Home > 2006年07月

2006年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ベースメントプレス。

今日は学校でテストを受けたあと、難波まで行ってきました。
目的はbaseの「basement press」の購入です。
バックナンバーを発売と、なんとも嬉しいことをしてくれてたのでね、ちょっくら行ってきましたよ。
しかし学校終わって難波に着いたのが1時。base開くのが4時。
えぇぇぇぇ…。
3時間無駄にブラブラとしておりました笑。
その間に会うわ会うわ、芸人さんに。
笑い飯西田さん、金時三輪さん、ストリーク吉本さん、ミサイルマン西代くん。
特に三輪さんは何回もすれ違うので、なぜか私のほうがうつむき加減で歩いちゃったよw
あと、西田さんはやはり美形でございました。サラサラヘア~。

そしてようやくbaseが開き。
私が買ったのは3冊。…とりあえず3冊。
nankainankai_ura

まず一冊目はそりゃあ南海キャンディーズが表紙になっている2月号でしょう。
裏表紙もなんとも素敵な仕上がり。
中身を読んで見ると、私がファンになった当初の大好きな彼らがいましたよ。
M-1に進出したときの自信たっぷりなあの感じ?笑
とっても好きです。
以前友達に「山ちゃんにはこうこう、こういうところがあって…」と好きなところをアピールしていたら、「それは良いところじゃなくて悪いところだ」と訂正されたことがあるのですが、いやいや。
山ちゃんの上から目線なところは、まぎれもなく良い面ですよ。
この策士が!と言いたくなるようなね。
この一行が読めただけでも、この冊子買ってよかったと思います。

もう一冊はbaseの男前、ブサイク?ランキングの特集がある冊子。
yamasato

川島さんが表紙だったので、あぁ山ちゃんは中に記事があるだけかな、と思ってたんですが違った。
裏が山ちゃんだったんだね。最初見つけたときちょっとビクってなっちゃったよ笑。
こりゃ最下位だな、と。

front

もう一冊はフロントストーリーが表紙のやつ。7月号かな。
これだけですね、南海関係ないのは。
フロントの光岡さんもなかなかどうして、山ちゃんに負けずとも劣らないフェイスをしているのですが、なんだか爽やかです。
仲良いなぁ、とほのぼのしちゃうような表紙と裏。

とりあえず今回は3冊だけ買ったんですが…どうしよう、もっと買いたい。
しかし350円は結構高い。薄いよ、この冊子w
まぁ今度base行くときにまだ残ってるのがあったら、そのとき考えようかな…。
スポンサーサイト
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

第4回MBS新世代漫才アワード

今日は漫才アワード本戦。
いつもテレビはリアルタイムではなく録画して見るので、なんとなく世間と時間が開いている気もしないでもないですが笑。

一回戦のダイアンは惜しかったですね~。
矢野・兵動さんと当たらなかったらもっと上いけたかもしれないのに。
けどすごいわ。矢野・兵動さん。
あの機関銃のようなボケ。
テレビで見ててすごいんだから、生で見たら圧倒だろうなぁ。一度見てみたい!

あと、見るのを楽しみにしていたヒカリゴケ。
芸暦では圧倒的にりあるキッズのほうが上ですが、漫才としては僅差な感じでよかったです。
ヒカリゴケのネタをちゃんと見たの初めてですけど、結成2年でこれだけ喋れるってすごいことだと思いますよ。
うん、これからに期待。

でね、スマイル。
面白い!始めてみたときは本気で面白くないと思ったんだけど、ホントどんどん面白くなっていきますね。
瀬戸くんのキャラっていうのがはっきりしてきて、それも良かったかなと思います。
隣で見ていた、たいしてお笑いを見ない母も「この子は喋れる子や!これから伸びる」となぜか太鼓判を押していました。
しかしそんな母と同意見な私。

しかし今回のアワードで一番好きだったのは、とろサーモンでした。
いいわぁ、最近このコンビにハマり気味です。
この番組で声出して笑ったのはとろサーモンとスマイルくらいだったし。
しかし!最終決戦でまさかのスカシネタ。
あぁ、私スカシアレルギーだったよ…。
うーん、もうスカシネタより他のネタのほうが面白いと思うんだけどな。もったいない。

そして並みいる強敵を倒し、漫才アワードのチャンピョンに輝いたのは…
ノンスタイル。
やっと優勝、おめでとうございます!
しかしどうしても言いたい。
$10のほうが面白かったよ(涙)。
いや、ノンスタが優勝だとしても、あの大差はないだろうに。
もう人気の差で負けた感じが否めなかったです。
正直一回戦からノンスタのときだけ拍手が異常に多かったですよね。
ネタ中の拍手って、大オチのときにするもんなんじゃないの?
小さいボケに対してもあんな拍手っている?
その変な拍手に気づいた瞬間から、笑えなくなっちゃった自分がいました。
ノンスタ嫌いではないのに。あぁ、そんな自分がなんか残念だ。

個人的に微妙な気持ちのまま終わってしまって、なんだかなぁという感じでした。
しかしやはり芸暦長い芸人さんの腕は違いますね。
そこらへんは見ててとても楽しかったです。ザ・芸人って感じ。
そしてスマイルに拍手。な気分。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

漫才アワード予選。

明日はついに漫才アワード決勝ですね。
関西では先日準決勝戦の様子が丸々OAされ(決勝進出者のはカット有り)ウハウハしながら見ておりました。
こういう準決勝で散っていった芸人の中にも、いつか化ける人が出てくると思うんですよね。
だからそれを楽しみに見ておったわけですが…
あれだね、そんなに「この人イイ!」って人はいなかったね。
キランっと光ってる人を見つけたかったのですが、イマイチどの芸人さんも同じように見えてしまって。

baseのビーサンバトルで一位をとったこともある日刊ナンセンスに期待してたんですが、あのネタは正直つまらんかったなぁと思います。
このコンビのネタを見るのが初めてなので、いつもはもっと違うネタをしているのかもしれないですけど。
藤崎マーケットもネタの系統でいったら、こっち系ですよね。
この2組、私個人としてはうーん。な感想だったんですが(特に藤崎マーケット)高校生審査員の得点はそんな低くもないんですよ。
日刊が515点で藤崎が449点。
私が常日頃応援している天竺鼠が397点…。
うそーん(´Д` )
日刊のほうはまだ分かるにしても、藤崎マーケットより下だったか?あのネタ。
私の感性が高校生からズレているのか、なんなのか。
悔しい思いがいっぱいだったのです。

フロントストーリーも常日頃応援していて、こんな面白い奴らがなんでテレビに出れないんだ!なんて思っておるのですが、こちらも446点という辛い結果でね。
でもこれは分かる。
なんであの場で工藤静香をやっちゃうんだっていうね笑。
高校生にはちょっと古すぎたんじゃないかな。
場を選ぶってのも重要だと思うんですよ、こういう選考会には特にね。
でも場所によってネタを変えずに、高校生に工藤静香をぶつけちゃうフロントストーリーがやっぱり好きなんです笑。
これ千鳥にもいえると思うんですが。
あの人たちもいつもM-1でネタ選び失敗してるし。
けどファンからしたら、そういう「自分たちの好きな笑いを思いっきりぶつける」って姿勢にぐっとくるもんがある。
だからこれからも応援していきたいなと思うし、いつか脚光を浴びればいいなと。

しかし今回の千鳥のネタ。
私はやっぱり好きなネタですけども、ツッコミとかボケの人がネタ中に笑ってしまうのはあんまり良くないな、と思うわけです。
千鳥はそれが味になってる部分もあると思うんですが(贔屓目か?)、あのOver Driveのはもったいないなと思いましたよ。
前々からこのコンビのボケの子はすごくいいボケをしてると思うんです。
ツッコミ様によっちゃアワードの本戦にも出れる!と思ってるんですが、あのツッコミの緒方さんの笑い声でちょっと笑いが引いちゃう気がします。
というか私はそうだった、という話なんですがね。
ツッコミがネタで笑うってのは、ホント嫌いです。ボケが潰されてる気がしちゃって。
関西にもスプモーニって芸人さんがいますけども(紳助の突撃隊にも出てる)、あのコンビのツッコミも笑いながらネタにつっこむんですよね。
客の笑いを誘うためにそうしているのかどうなのか、よく分からないところではありますが、見てて逆に冷めちゃう。

ここまで書いてて気づいたんですが、何様なんだよ自分w
ものすごい上から目線で申し訳ない。

あぁ、なんだかまたとりとめのない長い文章を書いてしまった。
とにかく言いたかったのは、明日が楽しみだっていうその一言だけです(ぇ
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

木漏れ日。

木漏れ日



今日はこんな日だったね。
って真夜中に更新するバカが1人。
もう暗闇じゃんか。こんな晴天記憶から消えたよ。
あぁ、ちなみにこれは我が学校の近くです。
こんな鬱蒼とした木にぐるっと周りを取り囲まれ、もはや逃げ場所なんてありません。
セミと同化するしかないのです。

それにしても今日は暑かった…。本気で水分がなくなるかと。
そういえばこの近くで工事をやっておりましてね。
そこにいたおっちゃんたちがアイスをむさぼり食っておったんです。
「…一口くれ」なんて口がさけても言えず。しかし言いたかった。
「そのアイス全部くれ」
この空の青さが私から水分を奪っていったのです。
夏の晴れた日は嫌いです。
尋常じゃないでしょ、なにもかもが。
でも木漏れ日は素敵だよね。
何がって、漢字から何から全てが素敵。

そんな愛しさをこめて、この写真。by携帯
* テーマ:風景写真 - ジャンル:写真 *

7/26ガンガンライブ

次の日に3つもレポート提出があることを無視し、ガンガンライブへ行ってきました。
ライブが始まるまで必死にレポートをする始末。
早めに終わらせとけよって話ですね、うん。

ってことで出演者。
中山功太、にのうらご、NON STYLE、南海キャンディーズ、アジアン、ブロンクス、ベリー・ベリー、鎌鼬、とろサーモン、銀シャリ

以下レポです。書きなぐりなのでおそろしく長いですよ。

ReadMore

脳内麻薬が出ております。

しずちゃん一人でひとりと演劇挑戦!
演劇かぁ。本当に女優として認められてきたんですね。
さみし。
なんだか分からないけど、ちょい寂しい。
なんだろう、「女優・山崎静代」には興味がない。
もともとドラマとか興味ないからかもしれないけど。
でもこれも芸の幅を広めるためにはいいことなのかもしれない。
いや、いいんだろう。きっと。
芸人としてそれを昇華させてくれるなら、こんな良いことはないよ。

そう自分に言い聞かせ、寝る笑。

…ひとりより、南海キャンディーズの舞台が見たいぞ。
演劇じゃない、二人の笑いがいっぱいつまった舞台が。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

山本くんの夢。

今レポートをしなければ本気でヤバいと分かりつつ、ブログを更新しようとしている自分。
ある種の強固な意志。
最近寝ている間もレポートにうなされております(毎度のこと)。

そういえば今日電車で居眠りをしておったら、こんな夢を見ました。
私はテレビでバラエティ番組を見ていて、そこにはナイナイ岡村くんと矢部さん、極楽加藤さんの姿が。
みんなキャッキャと遊んでて、3人だけが出演者っぽい。
しかしそこで違和感…

私「あれ、なんか変じゃない…?
   あ、山本さんがいない」

そこでパっと目が覚めまして。
なんと後味の悪い夢を見とるんでしょう笑。
睡眠3時間の果てに見た夢がこれですわ。

なんか、あれですね。現実になると、あれですね(何
事件が事件なだけに軽はずみなことは言えんのですが、私はナイナイと極楽の絡みが実は好きだったので、この2組の共演がもう二度とないのかと思うとかなーりナーバスになってしまうわけであります。
しかしそれはどのコンビに対してもそうなんですけどね。
よゐこであってもそうだし。つまり、めちゃイケメンバーが好きってことなんですよね。
誰が1人欠けても、その番組の形というのは変わってしまうものです。
表面上は一緒でも確実に何かが違うわけで。
そう思ったうえで先日のナイナイのANNを聴くと、胸が締め付けられるおもいがします。
岡村くん、「めちゃイケもどうなるか分からない」みたいな発言をしてましたよね。
フジ側は終わらせるつもりはないだろうし、岡村くんだって終わらせたいとは思ってないと思うんですよ。
ただ、今後のめちゃイケが「メンバーが1人欠けた後のめちゃイケ」になることだけはどうしようもないことで。
今までのめちゃイケとは違う形になってしまうことは否めない。
岡村くんだってそのことは分かってるだろうし、だからこそ出た発言なんじゃないかなと心の奥でひっそりと思ってたわけでございます。
しかし今それをブログという発信基地に載せてしまっているわけですが笑。

あぁ、レポートの完成がどんどん遠のく。

というか、どれだけ山本くんのことを心配してるんだ自分。
* テーマ:ナインティナイン - ジャンル:お笑い *

7/23天金鎌竺時鼬鼠

さて、昨日の「天金鎌竺時鼬鼠」のレポでも。
しかし今回ネタが多くて覚えきれてないんですよね笑。
まぁそんなゴニョゴニョ言ってないで、早速。

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

ちょびっと。

さて、今日は「天金鎌笠時鼬鼠」を見てきました。
やっと最近言えるようになったこのライブ名。
出演した芸人さんたちも同じような状態だったみたいで、「俺は言えるよ」的なノりでした。
自分たちのライブ名言えるのは当然だろうに笑。

いつもならここでライブレポでもするんですが、今日はなし!
明日にでも…笑。

あ、今日のライブで鎌鼬がとっても好きになりました。
もともと好きでしたが、さらに!
濱家くんもなんか…天然っぽくてね。いいわぁ。
* テーマ:雑記 - ジャンル:お笑い *

ウッチャンバースデー。

今日は何の日かと考えておりましたら、ウッチャンの誕生日だったわけでございます。
おやおや、もうそんな季節かと思い…(略)

さて、元ネタが何なのか微妙に分かりにくい出だしでしたが、それは置いといて。
ウッチャンの誕生日ですよ!
42歳ですかぁ、早いなぁ。
私がウッチャンを好きになったときまだ35歳だったからー、うん時の過ぎるのは早いね。

この一年、内村さんの素敵な笑顔が見れればいいな、なんて思いつつ。
誰もこの人を悲しませないでほしいな、なんて過保護なことを願いつつ。
ウッチャン、お誕生日おめでとうございます!!


ところで今さっき知ったんですが、お~い!久馬さんも同じ誕生日なんですね。
久馬さんも大好きだから何か嬉しかったり笑。
同じく、おめでとうございます!
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

よしもと∞2部7/21

今日は南海キャンディーズが出てたヨシモト無限大2部を観賞。
いっつも2部に出ますねぇ。今度は1部に出てるのも見てみたい。

南海が登場するや否や、「しずちゃん大きくなってない?」と言い出すほっしゃん。
身長のことかと思ってたら、顔の大きさのことだったようで笑。
まぁしずちゃんは顔おっきいけども、女の子にいきなりその言葉はきつかろう。

・しずちゃんのプライベートがかっこいい
しずちゃんは最近スキューバダイビングの免許を取ったそうです。
なんでも最近行った沖縄の海に感化されたようで。
「魚は可愛い」というしずちゃん。
しかし可愛い魚の例として挙げられたのは、アナゴ笑。
海底にいるアナゴをつつくと、ピョンっとはねるのが可愛いらしいです。
でスキューバの話を進めてたんですが、結局しずちゃんから出てきた魚の前はアナゴ、カニ、ヒトデ、なまこ、とどれも可愛いとは言いがたいものばかり。
それしか出てこないしずちゃんもすげぇなぁ、と思いつつ見てました。

・魚は山ちゃんに似てる
スキューバで潜っているうちに、山ちゃんが魚に似ていることを発見したしずちゃん。
「魚で慣れたら、こっち(やまちゃん)にも慣れるかと思って」
しずちゃんのたゆまぬ努力に涙が出そうですww
そんな話をしていると、会場にいた男の子が突然立ち上がって外に。
「子どもが逃げたー!!俺は魚じゃないぞ、ぼうやー!!……オラも人間になりてぇ(涙)」
人間じゃなかったんだね、やっぱり笑。

・山ちゃんは何してるの?
しずちゃんがそんな休みを送っている間、山ちゃんはyahooの検索を使って自分の友達の名前を検索しているらしいです笑。
名づけて「山ちゃんデータバンク」
ほっしゃんに暗いわぁと言われ、空のスポーツを勧められる山ちゃん。
スカイダイビングは一度やったことがあるそうなんですが、ものすごい怖かったらしいです。
飛ぶときにインストラクターが「3、2、1、GO!」って言うんですが、その後に小さく「あっ」って言ったのが聞こえたんだとか。
「え、なに?何があったの?」と動転するも、インストラクターは答えてくれず。
後でわかったことでは、パラシュートを開くボタンの位置が少しズレていたようで、開きにくい状態になっていたようです。
でもそのときはなんとか開き、無事地上に着陸。
ホントなら「もー、ちょっとマジ怖かったですよ~!!」みたいなリアクションを期待していたのに「テレビまわってるんですけど、インストラクターさんの横腹をグンっ押した」とマジなキレリアクションをした山ちゃん笑。
ホントに怖かったんだぞ、っていうのを表したようです。

・ゲーム好き
スポーティな話もしてましたが、結局山ちゃんが今一番楽しみにしているのはファイナルファンタジーの最新作なようで。
「人との生活を完全に絶ってする」らしいです。
ゲーム好きな人ってそうなんですねぇ。
ほっしゃんのようにゲームにすぐに飽きてしまうので、その良さがあまり分からず。
しかし山ちゃん無類のゲーム好きらしく、ドラゴンクエストの最新作が出たときも仕事をものすごい巻きでやっちゃうくらいハマってたと。
「頭の中では鋼の剣が回ってる」状態で、芸人さんの面白トークも途中で切っちゃうくらい巻きで仕事をしちゃってたらしいです笑。
そんな山ちゃんはレベルを最大に上げるのが好きらしく、レベルを99まで上げていかにキレイに弱い敵を倒すかに集中していくそうです。
その最大のが、「ギガスラッシュって技を一番最初の村の弱いスライムに使う」こと笑。
「今お前は勇んで俺にかかってきたが、お前は俺の奥の手を知らないな。いくぞ!ギガスラッシュ!!」って1人で言いながらやるらしい。
で最後に「無茶をしたな…」で締めると。
おぉ…オタクだ、山ちゃん。
アイドルオタクをアピールすることが多いけど、ゲームの話してる方がイキイキしてるように見えましたよ。
そしてまだまだゲーム話は続き。
ボスを最初のターンで一発で倒すことも好きなんだそうで、みんなで袋叩きにした後「俺ってやっぱりやればできる子なんだよなぁ」って浸るんだとか笑。
「だからこういう子がナイフとか持ってたらヤバいタイプですよね。街に出て『俺だってできるんだ!』って」
大人だから区別ができてよかったね、とほっしゃんに言われちゃう山ちゃんを見て、おもしれぇなと思ったり。


あとはネタを競り落とすコーナーとかもありーので終わっていきました。
いやぁ、前回より全然面白かったです。今回のは。
やっぱり大勢の空間じゃちょっとしぼんじゃうんだね、二人の個性が。
ほっしゃんが聞き役になってくれるから、山ちゃんが自分のペースでしゃべるしゃべる。
その分しずちゃんが静かなんだけども笑。
いやでも今回のは面白かったなぁ。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

やっぱ面白いよ。

昨日のサルヂエの南海キャンディーズおもしろかったなぁ。
「南海モンキーズ」としてコントやってたんですけどね、なんだか南海らしい独特な空気をかもし出していて、あぁこれが南海キャンディーズだよなーってしみじみと思ってしまいました。
ものすごい南海ファンなのに、最近南海が出てる番組見ても声出して笑うことなんてなかったんですよね。
けど昨日は笑った。

やっぱり南海には南海にしか出せない世界がありますよね。
2人っきりじゃないと出せない空気。
他の人たちと一緒になると、どうしてもそこにある世界観は変わっちゃうわけで。
まぁその分、色んな人たちの空気が混ざり合って生まれるものもあると思うんですが。
いやぁしかし、満足でした。
あの世界観が誰にも壊されないように、と心の底から思いましたよ。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

もうM-1の季節か。

さて、世間は極楽とんぼ山本さんのことで大騒ぎなわけですが。
まぁ私も大騒ぎしてますけどね、気持ちの中では。
しかしもう一昨日記事にしてしまったので、今さら同じニュースを取り上げるのはやめにしておきます。
ただ一言!
スッキリで見せた加藤さんの号泣が忘れられんよ…。

このニュースの陰に隠れてしまった感が否めませんが、昨日はこんな話題も。
今年も継続「M-1グランプリ」概要発表

 今年で6回目を迎える若手漫才トーナメント「オートバックス M-1グランプリ」の概要が18日、都内で発表された。
 会見では、昨年覇者のブラックマヨネーズが「今年は決勝にすら行ける自信ないんで、もう出ません」と辞退。一気に本命不在の混戦模様の展開となった。V候補の一角、麒麟は「今年こそ…いや、今年が最後の気持ちで行く」と悲願達成に燃え、5年連続決勝進出をうかがう笑い飯も「去年(2位)は街でからかわれたんで、今年はホンマに頑張る」と決意表明していた。大会は9月2日に予選開始、エントリーは9月19日まで。決勝は12月末。

もうそんな季節なんですねぇ。
今年は誰が決勝に行くんでしょう。
いつも3組くらいは固定メンバーが進出してますけど、ガラっと全員が変わってたらそれはそれでウケるなと笑。
まぁそんなことは実際にはないんでしょうけど。
でも今年はこれ!っていう人たちがいないですね。
進出者の予想でもしようかと思ってたんですが、そんなに簡単でもないようです。
うーん、分からんなぁ。
私の好きな芸人さんって、たいていコント師なんですよね。
これは漫才の大会だし…うーん。
しかし希望を言ってしまうなら、天竺鼠にきてほしいと思っとります。
誰のファンとかぬきに、やっぱり面白い人たちに上がってほしい。
で、笑かしてほしい。
せっかくの年に1回の大会なんだから、なぁなぁでやるんじゃなくて下克上上等な気分でやってほしいわけです。
なんだかんだ言ってM-1を楽しみにしてるんで。

これから12月まで、芸人の人はこれに照準を合わせて稽古していくんでしょうねぇ。
個人的な思いとしては、ブラマヨよろしく普段の自分たちがやってきた成果を見せる感じで、気負わずやってもらいたいなと思います。
* テーマ:M1グランプリ - ジャンル:お笑い *

山本さん!!!

ま、マジで…?
本気で??
やばい、好きじゃないのに涙が出そうだ。

吉本興業、極楽とんぼの山本圭壱さんと契約解除

吉本興業は18日、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱さん(38)が未成年者との飲酒やみだらな行為をしたとして、専属タレント契約を解除すると発表した。同社は報道各社あてのファクスで「許されざる反社会的行為に該当するものして処分した」としているが、捜査に支障が生じ、関係者のプライバシーを侵害する恐れがあることを理由に、詳細については明らかにしていない。

山本さん(涙)
自分の立場分かってないのかな。
めちゃイケとかいろんなとこに仲間がいて、その仲間とずっと番組続けること考えたらこんなことできないだろうに…。
吉本も…踏み切ったな。
このニュースを見て横山やすしさんのことが一瞬頭をよぎりました。

あぁ…どうしよう。
何がってことはないけど、ファンでもないけど。
1人のお笑い芸人が消えていくのを目にしてただただ呆然というか。
加藤くんどうするんだろう。
なんか…加藤くんもそうだけど、岡村さんのことを考えるとキツい。
以前めちゃイケで徹夜で飲み倒すみたいな企画のときに、山本さんと岡村くんが二人で語り合ってたんですよ。
その話は芸人にまつわるちょっといい話の極楽とんぼの項目に書いてあるんだけどさ。
その話とか聞いてると、ホントいい仲間にめぐり合えてよかったなぁって思ったんですよ。

極楽とんぼ、消滅?ヤだヤだ。
でも…そうなるのかな。
相手の人のことを考えると、そりゃま当然なんだろうな。
ヤベぇ、頭では分かってるんだけどわかんない。




追記。
相手の人被害届けも出してるようで。
もう合意じゃない時点でダメじゃんか。お前はバカかと…。
結成17年にもなるのに、こんな事件おこして解散か。
山本さんのことは人間的に好きなほうではなかったけど、芸人としては面白かったと思います。
沢山笑わせてもらったし、山本さんにしか作り出せない空気もあったのに。
残念。
* テーマ:めちゃイケ - ジャンル:お笑い *

DAKARAのCM

ようやく、DAKARAのCMを見ました。南海キャンディーズ編です。
って言っても、テレビでは全然見れそうになかったのでDAKARAのサイトで見ましたよ。
今までのCMも見れて実にお得です。

ってかしずちゃん…か、かっけぇぇぇぇぇ!!!
しずちゃんがメイクしてるから、山ちゃんの白さが浮いてる浮いてる笑。
しかし「She's cool」って言ってるのがなんだか好き。
あと最後に、「DAKARA!」って言ってますよね。
あれ山ちゃんが言ってるのかどうなのかよく分からないんですが、なんか語尾上げてるのがとても良いな、と思ったり。
CMの雰囲気とバランスが取れてて、すごいいいなぁとね。

しかしセクシーしずちゃんでしたなぁ。
なんだか話によると山ちゃんなしバージョンもあるとか?
それ「南海キャンディーズのCM」じゃなくなってるよね笑。
山ちゃん、その白さでがんばって。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

ロフトも粋なことを。

昨日、梅田のロフトに行ってきました。
本来の目的は食事だったんですが、ロフトにあるヴィレッジヴァンガードというお店に鳥肌実さんのコーナーができているという情報を手に入れまして。
ウキウキランランしながら行って来たわけです。
えぇ、最近鳥肌氏にはまっいます。

店につくと小さい一角が設けられていて、本当に鳥肌さんのグッズが沢山ありました。
中将中将シール

写真集や絵葉書、ポスターにCD、DVD。
あぶら取り紙や竹やりのストラップなんてのもありましたよ笑。
拡声器があったのには驚きましたが、お手ごろな値段でね(1500円)。
ポスターを買おうか真剣に考えていたところ、横にいた母に「気持ち悪いものを貼るな」と言われてしまい断念。
…鳥肌さんは気持ち悪くなんかないやい。

キャッキャキャッキャと鳥肌コーナーで楽しんだ後、これまたロフトにある雑貨屋で南海キャンディーズのミニタオルを購入。
今さら感は否めませんが、いっつも忘れちゃうので買えてよかった。
生で見るタオルは思ってたより気持ち悪くなくてよかったです。
taoru


はぁ、実に有意義な時間でございました。
次ロフトに行くときは鳥肌ポスターも買おうと画策中。
あーあ、いつかテレビで見たいなぁ。いや、生で見れれば一番いいんだけど。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

徹子のしゃべりっぷり。

今日は南海キャンディーズが「徹子の部屋」に出てました。
黒柳さんと並んでみると…ホント2人とも大きいねぇ。
背が高いだけじゃなくて、ガタイもでかいから異空間っぽくなっちゃって。

生まれたとき5000gあったというしずちゃんに、「お腹の中にいたときのこと、(お母さんは)なんて言ってました?」という質問をする黒柳さん。
それに対し「お腹の中にいたからわからない…」と返すしずちゃん笑。
いいわぁ、この子。

他にも漫才を披露してたんですが、それに触れずにチーズケーキにうつろうとする黒柳さんとか、終始かみ合わない感じで逆に見てて和んだり。
しずちゃんをチーズちゃんって聞き間違えるところとか、山ちゃんじゃなくしずちゃんばっかりに興味を示す黒柳さんとか笑。
黒柳さんってただの喋るおばさんだと思ってたんですが、実はしゃべくり系のボケなんですね。
しずちゃんにも黒柳さんにもツッコんでる山ちゃんが忙しそうでした。

あと、黒柳さんが山ちゃんのことを褒めた途端叩き壊そうとするしずちゃんとか、実に南海らしくていいなと思いました。
そのときにしずちゃんを黙らせようとして「チーズケーキ、チーズケーキ」とやたらケーキをすすめる山ちゃん。
その誘惑にすぐに乗っかり、「やった♪」と喜ぶしずちゃん。
この一連の流れにものすごく癒され笑。
やっぱり南海の関係はいいなぁ。


今日「海の日」に「南海」がゲストだったことは、個人的にちょい嬉しかったり。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

予想通りの退屈さ。

結局今年の26時間テレビは深夜しか見ませんでした。
ってまだ終わってないですけど。
さんま・中居の…から見始め、ネプリーグ(アイドルvs芸人対決)で締めくくり。
でね、このアイドルvs芸人クイズ対決のやつで気になったことが。

芸人チームの青木さやかが「吉本新喜劇」を知らなくて、答えに迷って隣の人の答えをものすごい見てたんです。
まぁ別にそれはご愛嬌かな、って感じで済ませてたんですが、その次にアイドルチームの時東あみちゃんが「ビフィズス菌」が分からなくて、これまた隣の人のを見てたのね。
すると…「メガネずりーぞ!!メガネずりーぞ!!」と青木が吠える吠える。
もういいよってくらいその言葉を繰り返しまくる。
…ちょいまって。

お前に言われる筋合いなくね??つうかウゼえよ

自分のときはいいのかって話。
笑いにするつもりだったかもしれないけど、全く笑えなかったしなぁ。
笑えない暴言は嫌いです。

このコーナー全部見といてあれですが、これよりかま騒ぎやったほうがよかったんではないかと。
かま騒ぎを潰してまでするやつじゃなかったと思うんですよねぇ。
まぁ今年のテーマが「クイズ」だから、かま騒ぎじゃ合わなかったんでしょうけど。

もう来年に期待しとこう。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

明日だったのか。

明日から26時間テレビが始まることをすっかり忘れていました。
いつもならワクワクしっぱなしなんだけど。
今回クイズメイン?なんですよね?
それがどうもなぁ。
芸人メインなら確実に26時間見るんだけども。
実際ナイナイがやった27時間テレビは寝ずに見ました。
だから今回もそれくらい魅力あるものをやってほしいなぁと思ってます。

でもここで一つ気づくことがありますよね。
魅力があるかないかは、その人個人の主観によってのみ左右されるってこと。
つまり私が言ってる魅力あるもの=芸人メインなわけであって、他の人からすりゃあ魅力あるもの=仲居くんであったり、クイズであったりするんですよね。
だから今年はがまんする!(結局それか)


さてさて、一昨日かな。個人的にうわってビックリしたことがありました。
あのー6月28日に行ったライブで昇格したコンビ。(意味のない伏字)
あのコンビのツッコミの方がこのブログを見てくださったみたいで…。
ど、どうしましょ。
いや、どうすることもないんですが、ものすごいテンション上がりまして。
しかし同時に「あれ、そういやボケの人に辛口のコメントしたよな」ってことを思い出し笑。
まぁ結局プラマイ0の感情を抱くことになったわけです。

これ個人的にはビッグニュースだったりするんですが…友達に言っても「誰?」で終わらされ、今若干背後のオーラがブルーです笑。
* テーマ:雑記 - ジャンル:お笑い *

7/12ガンガンライブ

今日はガンガンライブへ行ってきました。
テレビも入ってたようで。
なんか行くライブで結構テレビ入ってることが多いんですが、そんなにやってましたっけ??
「笑撃よしもとライブ」くらいしか知らないんですが、CSではやってんのかな。

ってことで今日の出演者。
ストリーク、笑い飯、NON STYLE、天竺鼠、金時、南海キャンディーズ、アジアン、鎌鼬、span!

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

グチ?いや、そのつもりはない。

テンプレートとかCGIとか作れる人は天才だと思う今日この頃。
最近素材屋巡りが楽しくてしょうがありません。
没頭しすぎて、明日提出のレジュメの存在を忘れるくらいです。

もうそろそろ夏休みだなぁ。
なんてことを考えてたら、いつまでたっても勉強が手につきませんね。
もうすぐテスト期間だというのに。
1年生の頃、どうやってあの大量のレポートを仕上げていたのか謎で謎で。
今なら確実に3つは落とすと思われ。
はぁ、だんだん自堕落というか怠惰になっていくんですね、人間ってのは。

しかし…大学の授業やらレジュメやらレポートよりも、読みたい本とか勉強したいこととががいっぱいあるわけです。
それなのに大学優先のせいで何もできない。
いや、しようと思えばどうとだってできるんでしょうな。時間配分なんて。
でも一つのことしかできない子だから(ぁ

あーあ、小説が読みたい。
しかしハードカバーは読みたくない。
しかし単行本になる頃にはどれを読みたかったのか忘れてる。
表紙がハードカバーのまま、単行本になればわかりやすいのに。

あれ、とりとめのないグチ日記みたいになってる笑。
* テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記 *

決勝進出者決定。

漫才アワード、アジアンら12組決勝へ

 関西の高校生が審査員を務める「第4回MBS新世代漫才アワード」の2次予選が8日、大阪市内で行われ、出場40組の中から矢野・兵動、$10、NON STYLE、りあるキッズ、スマイル、アジアン、2丁拳銃、とろサーモン、青空、ヒカリゴケ、にのうらご、ダイアンの12組が7月30日に行われる決勝に進んだ。若手実力派の千鳥、なすなかにし、昨年決勝に残ったキャン×キャンは敗退した。なお、この模様は7月23日深夜0時半より4時まで毎日テレビで放送される。

ついに決定したようです。
矢野・兵動さんとか$10、2丁拳銃みたいなちょっと前のブーム世代が結構残ってますね。
嬉しいことです。
この3組の漫才もしばらく見てないなぁ。
矢野・兵動さんや$10はまだ大阪にいるので見ようと思えば見れますけど、2丁拳銃は東京進出してからなかなか見れない。
というか歌活動もやってるから、漫才中心ってわけでもないし。
これ当時はすごい悲しかったんですよ。
2丁拳銃の漫才大好きだったんで、歌とかに熱中してほしくなかったというか。
でも好きなもんはしょうがないんだろうな。
そんな感じで見る機会も減っていき、M-1で決勝残ったときはやっぱり嬉しかったです。
おぉ、さすがって感じで。
そんな2丁拳銃がアワードでも決勝決定。
そろそろ漫才に本腰を入れてくれてるのかなぁと淡い期待をしています。

しかしこの中で一番びっくりなのはスマイルが残ってることだったり笑。
生放送で「ウーイェーイ!」が見れるのかなぁ、楽しみだ。
思うんですが、最近スマイルがノってきてますね。
「クイズ!紳助くん」にも出てたり、着実に注目度が上がってる気がします。
今は吉高くんのキャラ受けって印象が強いですが、瀬戸くんの喋りも達者だし長い目で見て期待できるコンビだと思います。
単調に見せてそうじゃないってのは強いですからね。

しかし…青空もがんばったんだね。
予選見てないなのでなんとも言えませんが、個人的には天竺鼠とかフロントストーリーのほうが…(ぇ
実力は十分あると思うんですけどねぇ。次に期待。

今回一度も見たことがない「ヒカリゴケ」ってコンビも出てるんで、そこにも注目しつつ見ようと思います。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

七夕なんぞ。

世間は今日「七夕」というやつをやってるようです。
なんでも織姫と彦星が出会う日だとか?
近くの駅にも願い事を書いた短冊がわんさかと取り付けられていました。
中には「PSPがほしいです」とクリスマスと勘違いしているようなものも見受けられましたが、まぁイベントであることは間違いありません。
私であればきっと「世界が笑いに埋もれますように」と書いたでしょう。
それしか願い事がないのも悲しいのかもしれませんが、いや「PSP」を願うよりずっと建設的だと自画自賛しておるわけです。
とりようによっては世界平和っぽいし笑。

さて、そんな七夕なんぞのイベントに浮かれているわけではありません。
今日baseのチケットの一般発売日でして、七夕なんて忘れて必死こいて電話しておりました。
結局「夏休みだからいっぱい行きたいな」と思っていた感情を無視し、2つだけ取っておきました。
というのもこの時期打ち上げと称した飲み会が多くて、正直余裕が(汗
それに思い出したんですが、夏の祭典もあるよね。(スルーで結構)
一年ぶりだし、こっちにも金使いたい。ってことでbaseは2つ。
また9月のときに何個か行こうと思います。

ってかフロントストーリーが2ヶ月連続で見れない…。
あの濃い漫才・コントが見たい!!
プレステージくらいだったら当日でも行けるかなぁ。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

西代はすごいな。

昨日のジャイケルマクソンは、「吉本水泳選手権ジャイケルグランプリ!」でした。
途中から見始めたんですが、なんかすごかったですよ。
ミサイルマン西代くんが。
泳ぎはやっ!!
あの体型なのにもかかわらず、ものすごいクロールが早い。
しまいにはクロールの部で優勝しちゃってましたからね。
たぷんたぷんお腹の肉を揺らしながら…圧巻でした。

小藪くんもいいとこまでいってたんですが、西代には勝てず。
しかし潜水では45M潜って優勝しておりました。
潜水はある意味Qさまで見慣れているので、あれ、こんなもん?って感じも。
それだけQさまに出てる潜水芸人がすごいってことですね。
この前なんて90M越してたしなぁ。

あと、隅田さんと青空の須藤さんが個人的にツボでした。
みんなに「ブスー!」と暴言を吐かれつつグラビアアイドルに噛み付くその姿は、古典的な芸人の姿を思わせるもので。
競技が終わって水から出た二人の顔はさらにすごくて笑。
「どないしたんや」ってツッコまれるくらい眉毛がなくなった須藤さんとか。

天津向くんもがんばってましたよ。
カナヅチなのになぜかエントリーさせられ、バッファローの木村さんとの熾烈な最下位争いをしておりました笑。
結果は木村さんの勝利。
木村:「師弟争いの結果がようやく」
いつから師弟になってたんでしょう笑。

この水泳選手権、なんと3週連続でやるらしいです。
これに一番驚き。
まぁbaseメンバーもかなり出てるので、次はきっちり見ようと思います。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

コンビの形。

さぁ、そろそろテスト期間が始まりそうな予感です。
それを気にせず突っ走って、最後に息も絶え絶えになりながら勉強する予感です。
もういいじゃない、そんな話(ぁ

昨日リンカーンを見ておったわけですが。
すごいね、品川くんの最高芸人っぷりは笑。
他の追随を許さないよね。
・メイクから貰った差し入れ(ドーナツ)を食べず、中身だけ確認
(後で『どうでしたか?』って聞かれても答えられるように)

・仕事が二つ舞い込み、一つはピンで海外進出。もう一つはコンビでの冠番組。どっちかしか選べないってなったときの行動
→「映画でしょ」と即答。
しかも「庄司には冠番組の話しなくていいんじゃない?」と間違った気遣い笑。
さらに「庄司が冠やりたいって言い出して映画がだめになるとかはやめてね」と笑顔で忠告。

品川くんさすがだなぁ。コンビ愛って言葉が全くでてこないよ笑。
逆にさまぁ~ずはちゃんと相談して、三村くんが映画に出てる間は大竹くんがレギュラー番組をカバー(三村くんのギャラも上乗せして大竹くんに)。
終始ほんわかした感じで見事なコンビ愛を見せてくれたわけですが。

まぁコンビ愛の形っていろいろあるよね。
傍目から見て「コンビ愛だねぇ」って感じるものと、傍目から見てると気づかないけど「実はコンビ愛ありますよ」ってなパターンと。
品川くんだって庄司を嫌いなわけじゃないと思うんですよ。
ただコンビとしての形が他と違うだけで。
だってこのドッキリ、ホントに嫌いあってるコンビにはやらないでしょ。
だから岩尾くんが映画に出ようかそれともコンビ番組か、って優柔不断に悩んでるときに後藤くんが言った「嫌いやわぁ!」って言葉も、仲がいいから言えるんだろうなぁって思ったわけです。
あのコンビはS(後藤)とM(岩尾)だろうし。

ま、こんな感じでフォローをしつつ見ておりました(ぇ
けどこの番組で一番ビックリしたのは、三村くんがドッキリを見破ったことだったり。
内Pやらリンカーンやらで大分勘が鋭くなったのかな笑。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

あっちゃん不時着。

オリラジ中田が赤坂御用地に不時着

 2日午後、皇太子ご一家はじめ皇族方のお住まいがある東京都港区元赤坂2の赤坂御用地内に、テレビのクイズ番組の収録に使われていたパラシュートが強風にあおられ“不時着”するというハプニングがあった。人気お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さん(23)と、インストラクターの男性(35)が着地したが、けがなどはなかった。

 皇宮警察などによると、この日は着地点から約1キロ離れた神宮球場で、日本テレビの番組「全国高等学校クイズ選手権大会」の関東大会の収録が行われており、中田さんは2100メートル上空のヘリコプターから、インストラクターとともにパラシュートで降下。クイズの正解を示すため、グラウンドに書かれた「○」「×」の文字の上に着地する予定だった。

このニュースを昨日の夜に見たんですけど、見た瞬間笑ってしまって(本当に失礼)。
なんていうんだろう、「皇居警察」というものものしさと「オリラジのあっちゃん」っていうのがどうしても交わらなくて。
すっごいアンバランスを感じませんか?
「緊張の中にある笑いに弱い」という芸人さんが多くいますが、これもその部類なんじゃないかなぁと思うわけです。

まぁとにかくケガがなくてなによりですね。
その運の良さにも笑えたわけなんですが。
だって一歩間違えれば死んじゃうよね、これって。
無傷だったから笑えるってのはありますよ。
ケガしてたら「うわー…」ってなるだけだし。

しかし日テレももう少し考えないとね。
芸人だからって死なないわけじゃないんだから。不死身じゃないから。
芸人さんの扱いってこの十数年で飛躍的に良くなったって言われてますが、飛躍的に良くなったって言いながら今でも危険なこといっぱいしてますよね。
特にリアクション芸人さんとか。
まぁ望んでやってる人は…いいのかな。
あー、でもこれは芸人さんに限ったことではないのかも。
今はタレントさんも同じくらい危険なことやらされますもんね。
芸人の地位の向上と同時にタレントの地位の低下?

おっとだんだん話が逸れてきた。まぁとにかく!
ホント無事でよかったですね。
* テーマ:オリエンタルラジオ - ジャンル:お笑い *

テンプレ。

ものすごく久しぶりにテンプレートを変えてみた。
そして2カラムにしてみた。
うん、なんかスッキリして良し。

この頃長い文章を書くことが多かったので(といってもライブレポくらいだけど)3カラムじゃすっごい下にずらーって長くなんのよね。
それじゃちょっと見にくいかな、と。

これでしばらくいってみるかな。
* テーマ:テンプレート - ジャンル:ブログ *

山里のANN初回。

さてさてみなさん、昨日の山ちゃんのオールナイトニッポンR聴きましたか?
私のほうはなんとか京都経由で聴けましたよ。感謝です。

のっけから異常なハイテンションで始まった今回のANN。
テンパっていると言ったほうが正しいのかもしれませんが笑。
とにかくつっぱしる。
笑い声も何もないもんだから、空回りに聞こえてしかたがない(ぇ
まぁしょうがないのかな、1人だし。
回を重ねていくごとに山ちゃんらしい味を出していってほしもんです。

「ゆくゆくはこの日を国民の休日にしたらいい」とか、ビルゲイツに「記念碑を建てよう、赤いメガネとブリーフ一丁の男の像を」とか言い出すくらいのハイテンション。
なんでも前回の正月にやったANNで味をしめ、なんとかもう一度ラジオをやらせてもらえないだろうかとニッポン放送の偉い人にお願いをしてきたらしい山ちゃん。
「まぁニッポン放送の偉い人に体は許してますよね。」
ちょ、おまww
汚れちゃったようです笑。
しかし実態は、深夜呼び出されて朝まで無言でウノをやらされてただけだった模様。

コーナーとかも色々作ってて、その企画会議では結構無意味な話もいっぱいしてきたようで。
「合コンに誰が来たら一番困る?」とか、そんな話をしてたと笑。
ちなみにその話の結論は「トキが来たら困る」に決定したんだそうです。
もう、なにその会議。
参加してみたいったらないよ。

リスナーからは今回もSっ気たっぷりなメールがじゃんじゃん届いてて、それに対して山ちゃんがつっこんでいくっていう形をとってました。
どうしてもそういうメールは多くなるだろうね。
あれだけMっぽさをアピールしてて、正月のANNでもそういう感じの進め方だったし。
まぁこれも正月の流れを引き継いだ形なんでしょう。
だからあとー1、2回。
もしくは今回でこの流れは終わるかな、と予想しています。
これ以上正月のを引っぱってもね。

とにかくテンパリ具合がハンパなかった今回の山里ANN。
次はもうちょい落ち着いてやってくれるといいな笑。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

Home > 2006年07月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。