Home > 2006年06月

2006年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

山ちゃんのオールナイトニッポンR決定!

ついにこの日がきましたよ。
えぇ、ある意味革命です。
山里亮太のオールナイトニッポンR」ついに決定。
うわっほぃ、ヤバいくらいにテンションあがるわぁ!
だってだって、正月にやったあのオールナイトニッポンRはホントに神放送で、どうにかレギュラーにって願ってたんです。
だけど4月に発表されたオールナイトニッポンRの出演者はオリエンタルラジオで…。
普通に落ち込んでたんですよね。
でもでも、やっとあの人の時代がきましたよ笑。

反響大きかったのかな。
山ちゃんのファンじゃないラジオ好きが聴いてても面白かったみたいだし、反響あったのかもねぇ。
うわー嬉しいなぁ。
早速明日から始まるようですよ。
MDがもうきれてるから買いに行かねば。

…というかその前に、大阪ってこのラジオ入るの??(ぇ
前回はなんとか聴けた記憶があるんですが。
うん、まぁ頑張ってもらうしかないよね、ラジオ局に。
というか京都に。(前は京都から聴けた)
スポンサーサイト
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

6/28ガンガンライブ

今日はガンガンライブへ行ってきました。
今日のはホントに楽しみだったんですよ。
メンバーもいいし、入れ替えバトルもあるし。
まぁ入れ替えバトルはあるいみドキドキだったわけですが。

今日のガンガン出演者
NON STYLE、千鳥、天津、天竺鼠、南海キャンディーズ、スマイル、ネゴシックス、ジャルジャル、とろサーモン
そして入れ替えバトルの主役、銀シャリ。

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

何民族だろう。

久しぶりにCMバトルのサイトをのぞいたら、今回はストリークVSとろサーモンなんですね。
やっぱり…とろサーモン好きだわ。
もう久保田くんがツボでしかたなかったです。
あれはなんだろう。
もうキャラ勝ちっていうかなんていうか、怖いっていうか笑。
いや、芸術的といえば芸術的なんだけど。

ストリークのもかなりストリークらしい出来で。
やっぱりみんなレベルがあがってますねぇ。


さて、これとは全然関係ない話ですが。
26日の「ジャルってんじゃねぇよ」が大盛況だったようですね。
かなり面白かったみたいで。
いいなぁ、あれ行くかどうかすっげぇ迷ったんだよ。
あー行けばよかったかなぁ。
なんて今日一日中考えていました(ぁ
まぁ終わったライブはもうどうしようもないので、明日のライブを楽しみにしとくことにします。
初めて「銀シャリ」も見るし。もう非常に楽しみです。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

無駄な時間。

今日夢逢えの頃のウッチャンを見てたんですが、あれだね。
最強に可愛らしいね(痛
ドラム叩いてるのなんか見てると、ため息がでる(痛

さて、単なるイタヲタっぷりを見せちゃったわけですが。
最近どうも忙しくてしかたありません。
学校やら学校やら学校やらで。
しなくてはならない課題もたんまりと。

しかしなぜか今「大富豪」にはまってしまい、パソコンつければそればかりやっているという事実。
もう何年前だよ、はやったの…。
そんなことばかりしているので、追いつめられかたがハンパじゃありません。

お笑いのことだけ考える日常がほしい。
どうにかそうならないだろうか。
就職説明会ってなんですか?
卒論ってなんですか?
チャチャイモンコスは知っています。(津田さん結婚おめでとう!)
* テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 *

金スマに南海キャンディーズ。

昨日の金スマは南海キャンディーズ特集でした。
山ちゃん曰く、「サーファーだったら見逃さない」南海キャンディーズの波乱万丈物語w

「欠点は人とは違う武器」
しずちゃんが入っていたという劇団の先生の言葉ですが、ほんとにそうだなと。
最近舞台を見ていて「声小さいなぁ」と思うこともあったんですが、そこはやっぱり欠点でもあり特徴でもあるんですよね。
そこを伸ばせっていう教えは素晴らしいなと思いました。
子どもにしてもそうですけど、叱ることから始めるんじゃなくてその子の全てを認めてあげるような指導が一番いいですよね。

今回の金スマでは足軽エンペラー時代の山ちゃんの映像や、西中サーキット時代のしずちゃんの映像なんかも見れて、妙に恥ずかしくもありなぜか照れながら見ておりました。
そしてずーっと見たかった「ガチンコ漫才道」の映像もちょっとですが映ってて、若かりし頃の山ちゃん&富男くんにニヤニヤ。
関西弁喋る山ちゃんは今とは違って早口出しボケだしで新鮮なんですが、やっぱり今の標準語で喋ってる山ちゃんのほうが自分を出せてる感じがして好きだな、と思ったり。
足軽時代の山ちゃんは全然垢抜けない青年風だったんですが、それに対してしずちゃんは西中時代から華がありました。
なんだろう、なんか華やかでね。

そして話題は二人の結成当時の話へ。
「可能性を感じたら俺と組んでくれ」と台本を渡す山ちゃん。
そのときのことを山ちゃんは
「誠意を持って全力で一生懸命お願いしたっていう気持ちが通じたんじゃないかな、と思います」
一方それを読んだしずちゃんは…
「なんて汚い字や。顔が気持ちわるけりゃ字も気持ち悪い、と思いました」
と完全なすれ違いっぷりを見せてくれました笑。
いいなぁこの距離感。

それにしても、山ちゃんの元相方の富男くんはホントに良い人なんだね。
解散した後も「僕が解散を選んだことが本当に役に立ったと思って嬉しいです」なんてメールを山ちゃんに送ったり。
確か解散するときに山ちゃんに歌も残してますよね。
「R&B」ってタイトルの歌を(亮太&ボケの略)。
そんな良い人だった富男くんが解散するときには「ハルクみたいになってた」と言うくらい暴れまくってたそうですが笑。

番組の後半からは現在の南海キャンディーズということで、密着取材。
しずちゃんの家では漫画「AKIRA」を描いた絵を見てたんですが、まぁうまい。
山ちゃんも「ほらこれ!すごくないですか?」と普通に褒めるくらいうまい。
普通に褒められて「ふふっ」と笑うしずちゃんが、まぁ可愛い(ぇ

他にも自分が結婚するときに着るワンピースなんかも見せてて、まぁ可愛いこと。
結婚の相手はまだいないけど、という流れで「家に彼氏とか呼ばれるんですか?」と聞いた小林アナに「はい」と自然にウソをつくしずちゃん笑。
「俺がいなかっらた大事故になってたよ!」という山ちゃんのツッコミも完全に無視し、「デートは家が好きなんです」と話を進めちゃうしずちゃん。
そして「今まで付き合ったことないでしょ?」という山ちゃんのツッコミに「あ、ないよ」と完全な妄想であることを今思い出したように答えるしずちゃんがえらく気に入りました。
そんなしずちゃんを上から目線で慰める小林アナ笑。
その態度にキレ、大事なワンピースを踏みつけるしずちゃんとそれを拾いあげる山ちゃんに、なんかコンビっていいなと思ったり。


一時間南海キャンディーズだったので、個人的にはかなり楽しめる放送でした。
しずちゃんが山ちゃん褒めてるとこも見れたし。
けど細かいところでいろいろ脚色してるかな、という気もしましたが。
何がウソで何が本当かわからないというか。
まぁそれが南海キャンディーズの魅力でもあると思います。
全部がウソだったら、それはそれで惚れるなとも思うし笑。

いつか雑誌でまるまる一冊南海キャンディーズ特集とかやってくれないかなぁ。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

毎回base予定で悩み。

さてさて、baseの8月の日程もだいぶ分かってきましたね。
とりあえず南海キャンディーズ関連は
9日の千鳥パーティーと23日のガンガンライブの2つ。
2つってのがちょっと寂しいなぁ。
南海として出るのは1つだけってことですしね。
しずちゃんが映画で忙しかった時期にもこういうのがありましたけど、今はなんだろう…?

まぁ南海のが2つしかないので、他のイベントの予定も見てたんですがね。
10日の、トーク2006・夏ってのに興味あり。
とりあえず今決まってるのは川島くんとサバンナ高橋くんだけみたいですが、他にもいっぱい出るだろうし。
ネタも大好きだけど、やっぱり芸人さんのトーク中心ライブってのに関心があり。
あぁ、でも31日にある笑い飯・千鳥の大喜利ライブスペシャルも魅力的。
大喜利ってまさしく「芸人魂ここにあり!」って感じのが見れるんで好きなんですよね。
でも毎月のようにやってるこのライブは、今まで見に行ったことなし。
けど今回スペシャルだから。気持ちが揺らぐ揺らぐ。

今思い出しましたが、8月ってことは、世間は夏休みですよね。
中高生も多くなることを考えると…トーク2006・夏は危険かもしれない。
あんまりキャーキャー言ってるのは聞きたくないし、そのために金なんて払いたくない。
そう考えると大喜利か?

しかしオールナイトイベントも実に魅力的(ぇ
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

銀シャリがあがってくるか…

baseの6月ビーサンバトルの結果が出たようです。
一位は銀シャリ。
銀シャリは5月も一位だったため、これでガンガンライブでの入れ替え戦が決定。
情報によると、その入れ替え戦のガンガンバトルが28日に行われるようです。

ちょいまって。

28日って、南海キャンディーズも出る日だよね。
メンバーもすっごくいい日だよね。
この中からどれか一組落ちるってこと…?

ちょいまって。

たしか南海って最後のビーイチバトルで最下位だったよね。
だ、大丈夫だろうか…。
でもそのときとは空気も違うし…大丈夫だと思いたいが。

うわー、なんかすっごい不安になってきましたよ。
なんでよりにもよって28日。
あぁ、もう信じるしかないか。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

6/19よしもと∞2部

昨日はヨシモト∞2部を見てました。
目当ての南海キャンディーズは8時頃から登場。

・女っぽくなってる
しずちゃんを見て、最近女っぽくなってると言い出すほっしゃん。
「番組で陸上やってるとき短パンはいてやってて、おしりをアピールしたときにパンツのラインが出てんのが見えて『あっ…』ってなった」と衝撃の告白を。
すると「近くで見ますか?」と笑顔で尻をつきだそうとするしずちゃん笑。
山ちゃんには「最近安売りがひどいよ」と叱られておりました。

ほかにも、こないだフラダンスを映画の舞台挨拶で踊ったらブラがチラリと見えていたらしく、それをフライデーにすっぱぬかれた話なんかをしていました。
「女として世間に見られてるんですかね」と言うしずちゃんに、「そりゃ当然っちゃ当然だけどね。」と返す山ちゃん。
「一応みんなのカテゴリとして生物学上ね…メスの方に入るとは思ってくれてるよ」
この流れ結構好きでした。
生物学上っていうフレーズ好きだよね、山ちゃんは。

・しずちゃんの寝巻き
後輩芸人がしずちゃんに「どんな格好で寝てるんですか?」という質問をし、完全にロックオンされていました笑。
そしてみんなであてっこすることに。
するとその後輩芸人がまさかの正解(ノースリーブにジャージ)。
付き合ってるんじゃないの?とあらぬ疑いをかけられるも、なぜか照れる彼。
それを見て山ちゃん。「なぁ貴様、照れてるじゃねぇか」
後の方でも、アイドルが好きだという山ちゃんにほっしゃんが「アイドル好きなやつおるで」と紹介したのがその彼で、「お前か」と落胆の色を隠せない山ちゃんが面白かったです。

・友達がいない
山ちゃんはネゴシックスと仲がよく、東京に友達がいないそうで。
ほっしゃんが「いつも何してんの?」と聞くと、「パソコンで自分の友達の名前とか検索してます」と返す山ちゃん。
何その地味な遊び(笑)。ヒッキーっぽいことやってんなぁ。

・アイドルが好き
アイドルが好きだという山ちゃんは、以前握手会にも行っていたらしく。
メガネを外して行ってるからバレたことはないそうです。
で一度メガネを外してたんですが、いつもにもましてキモい。
会場からは絶叫と言っていいほどの悲鳴が。
出演者にも「こっわ!こっわ!」とマジで怖がられてました。
あれは確かに「キモい」よりも「こわい」ですね。
AKB48も好きだそうで、「古きよきって感じで好き」と話す山ちゃん。
興奮する?と聞いてきたバッドボーイズの佐田くんに対し「興奮するとかそういう性的な匂いを一切出したくはないんです!俺は」とキレ、デスノートがあれば名前を書いてると言い出す山ちゃん笑。


・一度会いたい芸能人
山ちゃんは「広末」と答えた後で、「広末の写真集でRとHってのがあって、そのRのほうの高飛びを飛んだ後の広末の着地の笑顔と足のひらきぐあい。
あれ…が作ったんでしょ?」
と、かなりマニアックなことを言ってました。

今回聞いたことのある話が多かったので、ツボにはまるのは少なかったです。
けど終始しずちゃんが体育座りをしてて、そこにかなり癒され笑。
可愛らしいわぁ。
あと山ちゃんが終始前髪を触ってて、キモかったです。
薄くなりつつある前髪を気にしてんのかな…?
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

漫才について考える。

最近どうもリズム系のお笑い芸人さんが増えているようですね。
それを量産しているのがエンタの神様だと思います。
小梅太夫にしろ、アクセルホッパーにしろ、数えたらキリがないほどのリズム重視芸人がわんさかと。
その中で一番売れてるのがオリエンタルラジオってとこでしょうか。

私ね、リズムで笑いをとる芸人さんは好きではありません。
なにか誤魔化してる感じがして。
だから最初のM-1でチュートリアルが歌を入れた漫才やりましたよね?
もう何の漫才だったか忘れましたが、あれを見たとき「うわー」と引いてしまったくらい、好きではありません。

しかしね、一年くらい前に学校の授業で先生がこんなことを教えてくれまして。

漫才の起源を調べていくと、新年を祝う歌舞である万歳にたどりつくそうです。
これは二人一組になって家々を回って、新年を祝う口上を述べた後に歌や踊りを踊るというもの。
そこから漫才の歴史は始まって、その後も鼓や三味線を使った、歌中心のものが主流だったようです。
話芸だけでやるスタイルは、大正期になってようやく確立したんだとか。

そういう歴史をふまえると、今オリエンタルラジオのやってるのが本流なのかもね、とその先生はにこやかにおっしゃってたわけです。

うーん、まぁそうなのかな…?
でも、そうすると昔に逆戻りしてるってことにならない?
「一回りして新しくなりました」ってことなのかな。
よくわかりませんが、そういう歴史を考えてみると、今までより苦手意識は薄くなった気はします(単純)
そういう笑いの形もあっていいんではないかとね。

しかしそれでもエンタのリズム系芸人は受けつけない笑。
だってだって、エンタと伝統芸能の万歳とでは、なにもかも違うじゃない。

さて、どんどんまとまりのない記事になってきているのは否めませんが。
結論として…私はやっぱり話芸が好きです(何
しゃべくりで笑わしてほしいなぁ、やっぱり。

あ、ここまで書いててなんですが、オリラジのあっちゃんは結構好きですよ。
ダークなあっちゃんを知ってから好きになりました。
もっと色んな番組でもそれを出せばいいのにぃ。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

6/17新ネタライブ

今日は初めて新ネタライブというものに行ってきました。
初めてだったので終わる時間も分からず、2時間?1時間?状態だったんですが、たっぷり2時間楽しんできました。

ってことで出演者。
ストリーク、天竺鼠、田中上阪、金時、中山功太、マラドーナ、プラスマイナス、ブロンクス、ベリー・ベリー、ヘッドライト、スマイル、鎌鼬

以下レポです。
新ネタってことなんで、ネタの内容までは書いてないです。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

ニュース攻め

最近ニュースネタが多いような気もしないではないですが…気にせずにいく。

山崎まさよし&南海キャンディーズが異色コラボ

 シンガー・ソングライター山崎まさよし(34)が新アルバム「ADDRESS」(28日発売)でお笑いコンビ「南海キャンディーズ」と異色コラボしていることが15日、分かった。アルバムと同名の収録曲PRビデオ(PV)で、しずちゃんこと山崎静代(27)と共演。相方の山里亮太(29)とは、同アルバムのテレビCMで共演した。(スポーツ報知)

へぇ、PVってことは買わなきゃ見れないってこと?
と思ってたんですが、記事を全部読むとそうではないみたいですね。
テレビ番組の中でOAするPVなんだとか。で、商品化はナシ。
そっちの方が助かるっちゃ助かるが。

それより、山ちゃんのCMも見たいなぁ。
CMバンバン流してくれるとありがたいんですがね。
いやぁそれにしても、楽しみです。


ついでに今日はこんなニュースも。
「笑い飯」西田 ロン毛をばっさり

 漫才コンビ「笑い飯」の西田幸治(32)がトレードマークのロンゲを約50センチばっさり切り落とし、イケメンに“変身”していることが15日、分かった。「面倒くさいから」という理由で美容室から遠のき、散髪したのは4年ぶりという。

おっほぃ、美形じゃないか。
もともと顔立ちはいいと思ってましたが…うん、イイ(ぇ
しかし4年ぶりって…2ヶ月でもうっとおしいと思うのに。
でもあの長い髪の西田くんがもう見られないかと思うと、一抹の寂しさもあり。
UNOで見せたライオンヘアーもなかなか良かったのにな。
でもまぁ今は、モテ度でオリラジに勝ってください笑。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

6/14ガンガンライブ

今日は久々ガンガンライブへ行ってきました。
ラジオブースではまたもや山ちゃんが軽快なトークをしていて、それを張り付いて見ておりました。
やっぱ面白いよね、この人。

ってことで今日の出演者。
とろサーモン、NON STYLE、フロントストーリー、天竺鼠、田中上阪、中山功太、アジアン、南海キャンディーズ、ジャルジャル
このメンツ、私的にはかなり豪華な顔ぶれでございました。

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

チャド~。

豪出身漫才師、母国勝ってコンビ別れ危機

 母国の勝利に喜んだのもつかの間、オーストラリア出身の漫才師、チャド・マレーン(26)が、芸人生命のピンチに立たされた。チャドは今年3月、来日6年でやっと興行ビザを取得したが、12日、母国と日本の対戦をテレビ観戦。その場で吉本興業社員から「オーストラリアが勝てばビザを取り上げる」と約束させられ、母国勝利と引き換えにビザを失った。後半、一気に逆転した母国イレブンに得意顔のチャドだったが、試合後、冷静になると「わー、でも、どうしよう。仕事できない? 怖い」。相方の加藤貴博(30)に助けを求めたものの、加藤は日本敗戦に「お前もむかつく」と、けんか別れ。コンビ解散の危機を迎えた。

チャド…。
なんか普通に大丈夫なのか?と聞きたくなってしまうニュースなんですが。
しかし吉本も怖いことするなぁ。
一歩間違えたらシャレにならんのではないかぃ?
いや、もう個人的にはシャレになってないんですけどね笑。

この前のR-1でチャドのことをかなり好きになったので、頑張ってほしいなぁ。
ってかオーストラリア人だったのね。初めて知りました。
しかし相方の印象が…薄いな。
* テーマ:おもしろネットNEWS!  - ジャンル:お笑い *

サッカーやら結婚やら

さてさて、今日は何も書くことがないわけですが笑。
どうしようかな。
サッカーの話題書きたいけど知識0だしな。
とりあえず今1-0で日本リードってことは知ってるんですが。
でその得点の瞬間も見てたんですけどね、あれってファールじゃないの?
サッカーのことよく知らないからわかんないけど、思いっきりゴールキーパーにタックルしてなかった…?
ま、いいか(ぇ

うーん、これといったニュースもないしな。
あ、くりぃむしちゅーの上田さんに女の子が誕生したそうですね!
おめでとうございます!
対して、有田くんはまだ当分結婚しそうにないですねぇ。
まぁでもコンビって片方が結婚すると、もう片方はなかなか結婚しないですよね。
というか、それでいいバランスを保ってるんじゃないかと思う部分もあり。
いや、根拠全くないですけどね笑。
コンビってやっぱり静と動というか、差異ってのは大事だと思うわけです。

ってあれ、いつの間にか上田くんのニュースと関係ないとこへ。
まぁまぁまぁ(何
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

6/10ふろんちょらいぶ

今日はフロントストーリーの単独ライブ、「ふろんちょらいぶ」へ行ってきました。
人入りはまぁまぁな感じ。
ってことで早速レポでも。以下からどうぞ。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

出ないのかよ!

漫才アワードのエントリーに南海キャンディーズの名前がないのは、私の目がどっか悪いからですか…?
マジで出ないのかよ…。
前、漫才アワードの雪辱ってタイトルで記事書いた私の立場はどうなるんだ笑。
絶対エントリーはするだろうと思ってたのに。

忙しいんだろうね。テレビとか…。
でも漫才おろそかにしてると、漫才ファンは消えてなくなっちまうぞ。

はぁ、南海も出ないとなると今年は誰応援しようかな。
フロントストーリーはエントリーしてるみたいですが、決勝まであがってこれるか微妙だし。
うん、上がってこれるように願っとこう。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

スカートひらりひるがえし~♪

今日はMステを見てたわけですが。
キャプテンストライダムという人たちを目当てに見てたんですがね、想像してたよりポップな人たちなんですね。
もっとクールな歌であればどツボな服装(スーツ)をしてたんですが。

でも、一組ツボな方たちが。
AKB48
秋葉の方たちの間ではもう有名なようです。
まぁ一目見ただけで、そっちの方たちに人気があるのは見てとれました笑。
しかしそれがいいよ。
可愛すぎるよ。
深夜番組を見てると必ずといっていいほどこの子たちのCMが流れて、「オタクの人が好きっぽいなぁ、でもなんか可愛らしい歌だなぁ」と気にはしてたんですが、ちゃんと歌ってるのを見るのは今日が初めてでした。

なんかね、「スカートひらりひるがえし~」のところでホントにスカートがひらりとめくれて中のブルマが見えた時は「この子たちはイイ!」と親に向かって叫んでしまいましたよ(痛
なんてったって踊りもキュートだしね。
「何をしても許される年頃よ」なんて歌ってましたが、うん、ホントにそう(ぇ
許すよ、あれは。あぁ、ツボだなぁ。

とりあえず今回見た子たちはAグループということだったので、もう一つあるというKグループを見てみたいな、と思っております。
* テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽 *

愕然だよ

やっべぇ明日発表のレジュメまだ書いてなかった!ってことに気づいたのが今日の午後。
そこからなぜかダラダラして、本気でヤバイ!ってことに気づいたのがご飯食べ終わったあと。
それからずっとレジュメ打ちをしてて、終わったのが今。

そして日付を入力していて、はたと気づく。
今日ってもしかして…7日?

やっべぇ、baseのチケット取るの忘れてた!!
大慌てで電話へ直行。
泣きそうだよ、ママン。
はあ…何番代になるのか、非常に憂鬱であります。

そしてさんざん悩んでいた日程。
結局23日の「天金鎌竺時鼬鼠」に行くことにしました。
やっぱりあの3組の共演は見逃せない!


しかし…なぜ今日に限って日にちを忘れちゃったんだろうか。
あぁあ、落ち込むわぁ。

笑いの融合っていいよね。

本日2個目の記事は、個人的にビックニュースなこちらです。
お笑い専門DVDレーベル誕生

 大手芸能プロダクション6社とレコード会社がタッグを組み、お笑い専門のDVDレーベル「コンテンツリーグ(CL)」を立ち上げた。5月30日に同名の新会社を設立したもので、タレント視点での作品を、より自由に、より早く製作するのが狙い。第1弾として「爆笑問題」が初のネタDVDをリリース。以降、プロダクションの枠を超えた新しい“お笑い”も創造されそうだ。

 CLに参加するのは、「太田プロダクション」「サンミュージック」「人力舎」「タイタン」「マセキ芸能社」「ワタナベエンターテインメント」の6社と販売元となるビクターエンターテインメント。

 これまで、テレビ番組などをDVD化する場合、コンテンツを製作するテレビ局、販売元となるレコード会社など、多くの会社がかかわっていたため各社間の調整に時間がかかった。また、「面白い」ネタでも、販売元の社風に合わないなどの理由でお蔵入りするなど、タレントの芸風が反映されないこともあった。

 プロダクションとレコード会社を一本化させたCLを設立することで、調整のスリム化を図るとともに、タレントが本当にやりたいネタをつくり出すことができるようになる。さらに、プロダクション間をまたいだ作品製作も可能。「ウッチャンナンチャン」と「ネプチューン」による漫才・コントのような新しいお笑いの誕生も期待される。


ちょ、マジですか!
素晴らしい取り組みじゃないか。
ここに「よしもと」が入ってないことは若干寂しくもありますが、入っていないほうがのびのびやれるのかもれんな、と思うのでまぁ仕方ない。
それより人力舎が入ってんじゃんか!人力舎大好きっ子にはたまりませんな。
それにそれに、ウンナンもなんか出しそうな予感?
どうしよう、久々にウッチャンのコントとか見たら泣くかもしれない。
嬉しすぎる。

こういう事務所間を越えた「笑い」がつくれるのって、すごくいいなぁと思います。
テレビやなんかを見てて、「昔はよしもとと松竹が一緒の舞台に立つなんてありえへんかった」と大御所の人が言ってるのをたまに耳にすると、いい時代になったんだなぁなんて思うわけです。
やっぱりそれぞれの事務所のいいとこっていうのは必ずありますから、そこをうまく取り入れて、そこからまた新しいお笑いの形っていうのを作れれば最高だなぁと。
まぁ私が作るわけではないんですが笑。
けど一視聴者、一観客としてその笑いに立ち会っていきたいなと思うのです。

まぁこれでまた楽しみなことが一つ増えましたよ。あぁ、毎日幸せだな。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

しずちゃんがぁ。

しずちゃん今月号のマンスリーよしもとの表紙は、南海キャンディーズのしずちゃんでした。
昨日ようやく買ってきましたよ。
ってか…
しずちゃんかわえぇぇぇぇぇ!!
よしもとに天使が舞い降りたぞー!
はぁ。買ったはいいものの、さっきから表紙ばかり見ています。
そういやウエディングドレス着ると婚期逃すって迷信がありますね(ぉ
しずちゃん、がんばって。


でもまだ結婚はしないで漫才やっててください。
その方がしずちゃんは輝くさー。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

笑いの超新星ROUND1

昨日「笑いの超新星ROUND1」が放送してましたね~。
結果はニュースやなんかで先に知ってたんですが、他の芸人さんたちのネタも見たいしってことで、がっつり見てました。
でも今回はあんまりツボに入るようなコンビはいなかったです。
ダイアンはやっぱり好きでしたけどもね。
けど、10位以下のbase芸人に好きな芸人が結構いて、もうちょい頑張ってほしいなぁなんて思ったり。

そして…
合間合間にやってたトーク。
「芸能人の暴露ネタ」というお題で、ネゴシックスが「千鳥大悟の暴露ネタ」を披露しておりました。
午後11時くらいにネゴの知り合いの女の子から「ミナミで飲んでるから来ないか?」というお誘いの電話が。
大悟も誘って飲みに行こうとするが、その女の子は「終電で帰る」と。
そうすると後2~30分しか一緒に飲めん。
それをネゴは大悟に伝え、「どうしましょうか?」と聞くと大悟からは信じられない言葉が!

「俺が行くって言ったら帰らんだろ」

おっほ、大悟男前すぎて吐きそうだ。
大悟はこの話をネゴに暴露され、「つくり話がうまなってー」と必死にごまかしていました。


漫才の話を全然書かずに終わりましたけども…。
笑いの超新星って、新しい面白い芸人さんを発掘するのにいい番組ですよね。
麒麟もこの番組で初めて見て、それからM-1の決勝に出たし、一足前に面白い芸人さんを知れるってのは嬉しいです。
9月頃にROUND2の放送もあるのかな?楽しみです。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

base予定で悩み。

今日baseの7月分スケジュールを見てたんですが、7月はフロントストーリー見にいけそうにないなぁなんてことに気づき、ちょい落ち込み。
まぁ時間的には「お前ニートか?」と聞かれるくらい暇なんですが、ニート特有の悩み「バイトしたくねぇ病」がありましてね。
もちろん金なんてないわけです。えぇ、親がくれるはずはありません。
ってことで悩み中。

1日のガンガンTALK LIVE行きたいなぁ。
でも23日の「天金鎌竺時鼬鼠」は個人的に最強だと思うわけです。
だってだって!!天竺鼠と鎌鼬と金時!金時にはあんまり愛はないですが、前者の2組はとびっきり大好きですから。
特にこの頃天竺鼠を見れてないのでね(6月には見れますが)。
あぁ、どうしようか。
優柔不断の鬼が出てくる…。

働かなくても沸いて出るような金が欲しいです。
きっと永遠に働きません。
しかし今日、就職の前段階のようなインターンシップに行ってきました。
現実は実にシビアです(´・ω・`)

あぁ話が大幅にそれた。
じゃあもう逸れたついでといってはなんですが、こんなニュースが。
ナイナイ矢部っちプロ顔負けの技披露…「NUDA」CM出演

 漫才コンビ、ナインティナインの矢部浩之(34)が、キリンビバレッジから数量限定で発売中の生活無糖炭酸飲料「NUDA(ヌューダ)・サッカー日本代表応援ボトル」のテレビCMに出演する。

 サッカースタジアムを模したセットに矢部が登場。高校時代サッカー選手で、今もプレーしている矢部だが、プロのサッカー選手ばりのシュートシーンに挑むとあって緊張気味。

 しかし、いざ撮影が始まると、プロ顔負けの見事なボレーシュートを次々と披露し、難しい体勢からのシュートが決まったときには自分自身に「カッコイイ!」。

 同商品はサッカー日本代表公式飲料のひとつ。同CMは3日からオンエアされる。

岡村くんのダンスもとてもかっこよかったですが、矢部くんのサッカー姿も見ものですね。
あのCMで意外な一面を見せてくれると、信じられないくらい簡単に好きになります。
「単純」という明らかに人外なニックネームをつけられても、文句はいえません。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

Home > 2006年06月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。