Home > 2006年12月

2006年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

振り返り。

今年ももうすぐ終わりですね。
早かった~。
10月から12月にかけては死ぬほど早かったです。
年をとると一年が早く感じると言いますが、ホントなんでしょうかね。
まぁ実際早くなってる気が痛いほどするわけですが。
もっと遅けりゃいいのになぁ。

今年もいろんなことがありました。
ブログ始めたのは去年の12月ですが、そこから色々コメントを頂いたり。
mixiでも南海キャンディーズファンの方々とお知り合いになれたり。
その中の方々とライブに行って実際お会いする機会もありまして、今までの生活の中では考えられないくらい積極的に活動した1年だったと思います笑。
来年は、今年得た縁をもっと大切にできればいいなと思っとります。
そして来年もまたたくさんの方々と出会えればいいなと。

あぁ一年が終わる。
でも今からバイトに行かなきゃいけない、悲しい大晦日です(笑
でも年末の大掃除もなんとか終わらせたし、あとはテレビ見てぐーたらするだけなんでね。

ではでは、みなさんよいお年を。
飴玉と千代紙

素材提供ミントBlue
スポンサーサイト
* テーマ:年越しですよ。 - ジャンル:日記 *

川原くんって。

オールザッツもほぼ見終わり。
このオールザッツを見てて、昨日書いた「川原くんは緊張してない」ってのは大間違いだったということに気づきました。
川原くんはナスの被り物をして登場。
いつもの天竺鼠らしいネタだななんて思ってたら、突然黙りこくる川原くん。
完全にネタがぶっ飛んじゃったみたいで笑。
陣内くんには「そんな被り物して緊張してるって一番恥ずかしい」みたいなことを言われておりましたが、その通りですねw
なので、昨日書いた川原くんは緊張しないってのは大間違いです。
すました顔して緊張してる。
そして緊張すると無言になってしまう、が正解でした笑。
新発見だったなぁ…。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

ジャイケルに楽屋ニュースに。

昨日はジャイケルマクソンの吉本国勢調査やら楽屋ニュースやら、見る番組がいっぱいあって大変でした。
国勢調査の録画したやつ見てて楽屋ニュース1時間も見逃すし…。
いやぁでも面白かったです。どっちも。

○ジャイケルマクソン
今回も天竺鼠川原くんがいい味を出していました。
「相場はいくらや?」と確実に芸人ではないトーンでセリの話をするポンちゃんと川原くん。
さすが市場でバイトしてる人と八百屋を経営してる人は違いますね笑。
しかし川原くん見てるといつも思うんですが、あれだけ先輩方のいる前で、臆せず堂々とボケれるってのはすごいことだなと。
まぁ他の若手もボケてはいますけどね、確実に緊張してるのが伝わってきたり、いつもよりボケのキレが悪かったり。
それが川原くんからはあんま伝わってこないんです。
…いいなぁ。よしもと期待の星だな。
私の中で彼のランクは限りなく高いですよ。
伝説のボケになってもらいたいです。

○楽屋ニュース
まだ2時間くらいしか見てないんですが、あれだけ芸人さんが揃ってると濃いですね笑。
食傷気味になるくらい。
しかし隅田さんの話には笑ってしまいました。
ハリセンボンのはるかちゃんの初キスは、アメトークのADさんとのビジネスキス。
キスをしたことのない女芸人がジャンケンをして、勝った人がキスできるというルールだったんですが、はるかちゃんは「初キスがビジネスはちょっと嫌だなぁ」と思ってたそうです。
でも勝っちゃったからそのADさんとキスをしたはるかちゃん。
すると隣でジャンケンに負けた隅田さんが「めっちゃ悔しい!!」と絶叫してたらしいです笑。
そんな隅田さんの初キスのお相手は名も知らぬ黒人さんww
そして日本人第一号はブラマヨの小杉さんだそうです。
でも今までビジネスキス以外のキスをしたことがない隅田さん。
ある時本当に彼氏がほしくてどうしようもなくなり、
「刑務所の前ウロウロしよかな」と最終手段に出そうになったそうでww
相手選ばないなぁ、隅田さん。刑務所って笑。

他には、青空の岡ちゃんを月6万円で愛人にしようとするしましまんずの藤井さんにウケました笑。
吉本の給料が月3万らしいので、その給料の倍を岡ちゃんに出すと。
これは本気くさいw


楽屋ニュースもまだ見終わってませんが、今日はオールザッツですよ!
眠気と戦いながら朝まで見ようと思います。
そのために今日昼の1時起きだしね。
でもこれ観覧は昼の部と夜の部があったんですよね。
夜の部がオールザッツなんですが、昼は放送なし。
もったいない…。若手が見たいっ。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

プラン9の可能性。

プラン9久馬さんのブログを読んでたんですが、その中にこんな一文が。
「2人組みの言葉の掛け合いの凄まじさを痛感した」
毎日当たり前のように2人漫才を見ているからこんなこと考えてもみなかったんですが、たしかに5人と2人じゃリズムが全然違ってきますよね。
それがプラスになるときもあればマイナスになるときもある。
M-1という4分間で結果を出さなければならない舞台では、2人の掛け合いのほうが効率的だったりするのかなぁと。
5人漫才だったら、やっぱり5人全員を有効的に使わないといけませんもんね。
2人だったらボケとツッコミで済むものが、5人ではより複雑になります。
そうするとその各々の役割をちゃんと見せる作業も必要になってくるし…。
2人の漫才で可能なリズムは、5人では至難の業になることもあるでしょう。
だからこそ漫才の可能性が広がることもあるんでしょうけど。

「5人漫才にもっと革命を起こさなければ」
革命か。
久馬さんが次に何を考えるのか、非常に楽しみです。
* テーマ:ザ・プラン9 - ジャンル:お笑い *

終わりがない話が好き。

年末年始の番組録画に向け、HDDを必死で空けています。
やっと15時間ほど空いたわけですが、なんかレコーダーの調子が悪くて、DVDに落としたから消そうと思って消去のボタンを押しても消えてくれない番組が何個か…。
これは…こ、壊れてる?(汗
ヤバい、こんな時期に壊れられたら発狂してしまう。
なので今は完全にその消せない番組をスルーしてます。
元々なかったかのように振舞っています。
年始終わったら修理出そうかな…。

でもって今日はお笑い以外のこんなニュースを取り上げてみようかと。
「ゲームリテラシー」教育を

 「ゲーム機やソフトが進歩する一方で、ゲームリテラシー教育が進んでいないのは事実ですね」
 坂元教授によると、さまざまな実験をしたところ、暴力が正当化されている▽暴力を振るうことで報酬が得られる▽主人公が魅力的に描かれている場合、個人差はあるものの、暴力シーンが多いシューティングゲームをやることで、プレーヤーの暴力的傾向が助長されるという。
 ただその場合でも、暴力が正当化される理由は何か▽なぜ、主人公は暴力を振るわないといけないのか▽倒された者の家族はどんな気持ちか-など、「ゲームに描かれていないもの」を考えることで、暴力は「ゲームの中のもの」と理解させることは可能だという。

私は全くゲームをしない人間なので、このニュースもまあ関係ないっちゃ関係ないんですけどね。
でもこれ考えてみると面白いなぁと思いまして。
>なぜ主人公は暴力を振るわなければならないのか
これを考えるんだったら、当然
>なぜ敵は暴力を振るわなければならなかったのか
も考える必要があると思いませんか?
主人公にも敵にも、どちらにも理由があるでしょうしね。
これ想像してみると、延々に答えが出ない迷路に入り込んじゃう気がして。
>なぜ敵は暴力を振るわなければならなかったのか
の答えが
「主人公がいると世界征服できないから」なら、
「なぜ世界征服しないといけないのか」を知る必要があるわけで、その答えが
「全部自分のものにしたいから」とか、「魔王の命令だから」なら
「なんで全部自分のものにしなくちゃいけないのか」とか「魔王はなぜ世界征服したいのか」を考えなくちゃいけない。
エンドレスじゃないですか?
これね、すごく楽しい笑。
延々こんなこと考えるのってすごい楽しい。
ゲームって全然したことないですが、もしこういう延々考えさせられるようなゲームがあるんならやってみたいと思います。
ゲーム好きからしたら、魅力のないゲームになっちゃうんでしょうけどwww
* テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記 *

気分だけでも。

えっと、クリスマス終了まで残り数時間しかないわけですが。
トップの画像を変えてみました(遅
あぁあ、ホントは昨日変えるつもりだったのに…M-1があってすっかり記憶から消えてましたよ。
クリスマスの存在は忘れてなかったんですけどねぇ。
うーん、実はイラストでも描こうかとか考えてたんですけど。
まぁここにイラストが載ってない時点で分かるでしょうけど、イラスト描こうと考えてただけで実行に移さなかったんですよね。
こういう性格を来年はぜひ直していきたいです。
来年こそはね、何かイラストでも飾れればいいなww
華やかですもんね、何かあると。

というわけで、みなさんメリークリスマス♪
* テーマ:クリスマスだから - ジャンル:日記 *

チュートは流石。

終わった。
うわぁ、うわぁ!(何
麒麟予想外だったよー!笑
オウトオブ眼中だったのに。
あー…惜しかったなぁ笑い飯。
2点上回ってたら、完全に予想通りだったのに…。

ってかまぁそんなことよりも!
チュートリアルがやっぱりとりましたね!
よかった、あれだけ言ってて外したらちょっと笑。
というかもう圧倒的な強さでしたもんねぇ。
紳助さんの言ってた「爆発」が決勝ラウンドで起こった感じ。
しかしやっぱりチリンチリンのネタだったかと。
あれはスゴい破壊力を持ったネタですよね笑。
個人的に嬉しかったのは、最後に洋七さんが「行きずりの女!」を絶叫してくれたことだったりしますw
3回戦で見たときに一番心に残るフレーズだったんで。

フットは残念でしたね。
うーん、そんな悪くもないかと思ったんですが、良くもない。
以前同じネタを見たときはもっと笑えたんですけど、今回はそのときほど笑えなかったです。
なんでだろうな。
あのー、岩尾くんの絶叫が鬱陶しかったってのもあるかも笑。
絶叫しすぎて滑舌が悪くなってるような印象を受けました。
それがちょっと残念。

そしてまさかの麒麟。
決勝ラウンドの麒麟のネタ。
あれこそが、最初に私が予想してた麒麟の姿だったんです(失礼
それがねぇ、一回目のネタのときに波乱が起こって。
友達が大の麒麟ファンなんですけどね、その友達が以前「麒麟はアドリブでノってくるかどうかが決まる」みたいなことを言ってたのを思い出しました。
今回はそのアドリブ?というか空気にうまく乗っかれたんだなぁと。
なんにせよ、麒麟は決勝争いに絡んでくるコンビになりましたね。
来年はもっともっといいネタを作って、優勝争いに絡んでくるようなコンビになってほしいです。


はぁ。
終わった。M-1が。
M-1に始まりM-1に終わる一年が。
だからもう私の中では今年終わりです笑。
あ!違う!オールザッツが残ってた!!
だめだ、これをなくして新年は迎えられない。
いやぁ、いいですね、年末って♪ものすご楽しいです。
エンドレス年末を合言葉にしたいくらい楽しいです。
けどエンドレスになると、人間幸せを見失うらしいですからね。
だからなんでも1年に一回とか、変な貴重感を出すようにしてるんでしょう。
それに乗っかって、私も一年に一回を楽しもうと思います。

ともかく、チュートリアルおめでとうございます!
* テーマ:M-1 - ジャンル:お笑い *

髭男爵っていいね。

もうあと30分で始まっちゃいますよ!
M-1M-1M-1M-1!
ヤバい、今までなんともなく平穏に過ごしてたのに、ここにきて突如緊張し始めてきました笑。
なんでだろう。
変ホ長調のことを考えてたら緊張してきたのはなんでだろう笑。
初登場だから?

そういや今日の3時半頃からM-1の事前番組が放送されてたんですが、あれって関西のみだったんですかね?
あれは全国に放送すべきだなあ。
ああいう舞台裏って素が垣間見れて好きなんです。
で、その番組に出てた準決勝敗退組?にとてもツボな人たちがいました。
「髭男爵」
ヤバい、きますよこれは笑。
なにあの無意味な感じ。
なにあのバカバカしさ。
たかが20秒くらいしか映ってなかったと思うんですが、その20秒でこれだけ印象に残るというのは流石ww
いいわぁ、賑やかしにはもってこいだと思います。

そんなこんなを書いてるうちに、もうあとちょっとだ。
もうテレビに集中しときます。
* テーマ:M-1 - ジャンル:お笑い *

M-1予想

いよいよ明日はM-1ですね♪
ということで、今年の順位の予想をしてみようかと思います。
予想ってか希望か?

一位 チュートリアル
二位 フットボールアワー
三位 笑い飯


うーん。
あれです、3位以下はもう分からんのです笑。
しかし1位はこうなるんじゃないかと。
フットボールアワーが参戦しなかったらもっと強く1位を主張できたんですけど、フットがどこまでくるか分からんもんで。
やっぱり一回優勝してるだけあって面白いですしね。
しかし今年はぜひともチュートリアルに!

まぁ1位から3位はこの予想だとして、変ホ長調はどこまで食い込んできますかね。
あの人たちのネタは好きなほうですが、M-1のあの妙な緊張感漂う舞台でしずちゃん喋りでしょ。
下手すりゃ会場静かになっちゃいますもんね。
そうならずに、どこまで自分たちの空気にできるのかなぁと。
それが見ものです。
そういう意味では、ポイズンガールバンドもそうかな?
あと、個人的にはトータルテンボスに若干期待しています。
3位に入ってこないかなぁという淡い期待を。

いやぁ、でもついに明日です!
バイトの予定(時間)も変えてもらったし、明日はかじりついてテレビ見ますよ。
ワクワクしてきた。
* テーマ:M-1 - ジャンル:お笑い *

あったけぇ。

今日は久しぶりにバイトも学校もない、完全休息日でした。
なので。
やっとコタツのセッティングをしました笑。
もう最近寒いったらないよ。
ストーブじゃ限界あるでしょうよ、ということでね。
しかしめんどくさいもんですねぇ。
リビングの掃除から始めなくちゃいけないってのがまた…。
まぁ年末の大掃除、なんていう意味の分からんイベントもあるわけで、それの序章だと考えればいいのかもしれませんが。
掃除が苦手な私には苦痛しか残りませんでした。
なんでか知らんが足までつったし(ぇ

しかしその辛さのかいあって、今はぬくぬくです。
でもね、もう分かってるんです。
コタツを出したら風邪を引くということを。
…コタツから顔だけ出して寝ちゃうんですよねぇ、いつも。
んですぐに風邪をひく。
どうにか学習せんものかと思うんですが、いかんせんあの暖かさには勝てんもんで。
でも最終的にはヤケドしそうになって起きるんですけどね。
* テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記 *

絶句しかない。

お笑い、カンニングの中島さん白血病死

 お笑いコンビ、カンニングの中島忠幸(なかしま・ただゆき)さんが20日午前11時46分、白血病ウイルス性肺炎のため都内の病院で死去した。35歳。中島さんは04年12月に急性リンパ球性白血病で入院。今年8月に退院し、一時快方に向かっていたが、11月末に再入院した。19日に容体が急変し、帰らぬ人となった。21日、相方の竹山隆範(35)が会見する。


昨日の夜にこのニュースを知ったのですが、なんと言葉にしていいのか分からず記事には書けませんでした。
一日経った今でも言葉は見つかりませんが…。
はじめ、今年の冬に復帰するというニュースが流れ、その後延期になって秋に復帰するというニュースが流れ、それもまた延期になって、そして今年の12月に来春の復帰というニュースが流れました。
どんどん先延ばしになっていく復帰ニュースに少し不安は感じていましたが、それでも復帰というニュースが流れるくらいだから、亡くなるぐらい悪くはなってないんだろうという思いでいました。

結婚して子どもさんが生まれて、そして入院。
やっとカンニングが売れてきたっていうそのときに。
また漫才やりたかったろうな、とか、子どもに漫才やってる姿見せたかったろうな、とか、勝手に色々思って悲しくなって。
そして私自身、もう一度カンニングのネタを見たかったから…。
ずっと竹山くんの隣でなだめ役になっている中島くんを見てたかった。
最後の最後に逆切れする中島くんを。

なんか他にもいろいろ書きたいことがあって、さっきから(記事を)書いては消して書いては消してを繰り返してるんですが…
うまく言葉にもまとまらんし、悲しくなってくるばかりなのでこの辺で終わっときます。
でも一番辛いはずの竹山くんは、ちゃんと前を向いて歩いていこうとしています。
本当に、芸人として人間として、そして中島くんの相方として立派な人だと思います。

最後に。中島さんのご冥福をお祈りいたします。

Qさまに思う。

今日、友近となだぎさんが付き合ってるとかいう記事が出てましたね。
友近となだぎさんって、なんか同じ人種って感じがします(ぉ
タイプが同じというか…。似てるというか。
違うタイプだから惹かれあう、が常だと思ってたんですが、同じタイプでも惹かれあうもんなんですねぇ。
いやぁ、しかしうまくいってほしいですね。

そして、昨日のQさま。
賛否両論だったようですが、純粋にツボに入ったシーンとかも結構あって、個人的にはそんな悪くなかったかなと思います。
南海ファンだからこそ思うことかもしれないけどね、そこは。

あのー、しずちゃんの手紙のシーンで。

「私はあくまでもお笑い芸人であり、南海キャンディーズのしずちゃんだということです」

っていうところで不覚にもウルっとなっちゃって笑。
それまで「山ちゃん泣いてるー笑。きめぇww」ぐらいのテンションで見てたのに(ゴメン
なんかね、私が南海キャンディーズのファンをやってて、一番知りたかったことというか、一番不安に思ってたところだったんで。
しずちゃんは芸人だよね…?っていうのがね、いつも考えるとこだったから。
まぁこの手紙も本気で言ってるかどうかは知りませんけど、私はもう信じちゃったので笑。
普通にウルっとね…。

あと、山ちゃんが最初のほうで言ってた「コンビで(ライブを)やってみたい」っていうのがかなり嬉しかったり。
あれが本心だとしたらもう、嬉しすぎるでしょうよ。
「でもネタがないから作らなきゃ」っていうのも含めて、ニマーっとしちゃいました。
ホントにね、単独やってほしいです。
ネタがないからキツいんだろうなぁとは思うけど、南海の魅力とか味って、二人になったときに特に出てくるものだと思うし。
漫才もいいけど、南海のコント見てみたいなぁ。
しずちゃん元々コント師だし、いいもの作れそうな気がするんです。

とまぁ、南海が言った2つの言葉だけでこれだけ思うことがあるわけです。
それが2時間あったわけでしょ。
そりゃ…色々思うこともあらーな。
山ちゃんがコチャゴチャごねて、「キツい」とかを連発してたのも、個人的にはすごく分かる心情だと思うし。

「ここで行ってこいっていうのは偽善じゃん」

この言葉って、山ちゃんの気持ちをストレートに表現したものだと思うんです。
んでこの言葉、私はすごい納得しました。
うわぁ、自分のことしか考えてないじゃん。って思う人もまぁいるんでしょうけど、実際こういう立場になったら…「行って来い」なんてすぐには言えないなぁと。
友達の間柄だったらいいけど、仕事の問題だしね。

なかなか見ごたえありましたよ。
南海ってコンビ愛があんまり垣間見えないから、特にこういうのは見ちゃうんです。
こういう番組(ドッキリ)でしかしずちゃんの気持ちを知れないってのは、かなり寂しいことだなとも思うんですがね。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

鎌鼬に期待。

「第35回上方お笑い大賞」が昨日ありましたね。
大賞はメッセンジャー。
技能賞は友近。
最優秀新人賞はNON STYLE。
私の関心があるのはもちろん最優秀新人賞で。
ノンスタ強いなぁ!今年はノンスタにとって飛躍の年ですね。
…いや、来年飛躍の年になるのかな。

私は録画したのを見たんですけど、どのコンビもいつもより笑いが少なめの印象を受けました。
アジアンはその中でも比較的笑いをとってたかな、とは思うんですが、いかんせん「歌ネタ」というのがものすごい嫌いな私にとっては賞候補から外れていましたが(酷
うーん、ダイアンも鎌鼬も本来の良さを発揮できてませんでしたね。
鎌鼬はお得意?の「家庭教師ネタ」でしたが、キャラクターのウケもちょっとイマイチだったし。
本人じゃないのに悔しい。
ってことは本人はこの100倍悔しいんでしょうな。
でもこれで終わりじゃないんでね。
鎌鼬がこんな大きな大会に出れたってことだけでビックリですし、これから経験をつんで大きく育っていってほしいです。

ABCお笑い新人グランプリではぜひこの雪辱を晴らしてほしいなぁ。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

DX→アメトークの流れ。


*昨日のダウンタウンDXを見て。
土田くんの芸人としての才能に脱帽。
雛壇芸人としては完全に頭ぬきんでている。
その場にいたメンバー(東MAX、カンペイ師匠など)の、どの話よりも上手かったです。
ダウンタウンDXって最初にその話の概略みたいなのが出て(浜ちゃんが読み上げる)それをゲストが肉付けしながら話すんですけどね、最初の概略では「え、こんな話面白いの?」っていうような内容だったんです。
「兄弟とケンカしてしまい、それを親父に怒られて正座しながら泣いた」とかいう話で。
でもこれを土田くんが喋ると、まぁ変わること変わること!
本気で感心してしまいました。
土田くんは絶対消えない。もう確信持って言えます。
もう一度昨日のDXを見返したいくらいの気分だなぁ。
土田くんは第二の東野、今田になるのかな…?

*昨日のアメトーク
そしてアメトークでは、高田純次の適当さに感服。
というより、わざとらしいフリをされてもそれを笑いに変えてしまう高田さんに感服。
モンキッキーの「こういうグラス(お茶が入った普通のグラス)を高田さんどう持つんでしたっけ?」という、ちょっと期待の入ったフリ。
それを簡単に笑いに変えるってのは、結構すごいことですよね?
芸人さんってフリによっては完全に死んじゃうじゃないですか笑。
きっと高田純次さんは、どんなフリでも死なない。
そう思っちゃうくらいいい芸人さんだなと。
でもこの人、元は宝石鑑定士なんでしたっけ??
「元気が出るテレビ」かなんかで、超お金持ちの家にあった宝石をパクっと食べちゃった高田さんが忘れられない笑。
あのシーンってよく使われてますよね。
あれを見て高田さんって偉大な人だな、と思った記憶がありますw

いやぁ、日本はいい芸人が満ち溢れとる!
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

観覧行きたい気持ちが抑えきれん。

第28回ABCお笑い新人グランプリの観覧募集が始まってるようですね。
そしてもう出順まで決定しとるときたもんだ。

1、ギャロップ
2、プラスマイナス
3、鎌鼬
4、スマイル
5、藤崎マーケット
6、銀シャリ
7、いがわゆり蚊
8、天竺鼠
9、恋愛小説家
10、田中上阪

これはイイ!
鎌鼬がいい位置につけてますね。
そして天竺鼠もまたいい位置に。
しかし一番いい位置なのは藤崎マーケットと銀シャリか?
いやぁ、実に楽しみです!
何が楽しみって、ハズレがいなさそうじゃないですか。
ギャロップはM-1の予選で見たかぎりかなり面白いし。
ネタが想像できないのはただ一組。恋愛小説家。
見たことないんですよね~。どんなネタをする人たちなんだろうか。
…と思ったらYou Tubeで上がってました。仕事が早いね。
アシカと調教師
「僕動物占い犬なんで」にハマっちゃったよ。
つかそれより!超新星のROUND3が放送済みだということに今気づきました…。
やっちまったぃ!!鎌鼬楽しみにしてたはずなのに!なぜ…。
再放送を切に願っておきます。

あぁ、お笑い新人グランプリの話が途中だった。
これイイメンバーですよね、ホントに。
本気で見に行きたい。観覧応募したい。
「したい」「行きたい」この言葉からも分かるかと思いますが
観覧行けねぇ…(涙で明日が見えないよ
なんでこの時期に集中講義をやっちゃうんです、ティーチャー。
祝日ですよティーチャー。
なぜこの講義が必修なんです?なぜこの日が最終日なんです?

はぁ…天竺、鎌鼬、ギャロップ、スマイル。
ヤバい、未練タラタラじゃないか自分。

12/13ガンガンライブ

今日はガンガンライブへ行ってきました~。
なんだかN○Kのテレビも入ってました(なぜ○にしたかは分かりませんが)
しずちゃん関連の特集?らしいです。
うひゃ、このアウェイな劇場でテレビ撮影ww

そんなこんなで今日の出演者。
ミサイルマン、ダイアン、天竺鼠、南海キャンディーズ、スマイル、プラスマイナス、とろサーモン、青空、ジャンクション

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

M-12006ファイナリスト決定。

さてもう寝ようかと思ってたんですが、このニュース書いてないことに気づき。
というか、今日の夕方まで知らなかったんですけどね笑。
M-1ファイナリストが決定!

 漫才日本一決定戦として、今年で6回目の開催を迎える『オートバックスM-1グランプリ2006』(12月24日夜6時30分~ABC・テレビ朝日系列にて生放送)の決勝に進出する8組が12月11日、都内で発表された。

【決勝進出者】
麒麟、ザ・プラン9、チュートリアル、トータルテンボス、フットボールアワー、POISON GIRL BAND、笑い飯、変ホ長調(アマチュア)


また、アマチュアから初の決勝進出者が決まり、注目を集めた。

ついに決まりましたね。
やはりフットボールアワーきたかぁ。
まぁ参加するからには決勝来ないと意味ないですもんね。
それにかなり面白かったみたいだし。
M-1獲った人たちって、なんだかんだ言って頭一つ飛びぬけてる気がします。
どこのネタ番組見てても、あぁやっぱすごいなぁって感心するし。

つか、プラン9きたのか笑。
5人で漫才するんですよね、あの舞台で。
ヤバい、ネガティブなことしか思い浮かばん!
まぁ会場の空気次第ですよね。なんでも。
私はプラン9のコント好きなので、漫才に関しては良さがイマイチよく分かってなかったりします(ぇ
見終わった後よく感心はしますが。

そして変ホ長調きましたねぇ。
いやぁ、ここでまさかの変ホ長調。
アマチュア初、めでたいことです。
ものすごくローテンポなんですが、ツボにぐっと入ってくる漫才はさすがだと思います。
一つ一つのボケが「あれ、面白いぞ」って感じるんです。
喋りはホントしずちゃんテンポなので、ポンポンポンっと爆笑をかっさらっていくタイプじゃないですが。

後はまぁ無難かな。
そんなにえぇ!?っていうコンビはいないです。
チュートリアルは当然くるだろうし。
やっぱり…今年はチュートリアル押しでいきたいなあ。
まぁ今年は落ち着いた気持ちでゆっくりしっかり見れそうなんで、とても楽しみです♪
敗者復活も気になるし、もうワクワクが止まらんな。
* テーマ:M-1 - ジャンル:お笑い *

劇団ひとりの憂鬱。

最近見てて思うんですが、劇団ひとりは一歩前に出ましたね。
他の同期の若手芸人が前傾姿勢でテレビに出てる中、劇団ひとりは少し落ち着いた感じで(こなれた感じで)出ている気がします。
なんかワンランク上の芸人になったような、そんな気さえするというか。
これはやはり処女小説『陰、日向に咲く』が大ヒットしたからなんでしょうか。
若手には珍しいどっしり感がうかがえます。

確かに劇団ひとりは面白いし好きです。
人間観察を得意とする芸人は多くいますが、人間観察系の芸で人を笑わせられる芸人というのは少ないと思うんです。
他の人のは、納得の笑い。
あぁ、そんな人いるいるwwwwっていう笑いです(私の場合は)。
でも劇団ひとりのは、いねぇよww気持ち悪ぃwwっていう笑い。
そしてプラス、劇団ひとりは「陰」っぽい。
それが一番好きなとこかもしれません。
パっと華やかな笑いに見えて、実は根暗な部分が見え隠れ。
そういう笑い(舞台にしても映画にしても)が好きなので、劇団ひとりのネタはいつもドツボです。

だからこそ、ツボだからこそ思うんですが。
鶴太郎路線にはいかないでね、って。
芸術家肌だっていうのは感づいてるけども、どうやったって偽芸術家にしかなれないから、やめてほしいなと。
芸人は芸人。
芸術家は芸術家。
別の存在。

芸人としての才能があると思っているだけに、小説やら舞台やらで違う方面にも手広く活動し始めている劇団ひとりを見ていると不安になるんです。
いや、可能性を広げるのはいいんだけど。
鶴太郎にはならな(ry
結局結論そこですよ笑。

あぁ、芸人魂を見せるような番組に出てほしい。
踊り狂えばいいじゃない。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

越中強し。

ん?っと気づいたら5万ヒットしてました。
いやぁ、ありがとうございます!
レポくらいしか読めるもの置いてないブログですが、誰かに読んでいただいてるってのはとても嬉しいことです。
そういやこのブログを始めて、もうすぐ一年経つんです。
早いもんですね。

最近テレビ感想も全然しなくなってしまいましたが、見ることは見てるんですよ。
昨日のアメトークもばっちり見ちゃって、今日寝坊して遅刻しかけたし。
いやしかし、昨日のアメトークは面白かった!
「芸人プレゼンSP」だったんですけどね、みんなプレゼン能力が高い。
品川くんとか、プレゼンやってるほうが才能あるんじゃないかと思ってしまいました(失礼)
構成作家に向いてそう。
その品川プレゼンの「小説芸人」
なぜかメンバーに山ちゃんが入っていました。
品川くんは「天才になりたい」を読んでいない確率100%ですね笑。

あともう一つ品川プレゼンのやつで「オリラジ前売れ芸人」ってのがあったんですが、これはぜひ実現してもらいたい!
オリラジの前に売れた、いわば先輩芸人の葛藤w
「オリラジに熱湯をかけられることを我慢する」とか、ものすごい葛藤でしょうね。
それを熱く語る芸人さんたちを見てみたい笑。

しかし今回のアメトークのツボは、ケンドーコバヤシプレゼンの「越中詩郎大好き芸人」でした。
誰それwwww
正直全く知らない人だったんですけど、フリップに必ず貼ってあるワンポイント越中詩郎がツボで。
しかしこんなコアな人をプレゼンに使っちゃうケンドーコバヤシですが、中川家弟に言わせると「こいつこそ普通芸人ですよ」とのこと。
なんでも親が銀行員だとか笑。
ケンドー自身は「違う!俺は獄中出産や!」
と否定してましたけども。獄中ってw
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

R-1の季節も始まり。

M-1も盛り上がってきてますが、R-1もそろそろ始まりますねぇ。
R-1、博多大吉の参戦決定

 一人話芸の日本一を決める毎年恒例の『R-1ぐらんぷり2007』(来年2月18日(日)関西テレビよりフジ系全国ネットで放送)の記者会見が12月4日(月)、都内で行われた。
 博多華丸は「(R-1は)人生を大きく変えてくれた。こういう“アタック・チャンス"があれば、皆も変われますよ!」とギャグを交えて挨拶。昨年は相方の博多大吉に勝手にエントリーされていた彼は、さらに「今回は、この場で相方の参戦を発表します!」と仰天発言。


大吉さんは何かネタありましたっけね?
華丸さんがやってる児玉清さんの側にいつもいるアシスタントアナウンサー?のモノマネはよく見ますが笑。
あれ華丸さんがいないとダメだしなぁ。
しかし惜しい。
華丸大吉ってもう10年越えてるからM-1出られないんですよね。
だからR-1に参戦したらしいですけども。
そのR-1で優勝しちゃうぐらいだから、もしM-1に出れてたらどういう結果を残したのか、非常に興味があります。
大吉さん、華丸さんに続いて優勝したら面白いけど笑。

でもでも、今年こそはあべこうじ!
去年のは正直なところ、一昨年のネタよりは面白くなかったと思うんです。
だから今回は有無を言わせぬ圧倒的な勝利で優勝してほしいな、と思っとります。
あのウザい喋りがなんとも言えず好きなのでw
ネタはウザい喋りなくせに、フリートークが妙に落ち着いてるところもまた好きなので。

…でも最終的に、若井おさむのネタを決勝で見たい気もする。
なんか…ばかばかしくって素敵じゃない。結構ツボなんです。

 また、機動戦士ガンダムのキャラクターのモノマネで一世風靡している若井おさむ

こんな紹介されてる彼ですが、一世風靡してたっけか笑。
* テーマ:芸人ニュース - ジャンル:お笑い *

12/1ダイアンマンザイ

12月初っ端のライブはダイアンです。「ダイアンマンザイ」
初めてダイアンの単独に行ってきましたよ。
麒麟のライブでベタ惚れしてからようやくの単独。
もうねぇ、いいわぁ西澤くんも津田くんも。
ゆるいし笑。

ってことで以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

11/29うめだ花月:スキルアップ

今さらですが、11月29日のうめだ花月のレポでもします。
知っている人は知っている、あの川端泰史さんの初単独イベント「スキルアップ」を見てきたので。
いやぁしかし。うめだ花月の場所は分かりにくいですね!
初めて行く場所なので余裕をもって1時間ちょっと前に家を出たんですが、着いたの3分前ww
…方向音痴をなんとかして治したい。

さて今回のイベント、新喜劇の川端さんが見てるとあってワクワク。
特に好きなわけでもないですが、新喜劇に出てる人を生で見てるなんて滅多にないことなので。
NGKは高いから行かないし笑。
このイベントでは他にも池乃めだか師匠や、たつじいなんていう大御所も来てました。

今回の出演者
川端泰史、矢野兵動、南海キャンディーズ、プラン9なだぎ、プラン9ヤナギブソン、野性爆弾、今別府

なんとも豪華な出演人。
ってことで以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

Home > 2006年12月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。