Home > 2006年11月

2006年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

来年の夏までワープしたい。

本当ならうめだ花月のレポでもしたいところですが、ここ1週間ほど用事が立て続けにありまして、時間がとれない状況です。
レポはまた後日書こうと思います。
もう就活なんてなくなっちまえ

しかし明日はダイアンマンザイ。
忙しさを忘れるほど笑ってきます。
スポンサーサイト
* テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記 *

ボンちゃんに夢をみる。

今日は就職セミナーへ行ってきました。
帰りたいという思いと戦いつつ、講演を聴いてきました。
そのセミナーに行く途中もすごく家に帰りたくなり(ダメ
歩いているというのに白昼夢のようなものを見ていたりして…。

私がテクテク道を歩いていると、前から見知った男の人が。
「あ、カナリアのボンちゃんだ!」
うわぁ、初めて生で見れたーと感激しながら近寄ったはいいものの、ボンちゃんの本名が出てこない。
「あの、カナリアの……ボンちゃんですよね?」
結局思い出せず、失礼だとは思いつつもなれなれしくちゃん付けで呼ぶことに。
しかしボンちゃんは満面の笑みで返事をしてくれて、調子にのって握手を頼んでみるとそれも快くOKしてくれた。
私がスーツ姿だったこともあり、お仕事ですか?と気をつかってくれるボンちゃん。
「あ、就職のセミナーに行く途中なんです」
と私が返すと、「そうなんですか!頑張ってくださいね!」とものすごい大きな声でボンちゃんは応援してくれました。
いい人だ、ボンちゃん。

ここまでが白昼夢ね(ぇ
ホントにこうなればいいのになぁ、と考えながら歩いていましたよという話。
けど現実にはカナリアのボンちゃんがいるはずもなく。
というか、なぜにボンちゃんに会いたかったのか、今もって不明なんですが。
なんだろう、最近「シュガーライフ」という言葉を聞いたからだろうか。
ババリア→シュガーライフ→ババリア でしたっけね?
ババリアの頃のボンちゃんしかちゃんと知りませんが、今も柴田くんのようなツッコミをしてるのかな。
やっさん風兼柴田くん風。
今もM-1に残ってますよね。私に白昼夢見せるくらいの人なので、ぜひ頑張ってほしいところです。
* テーマ:お笑いを愛する人の日常日記 - ジャンル:お笑い *

中国の家庭教師。

久しぶりにオンエアバトルを見ました。
最近全然見てなかったんですよねぇ、この番組
なんていうか…レベル落ちてませんか?
今までは好きな芸人さんが出てなくても「おぉ!」って感心するコンビが一組や二組いたんですけど、最近はそれがないから。
よっぽどお気に入りの芸人さんが出てないと見なくなってしまいました。
いかんですな。原石が隠れてるやもしれんのに。
まぁでも今回は鎌鼬が出てたもんで、かじりつきですよ(ゲンキン
いやぁ、好きな中国人家庭教師のネタだったんで嬉々として見ちゃいました。
ドラが実にいいスパイスをきかせてましたねw
「アメリカ!アメリカ!!でしょ」って当然のように間違うボケも好きでした。
というか…鎌鼬のやるネタで、ツボにはまらないネタはあんまりない。
なんだろう、濃いのが好きなのかな。
ジャルジャルにしろフロントストーリーにしろ。
鎌鼬の場合はそれに愛嬌がプラスされますね。
中華まん食べるのに苦戦してる山内くんとか、それ見て笑ってる濱家くんとか。
見てて和むコンビは素敵です。

そう、それはそうと。
この頃ビデオの失敗が頻繁に起こってます。
いや、HDDが悪いわけじゃなく、自分の失敗ですがね。
この前のおはスタも録りそこねたし、今日の増刊号も失敗。
しかしあまり落ち込んでないんですよね、これが。
うーん、好きな番組じゃなかったってことか?
確かにおはコロを録り損ねたら悔やむな…。南パラも。
録り損ねて地団駄踏むような番組を作ってくれないか?南海。
内Pのような。
内Pを失敗したときは一週間、いや今も落ち込んでるくらいヘコんだなぁ。
三村くんのドッキリの回だったか…。見てぇな…。
いや、まぁそれはともかく。
録画時間とか見とかないと。これから年末にかけて特番ラッシュだし。
これ録り逃したら確実に新年まで泣ける。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

成長か?

たまーに覗くブログサイトさんがある。
以前はしょっちゅう覗いていたような気もするけど、もう3ヶ月に1回くらいのペースまで落ちた。
まぁとあるファンサイトをやってた人だったんだけど、そのファンをやめちゃったんでブログ見るのもやめたっていう話。
けどそれでもたまーに覗く。
なんでだろうなぁ。
そのかつてファンだった人のことをちょっとでも話題にあげてるんじゃないかとか、そういう気持ちもなくはない。
けど今日また覗いてやっとわかった。
その人のブログが好きだったんだなってことに。
同じ人のファンだから、っていうんじゃなく、その人のブログが好きだったんだなぁ。
ファンやめちゃったときは正直残念というよりも、ちっ…!って感じでいい印象は持たなかったんだけど…それもまぁ裏を返せば「可愛さ余って憎さ100倍」みたいなもんだったのかな、と。
そのことに一年経って気づくあたり大分痛いなぁ。
結局何ヶ月かに一回その人のブログ開いて、あぁいい文章だな、って癒されてるわけだから。

妙な感じ。
* テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記 *

乱雑に書きなぐり。

ネタなっしんぐ。
なので久しぶりに南海キャンディーズのことでも(いつも書いてる気もするけど)

山ちゃんサイン会したんだね。
いや、知ってたけど東京だから行けなかったさ。当然ね。
けど当日でも券あったとかww
山ちゃん人気あるのかい?山ちゃん。
そんなこと言いつつ、まだ本を買ってません。
読んでもいません。
本を買う前にライブです。ライブ行ったあとはスーツ買います。
その後は就職のための本を買います。
さて、山ちゃんの本を買うのはいつになるでしょうか?
…算数嫌い。

あとはー、マチオ。
この「マチオ」だけで意味が分かった人は南海ファンなんだろうなぁ。
この頃ヤンピースで毎日やってるラジオドラマ「待つ男、来る女、見る男。」のことです。
その登場人物の主役、山ちゃんもといマチオ。
ラストはまだ聴いてないんですけど…ラストはどんな内容だったんだろう。
最終回に向かうにつれちょっとずつ山ちゃんの演技がよくなっていってるのも気になるし、展開も気になる。
というか、なんでホモ設定にしたんだろう笑。変なドラマ。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

りあるキッズ。

この2日間、りあるキッズのことをずっと考えています。
同世代、いや全く同じ年齢なので、他のコンビよりちょびっと思い入れが深くて。
お笑いに対して興味がなかった小学校時代だって、同じ年ってだけでりあるキッズが出てる番組は見てたし。
小さい安田くんが、いとこい師匠みたいな古典的なボケをするのを笑ってみてたもんです。
ホント急にでかくなっちゃって、安田くん笑。

まぁ、それはいいとして。
M-1の2回戦、3回戦と運良くりあるキッズの漫才が見れまして。
それ見てて思ったんですが…あの笑い飯スタイルの漫才、いつまでやるんだろう?
2回戦3回戦共に「クレーム処理」のネタだったんですが、後半にかけてボケが畳み掛けるんです。
笑い飯はボケとツッコミが交代しますが、りあるキッズの場合はそれがないだけ。
笑い飯に似てるってことに、見てたら絶対に気づきます。
ネタが似てるんじゃなくて、スタイルなんでね、別にそのコンビのやりたいようにやればいいんでしょうが…気になる。
りあるキッズのあの古めかしい漫才が結構好きだったので、今の漫才スタイルは似合ってない気がしてしまうんです。
うーん、新しい漫才スタイルを模索中なんでしょうか。
まぁ確かに大人になったりあるキッズがいとこい師匠系の漫才をしても、衝撃みたいなのはないかもしれませんが。
それでもそのスタイルが好きだった人間からすれば、今の笑い飯スタイルは寂しいものがあります。
第一、そんなに…いいネタとも思えない。
笑いはもちろんあるんですけどね、彼らにピタっとはまってない感じがするんです。

コンビ結成10年未満ってことは、今年最後になるんですかね?りあるキッズは。
もし今のスタイルで決勝に行けたとして…やっぱり決勝ではこれまでのりあるキッズらしい漫才を見せてもらいたいなと思います。
笑い飯っぽいのは似合わんよ。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

M-1GP2006三回戦、大阪。

今日はM-1の3回戦(最終日、大阪)に行ってきました♪
いやぁ楽しかった!
2回戦はやっぱりアマチュアの方も多くてダレる部分もあったんですが、3回戦ともなるとみんな面白い。
逆に面白くない人が浮き立って面白く感じる場面もあったりして。

今回の出演者の方々。

青空(吉本興業 大阪)
男と女(吉本興業 大阪)
勝山梶(吉本興業 大阪)
ギャロップ(吉本興業 大阪)
麒麟(吉本興業 大阪)
銀シャリ(吉本興業 大阪)
金時(吉本興業 大阪)
ザ・プラン9(吉本興業 大阪)
ジャンクション(吉本興業 大阪)
ゼミナールキッチン(吉本興業 大阪)
ダイアン(吉本興業 大阪)
田中上阪(吉本興業 大阪)
チュートリアル(吉本興業 大阪)
天津(吉本興業 大阪)
Dr.ハインリッヒ(吉本興業 大阪)
とろサーモン(吉本興業 大阪)
日刊ナンセンス(吉本興業 大阪)
NON STYLE(吉本興業 大阪)
ビタミンS(吉本興業 大阪)
藤崎マーケット(吉本興業 大阪)
プラスマイナス(吉本興業 大阪)
フロントストーリー(吉本興業 大阪)
ヘッドライト(吉本興業 大阪)
りあるキッズ(吉本興業 大阪)
伊賀・平山(吉本興業 大阪 新喜劇)
キャベツ確認中(吉本興業 東京)
四次元ナイフ(吉本興業 東京)
イアソン(松竹芸能)
いしまる(松竹芸能)
チキチキジョニー(松竹芸能)
覆面マスク(松竹芸能)
ボルトボルズ(松竹芸能)
A さるつかい(アマチュア)
A ハイスクールぶらんど(アマチュア)
B 昭和ハラキリボーイズ(水野夏樹ファンクラブ)
B デロリ庵(アマチュア)
B ナースステーション(アマチュア)
C タナからイケダ(アマチュア)
C やじろべえ(アマチュア)


そのうち、勝ち上がったのが次の15組です。

日刊ナンセンス(吉本興業 大阪)
ヘッドライト(吉本興業 大阪)
銀シャリ(吉本興業 大阪)
プラスマイナス(吉本興業 大阪)
ダイアン(吉本興業 大阪)
NON STYLE (吉本興業 大阪)
ギャロップ(吉本興業 大阪)
りあるキッズ(吉本興業 大阪)
藤崎マーケット(吉本興業 大阪)
とろサーモン(吉本興業 大阪)
ザ・プラン9(吉本興業 大阪)
ボルトボルズ(松竹芸能)
天津(吉本興業 大阪)
チュートリアル(吉本興業 大阪)
麒麟(吉本興業 大阪)



以下、ちょっと感想とレポ。

ReadMore

* テーマ:M-1 - ジャンル:お笑い *

11/18京都教育大学学園祭

さてさて、今日は京都教育大学の学園祭に行ってきました。
大阪から京都へ大移動って感じでもなく、いつも学校に行くくらいの所要時間で着けました。
京都って行っても、交通の便がいいとことそうでないとこがあるんだね。
ま、そんなこんなで着いたのが12時半。あと一時間半何をしようか真剣に悩み。
屋外でやるときは一時間前くらいに着くのがちょうどいいみたいですね。
だってそれまでがらっがらなんだもん笑。
でも30分前になると人もギッシリになってきて。

ようやくライブスタートです。
まず最初はノンスタイル。
登場するなり、黄色い声援が飛びます。
客A:「井上さん~!
ハートかぁ、モテモテだなぁ井上くんは。
なんて悠長に思ってたんですが、どうやらその子熱狂的な井上くんファンのようで。
「かっこいい~!!」を連発。
いや、うん…。うん…。…うるせぇよ。
一回ならまぁノリとかテンション上がってとかで分かるんだけども、井上くんが何かやるたびにそれじゃ…ネタに集中できねぇよ(泣
まぁそれも屋外の特徴なのかな。うん。
ネタはお馴染みのイキリスト様。
あれでネタ一つなんでしょうけど、見てる分にはネタ5個ぐらいを一気に見た感じがしました。
ポンポンポンっと流れが早いんですよね。
退屈しない作りでよかったです。

さて、お待ちかねの南海キャンディーズ
あぁやっぱり出囃子がなるとドキっとする笑。
山ちゃんもしずちゃんも声援を思いっきり浴びながらの登場。
今回は山ちゃんにも声援が多くて
山里:「あれ、ここはウエルカムなとこなの?」
となぜか驚き気味でした笑。
しかし、「じゃあどっちの方が好きか聞くよ。しずちゃんの方が好きって人!」
大勢手が挙がる。
山ちゃんの顔が悲しみに染まっていく笑。
そして「うん、ルール変更。2回手挙げていいからね。山ちゃんが好きって人!」
なんともリアルな数の手が…。
山里:「両手で手挙げてる人がいたから、それ引いたら4人だね」
しず:「手挙げてるときこうしてる人(ファックユーの手)おったで」
山里:「いたね笑。俺もそれは見えた。ここがアメリカ社会だったら大喧嘩ですよ!」
報われない山ちゃんが好きです。

そして今回の幸か不幸か、いや今回の場合は不幸かな。
お子様がたくさん先頭の列を陣取っておられましてね。
目当てが南海キャンディーズだったらしく、大ハリキリで絡む絡む。
山ちゃんもいつものあの調子だから相手してたんですが、今回のお子様は大勢なので勢いが違う。
山里:「ご父兄ー!!??」
と、ご父兄を探す山ちゃん笑。
そして見つけ出し(お子さんが教えてくれた)
山里:「あー、あのピンクのね。我が人生に一点の悔いなし!って感じですね」
そこでやっとネタに入ろうとするも、お子様は空気が読めないので喋りかけまくる。
山里:「ちょっと静かにしててねー、OK?」
子供:「嫌ー!!」
しず:「…うるさい!」
しずちゃんww
山里:「ねー、後ろのほうにいる大人たちがちょっとイライラし始めてるよー」
子供:「イライラしとけばいい」
これには山ちゃんも困り顔。
山里:「次喋ったら本気で眠らすよ?…あれでしょうね、この子たちの親は、子供に平気でヴィトンのバッグとか持たせるタイプなんでしょうねー」
うっわ、功太より毒だ笑。
このときの山ちゃんの顔を表現するなら…真顔wwww
山里:「あー、子供に静かにしてって言ったらみんな静かになっちゃったね笑」
そりゃあんな真顔で怖いこと言われたらそうでしょうよ笑。
しかし今回ばかりは山ちゃんGJでしょ。
子どもだからって何やってもいいっていう特権はねぇよ。

ネタはイルカの調教師。
やり慣れてるからどんどん完璧になっていくね。
やっぱりネタやる時間って大事なんだなぁと実感。
ネタの途中山ちゃんが「キュ」とイルカの声をするところがあるんですが、そこで「可愛い!!」という声があちらこちらから。
いつもはヒソヒソ声で言うか「キモい!」だったんですが、今回のお客さんはアグレッシブでした。
その声が大きいので、山ちゃんにも当然聞こえたんでしょうね。
二回目ぐらいにはホントに照れて笑ってました。
山ちゃんのマジ笑いってなんか貴重な感じがして好きです。
そして今回もしずちゃんのフラダンスありーの、志村ダンスありーので笑。
ネタでも、今回は「オリンピックを大阪に!」というオチまでちゃんとやってくれました。
いやぁ、たっぷり楽しめたんですがね、やはり子どもがテンションを結構下げてくれちゃって笑。
そこだけは残念だったかな。

最後にノンスタと南海2組の共演でゲーム大会。
カップル2組(女同士含む)に参加してもらい、お題の答えがコンビで同じだったら1ポイント。
ポイントの高いチームにサインのプレゼント。
お題:「今話題の映画と言えば?」
井上:「これはね、今ここにも…ね!」
というフリがあったにも関わらず
客A:「デスノート」
客B:「デスノート」
と、フラガールじゃない答えで一致ww
客C:「デスノート」
客D:「デスノート」
ちょwwしずちゃんの立場w
そして南海の答え
山里:「あのね、これは当たり前の答えですよ!当たり前すぎてみんな引くと思う!『フラガール』笑。」
ここで相方がまさかのフラガール笑。
山里:「だって!そんな大喜利とかなんだったら、山田くん用意してよ!円楽さんとか!」
井上:「僕が円楽ですから」
スネる山ちゃんをあしらう井上くんの図が面白かったです。
そしてしずちゃんの答えは
しず:「デスノート」
「フラガール」と書いてあるのを消しての「デスノート」笑。
大喜利になっちゃったよしずちゃん。

お題:「スマップと言えば?」
客ABは「木村拓也」
客CDは「中居正弘」で一致。
南海は
山里:「美輪明弘」
しず:「ジャニーズ」
井上:「え、そっち!?あ、スマップって言うたらジャニーズと」

そして今回のライブで一番テンションの上がったお題
南海キャンディーズ、腕相撲して勝つのはどっち?」
うはwwこれはイイ!
井上:「山ちゃん、女の子やから手加減するとかナシやで」
山里:「大丈夫。俺そこらへん引くくらい空気読めないから!」
自慢できねぇ笑。
しず:「手触んのが嫌や」
まずそこからですね笑。
しかしちゃんとお互い手を組み合い、レディーゴー!
これはいい試合でした!山ちゃんも本気で力入れてるっぽかったし、もちろんしずちゃんは本気。
結果は…しずちゃんWIN!!
マジで負けちゃった、山ちゃん笑。なんか哀れだよw
しずちゃんに負け、あまりの腕の痛さにずーっと腕を押さえてる山ちゃん。
しずちゃんホントに強いみたいですね。
さすがボクシングで「世界見ないか?」と言われた女です。

そんなこんなでライブ終了ー。
はけていくときに、客が差し出したポテトを貰う山ちゃん。
一つ。二つ。三つ。四つ!?
ノンスタと南海の分ですかね、四つゲットし帰っていきました笑。
最後二組とも車に乗って出てたんですが、井上くんと山ちゃんがその貰ったポテトを食ってました。
抵抗感0かwww
いやぁ、この大学の学園祭は盛りだくさんでしたよ。
最終的には満足満足です。
* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

流行語。

最近ちゃんとここを更新できてませんね。
企業研究やらセミナーやらレジュメ作りやら、遊びやら遊びやら遊びやら…でなんとも時間のない毎日です。
中学生や高校生のときは本当に暇で暇で仕方なかったんですけどね。
テスト期間は遊ぶ日だったし。
大学生は遊ぶ時間も多いけど、求められる質も高くて疲れます。
一日じゃできない宿題ばっか出しやがって…(グチ

いや、まぁそんなことより。
明日です。京都♪
結膜炎のせいで大阪の学園祭には行けなかったので、この京都で憂さ晴らし。
しかし憂さ晴らしをしたくとも金が全然ないという最悪の状況です。
バイト入れられなかったんだよなぁ。
結膜炎のせいで予定が大幅に狂っております。本当に迷惑なやつだ。
しかしそこでへこたれていてはいけません!
黒山です。黒しずです。
これを思い浮かべれば金なんてどっからでも出てきます。
出てきます。
出てくると信じています。(ニュアンス変わった

そして今日はこんなニュースを(昨日のニュースだけど)
流行語候補も笑えないお笑い芸人

 年の瀬の風物詩として、1年を象徴するフレーズを決定する流行語大賞。今年もお笑いブームにけん引されて、「がっかりだよ!」(桜塚やっくん)、「キモカワイイ」(アンガールズ)、「チョット・チョットチョット」(ザ・たっち)、デンデンデデンデン(オリエンタルラジオ)の4語が候補に上った。
 98年「だっちゅ~の」(パイレーツ)、03年「なんでだろう~」(テツandトモ)、04年「って言うじゃない…○○斬り!…残念!!」(波田陽区)など、過去に多くのお笑い芸人の持ちネタがトップ10入りしてきた。その多くが、受賞以降は新ネタに悩まされてきたのも事実。“一発屋”のイメージがつくという、複雑な事情がある。


まぁそうでしょうねぇ。
覚えやすいフレーズで流行る→飽きやすい
「なんでだろう~」とかもすぐに飽きられてしまいましたしね。
芸人さんにとっては厳しい話かもしれません。
でも藤井隆みたいに、「フォー!」でブレークしてそのままうまくいってる芸人さんもいますから、一概に飽きられるとは言えないかも。
藤井くんの場合、このギャグから司会への転換がうまくいったから良かったんでしょうけど。
他の人たちもギャグ頼りじゃなく、新たな一面を見つけなくちゃいけないってことですね。
そういや、「フォー!」のレイザーラモンHGも下火のような。
あの子は頭の良さそうな子なので、藤井くん路線をいくかと期待してたんですが…。
芸人の世界は厳しいなぁ。

このノミネートされた中で何組が生き残るでしょうね。
オリラジは安泰のような気もしますが。
アンガールズも実は長くいけるような気がしてます。
自分の中で、この人たちの24時間テレビのマラソンはかなり好感度アップだったんで。
疲れた様子を見せず、若干笑いながら走る山根くん。
レポーターが「しんどい、つらい」という言葉を聞きたいのに、「大丈夫です」を繰り返す田中くん。
ゴールで視聴者よりも小木さんに感謝する田中くん。
24時間テレビに出た芸人は、なんとなく良い人イメージがついて芸人としてどうなの?って感じになっちゃうことが多いんですが、この人たちはそれを見事にかわしたと思うんです。
狙ったのか天然なのかは分かりませんが、芸人としては大正解だったと思います。
なので、このコンビにはこれからも期待したい。

しかし流行語にノミネートなのに、喜べないってのも可哀相な話だな笑。
* テーマ:芸人ニュース - ジャンル:お笑い *

メガネと結婚。

結膜炎になってはや一週間。
ようやくメガネを買いました笑。
これは長引くな、と判断しましてね…。なかなか治んねぇし。
いやぁ快適ですな。
コンタクトとは勝手が違うので慣れない部分もありますが。
しかし最近メガネって安いんですね!ビックリしました。
予想してたのより2万円も安く作れたし。
まぁやっとメガネ作ったんでね、これでようやく山ちゃんが大木ボンドにしか見えない日々ともおさらばですよ。

ってかそんなことをしている間にビックニュースが!!!
<藤原紀香さん>お笑いタレントの陣内智則さんと結婚へ
ま、マジで!!??
うわー、これはキム兄以来の衝撃ですよ。
だから最近トレーニングとかしてたんですかね。
やっぱり隣に歩く人が藤原紀香だと、自分もそれ相応にかっこよくあろうとするでしょうし。
いやぁでもビックリしたなぁ。帰ってきて最初のニュースがこれとは。
明日のなるトモでも何か触れるでしょうね、必然的に。
陣内くんが結婚か。想像つかんな、あの天然貴族には。
いや、なにはともあれ、おめでとうございます!
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

訃報って嫌だね。

無事M-1三回戦のチケ取れました。
最初ローソンチケットで取ろうと思ってたんですが、電話つながったときにはすでに予定枚数完売。
そこで愕然とし、20分くらいボーっと。
そこでハタと思い出しまして。ぴあの存在を笑。
あっちゃーっと思って慌てて電話したら、なんとかまだチケットがありまして。
一安心です。
まぁ遠くから見ることになるかもしれませんが、それもまた一興。
でかい舞台に立つ芸人さんの雄姿をこの目で見てきたいと思います。


でもそんな楽しいことばかりではなく。
元「成子坂」の村田さん死亡

 人気お笑いコンビ「フォークダンス DE 成子坂」の元メンバー村田渚さん(35)が12日午後4時45分ごろ、東京都品川区小山の自宅マンションで死亡しているのを所属事務所の関係者らが発見した。
 村田さんは「成子坂」の解散後、「鼻エンジン」というコンビで活動していた。


もう学校から帰ってきてこのニュースみたときは一瞬固まりましたよ…。
まさか。
あの村田さんが??
成子坂解散してからも「鼻エンジン」としてM-1に参加したりして頑張ってたのに。
そのM-1も順調に勝ち進んでたし…。
まだ35歳だってのに。悲しすぎる。

この人たちのコントは秀逸だったなぁ。
you tubeでも色々あがってるので、もし興味あったら見てみてください。
私は成子坂時代しかちゃんと知らないんですが、鼻エンジンも面白かったんでしょうね。ホントに惜しいです。

最近訃報が続いてますね。
清水キョウイチ郎さんも突然お亡くなりになったし。
あの時も信じられないくらいビックリしました。
最近関西でまた見かけるようになったなぁなんて思ってたところだったので。
はぁ…芸人さんの死って悲しすぎる。
まだまだみんな若いのに。
もうあの笑いは見れないのかとか、もう顔を見ることさえできないのかとか思うとやりきれません。

ご冥福をお祈りいたします。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

ソラシドになにが??

なんか自分でもよく分からなくなってきたので、大場に記事書き換え。

ソラシド一体どうしたんでしょうね。
昨日のM-1に出てないことは確か。
今日のM-1に出たのかどうかはわからない。
ただ、今日のM-1の結果(三回戦進出)にソラシドの名前はなかった。
出て落ちたのか、出ずに落ちたのかは不明です。

今月も来月も、baseの出演者にソラシドの名前はない。
なぜなのかは分かりませんが、といあえず情報を待とうと思います。
もうブロンクスみたいになっちゃうのは嫌だし。

またソラシドのネタが見たい。
あの空気浮く感じな本坊さんの喋りが聞きたい。
そして単独で暗いオチのないネタが見たい。
はやくbaseに帰ってきてくれることを願うばかりです。

昨日今日と、テンパったまま記事を書いたことを反省しつつ。
今日はこれでおしまい。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

ヤベ。

うへ、困った。
はやり目になったっぽい…。
コンタクト付けちゃだめだよね、これは。
しかしメガネ持ってないというバカっぷりww
困った困った。
何も見えん。
パソコンができん。困った困った。

チケ状況。

鬱陶しい気分は切り替えて。

結局ですね、もう一つ学園祭に行くことにしました笑。
京都→大阪→京都 です。
11日に大阪のに行って、18日にまた京都に行こうかとw
あんまり行く気なかったんですが、運賃調べてみたらなんと往復で1000円らしくて。
あぁ、じゃあ行こうかと(単純
ってなわけで京都教育大学まで行ってきます。また南海見てきます。
なのでM-1三回戦は、19日にしようかと思っとります。
迷ってたんですよねぇ、18日か19日か。
これで迷わずにすむ。
京都→M-1 なんて素敵な流れなんだろう。あとは体力だけが問題だな。

なんだかんだで11月はいっぱい南海が見れそうです。
12月はというと、base一回、うめだ一回ですね。
まぁ2回見れるだけマシか。
というより、今日チケ取りしてて気づいたんですがね…
またジャルジャルの単独行けねぇ…!!
11日なんです、ジャルの単独は。で、山ちゃんがうめだ花月に出る日も11日。
うはぁ、綱渡りでも絶対アウトだよ。
「3度目の正直」で!とか思ってましたが、「2度あることは3度ある」のパターンだったようです。
ジャルジャルがどんどん遠くに離れていくような気分だ。
山ちゃんめ。
ったく、自分中心にまわってると思っていい気になるなよ(ぇ

まぁそんなバカな思いもたまにゃあ抱きつつ。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

不出場。

南海キャンディーズの名前がM-1の2回戦にありませんでした。
11日、12日ともに。
もう…出ないのか。もうこれって出ないの決定ってことですよね…?

はぁ。

はぁ…。

うーん、薄々気づいてはいたんですが、実際「出ない」と分かると
複雑なんですよね。

私の気持ちとしては
「M-1に出て散々な結果を出すくらいなら、出ないほうがマシ」
という気持ちの方が実は大きかったりしました。
マイナスイメージが付くくらいなら、最初から出ないほうがと。
でもこういう気持ちを持ちながらも、とりあえず出ることは出るんじゃないかと思ってたんですよ。
で、予選敗退だろうと思ってたんです。
しかし「出ない」ってことは、この私の望んでた思いが現実になったわけですよね。
そうなると、違う気がするんです…。
「出る」だろうと思っていたからこその、「出ないほうがいいんじゃないか」という気持ちだったわけで、実際「出ない」となると、えぇ!?ってなっちゃったんです。
うーん。挑戦せぇよ!っていう思いがふつふつと。
…勝手なもんですね。
「M-1に出て散々な結果を残すかもしれないが、それでも真剣に漫才をやり続ける姿が見たい」という思いも本心なんですよね…。

「漫才しかできん不器用なやつですから」
去年のM-1前にやっていたインタビューで、麒麟にちゃらけながら答えていた山ちゃん。
この気持ちは変わってしまったんだろうか。
いや、変わってはないはず。漫才にプライド持ってるのも、変わってないはず。
ただ今のこの状況が、南海に漫才をさせることを拒んでるんだと思います。
環境のせいで不可能になってしまったんでしょう。

しずちゃんの映画もいい。ドラマもいい。
山ちゃんの映画の脚本もいい。
何やったっていい。可能性を広げることは、良いことであって悪いことじゃない。
ただそれがファンの気持ちと少しずつズレてきているとしたら、悲しいことだと思います。

この結果をある意味望んでた自分がいうのは勝手なんだろうな。
けど…漫才を捨てないでほしいな。
これからどういう道を進むのであれ、東京で活躍するのであれ、漫才は捨てないでほしいなと思うんです。
私が出なくてもいいと思ったのは、あの素晴らしい出来の漫才を知っているからであって、南海の漫才が嫌いだからではありません。
というより、漫才で南海を好きになった人間が「出なくていい」と思うほど、今の南海の漫才は褒められたものじゃない。
そう思ってしまうのが余計に苦しい。
南海の漫才が好きだからこそ、今のこの結果が苦しい。

はぁ、勝手だなぁ。
袋小路に入ってしまったので終わり。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

11/4京都医科大学学祭

ふぅ、昨日は京都医科大学の学園祭を見に行ってきました。
あれ、京都産業大学は??2つ行くって言ってなかった??

入れなかったんだよ。・゚・(ノД`)・゚・。

一番早い人で8時ぐらいから並んでたようです。
うはww無理無理。
ってことで、もう前売り券を買ってあった医科大学のほうに急いで行ってきました。

まず実行委員のお二人主導で拍手の練習。
え、なに公開収録?って感じで驚いたんですが、芸人さんにいい気分で漫才をしてもらおうっていう配慮でしょうね。その心意気やあっぱれです。
で拍手の練習も終わり、にのうらごの登場。
お客さん、練習のかいあって拍手がうまい笑。ヒューヒューなんて久々に聞いたわ。
にのうらごのネタは悪代官→トイレ
一組一組の持ち時間が長かったようで、2つもネタを見れました。お得。
しかし最初ピンマイクで喋る予定だったのがマイクの音割れがひどく急遽コード付きのマイクに。
西森:「僕ら結構動くネタするんでね…」
大林:「邪魔でしゃあない」
その言葉どおり、ネタの最中もマイクのコードを避けながらの演技ww
いやぁでも流石めちゃくちゃウケてました。
最後のトイレのネタではすこーし失速してましたが、最初の悪代官のは一番ウケてたんじゃないかなぁ。
私もあのネタツボなので(西森くんの「いいではないか」の言い方がたまらん)ケラケラ笑ってました。

そして次の登場は中山功太。
登場するなり笑いが。
功太:「え、なに?髪型ですか?」
しかし笑った客はいじられて功太を無視w
功太:「完全にそっぽ向いてますけどね」
ネタは物まねを延々とやるやつだったんですが、幸か不幸か(不幸の割合高いけど)功太のネタ中に子どもが喋る喋る。
右でも左でも子どもがww
あぁあ、功太子どもが騒ぐの嫌いだろうに、なんて思ってたら
功太:「今喋っていいの俺だけやから」
笑顔で毒。
母親も気を使ってか、部屋を出る。が!また違う子がすぐに喋りだす。
功太:「え!?子どもまだおったん!?」
大変だったろうなぁ、功太。
baseで騒ぐ子どもは正直消えろ、と思ってしまうんですが、まぁ学祭なら許せる。
それもある程度笑いになりますしね。
結局子どもいじりに半分くらい時間を使って終了。

そしてきました。南海キャンディーズ
登場してビックリ。お客さんの割れんばかりの歓声。
どこにそんなテンション残ってたの?ってぐらい前の二組とは比べ物にならないくらいの歓声と拍手が。すげぇ。
山里:「功太が般若のような顔で戻ってきた原因は君かー?」
般若になるくらいイラついてたのか笑。
しかし南海の登場で子どもが静かになるわけもなく、また喋りだし。
山里:「一回目はいいけど、次喋ったら『クロロホルム』かがせるよー?」
笑顔で毒。黒功太に黒山里。
これが見たくて学園祭に行った身としては、ある意味目標達成です笑。
しかしイジりだすと無口になる子どもw
山里:「(色々喋るが子どもは喋らず。それを見て)はい、死んだー!」
しず:「『死んだ』って笑」
このくだりだったかな、しずちゃんも
しず:「(子どもに)喋れや!」
と黒い部分を見せる一幕もあり。
こんなに見たかったものが見れるなんて…いやぁ、学祭っていいですね☆(ぇ

他はしずちゃんの映画がすごい売れてるという話なんかも。
山里:「この会場で『フラガール』見たって人手挙げて」
客4人ほどしか手を挙げず。
ニヤニヤし出す山ちゃんwww
しず:「流行ってるって聞いたんですけどね…」
ニヤニヤが止まらない山ちゃんwww
しず:「めっちゃ嬉しそうやん」
ムカツク笑顔を振りまきまくる山ちゃんが、一瞬スネオに見えました。
相当嬉しかったんですかね、客の意外な反応で。
まぁ私は見に行ったけど手は挙げなかったんで、そういう人も中にはいるかなと思いますが。
その後はしずちゃんのフラダンスがすごいというフリでダンスへ。
客拍手。
しず:「拍手が小さいぜー!!」
なに、このロックンローラー笑。
しずちゃんのフラダンスは相変わらず雨乞いに最適な感じでしたが、途中で志村けんダンスになり(変なおじさん)
しずちゃんが変なおじさんやってるとこ至近距離で初めて見たんですが、すげぇ迫力で本気でたじろぎました笑。
腰がかくかくなってるw
山里:「笑。前の子どもが目伏せちゃったじゃないか、もうやめて」

さて、南海のネタはというとイルカショー。
山里:「イルカショーって知ってます?あれかっこいいなぁ思って…」
客:「知ってる!」
山里:「え、イルカショーを知ってるってこと?それともイルカショーのネタを知ってるってこと?」
客:「イルカショーを」
山里:「あぁよかった。どうしようかと思った」
客の言葉に本気できょどった山ちゃんが可笑しかったです。
私の好きな「いいねー、回っただけでご飯食べれて」ってとこまで見れたので大満足。
テレビじゃ時間の都合でカットされることもあるのでね。


そしてネタ終了後、3組全員が登場し質問コーナーへ。
客A:「それぞれの年齢と出身地を教えてください」
山里:「あ、まずそこからだ。すいませんね、何も言わずにネタやっちゃって」
山里:「僕は29歳で…(客ざわつく)え、それはどっちの意味で?
もし年上に見えてたって言ったら首スパーンっていくよ?」
こええ。
山里:「で出身地は千葉県です。東京ディズニーランドまで10分」
しず:「私は27歳で、大阪府出身です。万博公演まで自転車で20分…」
山里:「そのテーマパークまで何分とかいらないよ笑。ごめんね、俺が言い出したから」
しかし、その後も全員テーマパークまでの所要時間を言ってましたけどね笑。
んでビックリしたのが荒牧くん。
荒牧:「僕は30歳で」
えぇぇぇぇぇぇ!!すっごいビックリ。
山ちゃんも年上だとは知らなかったみたいで、「一番年上なの?」と驚いてました。
荒牧:「仁徳天皇領から5分」
という話から、皇○警察の話へ。
功太:「あの緑色の制服な」
山里:「もうあれ警察って言っちゃだめだと思うんだけどね。
まぁこの話はやめよう。あの人たちすぐ来ちゃうから!」
危ない話なんですかね??それにしても詳しそうな功太と山ちゃん。
オリラジの件で詳しくなったのか、はたまた元々何かあって詳しくなったのか。非常に気になるところです笑。

客B:「山ちゃんは今誰かとメールしてるんですか?」
山里:「うん、俺が誰ともメールしないと思ってた?誰かとはメールしてるよ、普通。
明日の入り時間とかしずちゃんに送るしね。
けど、もうそういう女の子とはメールはしてないですね。」
もうブラックメールで懲りたんですかね。
山里:「もうって言うと今まではしてたのかって話になりますけどね、しょうがないじゃない!」
最低発言きたw
山里:「もうメアドもらっても送りません!…ね、あなたが僕のことを好きだって話でしたけども。
後でメアドちょうだいね。2分で返事くると思うから」
ちょwww結局返事返すようです笑。

あと山ちゃんの服のラメ話もありーの。
客C:「しずちゃんはスポーツが得意ってことですけど、今ここで何か見せてください」
山里:「今ここで何やってもエアースポーツになっちゃうけどね」
でも一応やることに。
山里:「じゃああれやってあげたら?大阪で5位になったやつ」
ということでエアー砲丸投げw
うめぇ!エアーを感じさせない迫力!(褒めてる
生で見ると迫力が違うなぁ。前にもどっかで見た記憶はあるんですが、こんな至近距離は初めてなんで。

で、このエアー砲丸投げが終わって最後に花束の贈呈もあり(これにも驚き)今回のライブは全て終了ー。
いやぁ、堪能しました!ホントに楽しかった。
子どものおかげで黒山や黒しずも見れたし。
はぁ、笑いつかれた…。
最近baseではネタ前のフリートークでたとえツッコミを外すことも多かったんですが、今回は百発百中。
漫画の例えもゲームの例えも、その日のお客さんにはドストライクだったようで、山ちゃんもやりやすそうでした。

次は大阪での学祭だな、次は失敗しないように早くから行っておかねば。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

学祭と近況と。

明日は朝っぱらから京都に行って学祭巡りをしてきます。
といっても2校しか行きませんが。
で地図を色々見てて思ったんですが、京都って大学多いですね~。
京都に住んでれば、まず大学選びには困らんなと思いましたよ。

明日学祭行くのはいいんですけどね、起きれるかなと。
6時起きですよ奥さん(みの
なんでいつも学校行ってる時間より早く起きにゃならんのだと。
自分で決めたんだろうがぃ!と気合いを入れて行きますけども。
一つは無料なんでね、早めに行っておかないと席なさそうだし。
まぁ2つ目も席座れるのかどうか微妙なんですが…。
とりあえず学祭での南海キャンディーズが大好きなので、2人を目に焼き付けてこようと思います!
学祭では山ちゃんがチラっと黒いとこを見せてくれる確立が高いんでね、楽しみでしかたないんです。黒山が一番好きなので。

話は変わって。
最近暗い歌ばかり聴いております。
いいわぁ、いいわぁ!(何
暗い歌を聴くと沈んでた気持ちが上向きになるんです。
最近聴いてるのはゆずの『リボン』のアルバムの中から「ヒーロー見参」と「ダスティ・ホフマン」と「夕立ち」
この3曲はもう良すぎてエンドレスで聴いてます笑。
いい曲ですよ、ぐっとくる。「夕立ち」なんかはもう、ぐっときすぎる。
ゆずって今まであんまり聴かなかったんですけど(アルバムも最近になって初めて聴いた)、良い歌作ってますね。
感動しちった。

ゆず以外では最近授業で教えてもらった「あきらめ節」という歌がお気に入りです。
you tubeでもあったんですけど、でも最後の一番良い部分がカットされててただのド暗い歌になってしまってたのでそれは載せません。
本来の「あきらめ節」は最後に希望をみせる歌なんでね。
どっかに音源ないかなぁ、また聴きたい。
* テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記 *

11/1ガンガンライブ

ひっさびさのガンガンライブ。
いやぁ、10月9日以来だから、約1ヶ月ですよ。
それまでいろんなライブには行ってましたが、南海キャンディーズが揃って見れるのはガンガンライブだけですからね。
嬉しいな。

ってことで今回の出演者
中山功太、千鳥、南海キャンディーズ、ジャルジャル、鎌鼬、ダイアン、プラスマイナス、アジアン、天津、ベリー・ベリー

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

Home > 2006年11月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。