Home > [2007年ライブレポ]うめだ花月、その他

[2007年ライブレポ]うめだ花月、その他 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

11/3関西外国語大学学園祭

11月3日は今年初の学園祭に行ってきました。
関西外国語大学。枚方って遠いんですね。大阪っていうより京都…。

さて、ここからグチというかなんというか。
運営してる大学側に対しての文句。

なんで前売りチケット買った人が後部座席で、当日券で買った人が前列なんだい???
なんで当日券の方が安いんだい????

これじゃ前売り買ったやつはバカじゃないか、運営、こんなめちゃくちゃな売り方見たことないよ。

とまぁこれぐらいで…。


ドでかい講堂のようなところでライブは行われたんですが、まぁでかいことでかいこと。
こんな大学いいなぁ、「大学」っぽいなぁと憧れを募らせながら11時開演。

南海キャンディーズはトップ出番でした。
出てるコンビがシャンプーハットとやすよ・ともこだったからでしょうね。
11時、いきなり情熱大陸の音楽が鳴り始め。
席に全くつかずにウロウロしてる人たちを横目に見ながら、また運営人に不満を募らせ(11時になったらチケ売りはやめてくれ)。
南海もこの状態にはやりにくそうでした。
あと、ものすごい観客がフレンドリーで、山ちゃんに対しての声援が多かったですね。
ただしすぐにしずちゃん人気に取って代わられてましたが笑。
うーん、ほとんど観客とのやり取りに時間を使ってて、あまり書き記すこともない…。
「山ちゃんメガネちょうだいー!!」をずっと叫んでるグループがいたり。
うん、元気だなぁなんて思いつつ。
てめぇの声援聞きにきてるわけじゃねぇんだよ、とも思いつつ。
一回なら別に祭り気分で文句なかったんですけどね。何回も何回も。

ネタは「アイドルになりたい」でした。
ネタ中にしずちゃんが「応援してブヒッ」というところがあるんですが、その「応援して…」のところで「しずちゃん可愛い!!」と叫ぶ男性がいたりね。
この瞬間ほど黙れよ、と思ったことはありませんでした笑。
オチ潰すなよ。
このときはしずちゃんもちょっとイラっときたのか、
しず:「わかってるわ!…あとで抱いたるから」
とぶっきらぼうな言い方をしてましたけども。
…あれ、これはしずちゃんがその男性をものにしようとしてるだけか?ww

とりあえず南海はそんな感じで終了。
続いてのシャンプーハットのネタは大好きな「マリコさん」
これを生で見れるなんて…っ!!
シャンプーハットを好きになるきっかけを与えてくれたネタだったので、テンション上がりまくり。
生で見るマリコさんは、とても濃くてセクシーでしたw
ド下ネタを言って、めちゃくちゃ温かい観客を凍りつかせる場面もありましたが笑。
さすがコイちゃんです。

やすよ・ともこは貫禄の大阪漫才。
彼女達が大阪と東京の比較をしだすと、完全に空気がホームになりますね。
内輪だけど面白い。
これ東京ではどういう風にネタをやってるのか、とても気になります。
げんに東京からの学園祭の依頼が来ると「ちょ、なんでやねん!」ってなるそうですからw

3組の漫才が終わったあとは、サイン色紙をかけての質問タイム。
「一番仲の良い芸人さんは?」
シャンプーハット:陣内さん(もっといたと思うけど忘れた)
やすよ・ともこ:陣内くん、ケンコバ、たむけん
次に、山ちゃんは?とふられて
山里:「友達いないです」
キッパリwww終わったw
しかし
山里:「仲良くしてもらってたのはネゴとか。久保田ですね。クリーチャーが揃って遊んでた」
仲良くしてもらってた、ってなんでしょうね?
この一言でズンっと悲しい気持ちにさせてくれましたけども。
しずちゃんの仲のいい芸人は?
しず:「森山中さん」
ここでも覆面レスラーとの合コン話をしていました。
山ちゃんもしずちゃんも、あまり交友は広くなさそうですね。
しずちゃんの場合女優さんの友達は多そうですけど。

あと2、3質問があったのちに終了。
サイン色紙を貰うときに4人くらいのグループで貰いにきた人たちがいて、「写真とって」とか「握手して」とか色々おねだり。
まぁその間もイベントは進行してるわけで、その願いは叶えられなかったんですが、結構しつこく食い下がり。
しずちゃんが足蹴りにして退散させようとしてたのは吹きました笑。
しかしまだ食い下がってると…
山里:「ね、後ろをちょっと振り返ってごらん?」
後ろを振り返ると、1200人くらいの人々の「空気読め」感がぷんぷんと笑。
それを見て諦めて去っていきました。
山ちゃん、地味に黒い。
あとは小さな男の子が山ちゃんに握手を求め、山ちゃんが必死に手を拭った後握手してあげてたのがほんわかしました。
しかし、握手した瞬間男の子が「冷たい…」的な言葉を言ったようで笑。
山ちゃんがまた焦ってなんか言ってました。
湿ってたんでしょうね。山汁かな。
そういやその前に女の人が山ちゃんに握手を求めてたんですが、「ものすごい汗だからやめたほうがいい!」と必死に断ってたんですよね。
結局その人とは握手してませんでした。
なぜだろう、書いていて悲しくなってきたんですがw山ちゃん、そんなキモくないし大丈夫だから、と言ってあげたくなる感じ。


と、こんな感じでイベント終了。
満足度は30%くらいでしょうか笑。
いや、黒山と黒しずがもっと見たかったんです。せっかくだからね。
黒しずは見れましたが、黒山は抑え目でした。
一緒にいた芸人が先輩ばっかりだったからかもしれません。
いい子ぶってたのかもしれないですからね笑。
まぁ…うーん。まあまあでした。
スポンサーサイト
* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

10/8がんばれ!どんぐりくん

昨日はまた「がんばれ!どんぐりくん」を見に行ってきました。
タダよりあり難いものはないのです。
14組くらい出てたと思いますが、メンバーは前回と大して変わってなかったです。
しかしネタによって、前回面白い!と思った人たちも面白く感じなくなりますね。
これはどの芸人さんに対しても言えることだと思いますが(baseに出てる人たちにも)、インディーズ?の人たちはその落差が激しいような気がしました。

この前面白いと感じた「ロックンロール笑」も今回はちょっとグダグダで。
筋肉推しでやってるのはいいんですが、あまりに勢い重視だと、それだけかよ、と思われる可能性が高くなると思います。
今回はキャラクターがただ前に前に出てきただけで、うまく展開しきれてなかったかなと。
…何様ww

同様に、「雑居ビルディング」も。
コントでの憑依っぷりは前回と同じく流石だと思いましたが、全部が平坦に流れている感じで見せ場がなかったです。

「1(ワン)」は贔屓目に見ているのかもしれませんが、今回も面白かった。
しかし何か物足りない気がする。
でも自分が何に物足りなさを感じているのかが分からない。
次回もう一回見てみて気付くかもしれないですが。

「王(キング)」も面白かったです。
前回も面白かったですが、今回は前回よりも面白かった。
この人たちがいると安心して見てられます。
コーナーの仕切りなんかも上手だし、このライブにはなくてはならない存在かなと。
しかし意外なのは、大喜利が得意そうだと(勝手に)思ってたチャーチルが大喜利苦手だったこと。
ボケが大喜利苦手だと結構きつい。

逆に評価が上がったのが「どんぐり兄弟」
このコンビが主催なので評価が上がるって言い方からしておかしいわけですが、前回は笑うところが…。
しかし今回は面白かったです。
特に二回目のコアラコントが。
これ見て思ったんですが、ボケはいいんですよね。
つっこみがどうも…うん。
ボケが多いコントなり漫才だったりすると力を発揮するコンビだということに気付きました。

しかし個人的に、今回一番面白かったのは「キャバレーナイト」
このネタだけ面白いのか別のネタも面白いのかは不明ですが、いやぁ面白い。
奇抜なわけでもなんでもなく。
バランスがいい。ボケがいい。つっこみもいい。
ネタはややありきたりかなとも思ったんですが、うまさには敵わない。
次回も見てみたいトリオです。

あ、忘れそうになってたぴっかり高木さんw
今回はコンビで出演。
面白いです。アングラな空気がぷんぷんします。変態です。
しかしネタの端々に感じる、「まともな人」っぽい雰囲気。
それが彼を苦しめている気がします。
役に入りきれない苦しみ。憑依体質ではないので、どこまでもぴっかり高木が見えてしまう苦しみ。
そんなところもツボです。

そんなわけで、今回も楽しめました。
面白くない人は極端に面白くなく、面白い人はそこはかとなく面白い。
そんなライブでした。
* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

9/17がんばれ!どんぐりくん

今日は友達とワッハ上方に行ってきました。
まさか自分がワッハ上方で漫才を見る日が来るとは思いませんでしたが。
無料でやってたので笑。
「がんばれ!どんぐりくん」とかいうライブで。
名前の通り、「どんぐり兄弟」ってのがメインでやってました。

しかし。
そのどんぐり兄弟が面白くないという罠。
しかもどんぐり兄弟は2回も出番があって…しかもしかも2回目のネタの方が面白くないという完全拷問地獄にはまってしまったわけですが、
他の出演者の中には面白い人たちもいましたよ。
漫才アワードで準々決勝?かな。そこらへんまでいった「王(キング)」って人達も出てたり。
というかその人たちしか知ってるコンビがいなかったんですけどね笑。
キングはカルテットなんですけどね、なかなか面白かったです。
無料じゃなくてもこの人たちならいける。

他は「ロックンロール笑」ってトリオが面白かったです。
アンケートの一位にはこのトリオの名前書きましたしね。
勢い重視でしたが、飽きさせずにずーっと笑いを持続させてたのはすごいなと。
ボケの人はプレステージに受かりたくてしかたないようでしたがw

でも一番これからの期待値が高かったのは「1(ワン)」というコンビ。
ツッコミもスムーズだしボケもよくて感心。
この人たちのネタはもう一回見てみたいなと思わせられました。

あと演技派でよかったのが「雑居ビルディング」
このコンビはMCもやってたんですが、MCやってるときとネタやってるときが全然違ってびっくり。
憑依芸人の部類なんでしょうね。
憑依芸人好きなのでちょっと贔屓気味に好き笑。

個人的には「ぴっかり高木」というピン芸人さんも好きだったんですが、コーナーでドン滑りしてまして。
山ちゃんが好きそうな、難波秘密倶楽部の話なんかをしてましたw
というか、宣伝してたのかな。行ってみてくださいとかなんとか。
ほとんど女性の客席に向かって笑。
そんなぴっかりさんがとても好きでした。

というわけで、無料でもなかなか楽しめました。
13組出てて、コーナーもありーので無料ですから。
ただどんぐり兄弟が笑。
顔はね、とても美形で。ファンも付いてるみたいですけども。
頑張ってください…
* テーマ:ライブレポート - ジャンル:お笑い *

2/15野爆うめだ@Fandango!

昨日はうめだ花月へ野爆うめだ@Fandango!を見に行ってきました。
名前からしてテレビ収録だってことはわかってたんですが、まさか2本撮りとは。
初めて行ったので全然知らず、時間も遅くなりそうだったんで1本だけ見て帰ってきました笑。
南海がでてたのが1本目でよかった…。

出演者
野性爆弾、南海キャンディーズ(1)、りあるキッズ(1)、$10(2)、水玉烈風隊(2)

以下レポです。

ReadMore

* テーマ:ライブレポ - ジャンル:お笑い *

Home > [2007年ライブレポ]うめだ花月、その他

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。