者(前回と変わってないけど)
千鳥、南海キャンディーズ山ちゃん、とろサーモン、ダイアン、ネゴシックス、中山功太

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

反則だ、あんなの。

昨日は「相棒Ⅴシーズン」の最終回でしたね。見ましたか?
あれは見なくちゃいけんですよ。

…小野田さんかっこよすぎだろうっ!!
何あの人、全国の小野田さんファン急増させてどうするつもりなんだ?ってぐらいかっこよかったです。
小野田さんのファンとして相棒を見てた自分にとっては、今回のドラマは言葉にならんくらいの衝撃でしたよ。
つかもう最後の方は小野田さんのためのドラマになってましたしねww
陰の主役。
ものすごい黒いよ小野田官房長!
長官に引導渡すシーンなんてガクブルものだったし。
誰もかなわない、あの黒さには。
「とっとと出てってください」の後の「お願い申し上げます」がもうww
分かりますか、この台詞を聞いて親に気付かれないように拳を握り締めた私の気持ちが。
今回のドラマ、全体的にニヤニヤ顔を抑えるのが大変でしたよ。

小野田官房長の魅力をどう伝えればいいのか。
冷たくクールに突き放したように見せておいて、結局は右京さんの味方でね…。
でも右京さんは絶対に小野田さんにはなびかない(確執があるから)
そういうのって…弱くないですか?ww私だけじゃないはずです。
いいわぁ、小野田さん(岸辺一徳)。
右京さん(水谷豊)も大好きだけど、このドラマでは小野田さんが最強です。
口では突き放しながらも結局は右京さんを心配してて、信頼してる。(妄想)
そんな気がするんです笑。
しかしね、きっと次のシーズンでは小野田さんが右京さん達に立ちはだかるに違いないんだ。
そういう人なんだ小野田さんは。結局血も涙もないん人なんだ笑。
そこがまたキュンキュンくるんだ(何



あー相棒終わっちゃったなぁ。この空虚感はすごいもんがあります。
でもこのシリーズ視聴率もものすごい良かったみたいなので、おそらく次もあるでしょう。
小野田さんの黒さを全面に出したものになるといいなぁ。
……
……
腐った感想だなwww
* テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ *

名前に似合わず。

先日、「ピエール靖子」という番組を初めて見ました。
深夜番組でなんとなく見てたんですが、ゆるい番組でいい感じ。
というか椿鬼奴のイメージが少し変わりました。これ見て。
いや、今までイメージというイメージは持ってなかったんですけどね。

アワビとかいっぱい入ってる超豪華海鮮丼を食べてて、料理の感想を聞かれた鬼奴。
「美味しいです。…分からないものもいっぱい入ってるし」
褒めてねぇよww
分からないもの=豪華なもの、という回路に笑ってしまいました。
んで有吉が「鬼奴は一番貧乏なとき何食べてたの?」って聞いた答えが「豆腐のおがくず」
食べ物じゃない笑。
なんというか…鬼奴のチャーミングさにハートを打ち抜かれてしまいましたよ。
いいですね、おがくず(違
おからっていいたかったのかな…?

ネタ見せも大好きだけど、こういう素に近い状態が見れる番組もいいですね。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

base揃い踏み。

最優秀賞にプラスマイナス=上方漫才コンテスト

 若手芸人の登竜門、第37回NHK上方漫才コンテストが9日、大阪市内で開かれ、「プラスマイナス」(吉本興業)が最優秀賞を受賞した。優秀賞は「千鳥」(同)と「アジアン」(同)に決まった。
 プラスマイナスは2003年に結成。共に大阪府交野市出身の兼光貴史さん(28)と岩橋良昌さん(28)の2人組。

めでたい。実にめでたい。
見ててビックリしたんですが、結成時期が南海キャンディーズと同じなんですね。
同じ年同じ月。完全な同期ってことでしょうか。
芸歴でいえば南海の方が上なんでしょうけども。
なんだかこれだけで親近感を覚えてしまいます笑。
あぁ、同期のメンバーが最優秀賞取る年になったんだなと。

しかしそう考えると悲しくなってしまうのは千鳥でw
千鳥大好きで毎回ツボなネタばかりですが、どうも今回の「面白い漫才できましたわ」は苦手でして。
あのー、いつだったかな。
いつかやった「島の男」のネタをやってほしかったです。
あれがバカバカしすぎてツボすぎる。

で、録画でダラーっと見てた奴の感想ですが。
天津はなぜにあのネタでいったの?
オタク封印でなぜにあのネタを。と思わずにはいられなかったわけですが。
オタクからの脱却を願ってましたが、以前オタクじゃない天津のネタを見て物足りなさを感じた、そのときの気持ちがよみがえってくるようでした。

しかしながら。
優秀賞も最優秀賞も全てbase芸人と。
baseクオリティってやつでしょうか?
いや、base以外が2組しかいなかったってのが異常なのかな。
人力舎の若手が見たいな(結局
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

3/7ガンガンライブ

7日はガンガンライブに行ってきました。
ビックリするほど大入り満員。
立ち見も3列になるくらいの。
誰目当てなんでしょうね。
南海、ノンスタ、笑い飯と揃い踏みだったので、その影響かもしれません。

今回の出演者
ダイアン、笑い飯、NON STYLE、南海キャンディーズ、プラスマイナス、ヘッドライト、にのうらご、マラドーナ、ミサイルマン

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

M-1リターンズ

M-1グランプリリターンズが今年も放送されてましたね。
しかし年を重ねるごとに面白くなくなっていってると感じるのは私だけでしょうか。
若手のネタも少なかったし。

でも感想を箇条書きで書いてみよう(何

・司会が小藪さん
「新喜劇」の座長がここまで手広く活動する姿は珍しい。
新しい種類の座長なんでしょうね。
内場さんとかは新喜劇で輝けるけど、フリートーク真面目すぎるし笑。

・しかし司会がうまくなかった
喋りが達者=司会がうまい(場をまわせる)ことではないようです。

・ポイズン阿部が変ホ長調を狙っていた
あれ、阿部くんは南海が出たときのリターンズではしずちゃんに告白してましたよね笑。
誰でもいいのか。
「貧乳が好きだったけど、しずちゃんと会った瞬間に180度変わった」という熱烈な告白?はウソだったのかw

・優勝した後、母親から「あんた賞金半分もらいや」という留守電が入っていた福田
母親に価値を理解されてないwww
ツッコミって漫才にとってすごい大事な要素ですよね。
ツッコミがままならないとネタそのものもおじゃんになっちゃいますし。
しかし福田くんはかなりツッコミ上手いと思うので不憫です笑。

・久馬さんのお母さんの話で和んだあと、麒麟の田村に話しをフるたむけん
たむ:「田村もちょっと両親の話して」
田村:「おれへんわ!どっちも」
たむ:「(極上の笑顔で笑ってる)」
何、たむけんはドSなの?笑
「久馬さんの話で終われると思ったから」田村くんに話をフったらしい。
ますます意味が分からないw

ネタ。
・髭男爵
大阪のお客さんが温かすぎて、本来スベって笑いを取るところでもそれなりに笑いがきてしまい「認めよう、確かに今のはひどかった」と言うところや「逆に聞こう、何が面白い?」の部分が会場の空気と食い違ってたのが残念。
敗者復活のときにはこの台詞がかなりマッチしてて面白かったんですが、ウケすぎると空まわっちゃいますね。
ほんのりアウェー風味がちょうどいいのかも。


…南海も出てほしいな。
M-1もリターンズも。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

3/3鎌ヌンチャク

昨日は鎌鼬2度目の単独「鎌ヌンチャク」を見に行きました。
大入り満員。
立ち見まで出る盛況ぶりでビックリ。

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

ようやくゲット。

2連覇やっと買えたー!
やっぱりジュンク堂には大量積みしてあったー!
あぁ、嬉しい。
この気持ち悪い笑顔見るために昨日どれだけ頑張ったか…。
何この唇のテラテラ感。
足のすね毛の濃さ。
どことっても気持ち悪い。でも好き笑。


11pに山ちゃんの昔の写真(中学生くらい?)のやつがあるんですが、今より断然ダメだと思うのは、今の山ちゃんに対しての愛着からでしょうかw
やはりメガネでセーブしてるんですかね。
ってかシールも付いてるけど…誰が使うんだろうかww
これ携帯に貼ってあったら引くでしょうよ。
あ、パソコンに?
いや、親に精神を心配されそうだ。
難しいもの作るなぁ、吉本も。

そういや山ちゃんがラジオで男前ランキングに対してイチャモンつけてたらしいですね。
まだ聴いてないので詳しいことは分かりませんが、川島さんに関してはきっと同意見だと思います笑。
去年も納得いかなかったしなぁ。
けどこれは顔オンリーじゃないんですよね、きっと。
性格とか声とか、総合しての男前&ブサイクランキングなんでしょう。
みんなそれぞれ好みもあろうて。
確かに川島さんの低音ボイスは好きな人が多そうだし。

しかしね、このランキング見て…菅ちゃんの笑顔にやられたのは私だけじゃないはずだ。
何あの天使の笑顔。
誰を騙そうとしてるの?(違
あぁ、菅ちゃんは5位じゃなくてもっと上だろ!
きっとWEST SIDEとかやってた頃は、もっと順位上だったんだろうなぁ。
西野しかり。
この男の1位だけは阻止したい。

なんだか苦労して手に入れた分、感慨深いです笑。
レジに出すとき、店員の男の人がちょっと口元を上げたような気がしたけど、そんなこと気にしない!
無表情で会計を済ませたさ。
いいじゃない、いいじゃない(何
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

悔しいことがいっぱいだ。

イライライライラ(#゚Д゚)
顔文字使ってしまうくらいイライラ。
なんでだ。
この町からマンスリーよしもとが消えた。
どこ探してもないってどういうことだ。
私の目に触れさせまいとする闇の組織が存在していて、私が行く書店からマンスリーを片っ端から購入しているに違いない。
あの黄色い不気味な山ちゃんを拝めないなんて。
くそ、闇の組織め…。

はぁ。むなしい笑。
昨日買っておかなかった祟りでしょうか。
それとも山ちゃんの負のパワーのせいで、マンスリーよしもとが視界に入らない病気にでもなったんでしょうか。
悔しいなぁ。
しかし!明日は難波に行くんでね、ジュンク堂には流石にあろうて。

…そういや明日は鎌鼬の単独だった。
この前の単独はコントオンリーで漫才が全くなかったので、今回は1つくらい漫才入ってればいいなぁと思ってます。
あとバカ笑いできるものも欲しいかな。
天竺鼠の単独はバカ笑いのみって感じなんですが笑。
鎌鼬はちょっと真面目な感じなんでね、ハジケてぐだぐだになってるようなのも見てみたいんです。
楽しみだなぁ。
……
……
つか…山ちゃんの単独に行きてぇわ!!
どうしても行きたい!!しかし今の所持金3千円www
なにこの貧乏学生。
一昔前の神田川の世代でももう少し持ってたろ。
新幹線が遠い。
夜行バスで酔いまくりながら行ってやろうか。
隣の席の人が寝れんくらい酔ってやろうか。
魚の目をしたまま単独ライブを見ててやろうか。
……(ノД`)
負け惜しみは醜いな。

Home > 2007年03月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。