Home > 2006年03月

2006年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

DJ OZMA

MステSPを見ていたんですが、あれですね。
初登場の頃の映像って恥ずかしいんでしょうね。
嵐の初登場シーンなんか、もう拷問じゃないかと思うような笑。
シースルーではりきって踊ってて、爆笑してしまった。
あれはヤバいわぁ。
最近デビューした人ならあんまり変わってないし平気なんでしょうけど。
でもCoccoは8年前に初登場だったのに、今となんら変わってませんでした。
髪が短くなったくらいで。
あの緊張してるところも、8年前から変わらず。
もうそろそろ慣れてもいいんでは?

ところで、DJ OZMAって氣志團の綾小路さんだよね?
特徴的な八重歯で気づいたけど、髪形が違うから最初気づかなかったよ。
それにしてもDJ OZMAいいなぁ。
すごいテンションあがります、あの曲。
「ラヴラヴ☆SATURDAY騎士!part1」
なんかpart2も3もあるようで。
久しぶりに借りに行こうかなぁ。
でもあれってPVがないと、気分的にいまいちのれなさそう。
PVもっと見たいよPV。
スポンサーサイト
* テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽 *

バカリズムCM。

バカリズムがMr.&Mrs.スミスDVDのテレビCMをやるようです。
升野さん出世したなぁ。
R-1で認められた形ですね。
CMの内容も「トツギーノ」だし。

GeneonのサイトでバカリズムのCM(フルバージョン)を見ることができます。
見てないかたはぜひどうぞ。
静かなところで客も入れず、ただひたすらとつぎーのをやってます笑。

Mr.&Mrs.スミスの会社(Geneon?)は、以前にも南海キャンディーズでポスターを作ってましたし、意外とお笑い好きなんですよね。
芸人使った方がCMも楽しいのが出来上がるし、いいことです。
* テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い *

よしもとお笑いライブ3日目最終日。

28日から始まったお笑いライブも今日が最終日です。
今日の出演者はヘッドライトと天津。
さて、着いてみると…やっぱり昨日と同じくらいの人数。
天津もうちょい人気あると思ってたんですが。
いや、ノンスタイルがすごいだけかな。

ってことで始まりまして。まずヘッドライトが登場。
2人ともスーツでびしっときめてました。
このコンビがスーツで出てるってことが珍しくて、そこばっか注目しちゃいましたよ。
でもって、町田さんのシャツの色と、和田さんのスーツの上着の色が同じワインレッドでなぜか和み。
でもシャツなら分かりますが、スーツがワインレッドってかなり目立ちますね。
ネタ:復唱
ものすごいベタ感のあるネタで。古い漫才って感じでした。
お客さんのウケは…悪かったです、かなり(汗
昨日のミサイルマンより笑いが少なかったです。
うーん、ツッコミがくどくて笑いがぷつっときれちゃう感じ。
以前baseで見たときは、きっとこのコンビは面白くなるだろうなと思わせてくれる内容だったんですが、今回のはヤバかったです。
ボケもツッコミも何かがズレてる感じ。
でも15分間きっちやり遂げてました。

続いて天津。
ネタ:文房具オタク
「野菜オタク」のネタの入りと一緒でしたが、今回は文房具オタクネタ。
このネタははじめて見ました。
天津も色んなオタクネタを作って、オタク漫才を極めようとしてるんでしょうか。
でも…あんまり広がりがない気がするなぁ(ぇ
一つのものに固執すると、いつかネタに限界がくる気がします。
イキリ漫才しかり。
しかし天津は実力がありますからね。
ボケもツッコミもそうですけど、前の組と比較するとだいぶ違うのがわかります。
うまいんですよね、やっぱり。
ボケもぷつっぷつっと切れずに連続して笑いがとれるし、ツッコミもクリアでわかりやすいし。
面白かったです。

いやぁ1ヶ月の休みの間10日間程度しか外に出なかったのに、この3日は皆勤賞ですよ。
笑いの力ってすごいね。
ってなわけで、最終日の雰囲気を貼っときます。
天津はちょうど「萌え~~~っ!!!」って言う直前です笑。

天津萌え天津2

ヘッドライト
* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

よしもとお笑いライブ2日目。

今日も行ってきました。よしもとお笑いライブ。
今日の演者はダイアンとミサイルマンです。
ダイアンは結構見慣れてますが、ミサイルマンはテレビでしか見たことなくて、生で見るのは初めてだったんですよ。
だからちょっとウキウキ(古)しながら行ってきました。
昨日と比べ、お客さんの数は…半減?
ちょっと少なかったですね。

さて始まりまして。
まず最初はミサイルマン。
ネタ:女の子の守りかた
持ち時間は15分だったんですが、10分で終了。
あんまりウケもよくなかったからでしょうか。
クスクス笑いはあったんですが、爆笑はなしで。
漫才中気になったんですが、このコンビは可愛らしさを前に出していこうとしてるのかな…。
なんか可愛らしいポーズをやたら押してたので。
可愛らしさアピールする前にネタを作りこめよ。

で、予定よりも早くダイアン登場。
やはり歓声があがります。
最初時間が早かったので素人のお母さんイジリからスタート。
西澤:「お母さんどっから来はったんですか?」
津田:「そんなんええて!」
の繰り返しをずっとやってて面白かったです。
ネタは学園祭のトイレの話→西澤作詞の「15の朝」披露の流れ
学園祭のときもこのネタは見たんですが、西澤くんの絶妙な間が面白くて、何回聞いても笑っちゃいます。
「15の朝」は名曲(迷曲)です。

後は、どっちが可愛いかっていうのが面白かったです。
西澤:「俺の方が絶対可愛いよ。お前うどんのことなんて言う?」
津田:「うどん?うどんはうどんやろ」
西澤:「あかん、全然可愛ないやん。俺うどんのこと『トゥルトゥル』って言うもん。めっちゃ可愛いやろ」
津田:「赤ちゃんみたいになってるやん!」
西澤:「平べったいトゥルトゥル」
津田:「きしめんってゆえや!」
なんか好きだったんです。この流れ。

こんな感じで今日も終わりまして。
明日で最終日です。
最終日は天津&ヘッドライト。
天津は何気にファン多そうなので、今日よりは人多いかな。

ってことで雰囲気だけでもどうぞ。
ミサイルマンは、ちょうどダルビッシュ投手のマネをしてるところです。
ダイアン1ダイアン2

ミサイルマン
* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

落下女最終回

あぁ、とうとう終わってしまった。
最終回になるにつれ面白くなるんだもんなぁ、切ないよ。
今回もかなり面白かったです。

ツボシーン。
・唐辛子をバリバリ食べるしずちゃん
・山ちゃんがそれを真似するが、一個食べただけでダウン
・キックボクサーのマジ蹴りを受けて泣いてる山ちゃん
・山ちゃんの寝起きドッキリ、一度寝たフリをしていて中止になっていた
・エロ本のかっこいい買い方は全部ツボ
・日村さんがけん玉をオンエアにのせようとして、2個目にやったやつを自らボツにしたとこ
・アンガールズ田中の手が心霊写真みたいになってる
・エンディングのおぎ部長。「僕らまだ始まってないんだよ~って」

うん、ほとんどツボだったっていうね。
若手のコント番組ってあんまりないから(はねる除外)毎週楽しみだったんだけどなぁ。
それに、こういう色んなコンビが一緒に番組やってると、コンビ自体の成長も早いと思うんです。
切磋琢磨っていうんでしょうか。
先輩の笑いを間近で見れるわけですから、その分学ぶことも多いだろうし。
またこういう番組を同じようなメンバーでやってほしいです、ホントに。
落下女メンバー、お疲れ様でした。
新垣ちゃん、実は好きだったよ(地味に告白)。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

よしもとお笑いライブ1日目。

今日は友達とカラオケへ。
そして、全くお笑いに興味のないその友達を無理やり引きつれ、よしもとお笑いライブを見てきました。
今日の出演者はノンスタイルとジャンクション。
着いたときから結構な人だかり。
なんか1時間以上前から来てる人もいたようで。
お笑い好きなんだなぁ、みんな。

さて、漫才が始まる前におばさんが紹介らしきものをしていたんですが「では、登場してもらいましょう!ジャンクションです!」って言ったのに、思いっきりノンスタイルが出てきて笑ったよ。
名前間違えるとか最悪じゃないか。
しかしノンスタは人気ですねぇ。
中高生が多かったですが、「キャー」と黄色い声援が。
なんか井上くんのことをやたらと「可愛い」と連呼してる人がいて、世も末だなと思ったり(失礼)。
うん、でも漫才は面白かったですよ。
テンポもいいしね。

ネタ:イキリ漫才
ネタの前にどっちを彼氏にしたいか、的なことをお客さんに聞いてたんですが、石田くんのほうが拍手が多く井上くんはヘコんでました笑。
その後「君はどっちに拍手した?」と井上くんが小さい女の子に質問したんですが、その子は井上くんに拍手したらしく、井上くんはえらく喜んでましたよ。
その女の子曰く「(井上くんは)可愛い」と笑。

続いてジャンクションが出てきたんですが、ノンスタのときと比べて明らかに声援が小さい笑。
でねぇ、ホントにだめだなぁと思ったんですが、漫才の最中に帰る人がチラホラといてね…失礼すぎるだろうと。
ノンスタ目当てに来たってのは分かるけど、ジャンクションだって真剣に漫才してんだから途中で帰るってのはどうかと思うなぁ。
遠くで見てる人が帰るんならまだマシですが、前の方の席陣取ってる人まで帰っちゃ目立つでしょう。
ジャンクションもちくりと「どこで(どのタイミングで)帰るんですか」って言ってましたが…もうちょいねぇ。
まぁ確かにノンスタよりは実力も落ちますが、面白かったですよ。

ネタ:これからやってみたいこと
前半はテンポもよくて笑いもあっていい感じ。
まぁ後半になるにつれて笑いの勢いも落ちていきましたけど。
でも以前baseで見たときより面白くなってました。
やっぱりビーサンで毎週のように戦ってるからかもしれません。

明日はダイアンとミサイルマンです。
結構ダイアン好きなので楽しみっす。

忘れてた。今日の雰囲気だけでもどうぞ。

ノンスタイルノンスタイル2

ジャンクション
* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

とりあえず応募。

さて、4月の22日に第41回上方漫才大賞が行われます。
去年「優秀新人賞」には南海キャンディーズ、「新人賞」には麒麟が選ばれていました。
今年は誰が受賞するんでしょうね。
というか、このホームページを見ても誰が出演するか書いてない…。
昨日関西で放送された「漫才マン!」というのが前哨戦だったようなんですが。
じゃぁあの中から5組選ばれて、生放送で決戦ってことなのかな。

よくわかりませんが、とりあえず観覧の募集が始まってたので応募しておきました。
4月22日、関西テレビで放送です。
* テーマ:関西ローカル番組について - ジャンル:お笑い *

地元でライブ。

今日の新聞広告を何気なく見ていたら、「よしもとお笑いライブ」の文字が。
さらっと流すつもりが、その広告2度見してしまいましたよ。
なんか地元でイベントをやるらしく。しかも3日連続で。

出演芸人
1日目:ジャンクション・ノンスタイル
2日目:ダイアン・ミサイルマン
3日目:天津・ヘッドライト

へぇ、結構いいんでない?
baseでは見慣れてるメンバーばかりですが、ジャンクションなんかは最近見ないので(ビーサンに落ちたからか…?)久しぶりに見たいなぁなんて思ったり。
しかしジャンクション下林さんの写真、いつまで髪があるバージョンなんだろうか。
もう去年から坊主なのに。
いや、それを言ったら南海キャンディーズの写真もかなり昔のやつだしな。
まぁそんなことは置いといて、何も予定が入らなければ行ってこようと思います。

でもなんか時間がかいてあって、30分だけらしいんですよ。
ホントにネタだけやって帰る感じかも。
まぁ無料なんでぐちぐち言わず見てきます。

その前に定期買わなきゃな…。

3/24ガンガンライブ

今日は春休み真っ只中のガンガンライブへ。
今回も溢れんばかりの人。小さい子どもさんも多かったです。
今日のガンガンライブの出演者は
ダイアン・にのうらご・ノンスタイル・天竺鼠・南海キャンディーズ・
アジアン・ビタミンS・ブロンクス・ヘッドライト
ってことで、レポを。長いですので、▽Open more. からどうぞ。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

検索ちゃんSP。

昨日は「爆笑問題の検索ちゃんSP」を見ておりました。
この番組関西では放送されていなかったので、昨日初めてみることができました。
噂には聞いていましたが、面白いですねぇ。
この番組に出ている爆笑問題は、他の番組で見るときよりもいきいきしているような気がします。
なんか楽しそう。
というか、太田さんがあんなに奥さんの話してるとこ初めて見たし。
寝酒を飲むとき奥さんにバレないようにそーっと冷蔵庫を開ける
太田さん。
出演者には「もっと堂々とすればいいじゃん」と言われてましたが、太田さん曰く「(奥さんに)怒られるっ!!」と笑。
他にも、奥さんの誕生日プレゼントに百万円のペンダントを買ってきたのに、奥さんは金属アレルギーだったらしくものすごい怒られたとか、いろんな話をしてました。
なんか奥さんのことを話す太田さんは素っぽくて面白かったです。

太田さんといえば以前こんな話を聞いたことが。
昔太田さんと田中くんとスタッフが大人数で打ち上げに行ったときの話。
太田さんは打ち上げ中、ずっと田中くんをからかって遊んでいました。
テレビでならカメラもまわっているし、田中くんも納得できるんでしょうが、そこにはカメラなんてものは勿論なく。
田中くんはテレビでもからかわれ、何でカメラがないところでもからかわれなくちゃいけないんだ、と怒りがふつふつと。
で、ついに田中くんがブチ切れし、「お前は俺に夢中か!?」と一言。
すると太田さんは顔を真っ赤にしてうつむき、大人しくなったそうです。
この話を聞いて、なんか子どもっぽくて可愛いなぁと思ったんですが笑。
好きなものは虐めたくなるっていう、あれですかね。
しかし田中くんのツッコミも変わってんなぁ。「夢中か」って。

いつの間にか検索ちゃんからかなり話ずれましたけども。
あと見てて思ったんですが、やっぱり太田さんはいじられキャラの方が面白い。
土田くんとか名倉くんとかにつっこまれてる太田さんは、なんだかいつも以上に輝いて見えましたよ。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

どうしようか。

春休み。
春休みも1ヶ月続くと、何をしたらいいのかわからんね。
というわけでmixiばっかりしております。
そしてそれに酷似するSNSばかりしてます。
なんだか本格的にヒッキーになる勢いです。
どうしたものか。

今日baseの公式サイトを見てたら、もう5月分のスケジュールがアップされてました。
いっつもギリギリにならないとアップしないのに。ちょいびっくり。
ってことで早速チェックしてたら。
おぉ、5月は3回も南海見れるんだね。
そのうち一回は山ちゃんオンリーだけども。
うん、金ないけどがんばるよ。

他にも魅力的なライブがあったんだけど、さすがに4回も行けないしなぁ。
この頃本格的にフロントストーリー好きになってきたから、出来れば見に行きたかったんだけど。
光岡さんがツボにはまっちゃってヤバいですよ。
あぁ、なんだかブス専なのかもしれない笑。
* テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い *

落下女ラストスパート。

落下女、この番組もあと一回で終わりです。
なんか今回のクールはバラエティがすごい終わる印象が…。
気のせい?
いや、深夜番組はかなり変わるよね。
まぁそれはそうと。
落下女って、最初はその名の通り「女が落下」してくる番組だったんですが、今は全く落下してきませんね。
しかし私としては今の方が面白いです。
だって女性教師落ちてきても…ねぇ。
別に萌えないし笑。
しょこたん落ちてきたら嬉しいですが(ぇ

今回の落下女も面白かったなぁ。
もう最終回間近ってことで、コント25連発。
なんかホクロのやつとかね、地味に好き。
あと、プールあがってきて一気にラーメン食べるやつすげぇ笑ったよ。
鈴木くんも山ちゃんも、ラーメンすすっては吐きすすっては吐き。
っていうか、自分が一回吐いたラーメンを抵抗もなく食べてるその姿にある意味感動を覚えたり。
日村さん鼻水垂らしてるし笑。
もう汚ないったらないよ。

あと、起きてすぐに大喜利。
・子どもが覚えちゃいけない言葉
塚地:「マザー、ファック」
これ一番笑ったかも。

寂しいなぁ、落下女終わるんだね。
出演者みんな好きだったのに。
…片桐さん、最後まで印象薄かったね。
大好きだ、片桐さん。
もっともっと前に出させてくれればよかったのになぁ。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

ほのぼの。

フジテレビは今日スマップ祭りなんですか?
好きなんですね、スマップが。
「がんばった大賞」、生放送ってことでしばらく見てたんですが、親が「緊張して見られへん」とか言うので速攻でチャンネルを変えてしまいました。
草なぎくん、ごめんな。
まぁ録画してあるので、後で見ます。
それはそうと、今日はフジテレビを5時間ぶっ通しで録画しております。
もちろんスマップ目当てではありません。
ウッチャン目当てです。
がんばった大賞写るかもしれないし、西遊記も最終回だし。忙しい。
しかし、西遊記は一回も見てなかったりします(ぇ
とりあえず全話録画はしてあるので、何ヶ月かかるかわかりませんが、じっくり見ようと思います笑。

そういえば今日久々に外出したんですが、子どもたちがボール当てごっこをしていました。
ボールが当たると負けのようです。
それをじーっと見てると、2人の子どもがケンカを始めました。
どうやら、ボールが当たったか当たってないかで言い争ってる模様。

ぼうずA「当たった!」
ぼうずB「よけた!」
ぼうずA「当たった!」
ぼうずB「よけた!」
ぼうずA「当たった!」
ぼうずB「よけた!」
ぼうずA「当たった!」
ぼうずB「当たった!」
ぼうずA「うん、当たった」
ぼうずB「…当たった」

なごみました。
わかんなくなったんだろうね、途中で。
この子達のおかげでほのぼのした一日でしたよ。

オンバトファイナル。

昨日爆笑オンエアバトルのチャンピオン大会がありました。
Aブロック、Bブロックと戦って勝ち上がってきた10組と、前回優勝
者であるタカアンドトシによる最終決戦です。
結果から言うとタカアンドトシの2連覇達成でございました。
圧勝?
確かに面白かったなぁ。
ネタもきっちり確立されてて、しかし飽きがこないつくりでね。
さすがです。

けど個人的にはトータルテンボスも面白いと感じたんですが、順位は
11組中10位と、なんとも苦い結果に。
ツッコミもテンポよかったし好きだったんだけどな。
逆にキャン×キャンは全く笑えず。
しかし3位。
客とツボが違うのか…?
なんかキャン×キャンはくどく感じちゃって受け付けません。
あ、顔じゃなくてネタとか空気の話ね。
東京03の結果には納得かなぁ。
あの空気、テンション、演技、どれをとっても大好きなんですが、
爆笑はしなかった。
また次回に期待です。

今回のやつ見て思ったんですが、トータルテンボスってコントも面白いね。
なんか漫才より好きかも。
すごいボケがわかりやすくて、へたしたら古いボケになりがちなところを巧みにかわしてる感じがします。
ツッコミもうまく機能していて、とても好きです。
いやぁ、また見たいな。
* テーマ:オンバト! - ジャンル:お笑い *

羨ましいしか言葉がないよ。

昭島のモリタウンにできた「よしもとゲームアミュージアム」。
いいなぁ。すげぇ東京住みたいよ。
関西在住の身で小さい頃からよしもと新喜劇を見て育ちましたが、
正直東京の笑いに触れたい。
関西は昼の番組も独自色で攻めてくるので、もうお腹いっぱいなのです。
まぁ関西の話はいいや。もとに話を戻しまして。
この「よしもとゲームアミュージアム」無料なんですよね。
なんて羨ましいんだ。
外で漫才をやるらしいですが、毎日学園祭に行くような気分を味わえ
そうです。
あぁ、行きてぇ。
今日は南海キャンディーズも出ましたし。
風が強かったようで、漫才はやりにくかったでしょうけども。
でもそういう外ならではの感じって、結構好きです。
ちゃんとしたライブ会場でやる舞台もいいですが、たまにはお客さんとの一体感が味わえるってのもいいなと。
これも楽しみの一つですわな。
で、ハリセンボンも出てたようですね。
彼女たちは去年のオールザッツで初めて見たんですが、好きです。
春菜さん(ちょい太めの人)いいキャラしてんなと。
相方のはるかさんも素敵ですが、春菜さん押しですよ。

まぁとりとめもない感じで書きましたが、結局何が言いたかったって…
羨ましすぎるぞ、こんちくしょうってことです。
関西にも東京芸人呼んでくれ。
* テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い *

ドラマっていいよね。

昨日で「相棒」も「神はサイコロを振らない」も終わってしまいました。
まぁ「相棒」に関しては3回ほどしか見てなかったわけですが、出ている人たちは非常に好きな方ばかりで。
伊丹さん(川原和久)好きです。
右京さん(水谷豊)はもっと好きで。
小野田さん(岸部一徳)に関してはもうフォーリンラブ状態(古)で
見ておりました。
この方は「神は…」のほうでも大屋本部長の役で出ていたので、私にとってはかなりのお徳感。
なので両方のドラマが終わってしまうとかなり悲しいのです。
あと、ドラマを見ていると、それまで特に好きでもなかった役者さんのことが好きになってしまいます。
単純です。
「神はサイコロを振らない」でも、今までどちらかというと苦手だったはずの山本太郎がとてもかっこよく見えるようになりました。
ドラマ効果です。
しかしね、ドラマが終わった後関西のバラエティで見ることになるであろう山田太郎は、いつも通りピチピチの服を着ていると思うんです。
そうなるとまた苦手になる。…そういうものです。
右京さんや小野田さんに関しては、どんな姿で出ていても好きですけども。

まぁこんなね、自分の趣味嗜好を垂れ流してしまったわけですが。
反省しつつ、鳥肌実氏の演説をきくことにします。
いつか追い風三等兵がこの方に近づいてくれることを願って。

心開いてても言えねぇよ。

今さらだけど、月曜にやってた「イッテQ」を見ました。
面白い。
なんかこの番組はどんどん面白くなっていくなぁ。
最初のほうはあんまり面白くなかったけど(厳し)。

「どれだけ内村に心を開いているか」というのを、ドッキリ形式でやってたんですが、インパルスのは特に面白かったです。
ウッチャンが霊感商法に騙されているのを注意できるか、ってやつだったんですがね、あれは誰も注意できないよ笑。
しかし堤下くんは天性の太鼓持ちで。
「へぇ、そうなんすか!」とか結構話にのってましたね。
逆に板倉くんは軽く無視で笑。
ちょっと話にのっかったら石を買わされそうになって、焦って距離をおこうとする板倉くんがおかしかったです。
最後ドッキリがばらされると「内村さんヤベェ人だなぁと思って…」と素直に思ってたことを言う堤下くん。
たしかにあればヤバい人だったな。
というか、大先輩に「それ霊感商法ですよ」なんて言えねぇよなぁ笑。

まぁ面白くなってきてるイッテQですが、あと2回で終了。
せっかく面白くなってきたのにねぇ。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

内Pに思いをはせて。

今日HDDの整理をしていたら、まだDVDに落としていない内村プロデュースの映像が何点かありました。
その中には最終回のものも。
去年の9月の末に最終回だったから、半年も手をつけてない状態だったってことか。
HDDは埋まりやすいから結構すぐにDVDに落とすようにしてるんですが、これはなかなか落とせなかった模様。
だってさぁ、何か落としたら内Pが消えちゃうような感じでさ…。
もちDVDには残るんだけども。
ってことでようやく重い腰をあげ、DVDに落とすために編集。
最終回のやつ、また全部見ちゃったよ。
そしてまた泣いちゃったよ。
いっつもエンドロールのとこで泣いちまう。
「出演してくれたみなさん」みたいな感じで、5年半の間に出演した芸人さんの名前がバーっと並ぶのね。
それを見てるとヤバい。
「人生という名の列車」って音楽がずっとかかってて、それとあいまってヤバい。
でも最後以外はちゃんと笑わせてくれたんだけどね。
竹ちゃんの「船越栄一郎のマネ」すげぇ面白かったよ。やっぱり。
ホントに内Pはバラエティの最高峰だと思うよ。
あんなばかばかしく笑える番組なんてねぇもん。
今の若手も、いつかこういう人の心に残る番組を作ってほしいなと、
そんなことを思いながら編集終了。

また復活すりゃあいいな。
* テーマ:内村プロデュース - ジャンル:お笑い *

3/12千鳥パーティ

今日は「スーパー千鳥パーティ」へ。
着いたときはそれほど人も多くなかったんですが、始まってみると超満員。
立ち見もいっぱいいて、後ろの方の席の人が「千鳥単独は埋まらないから、みんな誰目当てなんだろうね」と話してたのが印象的でしたよ。
そうか、単独だと埋まらないのか…。
ってことで簡単にレポでも。
出演者は、千鳥、ネゴシックス、南海キャンディーズ山里、中山功太、とろサーモン久保田。

ReadMore

* テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い *

UNOのCMやっと見れた。

今日UNOの芸人CMがやっとこさ見れました。
初めてのCMはパペットマペットのウシくんでした…。
おお、微妙。
前の記事で「ウシくんに期待してる」なんて言っててアレなんですが、別の人のみたかったなぁ笑。
今日はそのパペマペのやつしか見てません。
でもね、UNOのサイトに行ったら普通に19パターンのCMが見れました。
おお、意味ねぇ。
まぁCMで見たほうがちょっと楽しい…か?

とりあえず次はちゃんとした「人」が見たいです。
できれば西田くんを。できなければペナルティのヒデを。
しかし今回はネゴシックスに投票しときました(何で
* テーマ:UNOのCM - ジャンル:お笑い *

M-1リターンズ

今年もありました、「M-1リターンズ」。
今年は南海キャンディーズと品川庄司はお休みで。
ネタでは、千鳥、タイムマシーン3号、チュートリアルあたりが
面白かったです。

千鳥のネタ:キスがうまくできん
やっぱいいなぁ、千鳥。
M-1の敗者復活であがってきたとき、なんやかんやと悪口を言われて
て悲しかったんですが、やっぱ才能あるよ。
面白い。
あの子らはどんなところでも自分たちのスタイルを崩しませんね。
M-1の舞台でだって下ネタやっちゃうし。
まぁ今回も若干下ネタで。
うん、そんなところが大好きですよ。

タイムマシーン3号:修学旅行の夜
いやぁ、羊の登場に笑った。
後半になるにつれ面白くなっていきました。

チュートリアルはもうどこで笑ったか忘れちゃった(ぇ
なんとなく面白かったような…笑

トークコーナーでは、麒麟の川島くんが言った「おかえり」話へ。
2004年のM-1で笑い飯、千鳥、そして後輩の南海キャンディーズが決勝へ進出するなか、麒麟は決勝にあがることができず悔しい思いをしていた。
しかし見事敗者復活で勝ち上がり川島くんが楽屋へ入ると、山ちゃんが「おかえりなさい」という言葉をかけたそうです。
そのとき「おかえりってなんてすばらしい言葉なんや」と川島くんは感動し、次は俺がこの言葉を言ってやると決めたそう。
そして2005年のM-1、千鳥が敗者復活から勝ち上がってきたとき川島くんはおもむろに千鳥に近づき、耳元で「おかえり」と言ってあげたと。
しかし千鳥は気持ち悪いとドン引き笑。
すれ違いってやつですね。

今年も面白かったです、リターンズ。
まぁ、もっとトークコーナー長くてもいいかなとか思いましたが。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

NHK上方漫才コンテスト決戦。

たった今「NHK上方漫才コンテスト」が終わりました。
最優秀賞はチョップリン。
やべぇ、嬉しい。
チョップリン大好きですが、まさか最優秀とは思ってなくて。
観客が最後「ほー」と感心してるような感じに見えたんですが。私だけ?
なんか変な反応だなぁと思って。
確かにうまい系だったかもしれないですね、今回のは。
爆笑ではなくうまい系が最優秀ってのは、NHKも踏み切ったな。
でもあのバカのネタは、個人的には好きなネタではないんですけどね(ぇ
もっと面白いのあるのに。
いやいや、しかしおめでとうございます。

とろサーモンはまた漫才で。
漫才をやってるとろサーモンは好きではありません。
あんまり面白いと思えないんですよねぇ。
コントはあまりテレビではやりたくないんでしょうか。
コント師なのに。
今回コント師であるチョップリンが最優秀賞をとったので、とろサーモン
もコントでやってやろう!って気になってくれればいいな。
コント師であるとろサーモンに期待しときます。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

UNOのCM第二弾。

UNOの芸人CM第二段がスタートします。
今回は東西対決ということで、笑い飯、ネゴシックス、千鳥も出演。
投票はもうスタートしてるようですが、CM本編は3月10日の「虎の門」
で一挙OAされるようです。
…っつうか、関西は「虎の門」やんねぇよ。
見たい!UNOのCMが早く見たい!
11日には全国でOAされるらしいですが、19パターンのCMが一気
に見れるのは「虎の門」だけのようで。くそぅ。
まぁジタバタしていても仕方ないので、とりあえず投票だけでもと思い
千鳥の大悟に入れておきました。
だって大悟負けてんだもん。勝て、大悟。あっちゃんに勝て。
そんな意味を込めてトラックバック投票しました。
コメント投票だと1p入り、トラックバック投票だと3p入るようです。

しかし麒麟川島くんとオリエンタルラジオの藤森くんの対決はすごいです。
票数がはんぱじゃねぇ。
まぁこれって投票システムにも問題ありますわな。
だって1日10回まで投票OKなんだもん。
人気投票みたいになっちゃうよなぁ。

ってなわけで大悟に入れましたが、パペットマペットのウシ君にも期待
しつつCMを楽しみに待つことにします。
ちなみに、投票はUNOのサイトでできますよ。
* テーマ:UNOのCM - ジャンル:お笑い *

よしもと∞

昨日は「よしもと∞(無限大)」をネットで観賞。
といっても2部のみですが。
いやぁ、それでも3時間はきつかった。目がしぱしぱする。
ゲストは南海キャンディーズの山ちゃん、タカトシ、ポイズンの3組でした。
ゲストが登場するまでは、ほっしゃんのトーク。
よしもと∞見たの初めてなんですが、新聞読みながらのトークは斬新だったよ。
長ーい間新聞見ながら黙ってたりして、とめどなく情報が流れてる民放の
テレビとの差が面白かったです。

山ちゃんが登場してからは、主にどうしたらモテるかの話へ。
SMチャットでカリスマになった話やら、元カノとの出会いは山ちゃん主催
のダンスパーティに誘おうとしたことからだとか。
ダンスっつっても、パラパラみたいな感じで。
パラパラの中に、しずちゃんの「バキューン」の振り付けっぽいのも入って
て、原型はこの頃にできたのか、と一人で納得。
しかし山ちゃんのSM話は何回も聞いてますが、相変わらず濃い。
濃すぎて引く笑。
あとモテたいオーラが出すぎてて、あれじゃ女の子は引くだろうなと。
もっと悠長に構えりゃいいのに。

ゲームコーナーでは山ちゃんのイラストの下手さに爆笑しました。
いやぁ、絵心なさすぎ。
卓球の愛ちゃんの絵を描いてたんですが、ほっしゃんには「点滴うってんの?」
と聞かれるぐらい下手。
卓球のラケットが点滴に見える絵って一体…。

いや、面白かったっす。
* テーマ:ヨシモト∞ - ジャンル:お笑い *

NHK上方漫才コンテスト

今年もまたNHK上方漫才コンテストの季節がやってきました。
出演者はアジアン、ダイアン、チョップリン、天津、とろサーモン、
なすなかにし、NON STYLE、プラスマイナス。
なかなか豪華です。
見に行きたいんですが、今回気づくのが遅くてもう募集終わってました。
あーあ、チョップリン見たかったのに。残念。
誰が最優秀賞とるでしょうねぇ。
やっぱり予選通過してるだけあってみんな上手いですから。
一昨年は笑い飯、去年はレギュラーが最優秀賞だったんですが、この感じ
からすると…今年はアジアンかノンスタイルが強そうです。
単なるイメージですけどね。
しかし個人的に好きなのはチョップリン、とろサーモン、プラスマイナス
なので、この3組を応援しときます。
とろサーモンはまた漫才で挑戦するんだろうか。
コントでやってくれ、マジで。漫才やだよ。
* テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い *

未来の予言。

とても面白い記事を見つけたので、ご紹介。
西暦2036年からのタイムトラベラーが出現!?
ことは西暦2000年にアメリカのインターネット掲示板に書き込まれた
「未来の予言」から始まります。
その掲示板で、自称2036年からやってきたジョン・タイターという人物が書き込んだ「未来の予言」のいくつがが現実のものになり、大騒ぎというニュースです。
まずはじめに。


既に実現した予言
・イラクが核兵器を隠しているという理由で第2次湾岸戦争が起きる。
・アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
・中国人が宇宙に進出する。
・新しいローマ法王が誕生する。
・アメリカの内政悪化(イラク戦争やハリケーンの救援対策の遅れから、アメリカ内政悪化)

純粋に、すごい当たってるなと思う部分と、そりゃいつかは当たるだろう
よ、と思う部分がありますな。
新しいローマ法王なんて、いつかは誕生するだろうしね。
しかしこの人の予言はここでは終わりません。


未来の予言
・2006年 アメリカ国内で暴動勃発
・2007年 中華人民共和国 内陸部で暴動勃発。軍が治安出動。
(この治安出動をきっかけに中国軍の暴走が始まる。)
・2008年 平成関東大震災(世界恐慌のはじまり)/アメリカ全土内戦状態
 北京オリンピック中止(内陸部暴動と中国軍の暴走が理由)
・2009年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本侵攻
 アメリカ合衆国 初の女性大統領(ライス)
・2010年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本併合化
・2011年 アメリカ合衆国政府解体
・2012年 アメリカ連邦帝国樹立/「ネメシス」星が太陽系を通過(超巨大地震の発生)
 暗黒の3日間(太陽光線が3日間遮断)/世界の人口が現在半分になる。
 人類覚醒(ニュータイプ)の時。
・2015年 第三次世界大戦勃発
 (ロシアがアメリカ連邦帝国・ヨーロッパ連合・中国に対して核戦争を仕掛ける。)
・2017年 30億人の死者を出した末に、ロシアの勝利に終わる。
・2020年 ロシアの援助により新合衆国政府が打ち立てられる。
 (この新アメリカ合衆国は小さなコミュニティの連合からなる社会主義国となる。)
 地球上の国の殆どが、社会主義国家になる。
・2034年 タイムマシンが実用化する。
・2040年 オリンピックの復活

なかなかSFチックです。
というか、未来暗すぎるだろ。
絶望しか残らんじゃないか笑。

この手のものはいっぱい存在してるんでしょうけど、なまじ当たってる
部分があるから不思議ですね。
まぁ基本的には笑い話で済ませられるものですけど、全体を通して考えさ
せられることもあったり。
でも本当に未来から来たのなら、2001年のテロを予言しないとだめですわな。


個人的にこの未来予言で一番笑ったとこは、2012年の「人類覚醒
(ニュータイプ)」ってとこだったり。ガンダムかよ。

イロモネア

昨日は、ウンナン極限ネタバトル『ザ・イロモネア』を見てました。
いつもバナナマンを楽しみにしてるんですが、今回は「物ボケ」が不調でしたね。
その代わり「子どものときの貴乃花」で爆笑してしまいましたが。
あれは卑怯だよ。もう「子どものときの…」って言った時点で吹いちゃったよ。
あと「なんかあってFRIDAY~♪」もツボでした。

友近は結構いいとこまでいってて、なんか意外。
友近のネタって爆笑するようなネタはあんまりなくて、じわじわと後から
くる笑いなので、こういうのは苦手かなと思ってましたよ。
この人のネタ見てると毎回思うんですが、人間観察の視点が鋭いですよねぇ。
劇団ひとりも同じようなタイプだと思うんですけど、ひとりが「陰」だと
すると、友近は「陽」のイメージ。
バッファ軍団ですけど、陽な感じがします。(バッファは陰な感じ)

結局100万円とったのは劇団ひとりだけで。
劇団ひとりは、なんかほんとにうまいと思います。この人ツボなんです。
陰で内向的な感じがしますけど、それが味になってるというか。
たぶんすごい人見知りする人なんじゃないかと予想。
それが劇団ひとりの世界を作っているような気がします。

そういや長州小力も面白かったなぁ。
すでに物まねしてる状態なのに、さらに物まね笑。
結局全部長州力じゃねぇか。
でも「長州力が駅員だったら」っての、すごい面白かったです。
次長課長の亀田興毅はそれ以上に笑ったけども。

この番組は芸人さんのいつもとは違った芸が見れるので、結構楽しみにし
てたりします。
意外とこいつ面白いな、とか。
次長課長だっていつもは河本くんがフューチャーされてますが、井上くんも
かなりいい働きしてますしね。
あぁ、やっぱり次課長のネタ考えてるだけあるなぁ、と思ったり。
また春ぐらいに特番あればいいな。
* テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い *

マンスリーよしもとを買ってきた。

ブサイクランキング1位の男早速買ってきました。マンスリーよしもと。
山ちゃん、なんか輝いてるね笑。
でも恐ろしくキモイよ。
なんだかわからないけども。
さくらんぼがと奇妙にマッチしてる姿とか。
というか、頭がヘルメットそのものですな。
なんかこの表紙見てたら、宣教師ザビエルを思い出しました。
不思議です。

その雑誌の中で殿堂入りしたフットの岩尾くんと山ちゃんがブサイク対談
してましたが、顔がやばいよ、山ちゃん。
きっと岩尾くんに負けじとブサイク顔を作ったんでしょうが、そんなこと
しなくても十分ブサイクだって。十分キモイって。
まぁ岩尾くんには貫禄がありますからね。
ブサイクの殿堂入り目指して3年間、がんばってくださいな。

マンスリーよしもとにを読んでると、他にも「抱かれたい芸人」とか
「抱かれたくない芸人」なるランキングも載っていました。
それによると、baseでの「抱かれたくない芸人」No,1は山ちゃん。
そして「抱かれたい男」の5位にも山ちゃん。
え…、両方?まぁ、名誉なことですな。
というか、こういうランキングを見ると吐き気がするよ。


最後に。読んでて思ったこと。
川島くんは2位じゃないと思う。うん。
* テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い *

Home > 2006年03月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。