Home > 2006年09月

2006年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クレヨンしんちゃんの映画に。

クレヨンしんちゃんの映画が大好きなので、今回もきっちりしっかり見ておったんですが…あれ、南海キャンディーズだよね?ww
今回の「オトナ帝国の逆襲」は見るの2回目だったんですが、何で一回目見たときに何も思わなかったんだろうか。
あのマッシュルームヘアーにメガネ。
いやいや、山ちゃんにしか見えなかったですよ。
でも悲しいかな、ダンディズムな哀愁漂う声。
あぁ、山ちゃんじゃないね笑。

あの男が山ちゃんをイメージしているならば、チャコ(その哀愁漂う男の恋人)はしずちゃんか?と思って考えてみたんですが、まぁどう考えても違うなという結論に達しましたw
あぁ、南海は誰にもマネできない妖怪だったね、忘れてたよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

何はともあれ、クレしん見て一石二鳥な気分になれました。
ホント内容のクオリティ高いし。
クレしんの映画だけはホントに名作揃い!
いつも泣きそうになっちまう。ってか泣いちまう。
オトナ帝国見るの2回目だっていうのに泣いちゃったし。
あの音楽もイイんだよなぁ、じわじわくる。
「アッパレ!戦国大合戦」にも泣かされた。
すごいよしんちゃん。映画だけ何でそんなにクオリティ高いんだ…!
そんな名作の中にモダンな偽山ちゃんが紛れ込んでるもんだからもう笑。
いいな、面白い。
スポンサーサイト

南パラポスターの完成度。

今日はレポを書くために必要な本を買いに難波に行ってきました。
2日に提出だったなぁ、ヤバいなぁと昨日の夜から焦りだし、現在に至ると。
2ヵ月も休みがあったっていうのにテーマすら決めてない。
2日に提出できるかなぁ…。

んで難波行ったついでに(本題かもしれないが)南パラポスターが貼ってあるという映画館に行ってきました。
やっと撮れた南パラパロポスター。
ポスターアップ

山サインしずサイン

色んな光が写りこんじゃったけど、まぁご愛嬌ですわな。
ってかこれを撮るときたった1人だったので、かなり恥ずかしかったです。
私が真剣に撮ってるもんだから他の映画見に来た人とかも集まってきまして。
「へぇ、催眠術で撮ってるんだってー笑」
とかいう会話を笑いながらされて笑。
まぁ一番恥ずかしいのはこんなポスターになっちゃった南海の二人でしょうがねw
しかし隣に本家シュガー&スパイスのポスターもあったんですが、ホント完成度が高い。
通り過ぎただけだと気づかないほど精密に作られておりました。
サインも入っててね、無駄なプレミア感もあって笑。

それと10月4日にしずちゃんが舞台挨拶に来るって情報を南海ヲタさんのサイトで見たのでそれの予約もと思ったんですが、予約は2日前からだそうで…。
また2日に行かなきゃいけないのか、めんどくせ。
これ予約したら普段の料金とられちゃうのかな?
せっかく水曜日なんだけどな…。
わからん、映画館の人に聞きゃあよかった。
これをもし見に行くとしたらフラガール見るの二回目になるなぁ。
試写会のときはパンフも売ってなかったし、今度行くときはそれも買ってこようっと。

baseの予定。

baseの11月予定が更新されてたので見てたんですがね。
トータルテンボスのライブ行きてぇぇぇぇぇぇぇ!!
そう思って内容をよく読むと、「一般受付9月23日から」の文字。
もう過ぎてんじゃん…。
最悪23日にスケジュール更新しろよ…。
トータルにそんな興味ないけど、まぁいい機会だし行ってみたいなと思ってる私みたいなやつはどうするんだ。
ちょっとぐらい遅れてもいいじゃん、今から取れば?ってことか。
ちくしょう、baseめ。発売日当日に買いたいんだよ…っ!

そんなことをグチグチ思いつつ、ローチケに電話しておりました。
トータルテンボス生で見れるのかぁ、嬉しいなv(結局
藤田さんは前ガンガンでサプライズ出演してたときに見たことあるけど、大村さんは初めてだし。
浮世離れのツッコミ見れるかなぁ。いやぁ、楽しみだ。

しかし!
南海キャンディーズの出演が11月1日しかないではないか。
なんてこったぃ。
11月をどうやって乗り切れというんだ。
しかもその2週間後の水曜日の予定は単独が入っちゃってるから南海が入るすきないし。
うーん、レギュラーが11月という微妙な時期に卒業を発表したこともあり、色々考えてしまう。
これは序章なのか??
頼むから月2回のペースでは見せてくれよ、base。寂しいんだよ、1回じゃ。
大阪に月2回くらい来てくれたっていいでないか><
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

フラ~。

今日せっかく難波にいったのに、「シュガー&スパイス」の南海版パロポスター写メしてくるの忘れた…。
現物見ない間に撤去とかされちゃったら嫌だなぁ。

まぁそれはさておき。
今日は書くことがないね(ぇ
あれーおかしいなぁ、世の中色んな事が起こってるはずなんだけど。
しずちゃんのフラガールも公開されたし。
うん、あの映画はイイですよ(宣伝?
私は映画を全く見ない部類の人間なのでアレですが、私が今まで見てきた映画ってどれも恋愛要素がどっかに入ってたりするんです。
でもこの映画にはそれがない。
恋愛ものってなんか苦手なんですよねぇ…。
良くも悪くもそれ(恋愛)が中心になっちゃって、他の面がフェードアウトしてしまう気がして。
この映画の場合それがないので、人の心の動き方とかにしっかり焦点を当てていて純粋にグっとくる映画になってると思います。
なにより踊りのシーンが感動的。
しずちゃんもこの映画のキーマンだし、芸人としてみてもおいしい作品になってますw


アカデミー賞日本代表作品にもなったし、ハリウッドでリメークされるって話もあるみたいで…いやぁ、すごい。
しずちゃん相方はDSばっかしてるみたいだよしずちゃん笑。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

品川の株がアップした。

「史上最大の超ドッキリ大実験!次課長&品庄おぎやよ・・・
お前ら初のこの冠番組はぜーんぶまるまるウソなのだよスペシャル」
こんな長いタイトルの番組がやってましてね、昨日はそれを見ておりました。
いやぁ、怖い。
みなさん演技がお上手で、ホント自分があの場にいたら胃が痛くなって途中でリタイアですよ笑。

この番組は番組まるごと壮大なドッキリ、という仕組みになってまして、司会人(次課長、品庄、おぎや)がいかに空気の悪くなった現場を立てなおせるか、というような内容でした。

大体の内容としては、

・ボードの紙がうまくめくれず、ゲストがイライラしだす
・ゲストのキンキンに隠し子発覚
・ゲストで来た格闘家が、ゲームでマジ切れ
・ゲストが司会人へのダメだし
・アイドルがマジ喧嘩



こんなことが一日の間で起こったら、もう神経おかしくなるでしょww
けどみんな頑張ってましたよ。ある程度。
必死になんとかその場をやり過ごそうとしてね。

しかしこれって芸人さんの性格がもろに出ますね。
河本くんはもうヒドイくらい顔に出る笑。
あの顔をゴールデンでは見たくないなぁって感じの、真顔+イラつき+泣きそうな顔。
河本くんがメインで回してる感じだったんで、余計にキツかったんでしょうけど。
司会人へのダメだしでは河本くんがロックオンされてて、本気で泣きそうな顔になってたし。

けどこの番組で品川くんはすごいイメージが変わりましたよ。
というか、品川くんの機転の速さがすごかった。
フォローを入れる場合でも、なんとかこの場を終わらそうとする最低限のフォローと、フォローを入れつつそれすら笑いに変えるフォローと、2種類あるじゃないですか。
芸人にとってイイのはもちろん後者のほうで。
こんなありえないくらいの空気の悪さに対して、品川くんはちゃんと後者のほうのフォローをしてたんですよね。
周りの芸人はもうテンパるだけが多かったんですけど笑。
リンカーンとかで見る品川くんは性格悪いのが際立ってるんですけどw
でも今回のはちゃんと周りの芸人に気を配りつつ、笑いをとりつつ、で流石だったと思います。
河本くんがダメだしされて泣きそうになってるときも、自分のボケにつっこませて救ってる感じがしたし。
仲間の芸人に対しては優しいのかもしれないですね。

対して、どうなのそれ?と思った芸人さんもいたりして笑。
おぎさんはひどかったなぁ。
以下流れ。(出演者はドッキリを知ってます)

おぎさんがアイドルの子から携帯番号とメルアドの書いた紙をもらう。
番組中そのアイドルに妙に優しくポイントをあげるおぎさんw
他の出演陣にエコ贔屓じゃない?と言われ、カバちゃんがそのアイドルの子がおぎさんの楽屋に入っていってたと暴露する。
最後にはそのアイドルと国生さんが迫真の演技で大喧嘩w
否定も肯定もできず、その場の空気を見てるだけのおぎさん。


もうこの時のおぎさんが頼りなくて笑。
しっかり現場を回せ!とイライラしながら見ておりました。
このとき場をしめようとしてたのも品川くんだったし、なんか芸人としての貫禄を見せられたような気がします。

相方の矢作さんは、やっぱりイイ空気になるとすっと出てきて面白いことを言うっていうスタンスでしたw
しかしそんな矢作さんでも今回のは相当精神的にキてたようで、
「お客さんいるから頑張ってるけど、お客さんいなかったら泣いてるよ?」
と本音をチラリとのぞかせ。
この番組やってる間ずっと、全員顔面蒼白だったもんなぁ…。

最後にドッキリがばらされて終了。
笑って終わりみたいな感じにしてましたが、この番組ってリアルに使える芸人とそうでない芸人が分かるような気が…。こえぇな。
でもおぎさんだってこういう使われ方をするからダメなんであって、サブとしている分にはとても面白い芸人さんですしね。
メインでまわすのは無理ってだけで笑。

いやぁ、こういうのって見終わった後後味が悪くなるんですけど、比較的普通に見れました。
可哀相だなって気ももちろんしましたが、たまにはこういうのもあっていいかな。
毎週とかはさすがにキツいからいらないですけどね。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

すごい怪我だったんだなぁ…。

天竺鼠の瀬下くんが事故にあったという話はこないだ書きましたが、結構大きな事故だったようですね。
以下公式から少し転載

背骨を折ってしまった関係で手術するまで下半身不随の可能性が残ってました。しかも背骨にボルト三本埋め込むという手術やったんで、五時間の予定でしたがかなり難しかったらしく十時間かかってしまい手術終わりはかなり死んでました。ずっと寝たきりでした。


背骨にボルト三本…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
下半身不随の危機だったなんてつゆ知らず。
もしそうなってたら…なんてことを考えると怖くてたまりません。
芸人生命もそうだけど、これからの人生すごい長いしね。
なによりこんなに才能あるんだから。
これから絶対売れていく人たちだと思ってるのでね、早く治って元気な姿を見せてほしいです。

しかしこんな大怪我で単独とか出れるんだろうか??
今は無理せずゆっくり治したほうがいい気もする。
でも単独で元気な姿を見せてほしいっていう思いもある。
ファンは複雑だな。

とりあえず、瀬下くんから川原くんへのメッセージに和んだので、最後にそれを転載

川原へ
昨日はケーキありがとう。3つのケーキが片方に寄って1つになってましたよ。コラボレーション!!


好きだ、天竺鼠。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

9/20ガンガンライブ

今日は2週間ぶりガンガンライブへ行ってきました。
なんか久しぶり感がものすごい。

今日のオンストのゲストは山ちゃんで、しずちゃんが映画で忙しくしている間自分は暇なのでニンテンドーDSをやってたら、料理がものすごい上手くなった話とかしてました。
なんでもキャベツロールがとても美味しくできたそうで笑。
「たっぷり時間あるから」と。

そんなわけで今日の出演者。
笑い飯、ダイアン、天津、中山功太、南海キャンディーズ、プラスマイナス、スマイル、ベリー・ベリー、span!

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

FANTAZICAL

さてさて、昨日はORANGE RANGEのライブ「FANTAZICAL」に行ってきました!
あぁ、音楽好きの友達よありがとう。
この子にはDragon Ashのライブにも連れてってもらったし、なんか貴重な経験をいっぱいさせてもらってます…。

で、肝心のライブ。
いやぁテンション高けぇ!オレンジレンジのファンはテンション高いね。
元々テンションかなり低い部類の人間なので、開演前友達に「今日はノってくれ」と注意をされ、始まる前からどきどき笑。
しかしね、ちゃんとノれましたよ♪
オレンジレンジの曲ってたいがいどれも有名だし、知ってる曲がたくさんあるので、一緒に歌ったりタオル振り回したり、かなりはっちゃけれました。
んでずーっと手を挙げてたもんだから、かなり筋肉痛になってしまった…。
もう腕が上がらん。
年か。

そういやMCやってたRYOも「腰が痛い、もう年かな」とか言ってたな。
RYOと同い年の自分は、まぁそれもあるわなと妙に納得してしまいましたよ笑。
途中疲れすぎて席に座っちゃったし。

今回のライブでの収穫
・ライブで聴く音楽は最高にイイ!
・しかし音質は良くない。
・YAMATOがえらく可愛い。
・沖縄には紅葉がない

この4つがでかい収穫でした。
特に3番目。YAMATOの可愛らしさは異常です。
沖縄のイントネーションがもうツボでツボで。
他のメンバーよりも方言がちょいキツいのかな?
とにかくYAMATOが大好きになりました。
あと、YAMATOの動き!あれすごい。
もうぐにゃぐにゃで、帰り道友達と「あの人背骨あんのかな?」って話し合ってしまうくらいぐにゃぐにゃ。
しずちゃんのフラダンスもかなりすごいけど、負けず劣らずすごい。
いつか対決してほしいくらいでしたよ笑。


あぁ、ここまで書いて曲のことに一切触れてなかった。
今回のライブでは「キズナ」が一番感動しました。
あのー…RYOの声の低さがズドンっと入ってきまして。
もう泣きそうになっちったよ。
この曲は自分の中で全くフューチャーしてなかった歌だったんで、感動したことに自分が一番ビックリ。
ライブは意外なことが起こるね。
あと新曲も3曲歌ってくれました。

テレビで彼らを見てても思うんですが、サービス精神の旺盛なグループですよね。
ライブ中ミニコントなんかもあったりして、お客さんを引き込むのがとてもうまい。
随分前からアンチもかなり増えたオレンジレンジですが、やっぱりライブであれだけ魅せれるってのはたいしたもんだと思いましたよ。
彼らが作り出す音、空気、迫力だからこそファンも付いていくんだろうし。
それをすごく感じたライブでした。

最後に、このライブで一番感動したところ。
YAMATOの絶叫。
YAMATOが叫ぶような音が入る曲があって、それがとにかくすごかった。
ズワーっと胸に駆け上がってくるような声。
ものすごい魅力的な声をした子ですね、YAMATOは。ホント感動した。

あぁ、なんか音楽もいいなぁ。
他のグループのにも行きたくなっちまいました。

ReadMore

* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *

ライブと台風。

最近暇なのか忙しいのかよく分からん状況が続いています。
なんだか友達と遊びすぎのような気もするし。
明日はオレンジレンジのライブに行ってきます。
友達がチケを取ってくれまして。
すごいなぁ、音楽のライブのチケって高いだろうに…。
しかしそんな優しい友達の気持ちを踏みにじるかのように、台風が接近していますね。
明日直撃っていうのはないみたいですが。
しかし明後日もまた友達と遊ぶし、どちらにせよ台風に当たるのは間違いない見通しです。
よし、台風よ受けて立つ!
遊びの邪魔なんかさせるものか!

と、雨女が言ったところでなんの効果があるのか。
余計に台風の威力が増すだけじゃないのか、と予想。

そういや23日の観覧どうなったのかなぁ、外れたかなぁ。
ABCの漫才パレード2006ってのに応募したんですがね、何も音沙汰がない。
ちくしょう、タダでいっぱい見れるチャンスなのに!
9月はお笑いのライブに行く日がとても少ないので、今笑いに枯渇してます。
私に力を与えてくれ、ABC。
* テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記 *

上方お笑い大賞選考会

放送はまだ先ですが、結果がテレビでも放送されてたので書いておきます。
上方お笑い大賞の新人賞選考会(笑いの超新星)が13日に行われ、NON STYLEと千鳥が新人賞を受賞したそうです。
これは年末に行われる「上方お笑い大賞」の最優秀新人賞の予選にあたるもので、新人賞をとった人たちのみが最優秀新人賞の座を競って争います。

春先頃にあった予選ではアジアンとなすなかにしが新人賞を獲得。
そして今回の選考ではノンスタイルと千鳥。
最後冬に行われる選考で、もう2組新人賞が決定します。
残りは誰がとるでしょうねぇ。
というか、他は誰が出るんだろうか。
もう笑い飯も麒麟も賞とってるし…そんなに芸人残ってないような気が。
あ、どうせならとろサーモンもきてほしいな。
で、年末の決勝に出て欲しい。
あの子たちスカシ漫才以外は面白いと思うんですよね。
実力もあるし。

というか…あれ、南海キャンディーズはこれには出てなかったっけ??
それとも出ないのかな。
うーん、まぁこういう賞レースに何個も出る必要はないけど。
M-1のためのネタを考えてるんだったら、この賞レースにどうしても出る必要はない。
その分の時間をM-1用に使えばいい話だし。

しかしそのM-1用の時間を作れているのかどうか、甚だ疑問ですがね。
これだけ仕事が忙しくなると、どうやったって漫才する時間は減る。
だけどM-1を見ている一般視聴者にはそんなこと関係ないわけで。
どれだけ忙しくったって、M-1の決勝に残ろうと思ったらかなりの努力が必要で、決勝でいい結果を残そうとしたらまたそれ以上の努力が必要で。
M-1に参戦した時点で、言い訳なんて通用しない世界になっちゃいますからね…。

今回の上方お笑い大賞に残った4組。
この4組がM-1でもいいとこまでいくんだろうか。
でも…辛口なようだけど、ノンスタがもしM-1に残ったとしても良い評価は得られないと思うんですよね。
M-1に出る質の漫才ではない感じがする。
面白いのは面白いと思ってますが、なんだろうなぁ、説明できん!(ぇ

あぁお笑い大賞の話したりM-1に話が移ったり、とってもゴチャゴチャな感じになってきた。
とりあえず今は、冬に決まるもう2組の新人賞が楽しみでしかたないです。
できれば生で見たいなぁ。
もう募集はやってるんだろうか。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

ライブに行きてぇ。

今日ちらっとアクセスカウンターを覗いてみたら、なんと3万ヒットしてました!
あぁ、ありがたやありがたや。
こんな何にもないブログにきていただいちゃって。

しかもこの頃テレビ感想とかサボってんなぁと少し反省。
10月はライブにいっぱい行くので、その点ご期待ください(誰も期待はしてないか

今日来月のライブへ行く予定を見ておったら
6つもありましたよ。
うわぁい、自己最高記録だ♪
…おぉ、他の予定が入れれん><
あー、9月の東京であるオールナイトにも行きたいなぁ…。
しかし東京に行くとなると確実に3万はいるんじゃないの??
そんな金どこにある!
ちくしょぅ、打ち出の小槌よ出てまいれ!!
はぁ…。

しかし落ち込んでいてもしかたない。
10月から始まる学園祭に力を入れていこうと思います。
頼むよ南海、大阪にいっぱい来てくれ。
とりあえず完全制覇する勢いで見に行くから。

そんな無駄なことを考えていた今日一日。
客観的に見て無駄な時間も、主観的に見れば有意義な時間になることはあるよね。
なんて。
* テーマ:雑記 - ジャンル:お笑い *

天竺瀬下が入院。

天竺鼠の瀬下さんが事故で入院されたそうですね。
最初mixiでこの情報を見て、どこのソースだ?と探してたらあった。
天竺鼠の公式HPの掲示板に、川原さんの名で書き込みが。
どうやら腰の骨を折ってしまったようです。

結構大事なこの時期に入院ってのは辛いですね。
来月には単独ライブ、再来月にはM-1の二回戦も控えてるし。
漫才の練習をいっぱいしたいであろうこの時期に。
あぁ、不運な。
しかし今は瀬下くんの早い回復を祈るしかないです。

それにしても腰を折るって…結構大きい事故だったんじゃないの?
あぁ、なんだか心配だ。
baseに行くようになって知ったコンビなので知識としてはまだまだ浅いですが、これでも一応ファンなので。とても心配だったりします。
早く復帰できますように。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

おおちさん快挙。

「ダイノジ」おおちがエアギター世界一

 お笑いコンビ、ダイノジのおおち(34)が、8日(日本時間9日)にフィンランドで行われた第11回エアギター世界選手権で優勝した。アジア勢初の快挙で、おおちは「とうとうやりました! ワールドチャンピオンになりました。みんなにありがとう。本当うれしいっス」。まさかの偉業に、関係者からどよめきと笑いが起こっている。


す、すげぇ、おおちさん!!
おおちさんが出場してることは知ってたんですが、まさか優勝するとは思ってもみませんでした。
「最近ダイノジも見なくなったなぁ、あぁエアギター出んのか」
くらいにしか思ってなかった自分。
いやぁ、反省。すごいっす。
エアギターってまぁ結局お笑いだしね笑。
舞台とかで常に演じている人っていうのは、やっぱこういう大会でも強いのかな。
エアギターなんて演じれなきゃ話にならないわけだし。
そういう風に思うと、たかがエアギターされどエアギター。

そういや金剛地武志さんの結果はどうだったんだろうか。
あの人が日本でエアギターを一般に広めた人でしょ。
確か予選の段階ではおおちさんと同点で優勝してたはずだし。
気になる気になる。


さて話はコロコロと変わって。
今日5年ぶりにバイトに行ってきました。派遣の。
ミド○ちゃんカードの説明をしてくれって言われて言ったんですが、事前にレクチャーも何もなくアタフタしまくり。
他の派遣の人にフォローされまくり。
「事前にレクチャーありますんで☆」
って嘘かよ( ゚д゚)
結構重要なとこで嘘ついてんなよ。

ま、日払いなんでそんなイラついてはないけども。
これで今日払うライブのチケ代が出たなー♪
ギリギリギリギリ。
* テーマ:ダイノジ - ジャンル:お笑い *

9/8よしもと無限大∞1部

今日の無限大、どうにかして時間に間に合おうと思ってたんですが外出先から戻れず30分見れなかった(泣
もう鬱ですよ。
とりあえず残りの30分は見れたので、その様子でもレポしときます。

これからファンダンゴで放送を見る予定の人は見ないでください。
完全なネタバレなんでね。




・大悟男前話
借金をしてまで自分やネゴシックスに特上カルビを奢ってくれた大悟。
山ちゃんはそのこと(借金してること)を知っているので「僕は…ミノで」とか遠慮していたが、ネゴは全く何も知らなかったので遠慮なく「特上カルビ2人前で!」とか頼んでしまってる。
その上「高すぎて脂っぽいですね」とか言っちゃうネゴ笑。
それでも大悟は笑って食べさせてくれたという。

お、おっとこまえすぎる大悟…っ!

山ちゃんもそれをやりたいらしいが、「人望がないから後輩がいないんだ」とのことww

これを言ったときの山ちゃんの切なそうな顔が忘れられん笑。

「慎吾くん行くかい?一緒に」と誘うも
「いや、あっちゃんと行ってください」と断られる山ちゃんw
「…じゃぁあっちゃんと行く。……どうしたょ慎吾くん?」
親戚のイヤなおじさんのような口調になってる山ちゃんがおかしかったです。


・お酒で失敗話
お酒は結構飲むという山ちゃん。どうやら、飲まれてしまうらしい。
あるとき色々辛くて、同期の芸人(ノンスタイル)にグチというか絡み酒の勢いで電話をしてしまった山ちゃん。
「ふざけんなよと。すごい売れてたのよ、ノンスタイル。baseで大人気で。で、その頃俺はイタリア人だったわけで

当然のようにイタリア人の名前出すもんだから、吹いちゃったよ笑。

「だから全然ダメでくさってたわけ。で、『おぃ、お前ら人気あると思って調子のんなよ!俺がいつか抜いてやるからな!イタリア人なめんなよ!!』みたいなこと言って」

こんな感じで絡みに絡んでた山ちゃん。
しかしそのときノンスタはちょうど大きい仕事の打ち上げ中だったようで、そばに偉い師匠もいたらしい。
で、そんな絡む山ちゃんをなだめようと、ドッキリでその師匠に代わって電話に出てもらおう、という話に。
「どうも○○です。っつって俺がうわー!ってなるの予想してたんだけど俺酔いすぎてたから『知らねぇよお前なんか』って…」
こ、怖ぇぇ。酒の力って怖ぇぇ。

しかしそんな山ちゃんに最悪の名が告げられ…
山ちゃん:「誰だよお前、知らねぇよ。名前言ってみろよ。って言ったら『巨人ですけど』って」
あっちゃん:「もうパンパンじゃないですか!」
山ちゃん:「あのね、みんなね、酒とか覚ますときに胃薬とかいらないよ。その電話で一発だった。ん?ってなって『ぁ…おはようございます~…』って」
なぜかおちょぼ口になりながら挨拶してたという山ちゃん笑。
「巨人ですけど」って言われたの想像したらまぁ怖いわ。
その人礼儀とかすごいうるさい人だろうに。
けどその場は酒の席だったってことで許してくれたようです。
でも、「何回かだけど、死のうって思った」らしいですがねww
山ちゃんって結構これからも酒で失敗するような気がします。
今でもその兆候ありだしなぁ。

他にも、料理を食べて感想を言う仕事がきたときにその料理があまりにも美味しくて酒がすすみすぎ、「料理の感想言ってくれますか?」というライターさんの問いかけに「ずっと昔の彼女のこと話しちゃって」という山ちゃん。
この大人ダメだww
「しずちゃんが本気で俺のこと殴ってんのに、酔いすぎて気づかなかった」と。


・ケーキの話
黄金伝説のケーキを100個食べる企画をやったときに、甘いものを食べ過ぎてしょっぱいものが異常に欲しくなったという山ちゃん。
「お店の店先にお清めの塩みたいなのあるじゃん。あれを舐めようかどうか10分悩んだ!」そうです。
相当辛かったんでしょうね。
しずちゃんはその企画をやってる途中、漫才中に立ちくらみをしたくらい壮絶だったようです。
しかし伝説達成した直後冗談で渡されたケーキを「ありがとうございます」と普通に受け取るしずちゃんww
山ちゃんがなんで!?と聞くと「だってケーキ好きやもん」との答えが返ってきたと笑。
しずちゃんカッコイイよしずちゃん。


・グルメリポートの話
中継で「はんぺん」という芸人さんに繋がったんですが、そのあまりの芸の荒さに「かなり斬新でした」と感想を述べる山ちゃん。
その流れでグルメレポートの話へ。
一度南海キャンディーズでCM(町中のビジョンのみで流れるCM)が決まりかけたらしいんですが、「山里さんの顔が…」という理由でオジャンになったことがあるそうです。
「食べてる口元が肛門みたいだって笑」
か、悲しすぎるよ山ちゃん。
肛門みたいって自分で言って笑うなよ、泣けてくる笑。
「その日はちょっときつーいお酒を飲んだの」

山ちゃんはグルメリポートにかけるある思いがあるようで。
山ちゃん:「グルメ系もそろそろやっていかないとさ。うちの相方がさ、今ちょっと遠くへ行きはじめてるじゃん」
慎吾:「いやいや、二人でそれはやってくださいよ」
山ちゃん:「それは俺はそう思ってるよ!?」
なんだろう、投げかけ口調で語尾が上がり気味の「そう思ってるよ」がやけにリアルでツボでしたw


・芸能人とお知り合いになりたい
山ちゃんは全く芸能人のお友達がいないらしい。
しかし慎吾くんはかなり芸能人が集まるパーティにも行ってる様子。
山里:「え、何それ。こんな仮面とかつける?」
目元を仮面で隠す仕草をする山ちゃん。
かなりの思い違いをしている様子w
しかしその話にあっちゃんも乗っかり、二人イスから立ち上がり
あっちゃん:「羽とか持ってね」
山里:「一緒に、踊りませんか?」
あっちゃん「踊りましょうか」
山里:「(紳士風に会釈)」
バカだこの人たちwwすごい好き。
あっちゃんいいなぁ、山ちゃんと性格合うっぽいし、もっと共演してほしい。
きっと波長がすごい似てると思います、この2人は。


結果30分くらいしか見れなかったんですが、なかなか濃い30分で満足でした。
いつも2部ばかり出てるので、これからはもっと1部にも出てほしいなぁ。
オリラジとも相性いいみたいだし。
というか、一対一とかで喋ってるときの山ちゃん(南海キャンディーズ含む)ってすごい面白いんですよね。
その他大勢に混じるとあの独特な色がかすんでしまうようで。
そう思うと、無限大って結構貴重なんでないかぃ?なんて思ったり。

いやぁ面白かったです。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

9/6ガンガンライブ

今日は久々ガンガンライブへ行ってきました。
いつもなら山ちゃんがゲストで出てるオンストを聴くために早めに到着するんですが、すごい雨雨雨で雷がビシャーンと鳴り響いてて、怖くて外に出れないという中学生並の理由で遅れてしまうという笑。
オンスト聴けなかったの初めてかもなぁ。

まぁ気を取り直して今日の出演者
ダイアン、ストリーク、田中上阪、金時、南海キャンディーズ、スマイル、ネゴシックス、プラスマイナス、青空

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

フレッシュライブの奥。

2日くらい前に「フレッシュライブGO!GO!」って番組がNHKでやってたんですが、NHKだというのに民放よりもしっかりした作りになっていて、なんていうかな、「芸人さんをみせる」番組作りをしてる感じでとても好感が持てました。
NHKってたまにいい番組作りますよね。
爆笑オンエアバトルも最初は斬新で、お笑いブームの火付け役にもなった番組だったし。
お笑いに関してはそんなに悪くもないのかもな、なんて。
あぁでも基本的にNHK嫌いですけどね笑。(台無し

その「フレッシュライブGO!GO!」では結構芸人さんのドキュメント?みたいなのも織り交ぜて放送していて、ストリークが公園で漫才をしてた頃の話とかがなんか個人的には好きでした。
その公園「漫才をしないでください」ってたて看板が立てられてたりするんですよ笑。
みんな芸人さんがそこで漫才の練習をするもんだから(大声で)、近隣の方には相当迷惑だったようで…それで立てられたそうです。
ホント、吉本さんの声もでかいもんね。
あれを一日って考えたら、まぁ近隣の人には迷惑だろうて。

あと今は懐かしきレギュラーの漫才まで見れました。
あるある探検隊じゃないやつね。
すっごい久しぶりに見たもんだから、なんか違和感w
そしてやっぱ…面白くはないよね笑。
あのーツッコミが笑っちゃうってのがかなり苦手なので、松本くんのボケにいちいち反応する西川くんがもう嫌で嫌で。
それでせっかくのボケもつぶれちゃってる気がするんですけどね、そうは思わない人もいるってことかな。
とにかく、仲の良さはフリートークで見せてくれればいい。
漫才中は真剣に、ある種格闘技だから。
そんなときに不用意な笑いはいらない。

それとこの番組見てて思ったんですが、やっぱプラン9はコントの方が好きです。
今回コントをやってたんですがね、イイ!
なんていうんだろうか、唸る感じ。あぁ、流石だなって。
「疑問符が使えないコント」
こういうシチュエーションを考え付く、そしてそれを組み立てられるってのがプラン9のすごさだと思います。
そしてそのプランの特色をいかんなく発揮できる方法が、コントだと思うんです。
だから演劇とか見たい。悲劇の中に喜劇があるような、そんな演劇。
ライブ行けば見れるのかなぁ。
いやとにかく、感心しきりでした。
爆笑ってのとはまた違うと思うんですけどね。
笑いの形は色々あっていいと思うので。


久々に漫才やコントをしっかり見た気がします。
単純にバカ笑いする瞬間も大事。
でも考えることができる漫才やコントもあってしかるべきだと。
そんな風に思ったり…。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

単独単独~。

お友達から10月17日の麒麟の単独に行かないか?とのお誘いがあった。
4000円だという。二つ返事でOKした。

ふんふふ~ん♪

ふんふふ~ん♪




ん?( ゚д゚)


うは('A`)

やっちまった…。
またしてもやっちまった。
どこにそんな金があるんだ、自分。

ドラえもんでも持ってんのか。
打ち出の小槌でも持ってんのか。

いやしかし!行くと行ったからには行く!
麒麟の単独でしょ?base卒業して初めての。
これ行かなきゃどうすんだ!しっかり麒麟の方向性とか見たいし。

人ってのは追い詰められないと何もしない生き物だから。

ツンデレ神、いいバイト紹介してくれ。
* テーマ:麒麟 - ジャンル:お笑い *

ダイナマイト関西開幕戦。

南海ファンなので、金曜日はいつも南海パラダイスを見てるんですが、昨日ほど曜日を変えてくれ!と思ったことはなかった。
なんでダイナマイト関西の開幕戦のオンエアと丸かぶりしてんだよ…。
2つ録画できるやつだったらよかったんですが、あいにく一つしか録画できず。
なくなく、ダイナマイト関西の方はリアルタイムですませました。

あぁ、もう一回リピート放送とかないだろうか。
CSぐらいしかやってくれんだろうな、そんなことは。


いやしかし、かなり見たかったやつだったので見れて嬉しかったです。
みんな芸人魂をかけて大喜利をやってる姿がね、かっこいい。
ホント、かっこいいってこういうことを言うんだと思います。

みんな予選を勝ち上がってきた人たちだったんで面白かったんですが、個人的にはハリセンボンの箕輪はるかちゃんが特に好きでした。
お題:「ウ○コ」にはハエがたかります。では 「ものすごいウ○コ」には?
はるか:「シャッキシャキのレタスを添えて・・・」

この状況でこの答えが出ることに素直に感動。
すげぇ、はるかちゃん。
いつもははるなちゃんが前に出てるイメージですが、実はハリセンボンの核ってこの人なのかな。
生でこの人の才能を見てみたくなりました、マジで。

あとはダイアン西澤vsせきしろの戦いもなかなか面白かったです。
お題:熊に襲われた事のある老人がその話を1万回目に話す時の出だしは?
西澤:「電気消そか?」
西澤:「自分、538回目のときおらんかったか?」

なんだかもう西澤くんの言葉が全てクリーンヒットしてしまうくらいツボでした。
そしてこの番組でようやく見ることができた、せきしろさん。
こういう顔の人なんですねぇ。
勝手なイメージで白髪の人を想像してたので、違和感ww
いや、勝手な話だけどもね。
この戦いでは西澤くんが勝利してたんですが、一時4対1でせきしろさんがリードしてるときもあって、なかなか白熱した試合だったと思います。
せきしろさんすげぇなぁ、芸人さん顔負け。

そして最後にこのダイナマイト関西の創始者でもあるバッファローの木村さんが出陣するんですが、結果は見事敗北(笑)
木村さんらしいな、ホントに。ちょっとほのぼのしちゃった自分がいたよ。

10月に決勝戦の様子もオンエアしてくれるらしいので、いまからワクワクしてます。
今度は何にもかぶらないで…録画したい、保存したい。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

Home > 2006年09月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。