Home > 2006年05月

2006年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

5/31ガンガンライブ

今日はガンガンライブへ行ってきました。
また今回もラジオに山ちゃん出てましたよ。
今回は予想してたので、ちょうど5時半頃到着。ほどなくして山ちゃん登場。
いつもより髪型がキノコで、やっぱり顔がでかい。
ラジオ録音してくるのは案の定忘れたんですが、まぁ生トークが聴けたのでよしとするかな。

ってなわけで早速レポでも。以下からどうぞ。
出演者は、にのうらご、ソラシド、ネゴシックス、中山功太、ストリーク、田中上阪、青空、フロントストーリー、南海キャンディーズ
スポンサーサイト

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

くりぃむナントカに華丸さんが。

昨日くりぃむナントカを見てたんですが、途中でテレビが軽い砂嵐みたいになって焦りました。
テレビが壊れたら生きていけない!これだけは言える。
まぁ結局原因はケーブルテレビの調整だったようです。
…そんな時間にするんじゃないよ。
もっと遅い時間帯にやってくれぃ。

ま、そんなグチはおいといて。
昨日のくりぃむナントカはビンカン選手権でした。
今回は西川史子先生がすごかったですね~。
普通に50Pの問題当てちゃってるし。やっぱりこの人は只者じゃない。
しょこたんも出てたんですが、目立ってなかったなぁ。
オタクっぷりを疲労しすぎると引かれるし、かといって黙ってたら目立たないし。
なかなか難しいですね。

そんなことを考えながらぼーっと見てたら。
最後にやってたナントカワンミニットというコーナーに華丸さんが出ておりました。
この頃よく見るなぁ。なんだか華丸さん運がいいようです。
ジャスト1分でネタを披露することができれば100万円という企画だったんですが、華丸さんは別の企画だと聞かされていたため、楽屋にくりぃむしちゅーが入ってくると「(こういうの)慣れてないわぁ」と本気でビックリしていました。
そしてアタック25のネタを披露するも、時間は1分15秒経過してしまい、罰ゲーム(ビンタ)決定。
女のADに本気でビンタされ、あまりの驚きに「はぁ!?」という言葉しか出せない華丸さん。
このときの華丸さんの顔、驚きすぎて目が2倍以上でかくなってました笑。
東京の番組の怖さを知ったって感じでしょうか。

なんだか華丸さんはいつも初々しくて、癒されます。
だんだんこの状況にも慣れる日がくるんでしょうけどね。
でもいつまでも「よかろーもん」って言っててほしいなぁ。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

5/27アメトーク

昨日はまたアメトークを見ておりました。
関西では、女芸人特集の後編です。
前編がなかなか興味そそられる内容だったので見てみたんですが、正直あんまり…。
私の一番苦手とする、「女」としてのトーク盛りだくさんだったので。

しかしそんな中でもやはりハリセンボンは強かった。
今回は特にはるかちゃんがすごかった笑。
「抱かれてもいい芸人」というトークテーマで、彼女があげたのは「キングコングの西野」くん。
会ったときにいつも「可愛いな」と言ってくれて抱きしめてくれるんだそうです。
そんな西野くんとの妄想話を始めるはるかちゃん。
ある日番組の打ち上げに「お前も来いよ」と誘われ行ってみるが、そこには西野くん以外誰もいない。
なんだ、と思って帰ろうとすると西野くんに抱きとめられ「お前との打ち上げはまだ終わってないで」と耳元で言われ押し倒される。

っていう妄想話だったんですが、「お前との打ち上げはまだ終わってないで」という恐ろしくイケメンな言葉に、お茶を吹いてしまいました。

他には「自分が女だなぁと思う瞬間」というテーマトークをしてたんですが、はるかちゃんはかっこいい男の人が前から歩いてくると、「自然に前歯を隠しちゃう」らしいです笑。
なんか違うよ、みんなとなんか違うよはるかちゃん。

そんなはるかちゃんですが、最後には番組のディレクターとファーストキスをしておりました。
初めての感触に「やわらかい」と感激している彼女。
あぁ、なんだか本当に愛らしいと思っちゃいました。
ハリセンボン、実に魅力的なコンビであります。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

エンタの神様って…。

今日、久しぶりにエンタの神様を見てみました。
といっても途中から見たんですけどね。
ちょうどチャンネルをつけると「いつもここから」がネタをやってて。
そういえばいつもここから見ないよなぁ、なんて思ってたとこだったんで、じっくり見てしまいました。
でまぁチャンネル変えるのもあれねんで、ずっと見てたんですが。
あの、ZOXY DOLLってのが出てまして。
それを見て、「あぁ、ついにここまで落ちていくのか」と思ってしまいましたよ。
今日見た方なら分かるかな、と思うんですが、あれってだいたひかるの劣化版パクリですよね。
「あのー、一言言ってもいいですか」っていう始まりからパクリで。
なんだか…芸人なめてんのかと。
芸人でもない私が思ってしまいました。

エンタの神様に出てる若手って、みんな個性豊かな成り立ちしてますけど、逆に個性が埋没しているような気がしてしまいます。
だからこれからのお笑い界で、エンタの神様出身芸人が生き残るかといえば疑問なわけで。
なんだかエンタの神様を見てると、個人個人の芸人のネタを見てるというより「エンタの神様」という壮大な企画物のコントを見せられてる気になるんです。
全てが一つの企画、みたいな。

何言ってるのか自分でも分からなくなってきましたが(ぇ
とにかく見てて思ったのは、芸人さんを大事にしてるようには見えないってことです。
エンタの神様用にキャラを作られちゃってる芸人さんもいるでしょ。
あれってかわいそうだな、と。

しかし最後に犬井ヒロシが出てて、なぜかそこに和み。
でもエンタの神様に出て俗化してほしくなかったという思いもあり。
実に複雑な感情を提供してくれる番組だということは分かりました。
* テーマ:エンタの神様 - ジャンル:お笑い *

5/25ヨシモト∞(無限大)

今日はインターネットで「よしもと無限大」を観賞。
南海キャンディーズ目当てだったんですが、いつ出るか分からないので結局3時間きっちり見てしまいました。
まぁ好きなあべこうじも出てたので、わりと楽しかったです。
特にあべちゃんのCOCO'S(ココス)話は笑。
いきなりココスの企業理念を語りだすあべこうじはかなりツボでしたよ。
そっかぁ、ココスのハッピー理念があべちゃんの理念とかぶってんだね。
最後にココスから無料ドリンクバー券をもらって大興奮のあべちゃん。
そしてあまり興味なさげな三瓶。
このコントラストになぜかほのぼのしました。

さて、南海キャンディーズは8時ちょい過ぎからの出演でした。
なんだー、一時間か。と思ってたんですが、いやぁ面白いわ。
やっぱりこの人たち面白い。
何話してても面白くなるってのは、やっぱトーク力があるんでしょうねぇ。

山ちゃんは最近「溶岩浴」というものにハマっているらしく、溶岩浴の良さを力説していました。
しかし、「岩盤浴よりもいい」と言っていたにも関わらず実は岩盤浴に行ったことがないことが発覚笑。
適当だなぁ、この人。
しずちゃんにそれを指摘され「まぁ、その話はおいおいね…」と声が小さくなってる山ちゃん。
いやしかし、かなり溶岩浴はいいらしいです。
汗がめちゃくちゃ出て、「びっちょびちょになる(by山ちゃん)」らしいです。
…キモチわり。
この溶岩浴はしずちゃんもお勧めのようで…行ってみたいなぁ。

あとはロデオボーイに乗る南海がなんだか変でしたよ。
しずちゃんはもう何かクネクネして今にも落ちそうで、なぜか最終的に80年代のディスコみたいになってたし。
山ちゃんは上半身を動かさず下半身だけが奇妙に動くという、かなり犯罪的な動きになってるしで。
ほっしゃんには「仕事に飽きたAV男優みたい」と言われておりました。
しずちゃんも本気で「気持ち悪い~」って。

あと個人的に気になったのは「大好物」という若手コンビ。
これね、実は2日くらい前に検索で調べてたんですよ笑。
南海キャンディーズ仕様の若手がいるっていう情報が入ったので、ちょっと下調べを。
と思ったら山ちゃんも注目してたんですね。
このコンビのネタ・喋りともに見たことないですが、調べたとこによると男性側からのどつき漫才?っぽいです。
女の子がどつかれる側のようで。間違ってたら申し訳ないですが。
まぁ南海の空気は唯一無二だと思ってるので(南海バカ)大丈夫っす(何

1時間だけでしたけども、かなり満足のいく内容でした。
やっぱり南海は2人で1つだなぁと。
前回山ちゃん1人で出たときも面白かったですけど、やっぱり今回の方が面白かったですしね。
しずちゃんの掌底(しょうてい)も見れたし笑。
あの掌底は痛そうだなぁ。でもあの掌底に南海っぽさが出てて好きでしたよ。
それに、山ちゃんがしずちゃんを一応労わってるっていうのも分かったし。
からまわりっぽいですけど笑。
なんでも、「調子悪い?」とか聞くらしいです。風邪とかで体調がね。
でもしずちゃんからしたら、「調子がいいときに限ってそれを言う」と笑。
ホントに調子が悪いときは気づかないようです。
あぁ、山ちゃんってそういう感じっぽいなぁなんて思いながら聞いてました。
ここが一番ほのぼのしたかもしれない。

また南海キャンディーズで出てほしいなぁ。
すっごい面白かったです。
* テーマ:ヨシモト∞ - ジャンル:お笑い *

梅田は美味しい店があるなぁ。

今日は友達と一緒に梅田の三番街でご飯を食べてきました。
ロイズカフェってとこだったかな。
とにかく美味しい!!
特に、左上の写真の「冷麺」は最強です。
バジルスープとからめるともうね、とろける。
冷麺チャーハン
よりどり


これは写真3つだけだけど、ほかにも小籠包やらパフェやら食べてお腹いっぱいでございました。
パフェの写真撮るの忘れたんですが、なんか変わったパフェで。
お酒が入っちょる。
ほんの少し酔いどれ気分。

最近美味しいものばっか食べてる気がする。
あぁ、体脂肪。
* テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記 *

CDデビューやら結婚やら。

“スケバン恐子"こと桜塚やっくん、CDデビュー!

 日本テレビ系『エンタの神様』で一番人気! あの“スケバン恐子"こと桜塚やっくんが、7/19(水)にCDデビューすることが決まった。
 
 タイトルは未定なものの、作詞・作曲はSex MachingunsのANCHANGが担当。スケバンVSヘヴィメタで、強力なナンバーが期待できそう。さらに、ライヴ収録のPVが収録されたDVDも付いてくるとのこと。


へぇ…。
んー、なんか芸人さんがいっぱいCDデビューしてますね。
小力やらHGやら笑金やら友近やら小梅太夫やら、CD出してない芸人さんを探す方がきっと難しいでしょう。
でもこれって…ブームに踊らされているようで好きではありません。
まだ笑金のはましなんですけどね。番組として出してるから。
けど一個人として芸人さんが歌を出すのは、「今のうちに売っちまおう」って考えがあるようで、なんともね。

芸人さんをどうこう言ってるんではなく、会社の売り方とかに疑問を持ってるって話ですよ。
短期集中を狙ってる?
それにこの芸人ブームで歌出した人で、ちゃんと歌が売れた人いないじゃない。
HGだってトップ10にも、いやトップ20にも入ってないし。
なんのメリットがあるのかなぁと考えてしまいます。


まぁそんなグチグチとした話はともかく(ぇ
レギュラー松本 “公開プロポーズ”
おめでとうございます!
ずーっとこの彼女さんを一途に想い続けてましたもんねぇ。
ロンハーの若手芸人お仕置き企画で、可愛い女の子から誘惑されるという仕掛けをされたときも、松本くんだけはきっちりと「彼女いますから…」と断ってました。
あれ見て、そう簡単に出来ることじゃないなぁと感心したもんです。
きっと素敵な家庭が築けると思うので、お幸せに。
* テーマ:桜塚やっくん - ジャンル:お笑い *

ナイナイサイズ→アメトーク

昨日はナイナイサイズであべこうじとまちゃまちゃが出てて、二人とも好きな自分はウハウハしながら見ておりました。

まちゃまちゃって最初はあまり好きじゃなかったんですが、言葉選びとか実は好きなとこ多いんじゃない…?ってことに気づきましてね。
何かあの江戸訛り?がたまりません。

いつも思うことで、昨日も見てて思ったんですが、あべちゃんって実は大人だよね(ぇ
結婚してて子どももいて。
でも奥さんに携帯見られそうになって焦ってるときのあべちゃんは、何かアタフタしてて面白かったです。
変にオカマちゃん口調だし笑。

やっぱあべちゃんもまちゃまちゃもイイなぁ、なんて思いつつアメトークつけたら、ここにもまちゃまちゃとあべこうじが出てました。
しかもハリセンボンまで出てる。
そして博多華丸さんも出てる。
これは見なくては。
しかしまちゃまちゃもあべこうじも華丸さんも、これといって特出する部分はなく。
あれだね、思ったけど、あべこうじはああいう場に行くと浮いちゃうね。
なんだろうな、他とまじりあえない感じ。独特の空気があってね。
その代わり、ハリセンボンが異様に目立っておりました。
いやぁ、 はるかちゃんのあの歯には笑ってしまった。
前歯の一本だけがちょっと黒いね、と蛍原くんに言われた彼女。
「神経が死んでるんです」と。
ちょ、その答え…笑。
宮迫くんには「治したら?」と普通につっこまれておりました。

来週も続きがあるようなので、また見なければ。
そういえば、そろそろbase芸人さんの特集もあるらしいです。アメトークで。
これも録画予約しとかねば。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

新世代漫才アワードの雪辱。

第4回MBS新世代漫才アワードが今年も開催されます。
といっても、決戦は7月30日。夏休み真っ只中に開催されます。
今その公式HPを見てて、「高校生に戻りたい」と真剣に思いました。
いや、去年も思ったんです。
だって高校生審査員だけなんでしょ?見れるのって。
いいないいな。

しかし今回は誰が出るんですかね。
漫才師のエントリー自体が昨日から始まったようなので、全く誰が出るのかわかりません。
とはいっても、有名どころはきっと出る…でしょう。
南海キャンディーズも千鳥も、アジアンもとろサーモンもとりあえずエントリーはすると予想しております。
当たる確立の非常に高い予想です。
もはや予想じゃないかもしれません。

去年のこの大会で南海はとろサーモンに惨敗しました。
まぁネタ自体見飽きたものだったので、正直当然です。
去年のこの大会を録画したやつを持っているんですが、ホントに南海の2人が悔しそうな顔しててね。
山ちゃんも拳握りしめてるし。
やっぱプライドの高いコンビだと思うので、前回の雪辱を今回の漫才アワードで晴らしてもらいたいです。

漫才師は一生漫才師。
この信念だけは持って取り組んでもらいたい。
あぁ、何かこっちまで緊張してきた(ぇ
予選で落ちんなよ。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

mixiネットワーク。

mixiを初めてはや数ヶ月。
それまでオフの友達しか繋がりがなかったのですが、次第に広がってきましたよ。
なんだか急速に南海ネットワークにのみこまれつつあります。
ファンはやっぱり一箇所に集まるんでしょうね。

最近南海ファンの方と出会いまして、その方のご好意で南海が出演していた関東ローカルのビデオまで見ることができました。
つくづく思うんですが、mixiってすごいね。
ネットワークがバーっと広がっていくのがわかります。

まぁそんなこんなで、mixiでの日記回数も増えつつあります。
それまでほぼ放置だったのに笑。
現実世界以外で忙しくなりつつあるこの状況、不思議でしかたありません。

たまにはこんな日もってことで、今日はダラけた日記をお送りしました。
* テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記 *

5/17 ガンガンライブ

今日はガンガンライブへ行ってきました。
ついた時間が早かったので近くの本屋で時間つぶし。
さぁ、もう行くか、とbase前のラジオブースを見ると…山ちゃん。
またかよ…。また出てたのかよ。
気づくのが遅かったため、ぼやけた写真しか撮れず。あーあ。

ってなわけで早速ガンガンライブのレポでも。
出演者は中山功太、NON STYLE、天津、南海キャンディーズ、ネゴシックス、プラスマイナス、鎌鼬、ヘッドライト、span!
以下からどうぞ。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

くりぃむナントカ。

お笑いの番組をHDDに入れすぎてヤバイです。
パンクする。
しかしそんなことに妥協してはいけない!ということで
「くりぃむナントカ」を録画して観賞。
いやぁ、面白いっすね、この番組は。
内Pの後番組だからあんまり見てなかったんだけども、最近はよく見てます。

特に「なんとか変換」ってのが好きなんです。
簡単に言えば携帯一発変換みたいなやつで、「あ」って入力したら予測変換で何が上位に出るかってやつなんですけどね。

昨日もこれやってまして、有田くんは予想通りすぎて面白かったです。
「ご」の変換で何が出るかってやつだったんですが、大木ちゃん(アナウンサー)が有田くんの携帯を見るや否やテンションアップ。
「有田さんの『ご』ー!」ってテンションあがりすぎ笑。
みんなこれで何かピンときたようで…
「合コン」と書いた人が2人。
「最近合コン行ってないからそれはない」と有田くんは否定してましたが、結果は見事1位に「合コン」の文字が笑。
有田くんってホントに合コン好きなんだねぇ。イメージ通りすぎるよ。

それより、昨日のやつで一番印象に残ったのは諸星くんがド天然だったってこと。
いや、私が勝手にド天然って言ってるだけだけども、かなりすごかったですよあの人。
自分の予測変換で「に」っていうのが出て、他の人が色々予想してる中、本人の答えが「ニンニク」。
理由を聞くと「最近料理に凝っててマネージャーにニンニク買ってきてもらってるから」とのこと。
でもその説明をしてる諸星くんのジェスチャーは、あきらかに電話をしている手つき。
え、メール機能のゲームだよね、これ。
予測変換の意味わかってないじゃないか。
他の出演者に指摘され、「あ、そうか!」とマジ天然ぶりを発揮していました。
この人今までかっこつけなだけだと思ってたけど、新たな一面が見られましたよ。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

CMバトルに投票その2。

さてさて、オロナミンCCMバトルBブロックの投票が始まりましたね。
Bブロックの出場芸人は

ルミネ
レイザーラモン、オリエンタルラジオ、Bコース、バッドボーイズ
base
アジアン、中山功太、NON STYLE、天津


前回のAブロックではとろサーモンとハリセンボンに投票したんですが、そのときと比べるとちょいレベルが落ちてる感じがしました。
全体的にね。
まぁそんなこと言いつつも、ノンスタイルとオリラジに投票したんですがね。
なんだかメジャーなとこにいっちゃったなぁと後になって思っている次第です。
自分がオリラジに投票するとは思わなかったな…。
でも気に入っちゃったんで。サイヤ人みたいだったし笑。
バッドボーイズも面白かったですよ。

ってことで投票はCMバトルの公式サイトからどうぞ。

今サイト見てて気づいたんですが、とろサーモンが一番だったんですね。
やったやった。
ガリットチュウはルミネトップ。濃かったもんなぁ。
でもハリセンボンのCMがまた見たかった。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

5/13 スーパー千鳥パーティ

今日は久々のスーパー千鳥パーティへ。
開演ギリギリで到着。あっぶない。
それではレポでも。以下からどうぞ。めちゃ長いです。
出演者:千鳥、とろサーモン久保田、南海キャンディーズ山里、中山功太、ネゴシックス。
ゲスト:とろサーモン村田

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

男前&ブサイクランキング投票。

もう知ってる方もいるかもしれませんが、2006baseよしもと男前&ブサイクランキングの投票が始まりました。
私はついさっき投票し終わりましたが、なかなか難しいですね。
みんなに一票づつ投票できるようなアンケートがあったらいいのになぁ、と思いました。

しかし…みんななぜかかっこつけて写ってます。
本当にかっこいい人もいれば、写真見て爆笑しちゃう人もいて。
ブロンクスの中岡くんの写真は特に笑ってしまいましたよ。
なんか、原田泰造を思い出す写りっぷりです。
* テーマ:baseよしもと - ジャンル:お笑い *

生き物の話。

今日学校への行き道を歩いていると、ミミズが大量発生していました。
雨になるとゾロゾロと出てきます。
いつも「こういうミミズは誰が掃除してるんだろうな」なんて考えてたんですが、今日やっとその答えが出ました。

授業も終わり、てくてくと来た道を帰っていたら、小鳥が一羽何かを一生懸命食べている。
こっちを「この餌とんなよ」みたいにチラチラ見ながら食べている。
小鳥の餌なんてどうせ木の実だろ。
そんなの食わねぇよ、なんて思いながら横を通り過ぎるたときに…
見ちゃいました。

小鳥の胴体よりはるかに長い ミミズ を食ってるのを。
(ノ∀`)アチャー
そして小鳥は、食べきれないその巨大なミミズを口端からちらりと見せながら飛び立っていきました。

おぉ、ジーザス。
食物連鎖ってこういうことを言うんだね。
掃除は小鳥がしてくれてたんだね。
ミミズの命って実は儚いんだね。
妙に勉強になった、そんな午後3時。

これから、小鳥を愛らしいと思うのはやめることにします。
* テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記 *

カンニング中島退院か?

カンニング中島「間もなく退院」情報 Infoseek ニュース

出元がゲンダイネットなので信憑性のほどはわかりませんが、本当ならこんな嬉しいことはないですね。
やっとかぁ、長かったなぁ。
竹山くんも1人でずいぶんがんばって。
最初自分ひとりで1年間ももつだろうか、って心配してた竹山くんですが、気づけばもう1年半が経ったんですねぇ。
いろんな若手芸人が台等してくる中、中島くんの帰ってくる場所を確保し続けた竹山くんの努力はすごいと思います。
これからはまた2人の漫才を見せてほしいもんです。

1人で苦労してたこととか嬉しかったこととか、これからは共有できるようになるんでしょうね。
コンビっていいなぁ。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

CMバトルに投票。

昨日からオロナミンCの「元気ハツラツぅ?CMバトル」ネット投票が始まりました。
GroupAとGroupBに分かれての対決なんですね。
今回はルミネAグループとbaseAグループの対決。
メンバー構成

ルミネAグループ
まちゃまちゃ、ハリセンボン、ガリットチュウ、くまだまさし
baseAグループ
ネゴシックス、とろサーモン、ストリーク、プラスマイナス


ってことで早速投票。
私はとろサーモンとハリセンボンに一票ずつ入れてきました。

ネタばれになるのもいけないので予選CMの内容は書きませんが、個人的にはハリセンボンが最強でしたよ笑。
この女芸人さんたち、これからくるんだろうなぁ。
面白い芸人さんが売れるのはとても嬉しいです。
が、同時にアジアンが不憫でなりません。
やっぱり元々東京畑の方が波にはノりやすいんだろうな、なんて感じたり。

CMとしては、プラスマイナスのが一番CMっぽかったです。
でもプラマイのキャラの強さを生かせてない感じ?
ストリークはまさにストリーク。
芸人さんみんな個性豊かなCMで面白かったですよ。

ってことで予選のCMが見れるネット投票、してみてはいかがでしょ。
元気ハツラツぅ?CMバトル公式サイトから投票できます。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

内PどっきりSP。

一ヶ月ぶりの内村プロデュースSP、今回は「リアル性格王どっきり決定戦SP」でした。
じゃぁちょっくらレポもどきの感想でも。

TARGET庄司
相方の品川が突然骨折して現れ、その骨折が気孔の先生(ホントはデザイナー)によって完治してしまうというドッキリ。そのドッキリに庄司はどこで気づくのか。
いやはや、やっぱり庄司くんは天然というかなんというか。
品川くんが服の上からギブスしてても気づかないし、骨折が治ってありえないぐらい飛び跳ねたりしてる品川くんを見ても「すごい、骨をくっつけたんですか?」とマジ感心してるし。
しかも内Pのドッキリの札が出ているのにもなかなか気づかない。
ふかわがVTRが始まる前「庄司くんは相当のバカだ」って言ってたのに妙に納得。
しかし品川くんが杖を離して立とうとしたとき、「無理しなくても…」とか「やめといた方がいい」とか言ってる姿を見て、バカじゃなくて純粋な子なんだな、と思うことにしました。
いやぁ、いい子だ。

TARGET三村
出ました、内Pの大看板。
100%騙される男「三村マサカズ」。今回もきっちり騙されてましたよ。
三村くんが仕掛け人となり、大竹くんに「精力剤」に投資をしてくれるように仕向けるというドッキリのはずだったんですが、これには裏があり、実は三村くんが大竹くんに逆ドッキリをされるというのが本筋でした。
あぁ、ややこしい。
ってことで三村くんは何も知らずに自分が仕掛け人だと思ってスタートするんですが、車内には異様な緊張感が笑。
いつもドッキリされる方だから、自分がやるとなるとドギマギしちゃうんでしょうね。
挙動不審になったり、大竹くんと高橋くんがいなくなったら突然「ヘッヘッヘヘ」って言い出したり、ちょい壊れ気味。
でもこのドッキリで一番ウケたのは、いつもは神経質なはずの大竹くんが何のためらいもなくニセの精力剤を食べちゃったときの三村くんの反応でした。
ビックリを通り越してなぜか悲しそうな顔に笑。
あの顔、録画してたやつを何度も見直しちゃいました。ツボすぎて。
「何で食ったの?」と大竹くんの挙行に心底驚いてたようです。
これ見て思ったんですが、やっぱり大竹くんの演技はうまいね。
対して三村くんは…笑。
以前ウッチャンが映画のトークをしてるときに、「大竹はうまい」「三村は最初ひどかった」と言ってたんですが、その意味がよく理解できましたよ。

最後のTARGETはHG&中山きんに君
この2人、実は気が合いそうなテンション。
しかしこの2人を朝っぱらから見たらきっと胸焼けしますね。
HGが実は真面目だっていうのは聞いたことあったんですが、カメラ止まって女将さんが「お茶おもちしますんで」といった途端「こんな僕らに…」って言い出したのにはビックリでした。
腰低すぎるよ、HG。
最後は女将さんが逮捕されるんですが、これもやっぱりなかなかドッキリだと気づかない2人。
というか、逮捕された後の2人のテンションの低さに笑いました。
さっきまで腕立て伏せとかプロテインとか飲んでたのに、いっきにクールダウン笑。

この2人のがんばりに敬意を表し、SPの最後に世界一周クルージング101日間の旅という豪華な賞が与えられてました。
が、これもドッキリかもしれないと半信半疑な2人笑。
結局「あ、ありがとうございます…」みたいな低いテンションでもらってました。


今回の内P、ゲスト大量投入で次々にドッキリをしかけてましたが、いつもの内Pよりバラエティ色が強かったな、という印象を受けました。
あんまりいじられてない芸人さんとかもいて、ちょいかわいそうな気も。
というか、こんなけ長ったらしく書いといてなんですが、今回の内Pは個人的にはあんまり好きじゃなかったです(ぇ
なーんか豪華すぎてらしくないというか。
まぁゴールデンですからあれですけども。
それに、大量投入しすぎて全部がぼやーっとしてる印象。
今度「季節の変わり目」にやるときはもうちょいダラーっとやってほしいっす。
* テーマ:内村プロデュース - ジャンル:お笑い *

華丸・大吉イイわぁ。

今日はR-1GP2006リターンズという特番を見ました。
いやぁ、実に盛りだくさんで面白かったです。
欲を言えばもう少しネタをきっちり見せてくれたら嬉しかったんですけどね。
まぁ博多華丸・大吉さんの密着がメインだったので仕方ないかな。

R-1で優勝してから、華丸大吉さんの環境はずいぶん変わったらしいです。
「盆と正月がいっぺんに来たようなスケジュール」だそうで。
去年のほっしゃん。もそうでしたが、結構注目されてるんですよねR-1って。

全国放送の番組にも呼ばれるようになったらしく、密着ではIQサプリの収録に挑む華丸大吉さんを写していました。
出演者の名前が載ってるボードに「博多華丸・大吉」の名前があるのを見て、「すごいねぇー、すごいねぇー」と2回繰り返してる大吉さんにいたく和みました笑。
この2人を見てるとほのぼのします。

収録を終え、「アタックチャンス」が出来たことにホッとしている華丸さん。
でも自分では、もうアタックチャンス以外のやつもやったほうがいいのかな?と思うこともあるんだそうです。
しかしカンペには「アタックチャンス」の文字が。
これはやらねばね。
この話を聞いてて、あぁ小力とかもそんな感じなんだろうなぁと思ったり。
いつも「キレてないですよ」ってやってますが、それも求められてるからやってるだけであって、本人の中では「違うのやらなくていいのかな?」って思うこともあると思うんですよ。
そう考えると、ギャグの引き際って難しいですよね。
テレビ局側のことも考えなくちゃいけないし。

この華丸大吉の密着は、個人的にはかなり楽しく見させてもらいました。
芸暦が長いだけあって、トークも飽きさせないし。
「幻の同期」竹山くんとの話もとても面白かったです。
密集した笑いじゃなくて、なんかほのぼの時間がすぎて、でも笑わせてくれる、みたいな。
これこそテクニックがいることだと思うんですよねぇ。

なんだか今回の密着の狙いにどっぷりはまっちゃってる自分を感じますが笑。
R-1の特番の感想を書こうと思ってたのに、結果的に華丸大吉レポみたいになってるし。
まぁまぁまぁ(何
そんなこんなで、華丸大吉がとても好きになりました笑。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

目当てのが見つからず。

今日は難波パークスへ遊びに行ってきました。
そのついでに、最近出来たという「よしもと開運健康幸福百貨店」へ。
目当ては食べ物でもマッサージでも占いでもなく、芸人さんの手形。
壁に手形がずらっと並んでるのをイメージしてたんですが、実際は床に手形が埋め込んであるんですね。
あれ絶対踏まれちゃうよね笑。

しかし笑福亭仁鶴さんは踏まれないところに、ちゃんと上に飾られてありました。
立派な額入りで。
他のさんまさんや紳助さんみたいな大御所は、他の芸人同様床に埋め込まれてあったので、やっぱり仁鶴さんは別格なんですねぇ。

それはそうと、芸人さんの手形の中でも南海キャンディーズの手形を目当てに行ったんですが、結局見つかりませんでした(汗
私が見たのはせいぜい30人くらいの手形だったので、若手のはまた別のところにあるんでしょうかね。
せっかく行ったのになぁ。

せっかく行った手前何か撮って帰ろう、と思いM-1GP2005の覇者の手形を撮ってきました。
えぇ、ブラマヨです。
小杉吉田
* テーマ:雑記 - ジャンル:お笑い *

お笑い芸人の質。

今日昼間に再放送していた「松紳」を見てたんですが、そこでお笑いについての話が。
初めはネタみせ番組にテロップは必要か?みたいな内容だったんですが、そこから次第に今のお笑いをどう思うか、という内容のトークをしていました。
その話では、今のお笑いのレベルは確実に上がっていると。
でも、極端にへたくそな奴は減ったけど飛びぬけてる奴もいないと言ってました。
で、ネタのうまさとフリートークのうまさは別だとも。
今の若手でフリートークがうまいと思う人はなかなかいないようです。

でもこれは2004年の7月放送の「松紳」。
今もこの二人がこのときと全く同じことを思ってるかといえば、そうじゃないかもしれません。
というか、違っててほしというのが私の気持ちで。

私は今まで中堅芸人さんを好きになることはあっても、若手にどっぷりはまることはありませんでした。
それは松本さんや紳助さんが言う、フリートークがうまい若手がいなかったから。
その私の考えを変えてくれたのが南海キャンディーズです。
まずはネタで惚れて。
ここでいつもならフリートークを聞いてげんなりするんですが、このコンビは違いました。
久しぶりにフリートークが出来る若手が出た!!と本気で思ったんです。
そっからどっぷりはまったわけで。
だから南海キャンディーズには可能性を感じてるんですよねぇ。

まぁこれもファンのイタいところかもしれませんが、この「松紳」の放送当時、南海はまだテレビにはほとんど出てない頃で、この年のM-1でバンっと表舞台に出たわけです。
だから今もう一度、松本さんや紳助さんが今の若手芸人についてどう思ってるのか聞いてみたいな、と思います。


ちなみに南海しか例に出していませんが、2004年から現在にかけて、若手芸人のフリートークの質はかなりあがったんではないかと個人的には思っとりますよ。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

内PSPあるんだね。

さてさて、4月の初めにもあった内PSPが5月8日にまたあります!
あぁ、なんてこった。
嬉しすぎるだろ、これは。
季節の変わり目にやるとか言ってたから、てっきり夏頃だと思ってたよ。
今回の内P、雑誌によると「内P虎の穴!若手芸人養成合宿をプロデュース!」をやるようです。
が、yahooのテレビ情報で調べると「内村プロデュース・リアル性格王どっきり決定戦スペシャル!!」となっていて…。
え、どっち?
よくわかりませんが、一時間ずつやる感じでしょうね。

なんだかFUJIWARAとか劇団ひとり、ペナルティなんかも出るようで、今から非常に楽しみです。
ファンサイトの情報によると、インパルスも出るとか?
最近ウッチャンはインパルスがお気に入りっぽいですね。
ウッチャンのお気に入りになる芸人さんって、なんか分かります。
タイプが似てるというか。
板倉くんは大竹くん似だし。
その大竹くんはダウンタウンの松本さん似だし。

なんにせよ、内Pに新しい風が入ってくるのは喜ばしい。
ファンの方の中にはいつものメンバーでまったり、を望んでる方も多いみたいですが、まぁ今はコンスタントに放送もないことですし、色々試行錯誤するのもいいかなと思います。
しかし考えてみると、今回は前の放送から1ヶ月でのスペシャルなんですね。
もう深夜で復活しちゃってもいいんじゃないかぃ。
なんて思ったり。
* テーマ:内村プロデュース - ジャンル:お笑い *

納得いかんな。

「オリエンタルラジオ」藤森が“髪型”お笑い大賞 yahooニュース

へぇ、藤森くんかぁ。
…そんな大賞もらうような髪型だったっけか?(汗
ってかこれ、芸人にとって名誉なの?どうなの?
「生えろこの髪賞」に輝いたブラマヨ小杉くんはおいしいと思うけど、大賞って別においしくもなんともないんじゃぁ…。
えー、これ吉本が単に芸人アイドル化計画をやってるようにしか思えないんですが。
ひねくれてるのか?自分。

まぁ大賞や銀賞以外のユニークな賞には芸人らしさを感じるんですけどね。
オンリーワン賞とか。
「なるとも」でもこの記事を取り上げてましたが、フューチャーされてたのはやっぱりユニークな賞のほうだったし。
なにを狙ってるんだ、吉本。

それはそうと、今日のなるともで藤森くんが吉本に雇われたSPに守られてるって話をしていました。
引越しの準備もそのSPがするんだとか。
すごいなぁ。
吉本はオリラジを手厚く育てようとしてるんでしょうね。

キンコンみたいにならんでくれな(ぇ
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

Home > 2006年05月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。