Home > 2007年02月

2007年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

負の骨頂。

南キャン・山ちゃんがブサイク2連覇!
 吉本興業の男前、ブサイクを選ぶランキングが27日発表され、男前は「次長課長」の井上聡(30)、ブサイクは「南海キャンディーズ」の山ちゃん(29)が、ともに2連覇を達成した。
 
同社の情報誌「マンスリーよしもと」3月号の恒例企画。アンケートなどをもとに約2万1000票のデータから作成された。とくにブサイク部門の山ちゃんは
8350票を獲得。2位の「ブラックマヨネーズ」の吉田敬(1126票)を圧倒的に引き離し、安定王者の地位を確立した。
期待を裏切らない男、山里亮太。
と言ってあげたい気持ちです。
そうかぁ、去年よりも票差を引き離しちゃったんですね笑。

去年のブサイクランキングでは2位にワッキーが入ってましたが、今回は3位までに入らず。
その代わりブラマヨの吉田くんが入ってきました。
うん、当然ですよねw
ワッキーそんなブサイクってレベルじゃないし。
本当なら吉田くんの方がブサイクのような気もしますが、ここは知名度の勝利でしょうか。
それを考えると、家城さんが去年に引き続き3位に食い込んでるあたりすごいですが。
ものすごい威力だ。

このランキング見てて驚いたんですが、4位にとろサーモンの久保田くんと6位に天津の向くんが入ってるんですね。
メジャーになってきたってことなんでしょうか。
しかしここで声を大にして言いたい!
昔の向くんは超美少年だったんだぞ。
太って+オタクをまい進してるうちにあの姿になったけどもw
人間って変わっていくもんですよね。
山ちゃんも昔はスラっとしてたし。
あぁ、美形ではないですよ、もちろん笑。

ってか、このマンスリーよしもとを早速購入しようと思って本屋をまわったんですが、結局手に入らず。
定期購読では手に入るけど書店では明日じゃないと手に入らないのかな?
早く見たい。
輝かしい雄姿が。負の象徴が見たい。
スポンサーサイト
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

baseも変わっていくね。

baseのHPがリニューアルしてますね。
非常に見やすい。
コンビ別にスケジュールが書いてあるところなんてホント見やすい。
ただ…南海キャンディーズの出演スケジュールが
3月7日のみになってるのはいただけない笑。
なぜ3月22日のガンガンライブを入れてないんだ。不安になるじゃないか。
あと千鳥パーティ(山ちゃん)って書いてくれてもいいんでないか。
よくわからんが寂しい気持ちになってしまいました。
ファンはわがままです。
ん?でもよく見ると…南海キャンディーズの名前をクリックして見れるところに書いてある「イベント」にはちゃんと千鳥パーティもガンガンも全部書いてある。
ふかんぜーん。

それはそうと、ネゴちゃん東京行くみたいですね。
こう書くと旅行?って感じのテンションですが、東京進出というビックニュース。
そうかぁ、寂しいな。
ネゴのネタで笑ったことは限りなく少なかったですが、芸人としては好きだったのでもう生で見れなくなってしまうのは残念です。
千鳥パーティのときには戻ってきてほしいな。


* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

2/22ガンガンライブ

南海キャンディーズが出る分には1ヶ月以上ぶりのガンガンライブ。
やっぱりいいですね、ガンガンは。
うめだもいいけど、ガンガンのあの仲間とワイワイしてる空気もイイ。

出演者
笑い飯、千鳥、南海キャンディーズ、ダイアン、span!、プラスマイナス、銀シャリ、ストリーク、マラドーナ

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

芸歴20年の重み。

今さらな話ですが、18日にやってた「爆笑レッドカーペット」っていう番組を見てましてね。
思ったことが。
えなりかずきってすごいですね。
ちょっと軽く引いたんです。

この番組私の大好きな芸人さんたちも沢山でておったんですが、あべこうじも出てまして。
R-1で見れなかった場合、テレビであべこうじを見れる機会ってあんまりないわけです。
だからテンション上がりつつネタ見てたんですが、あぁ何かスランプなのかな?と感じる部分もあったりして。
そこで、ですよ。
この番組ではゲストが審査員?みたいになってて、「笑」のボタンを連打するんです。
自分が面白い!!と思えば連打。
そしたらそのゲストたちの「笑」が総合的に「大笑い」とか「中笑い」といった形で表現される仕組みになってたんです。

あべこうじのネタが終わったときのえなりかずき。
笑いながら手を叩いてる。
手を叩いてるってことは、ボタンに触れてないってことで。
おい、ちょっと待てよと。
笑ってる=「笑」のボタンじゃねぇのかよと思ってた私は愕然ですよ。
そう、えなりかずきの頭のよさに愕然なんです。
これを見てどう感じるか。

えなりかずきは笑ってる=このネタが好きだったんだろう。
手を叩いてボタン叩いてない=ネタに拍手しててボタン叩き忘れたんだろう。

しかしね、他の芸人さんのとき、えなりかずきはボタンを連打しながら笑ってるわけです笑。
もうこれは
面白いと思わなかったけど、手を叩いて笑っておけば「あぁボタン叩き忘れるくらいツボだったのかな」って思われるだろうってことなんじゃないの?と。
これね、あべちゃんにボタン押さなくてイラついてるんじゃないんです。
尊敬してるんです、えなりかずきを。

考えすぎですか?笑
いや、違う。絶対にこれであってるはずだ。
なぜか知らんが自信があるんです。
だって奴は芸歴20年の大ベテランなんですから。
なめちゃいけません、3歳のころから芸能界にいる彼を。

そして極めつけ。
そのあべちゃんのネタが終わって、自分がボタンを2回くらいしか押さなかったにも関わらず、えなりかずきはあべこうじのネタを持ち上げるんです。
ここ重要。
「笑うんだけど1秒後のイライラ感がすごいですよね」
これはあべちゃんにとって最大の賛辞だと勝手に私は思ってるわけですが、これを言ってのけるえなりかずきはすごい。
他の芸人に対するコメントを聞いてても、的確にその芸人の特徴を把握して的確なコメントをしてるんです。
ハイキングウォーキングに対しては
「すごい面白いんですけど、よく考えるとホメるところが1つもないんですよね」
なんかね、好きなんです。こういう類のコメントが。

これからえなりかずき大先生と呼ぼうかと思います。
* テーマ:雑記 - ジャンル:お笑い *

2/19ガンガンライブ

昨日は友達とガンガンライブへ行ってきました。
スマイルが見たいということでね。
ウーイェイ好かれとるじゃないか笑。

今日の出演者
笑い飯、千鳥、スマイル、鎌鼬、フロントストーリー、ミサイルマン、ネゴシックス、にのうらご(大林休み)、金時

なんとも豪華でした。
以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

足の角度がきれいすぎる。

R-1ぐらんぷり、終わりましたね。
まだ見てない、これから放送があるって人はここから下読まないほうがいいですよ笑。





いいかな。

あぁぁぁぁ、微妙に、いや結果的にかなり外したー!!
個人的予想では1位徳井、2位なだぎ、3位ポン太だったんですが

優勝 なだぎ武 456点
2位 徳井義実 456点
3位 バカリズム 448点
4位 土肥ポン太 440点

まさか1位と2位が同点とは。
決選投票、私はやはりヨギータがだいぶツボなので応援してたんですが、4-1でなだぎさんが制しましたね。
すごいなぁ。
ディランはもう登場したときから観客の心を掴んでたと思います。
空気がディラン色。
その点ヨギータはまだ完全に客を引き付けられてなかったかなぁと。
けどけど、好きだヨギータ笑。
「エゲツナイ、性欲ヤデー」
後最後のよく分からんブリッジねww
「ショート落語」でそこをオチにするのか、っていうその発想がすごい好き。
ヨギータのときはネタ終わって拍手しちゃったんですよ笑。
実際に見に行ってると勘違いしまして。いや、それだけ良かったんだと。

まぁ順番も少しは影響あると思います。
それも実力。
ポン太がいきなり1番引いちゃったのも実力w
友近がそんなポン太を「あーあー」みたいな優しい目で見てたのが印象的でした。
そのポン太のネタ、私は一昨年のオールザッツでやってたような物ネタが好きなので、今回ちょっとそれが入ってて嬉しかったです。
あの関西人のおっちゃんだけだと、そんなに好きじゃないんです。
ポン太はやはり物ネタだろう!と勝手にネ、思ってる部分があり笑。
でもストーリー性をつけるためには物ネタオンリーじゃうまくいかなかったろうなとも思います。

後印象に残ったのは結果発表のとき。
1位と2位の発表で客もみんなドキドキしてて、そのときに客の声がマイクにちょっと入ってたんですが、それが「…ディラン?…ディラン」っていう声で。
あぁ、なだぎさんはもう「なだぎ武」じゃなく「ディラン」なんだなとww
ある意味幸せなことですね、これだけ認知されてるというのは。

いやぁ、今回のR-1は個人個人のインパクトは少なかったんですが(見ててビックリする人はいなかった)、トータルで見て濃かったなぁと思います。
だからすごい満足。
「やまもとまさみ」も何か好きだったし笑。
単純で、岸学にも似てるのかもしれませんがね、なんか好き。
説明できないくらい微妙な感じだということだけ分かっていただければ。

あぁ、またあと年末まで待たにゃならんのか。
お笑い楽しいなぁ。
* テーマ:R-1ぐらんぷり - ジャンル:お笑い *

2/15野爆うめだ@Fandango!

昨日はうめだ花月へ野爆うめだ@Fandango!を見に行ってきました。
名前からしてテレビ収録だってことはわかってたんですが、まさか2本撮りとは。
初めて行ったので全然知らず、時間も遅くなりそうだったんで1本だけ見て帰ってきました笑。
南海がでてたのが1本目でよかった…。

出演者
野性爆弾、南海キャンディーズ(1)、りあるキッズ(1)、$10(2)、水玉烈風隊(2)

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

ライセンス消滅。

ライセンス改名、先輩と同じ名前に

 タレント島田紳助(50)の命令で、若手コンビのライセンスが「ザ・ちゃらんぽらん」に改名することが15日、分かった。すでに所属の吉本興業には、「ちゅ~~~と半端やな~」のフレーズで人気の漫才コンビ「ちゃらんぽらん」がおり、同時に2組の「ちゃらんぽらん」が誕生する。

えぇぇぇぇぇ!!!
い、今からってときに改名ですか…!
M-1でようやく関東も関西も認知が高まったかな?くらいのときに改名?
よくわからんです、紳助さんのすることは。
ニュースになることで話題性が高まるとの考えでしょうか。
しかしそれほど話題になるとも考えにくい。
となると…?うーん。

こういう改名のときにいつも思うのは、ファンの気持ち。
どう思ってるんだろうなと思って。
10年間ライセンスとして活動してきた彼らを応援してきたファンは、この改名をどう感じてるんだろう、と。
私だったら…嫌だなと思いますけどね。
愛着も出てきてるところでポンっと今日から「ザ・ちゃらんぽらん」です、って言われても納得できないところがあります。
さまぁ~ずやくりぃむしちゅーの改名時にも、もともとのファンからすればかなり抵抗があっただろうし。
でもそれは売れたから+新しいファン層の獲得で、まぁいいかとなった部分も大きいと思うんです。
ライセンスもこの改名で売れたらいいですけどね。

いやぁ、とにかくビックリしました。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

どうしどうしよ。

うわぁぁぁぁぁぁついに、ついに!16歳と1825日になっちゃったよ(涙


ご、ごめんなさい。
意味わからない人はしょこたんのブログでも見てくださいね…。
ちょっと言ってみたかったんだ。
16歳っていう輝かしい響きが忘れられないんだ。

だってだって、16歳っていわば黄金率みたいなもんじゃないですか。
18歳じゃダメなんです。
18歳はもう大人へ一歩足を踏み入れとる。
19歳はもう20歳という完全大人な世界へ入る一歩手前の崖っぷち。
第一「高校生」というブランドが消失してますしね。
そして20歳。
もう何からも守ってもらえない領域に入るわけです。
これって本当に寂しいんです笑。

そしてついにその20歳を過ぎ、とうとう21歳になってしまいました。
16歳と1825日です。
もう…20歳の「0」という数字を見ることもできなくなった。
これはどうしたらいいものか。
しょこたんと同じく、はがゆい気持ちでいっぱいです。

しかしね、21歳がきたら22歳もまたくるわけで。
過去を振り返っていてもしかたない笑。
21歳をポジティブに突き進もうと思います。

あぁ、そんなことを書いてるうちに、21歳になって初めての日が終わる(大げさ
早いなぁ月日の経つのって。

R-1決勝進出者決定。

ウメ(ソニーミュージックアーティスツ)
大輪教授(ケイダッシュステージ)
徳井義実(吉本興業 大阪)
土肥ポン太(吉本興業 大阪)
友近(吉本興業 東京)
なだぎ武(吉本興業 大阪)
バカリズム(マセキ芸能社)
やまもとまさみ(マセキ芸能社)


まさかの土肥ポン太ー!!!!(・∀・)
まさかまさか、決勝の舞台で土肥ポン太が見れるなんて…。
オールザッツ漫才以外で土肥ポン太が見れるなんて…。
これはポンちゃんの世界が始まりますな(何

ってかマセキも2組出てますね!すごいすごい。
「やまもとまさみ」さんって男の人なんですねぇ、てっきり女の人かと。
いやぁでも興味津々なラインナップ。
見たことない人が3人もいますし。
ウメと大輪教授とやまもとまさみ。
どんな芸をする人たちなのか非常に楽しみです。

そしてテレビの策略の匂いがプンプンするなだぎさんと友近さんの決勝進出ね。
いや、2人とも面白いんですが、ああいう記事が出ると勘ぐってしまう自分が悲しいです。
無理な話ですが、セットでビバリーヒルズやってほしいなぁ笑。


ってか
あべこうじいねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
( ゚д゚)

い、今気づいてしまいました…。
あべこうじを1位に据えてたというのに、たった今そのあべこうじの存在がないことに気づいてしまいました笑。
ちょ、これは…
この一年あべこうじの1位になる姿を何回も想像してた身としては、かなりショッキングな出来事なんですが。
調子、悪かったんですかね…。

あぁ、意外にダメージがでかいw
もうヨギータとポン太を必死に応援します。
そしてあべこうじが決勝進出してない悲しさを紛らわします。
* テーマ:R-1ぐらんぷり - ジャンル:お笑い *

ウッチャンの役割はどこに。

2月4日から始まった「世界の果てまでイッテQ」の2回目を見てたんですが、この番組は特徴的なキャラ(番組を象徴するようなキャラ)を作ろうとしている感じですね。
ボビーの起用や一般の子ども起用あたりではそんなこと思わなかったんですが、今週「だいなお」という若手芸人がビックプロジェクトに起用されてまして。
それを見て、電波少年みたいなものを作りたいのかもしれない、なんて思ってしまいました。

一つのコンビ、人間をピックアップして大々的に見せていく。
そしてそれをその番組の核にすえて、象徴的なキャラにしていきたいのかなと。
でもまぁ番組としてはいいですよね、そういう作り方。
この番組といえば?って聞かれて「……」ってなるより「だいなお!」とかパっと思いつく人がいたほうがいいわけです。
そのコンビのキャラ付けだけじゃなく、番組全体のキャラ付けにもなるし。

でもその「だいなお」の企画がまだ始まってないので、実は来週1回きりで出番終わりとかだったら、この私の考えは全くの的外れになるんですが笑。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

マセキの話になっちゃった。

今日R-1の特集番組があったことを今知りました…。
あぁ、一日をやり直したい。
時を遡ってビデオ予約したい。
こんなにITが進歩してる世界で、なぜ時を遡って録画することぐらい可能にならないのか。
著作権・肖像権とかいうややこしいものが関係しているような気もします。
でもでも、もうインターネットテレビとか普通のものになってるじゃない。
じゃあ今私にR-1の特番を見せてくれたっていいじゃない…!

あぁ、無茶苦茶なことを言ってるなという実感がだんだんとわいてきました。
あーあ、楽しみにしてたのになぁ。
特番って以前あったような類のものだったんでしょうか。
あの注目すべき芸人ピックアップ、みたいな。
誰か見てた人がいれば教えてください。
未練タラタラです。

今日行われたR-1準決勝のことを色々調べてたんですが、バカリズムの調子がよかったみたいですね。
去年に続き今年も決勝進出なるかどうか。
マセキ芸能社には頑張ってもらいたいです。
なんとなく。苦しそうだし(ゴメン
いや、いい若手を育ててもらいたいですね。
吉本主流、老舗の松竹、革新の人力舎。(勝手に命名
こんな強豪がひしめく中、確実にマセキのシェアは狭まってるなと感じるんです。
それをどうにかね、挽回してほしいなと。
いい若手が入ってこないと育てようもないだろうし。
マセキもたいがい老舗なんですけどね。
内海桂子・好江師匠もいるし。いまは桂子師匠だけですけど。
せめて松竹には追いつけ追い越せで。
パッション、マギー審司、ふじいあきら、バカリズム。
マセキを背負っていく若手はじわじわと成長していますよね。
ポンっと抜きん出てくれることを願って。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

くじらの魅力

すっかり忘れてましたが、R-1東京組の準決勝進出者が決定したそうです。

浜ロン(プライム)
ピース:又吉(吉本興業 東京)
ポテト少年団菊池(吉本興業 東京)
にしおかすみこ(ワタナベエンターテインメント)
シャカ大熊(ワタナベエンターテインメント)
あれきさんだーおりょう(ワタナベエンターテインメント)
名刀長塚(大川興業)
桜井ちひろ(ケイダッシュステージ)
やまもとまさみ(マセキ芸能社)
ロリィタ族。(フリー)
末高斗夢(ホリプロコム)
サワー沢口(太田プロダクション)
井上マー(吉本興業 東京)

博多大吉(吉本興業 東京)
柳原加奈子(太田プロダクション)
鮪男(アマチュア)
ライセンス藤原(吉本興業 東京)
冷蔵庫マン(ワハハ本舗)
タートル比嘉(吉本興業 東京)
COWCOW山田よし(吉本興業 東京)
ダイノジおおち(吉本興業 東京)
ザブングル加藤(ワタナベエンターテインメント)
いとうあさこ(マセキ芸能社)
ウメ(ソニーミュージックアーティスツ)
ジャリズム渡辺あつむ(吉本興業 東京)
川村エミコ(ホリプロ)
岸学(ケイダッシュステージ)
大輪教授(ケイダッシュステージ)
くじら(オフィスインディーズ)
長州小力(西口エンタテインメント)
佐久間一行(吉本興業 東京)
あべこうじ(吉本興業 東京)

あべこうじ♪(何
今年は博多大吉さんも残ってますね。
華丸さんと協力しながらピン芸をやってるみたいですが、何の芸をやってるのか非常に気になります。
華丸さんがやるこだまさんの横にいるアナウンサーのモノマネが出来るのは知ってますが、現場に華丸さんがいないとそれはできないだろうし。
見てみたいなぁ。コンビで2年連続優勝したらかっこよすぎるでしょ。

あと毎年疑問に思うんですが、末高斗夢って面白い…か??(汗
よくわからんです、あそこらへんの笑いは。
「くじら」はすごく面白いと感じるんですが、末高斗夢はようわからん。
ってか、くじらが残ってる…!!
これは…見たい。あのマニアックな釣り芸を生放送で見てみたい笑。

うわぁ、なんだかんだで見たい芸人さんが多すぎる。
10日・11日と準決勝があって、そこから決勝に進む人たちが決まるようです。
でR-1のサイト見てて、もう一つ忘れてたことに気づきました。
…18日の観覧募集のハガキ出すの忘れてた…。
あぁ、9日必着なのにもう…無理じゃんか。
当選するしないは置いといて、応募すらできなかったってのは悔しいもんがあります。
あー一週間くらい前までは覚えてたのに…そのときに出しときゃよかった。

でもね、グチグチ言ってもしゃあないんで。
とりあえず決勝進出者を楽しみに待つことにします。
残って欲しいリスト

あべこうじ
須知軍曹
くじら
徳井義実
ソラシド水口
ザブングル加藤
博多大吉

これが残ってくれればもう言うことは何もないです笑。
現実味があるのはあべこうじと徳井くんぐらいかもしれませんが。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

アーティスティック。

※スタジオパーク
今日のスタジオパーク、ゲストはしずちゃん。
同局で放送の『輝く女たち』に出るので、その番宣もかねての主演だったようです。
ギター弾きありーのアクリル画製作ありーので、比較的クリエイティブな部分を中心に見せている気がしました。
しかし、しずちゃん可愛くなったなぁと出演中ずっとそればかり考えてましたよ笑。
美少女コンテストに応募したときと比べて垢抜けたのはもちろんですが、目つきがよくなったなぁと。
あ、でもその写真が出たときに「めばちこできてる」って言ってたので、それで目つきが悪く感じただけかもしれません笑。
めばちこ出来てる写真を美少女コンテストに送っちゃうしずちゃん、素敵だw
最後山ちゃんから「一人で寂しくなーい?」とかいうメッセージが届いてたみたいですが、本当に山ちゃんなんだろうか…?
「…なーい?」とかそんなかわいこぶりっこな言葉使うのか??
今日の無限大でもこのスタジオパークに出たことは取り上げられてましたが、山ちゃんがメッセージを送ったことはまったく触れずじまいでした。

ま、そんな細かいことどうでもいいか(ぇ

※2日放送のMステ
FUNKY MONKEY BABYSというアーティストが出てたんですが、そのグループのDJケミカルにどっぷりはまってしまいました。
理由は…DJなのにDJとしての役目を果たしていないから。
MステでのDJケミカルの様子
何のためにDJブースにいるんだww素敵すぎる。
なんでもケミカルは寺の息子らしく、副住職をやってるようです。
アーティスト兼副住職…ギャップにクラクラする笑。
そんなわけでハマってしまったので、11日に梅田であるミニライブを見にいってきます。
タダらしいし。CD買ったら握手もしてもらえるみたいでちょっと迷うけど…。
とりあえず、ケミカル見れれば満足ですけどね。
楽しみだなぁ。

ニッパチ。

cakecake今日はしずちゃんの誕生日♪
おめでとうございます
2月4日。東野圭吾さんと同じ誕生日だったんですね、知らなんだ。
だからどうっていう話でもないんですが笑。
東野圭吾の小説好きなんでね。
そういや山ちゃんも好きとか言ってたような。

まぁそれよりも、最近しずちゃんに貫禄が出だしてるのでw今年はもっと若手っぽいこともやってほしいなと思います。
んでもって2人だけの特番も見てみたい。
2人が東京でやってた特番を見たんですが、普段よりのびのび楽しそうにできていて、しずちゃんもよく喋ってたしとても良かったんです。
なのでまたやってほしいなと。

うん、でもとりあえず、しずちゃんがニヤっとした企み笑顔をなくさないでくれれば最終的にはOKかな。
本気の笑顔は可愛すぎるし笑。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

良さが伝わってないのかな。

昨日のオンエアバトル、天竺鼠と東京03が出てたのでウキウキしながら見てたら…開始2分くらいで天竺鼠が157KBという怖ろしく低い数字をたたき出して終了ー。

なんでだ。
なんで天竺鼠はこういうのに弱いんだ。
前何かの勝ち抜き戦みたいなやつでもすっごい低い点数だったし…。
藤崎マーケットにボロ負けしてたのを思い出すなぁ。
はぁ、せっかく天竺鼠がテレビで見れるチャンスだったのに。

東京03は501KBでダントツ1位だったから、それとの対比でよりひどく感じてしまう。
オンエアバトル、鬼門だよ(大げさ?
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

Home > 2007年02月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。